エースのスーツケースおすすめ10選!サイズもデザインも豊富

エースのスーツケースは、ハントやプロテカ、エースなどの人気シリーズが揃っています。シンプルからディズニーコラボまでデザインの選択肢が多いのも特徴の1つです。開閉方法にはカギで解錠するフレーム式と、ダイヤルロックで解錠するファスナー式があります。軽いソフトタイプと、丈夫で頑丈なハードタイプに分けることもできます。また、機内持ち込みできる容量のものから、1週間ほどの荷物を入れることができる大容量サイズまであるので、目的に合わせて選ぶことができます。今回は、エースのスーツケースの選び方と、口コミの評価が高いおすすめ商品をご紹介します。

エースのスーツケースの特徴

高い品質と信頼性

エースは、1940年に新川商店として創業し、1963年に社名をエース株式会社に変更した歴史あるメーカーです。長年培ってきた鞄作りの経験やノウハウを活かした商品を多く販売しています。日本製ならではの品質の高さや細やかさは非常に評価が高く、国内外で信頼されるメーカーです。

充実した性能

出典:Amazon

エースのスーツケースは、目的の容量や開閉方法ごとに選択肢が豊富に揃っています。また、ace.シリーズなどではトラベル用、ビジネス用に分けて最適な形状を追求しています。トラベル用ではさっと小物を取り出せるポケットや、荷崩れを防ぐ構造を採用した商品などがあります。ビジネス用にはPCが収納できるなど、あると便利な機能がついていて便利です。

おしゃれなデザインが豊富

出典:Amazon

スーツケースを使うシーンは、旅行や出張、通勤など様々です。エースのスーツケースは、ビジネスに適した落ち着いたデザインから、女性らしくてかわいらしいデザイン、スタイリッシュなデザインなど豊富に揃っています。ファッションの一部になるような、おしゃれなデザインをぜひチェックしてみてください。

エースのブランド展開

スタイリッシュで機能的な「PROTECA」

出典:Amazon

プロテカはエースの中でも人気のブランドで、スタイリッシュなデザインと機能性に定評があります。国産で、機内での破損を含めて3年間保証がついています。

最適な形状とデザインを追求した「ace.」

出典:Amazon

ace.のスーツケースは、幅広いアイテムが揃っています。「究極より最適」がコンセプトで、目的に応じた最適形状と最適デザインを追求しています。旅先での移動に適した「TOKYO(トーキョー)レーベル」とビジネスカテゴリーの「GENE(ジーン)レーベル」に分かれます。

オーソドックスなラインナップの「World Traveler」

出典:Amazon

「ワールドトラベラー」は、シンプルでオーソドックスなデザインが豊富に揃っています。トラベル用とビジネス用に分かれていて、リーズナブルに購入できるのも特徴です。

かわいらしいデザインが豊富な「Jewelna Rose」

出典:Amazon

「ジュエルナローズ」は、女性向けのかわいらしいデザインが豊富に揃っています。トレンドをおさえた商品が多く、ミッキー型のハンドルカバーがついたスーツケースなどもあります。

女性社員が開発する女性向けブランド「HaNT」

出典:Amazon

ハントは女性向けのブランドで、女性社員のみで開発されています。女性目線のアイデアやこだわりが詰まった商品が豊富です。

エースのスーツケースの選び方

ハードタイプかソフトタイプか

エースのスーツケースは、ハードタイプとソフトタイプに分けられます。まずは、それぞれの違いを知ってきましょう。

強度と耐久性が高いハードタイプ

出典:Amazon

ハードタイプは、強度や密閉性に優れていて、中に入れた荷物をしっかり守ることができます。また、防犯性も高いので、セキュリティを重視したい方にもおすすめです。カラーバリエーションが豊富にあるのもメリットですが、空港などでの取り扱いによっては傷がつきやすいこともあります。

