ランタンのおすすめ10選!LEDランタンやキャンドルランタンも

ランタンのおすすめ10選!LEDランタンやキャンドルランタンも

ランタンは、あたりを明るく照らす、キャンプに欠かせない、あたたかみのある光の質感や色味で、雰囲気づくりにも役立つアイテムです。また、防災グッズとしても使用することができます。ガス・ガソリン・灯油・電池式・充電式と様々な種類があります。そこで今回は、ランタンの種類やその特徴と、ランタンの選び方、コールマンやジェントスなどのおすすめの商品を紹介します。

ランタンの種類 

取り扱いが簡単なガスランタン

取り扱いが簡単なガスランタン

出典:Amazon.co.jp

ガスランタンは、取り扱い方が簡単なので、女性でも手軽に使用することができます。使用するガスも、アウトドア専用のOD缶だけではなく、比較的安価なカセットボンベ(CB缶)を使用できる製品もあります。サイズが大きなものを選べばガソリンランタンと同じくらいの光量があるため、キャンプサイト全体を照らすメインンランタンとしての使用も可能です。また、レトロなデザインがおしゃれなので、雰囲気づくりにも役立ちます。リンク先の記事内では、ガスランタンについて、選び方とおすすめ商品を詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

キャンプ好きに愛されるガソリンランタン

キャンプ好きに愛されるガソリンランタン

出典:Amazon.co.jp

ガソリンランタンは、使用前の準備や定期的なメンテナンスが必要ですが、その手間さえキャンプの一環として楽しめる、キャンプ好きに愛されているランタンです。ランタンの中では最も光量が大きく安定しているので、メインランタンとして活用されています。反対に、テント内での使用は一酸化炭素中毒や火災の恐れがあるため、ガスランタン同様おすすめできません。また、外気温や気圧の影響を受けにくいというメリットもあります。

安全性が高く手軽なLEDランタン

安全性が高く手軽なLEDランタン

出典:Amazon.co.jp

LEDランタンの最大の特徴は、ほかのランタンとは異なり、火を使用しないことです。電池で灯りをともし、火事や一酸化炭素中毒の心配がないため、テント内での使用に適しています。また、小さな子どもを同伴するキャンプの場合は、ランタンに触れてしまうことによる火傷が気になりますが、LEDは50度程度までしか温度が上がらないので、火傷の心配もないでしょう。デメリットは、ガスランタンやガソリンランタンと比べて、光量が弱いことです。ガスランタンやガソリンランタンが2,000~3,000lm(ルーメン:光束の単位)の明るさであることに対し、LEDランタンは明るいものでも800lm程度となります。テント内ランタンやテーブルランタンとして使用する場合は、100~300lmもあれば充分ですが、メインランタンとして使用する場合には、800lm程度の製品を選ぶと良いでしょう。LEDランタンの人気メーカーや、選び方を説明している記事も、併せてチェックしてみてください。

リラックス効果のあるオイルランタン

リラックス効果のあるオイルランタン

出典:Amazon.co.jp

オイルランタンは別名ハリケーンランタンともよばれ、「嵐の中でも消えないランタン」として軍用にも活用されています。燃料は主に灯油を使用するため、ランニングコストがほとんどかからないという声も聞かれます。ガスランタンやガソリンランタンに比べると光量が小さいため、メインランタンとしての使用には向きません。ただし、ゆらゆらと揺らめく炎は癒し効果が絶大で、キャンプでの使用はもちろん、インテリア雑貨としても人気があります。また、灯油を燃焼として使用できるため、万が一の災害の際にも役立ちます。

テーブルランプに最適なキャンドルランタン

テーブルランプに最適なキャンドルランタン

出典:Amazon.co.jp

キャンドルランタンは、文字通りキャンドルに火を灯すことで周囲を照らすランタンです。そのため、キャンプサイト全体を照らすパワーはありませんが、オイルランタンと同様に、ゆらめく光がリラックス効果をもたらし、テーブルをムーディーに演出してくれます。また、虫除け効果のあるハーブが配合されたキャンドルを使用することで、化学物質を使用しない虫除けができます。

ランタンの選び方

使う場所で選ぶ

外で使うメインランタン

キャンプサイト全体を照らすメインランタンには、光量が強いランタンがおすすめです。ランタンの中でも最も明るいと言われているガソリンランタンや、ガソリンランタンと同様に、明るい上に取り扱いが簡単なガスランタンなどもあります。また、小さな子どもと一緒のキャンプなど、安全性を重視する方はLEDランタンでも良いでしょう。LEDランタンは電池さえあれば、いつでも簡単に使用することができるので、災害の備えとしてもおすすめです。

テーブルランタンは雰囲気があるものを

テーブルランタンは雰囲気があるものを

テーブルを照らしてくれるランタンなら、あたたかみのある光や、ゆらめく光でリラックス効果があるランタンがおすすめです。オイルランタンとキャンドルランタンのいずれも、雰囲気がある光を楽しめる上に、虫除け効果がある燃料もあるので便利です。1つだけではなく、小さな光量のランタンを複数置いてもおしゃれです。

テント内ランタンは安全性を考慮

テント内ランタンは安全性を考慮

テント内で使用するランタンは、第一に安全性を考慮する必要があります。火を使うランタンは火事の危険性があり、燃料によっては一酸化炭素中毒の危険性もあります。テント内で使用するのなら、安全性の高いLEDランタンがおすすめです。LEDランタンは白色と暖色の2種類が販売されていて、光量も選べるので、好みや使用目的にあった製品を選びましょう。

キャンプ以外の災害時にも便利 

暗闇を照らすことができるランタンは、災害時の備えとしても注目を集めています。灯油が燃料として使えるオイルランタンや、電池で使用できるLEDランタンもおすすめですが、太陽の光で充電できるソーラーランタンにも人気が集まっています。太陽光さえあれば充電が可能なので、燃料を買いに行く必要がありません。災害時用にランタンを購入するのなら、持ち運びのしやすいコンパクトタイプがおすすめです。

好みのデザインを選ぶ

ランタンは、アンティーク調でレトロなデザインの製品が多いので、好みのデザインで選ぶことも可能です。特に強い光量が必要ではなく、雰囲気づくりに大きく影響するテーブルランタンは、デザイン重視で選ぶことで、より愛着が湧くグッズとなるでしょう。

ランタンを使用する際の注意点

LED以外のランタンは火を使用するため、火事や火傷に注意が必要です。また、燃料によっては一酸化炭素中毒になる危険性があります。それぞれのランタンの特徴を知り、正しい使用法を守りましょう。初心者の方や安全面で不安がある方は、LEDランタンを選ぶと安心です。

メインランタンのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

YAEI WORKERSのLEDランタンです。高輝度LEDライトと大容量バッテリーを搭載し、最大1200ルーメンの明るさ、4段階の調光機能、最大50時間の継続使用が可能です。昼光色・昼白色・電球色の3色の点灯色パターンがあり、好みや用途に合わせて様々に使えます。出力端子も2口あり、モバイル機器の2台同時充電も可能です。アウトドアだけでなく、停電や災害時の備えとしてもおすすめです。

この商品の特徴

YAEI WORKERSのLEDランタンです。高輝度LEDライトと大容量バッテリーを搭載し、最大1200ルーメンの明るさ、4段階の調光機能、最大50時間の継続使用が可能です。昼光色・昼白色・電球色の3色の点灯色パターンがあり、好みや用途に合わせて様々に使えます。出力端子も2口あり、モバイル機器の2台同時充電も可能です。アウトドアだけでなく、停電や災害時の備えとしてもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

Colemanのランタンです。2マントルの明るさが約16メートルの範囲を照らします。サイズは約30.5cm×15.9cm×14.6cm、重量は約2.2kg、燃焼時間は約5.25時間です。燃料がホワイトガソリンと自動車用レギュラーガソリンの両方が使える仕様なので、緊急時や非常時にも使えます。持ち運びに便利な専用ケースがついています。初心者にも簡単に使えるランタンをお求めの方におすすめです。

この商品の特徴

Colemanのランタンです。2マントルの明るさが約16メートルの範囲を照らします。サイズは約30.5cm×15.9cm×14.6cm、重量は約2.2kg、燃焼時間は約5.25時間です。燃料がホワイトガソリンと自動車用レギュラーガソリンの両方が使える仕様なので、緊急時や非常時にも使えます。持ち運びに便利な専用ケースがついています。初心者にも簡単に使えるランタンをお求めの方におすすめです。

ペトロマックスランタン HK500
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ペトロマックスの、圧力式灯油ランタンです。カラーはニッケルとブラスの2色展開です。サイズは径17cm×高さ40cmになります。本体の重量は2.4kgです。タンク容量は1Lです。燃焼時間は約8時間になります。明るさは500CP(約400W)です。上品でおしゃれなランタンを、求めている方におすすめです。

この商品の特徴

ペトロマックスの、圧力式灯油ランタンです。カラーはニッケルとブラスの2色展開です。サイズは径17cm×高さ40cmになります。本体の重量は2.4kgです。タンク容量は1Lです。燃焼時間は約8時間になります。明るさは500CP(約400W)です。上品でおしゃれなランタンを、求めている方におすすめです。

テーブルランタンのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ロゴスのキャンドルランタンです。重量は80gです。サイズは約5.5cm×9.5cmになります。燃焼時間は4時間になります。軽量でコンパクトサイズのランタンです。アロマキャンドルを使用することもできます。アロマキャンドルで癒されたい方・シンプルだけど品のあるキャンドルランタンを求めている方におすすめです。

この商品の特徴

ロゴスのキャンドルランタンです。重量は80gです。サイズは約5.5cm×9.5cmになります。燃焼時間は4時間になります。軽量でコンパクトサイズのランタンです。アロマキャンドルを使用することもできます。アロマキャンドルで癒されたい方・シンプルだけど品のあるキャンドルランタンを求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

初心者でも使いやすいColemanのガスランタンです。炎の調節は、背面にあるレバーを動かすだけなので簡単です。器具栓つまみを止まるまで回すと消火できます。使用燃料はLPガスです。本体は約210gあります。燃焼時間は約28~38時間です。揺れる炎が、手元を優しく照らしてくれます。キャンドル型で、アウトドアの雰囲気を盛り上げてくれるランタンです。