軽くて柔軟性が高いソフトタイプ

出典:Amazon

ソフトタイプは軽くて柔軟性が高いので、荷物を詰めやすいです。ただし、ハードタイプと比べるとあまり頑丈とはいえません。それでも、外側にポケットがある便利さや、手に取りやすい価格の商品が多いメリットもあります。

開閉方法もチェック

スーツケースの開閉方法には、ファスナーで開閉するタイプと、フレーム部分を開いて開閉するタイプがあります。

荷物の出しれがしやすい「ファスナー式」

出典:Amazon

ファスナー式は、フレーム式よりも重量が軽く、少し多めに荷物が入ります。また、全開にしなくても、少しだけファスナーを開けて荷物を出し入れすることができます。ただ、ファスナー部分から水が入る可能性が高いので、注意が必要です。

防水性が高い「フレーム式」

出典:Amazon

フレーム式は、本体をフレームで囲うため、頑丈で耐衝撃に強いです。また、密閉性が高いので、水の侵入を防ぐことができます。荷物を出し入れするときは完全に開く必要があります。重量は、ファスナー式と比べると重たいです。しかし、開閉部分を含む全体が固い素材であるため、割れものを運ぶときに適しており、セキュリティ面でも優れています。

目的に合うサイズや容量を選ぶ

スーツケースを選ぶときにサイズ選びは重要なポイントです。エースのスーツケースには「1~2泊」「2~3泊」「4~5泊」「~1週間」「7~10泊」「10泊~2週間」「2週間~」用があります。荷物の量は人それぞれですので、目安にしながら選んでみてください。

機内持ち込みができるか

機内に持ち込めるサイズは、航空会社によって異なる場合があるので事前に確認しておくと安心です。だいたい、国際線機内持ち込み可能なのは、高さ55cm以内・幅40cm以内・奥行25cm以内で、3辺の合計が115cm以内、総重量10kg以内です。国内線機内に持ち込み可能なのは、高さ45cm以内・幅35cm以内・奥行20cm以内で、3辺の合計が100cm以内、総重量10kg以内です。

丈夫さを重視したいなら

丈夫さを求めるのであれば、ハードタイプのスーツケースで、開閉部分がフレーム式がおすすめです。特に、プロテカシリーズは、「プロテクト(守る)」「テクノロジー(技術力)」という理念に基づいて設計されています。丈夫さと耐久性を重視したい方におすすめです。

必要な機能で選ぶ

スーツケースを使うシーンによって必要な機能は異なります。荷物をすっきりまとめたい場合は、整理がしやすいメッシュのポケット付きや、荷崩れを防ぐ構造になっているものがおすすめです。また、移動を少しでも楽にしたい場合は、プルドライブハンドルの調整が多段階でできるタイプや、キャスターストッパー付きなどもあります。使うシーンを想像しながら必要な機能を選んでみてください。

TSAロック付きかを確認しておこう

エースのスーツケースのほとんどの商品には「TSAロック」がついています。ハワイ・グアム・サイパンを含むアメリカへ渡航する際は、無作為に選んだスーツケースの検査が行われます。そこでTSAロックがついていると、TSA職員が特殊な道具を使って解錠することができます。TSAロックがついていないものは鍵を破壊されてしまうので注意が必要です。

デザインで選ぶ

エースのスーツケースは、シリーズごとに個性の異なるデザインが揃っています。移動が楽しくなるようなお気に入りのデザインを選ぶと、飽きずに長く使うことができます。また、ace.シリーズなどでは「トラベル」「ビジネス」と分けられています。シンプルで落ち着いたカラーを選んでおくと、仕事とプライベートで兼用しやすいです。

エースのスーツケースおすすめ10選

ハードタイプ

最安値28,080円(税込)

4.20(9件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

機内持ち込みサイズのコンパクトなスーツケースです。2~3泊程度の旅行に適しています。容量は35L、重量は3.2kgで、開閉方法はファスナー式です。多段階調節式のプルドライブハンドルや、置き引き防止のワイヤー式ロックも搭載しています。また、電車の中などで動くのを防ぐ、キャスターストッパー機能もついています。落ち着いた雰囲気が素敵なブラック・ネイビー・グリーン・レッドの4色展開です。

最安値86,400円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

高級感あふれるアルミボディに、リブ加工を施したスタイリッシュな印象のスーツケースです。容量は34L、重量は3.8kgで、開閉方法はフレーム式です。2~3泊の旅行にちょうど良い大きさで、出張等のビジネスシーンにおすすめのデザインです。大型2輪のキャスターは安定感に優れており、静音性も高いです。また、プルドライブハンドルは多段階調節が可能で、スムーズな移動ができます。

最安値19,849円(税込)

3.77(88件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ハードタイプには珍しいフロントポケットを搭載しており、ポケット内にはPC収納スペースがあるビジネスにも嬉しい構造のスーツケースです。また静音性が高いタイヤを使用しており、移動時のストレスを軽減することができます。旋回性にも優れており、方向転換も簡単にできます。

最安値34,560円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ビジネスの現場でも使える、シンプルなスーツケースです。荷物の出し入れが多い人におすすめで、ハードラゲージの堅牢性と、ソフトラゲージの荷物の出し入れしやすさを兼ね備えています。PCが入るポケット付きなのも特徴の1つです。側面と下部には、手がかけやすい凹みもあり、便利です。

最安値21,600円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ジュエルナローズ・トロトゥールのスーツケースです。ティンカーベルをテーマにしています。バッヂにはラメ、本体にはパール加工が施され、夜空に輝く世界観を表現しています。容量は35Lで、機内持ち込みも可能です。他のグッズとお揃いにしても良いですね。

最安値34,560円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

トランクのようなイメージのスーツケースです。細かいところまでこだわってデザインされていて、高級感があります。コーナーガードやハンドルには、牛革が使用されていて、使えば使うほど味が出てきます。容量は47Lなので、3〜5泊分しっかり入るでしょう。海外旅行に安心の、TSAロック付きです。

最安値19,440円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ワールドトラベラーのスーツケースです。2〜3泊の旅行におすすめのサイズです。機内持ち込みが可能なサイズで、ビジネスでも使えるシンプルなデザインです。キャスターストッパー機能がついているので、動く電車の中や傾斜のある場所でも、スーツケースが動くのを防いでくれます。小回りもきく、おすすめ商品です。

最安値34,560円(税込)

4.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

日本製のフレームタイプスーツケースです。サイレントキャスターを使用しているので、持ち運んでいるときの体感音量を軽減しています。容量は68Lなので、1週間程度の旅行にちょうど良いでしょう。本体に横向きに取り付けられるハンガーも付属しているので、ジャケットやシャツを持ち運ぶこともできます。

ソフトタイプ

最安値32,400円(税込)

4.00(4件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

柔軟性と耐衝撃性を併せ持つ混合樹脂を採用したスーツケースです。容量32L・重量2.9kg・開閉方法はファスナー式で、2泊程度の旅行に適しています。プルドライブハンドルは2段階調節になっていて、静音タイプのサイレントキャスターは小回りにも優れています。内装には、中が見えやすいメッシュ素材の中仕切りが両面についており、荷崩れを防ぐことができます。

最安値12,960円(税込)

4.10(47件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ロックペイントSSは、ソフトタイプのスーツケースです。容量は31L、重量は2.3kgで、開閉方法はファスナー式です。2~3泊程度の旅行に適しており、TSAロックもついています。ふたは縦開きで、両脇のベルトをスナップで留めればハーフオープンにすることが可能です。また、ペンや書類などをさっと取り出せる前部分のポケットや、フタ裏の小物を収納できるメッシュポケットがついており、収納性にも優れています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。エースのスーツケースは、性能やデザインが優れた商品が揃っています。それぞれ個性が光るシリーズを比較するのも良いですね。気になる商品をぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事