この商品の特徴

初心者でも使いやすいColemanのガスランタンです。炎の調節は、背面にあるレバーを動かすだけなので簡単です。器具栓つまみを止まるまで回すと消火できます。使用燃料はLPガスです。本体は約210gあります。燃焼時間は約28~38時間です。揺れる炎が、手元を優しく照らしてくれます。キャンドル型で、アウトドアの雰囲気を盛り上げてくれるランタンです。

テント内ランタンのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

SPICEのランタンです。火を使わず、単3電池4本で使える、LEDライトを7個使用したランタンで、黄色い明かりがやさしく周囲を照らします。置いて使うほか、フードを下部に付け替えて吊るせば直下全体を照らせる2WAY仕様です。スマイル柄と木目調デザインはお部屋にもアウトドアにも馴染み、ON・OFFスイッチが正面にあるので、子供でも簡単につけられます。子供用のライトにおすすめです。

この商品の特徴

SPICEのランタンです。火を使わず、単3電池4本で使える、LEDライトを7個使用したランタンで、黄色い明かりがやさしく周囲を照らします。置いて使うほか、フードを下部に付け替えて吊るせば直下全体を照らせる2WAY仕様です。スマイル柄と木目調デザインはお部屋にもアウトドアにも馴染み、ON・OFFスイッチが正面にあるので、子供でも簡単につけられます。子供用のライトにおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

BRUNOのLEDランタンです。15灯のLEDを搭載しているため、しっかりとした明るさを確保しながらも、本物の火が灯っているような柔らかく暖かい風合いの光を感じられます。無段階に調節できるダイヤル式スイッチで好みの明るさに調光できます。単1形電池2本で稼働し、火を使わないのでアウトドアでも安全です。ブリキ製のレトロなデザインはインテリアとしてもおすすめです。

この商品の特徴

BRUNOのLEDランタンです。15灯のLEDを搭載しているため、しっかりとした明るさを確保しながらも、本物の火が灯っているような柔らかく暖かい風合いの光を感じられます。無段階に調節できるダイヤル式スイッチで好みの明るさに調光できます。単1形電池2本で稼働し、火を使わないのでアウトドアでも安全です。ブリキ製のレトロなデザインはインテリアとしてもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

snow peakのランタン「たねほおずき」です。直径62mmという手のひらに収まるほど小さく丸いランタンが、温もりのある光をやさしく放ちます。太陽光などを吸収する蓄光シェードが、消灯した後もぼんやりと光り、暗い中でも見つけやすい仕様です。上部のマグネットで鉄製品やカーテンなどに挟んだり、紐に通してぶら下げたりと自由に取り付けられます。自宅のベッドサイドやキャンプ、車内灯などにおすすめです。

この商品の特徴

snow peakのランタン「たねほおずき」です。直径62mmという手のひらに収まるほど小さく丸いランタンが、温もりのある光をやさしく放ちます。太陽光などを吸収する蓄光シェードが、消灯した後もぼんやりと光り、暗い中でも見つけやすい仕様です。上部のマグネットで鉄製品やカーテンなどに挟んだり、紐に通してぶら下げたりと自由に取り付けられます。自宅のベッドサイドやキャンプ、車内灯などにおすすめです。

防災用ランタンのおすすめ2選

スアオキ3WAY高輝度LEDランタン 1
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

Amazonランキング1位の商品です。開くとLEDランタン、たたむと懐中電灯になる2wayなのがポイントです。USB充電機能を搭載しているので、スマートフォンなどを充電することもできます。天面にはソーラーパネルが装着されているので、太陽光からの蓄電も可能です。

この商品の特徴

Amazonランキング1位の商品です。開くとLEDランタン、たたむと懐中電灯になる2wayなのがポイントです。USB充電機能を搭載しているので、スマートフォンなどを充電することもできます。天面にはソーラーパネルが装着されているので、太陽光からの蓄電も可能です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ジェントスのLEDランタンです。サイズは約幅102.4×奥行87.3×高さ184.1mm で、重量は約802gです。High(360ルーメン)、Eco(150ルーメン)の2段階の明るさの調整ができ、点灯時間は、Highでは27時間、Ecoでは78時間になります。暖色LEDで、優しい明り。耐塵・防滴仕様(IP64準拠)、ビルトインフックで吊るして使うこともできて便利です。

この商品の特徴

ジェントスのLEDランタンです。サイズは約幅102.4×奥行87.3×高さ184.1mm で、重量は約802gです。High(360ルーメン)、Eco(150ルーメン)の2段階の明るさの調整ができ、点灯時間は、Highでは27時間、Ecoでは78時間になります。暖色LEDで、優しい明り。耐塵・防滴仕様(IP64準拠)、ビルトインフックで吊るして使うこともできて便利です。

ランタンを吊るすランタンハンガーもチェック

せっかくお気に入りのランタンを見つけても、ランタンを吊るす場所がなければ快適に使用できません。記事内でランタンハンガーを紹介しているので、併せてチェックしてみてください。

ランタンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー