スマホ用カメラレンズのおすすめ5選!一眼みたいに広角・マクロ撮影

スマホ用カメラレンズのおすすめ5選!一眼みたいに広角・マクロ撮影

スマートフォンで写真を撮るとき、思うように撮れなかったり、もっと本格的な写真を楽しみたいと思うことはありませんか?一眼レフのようなカメラを持っていなくても、目的に合わせた外付けレンズをスマートフォンにつけるだけで、手軽に一ランク上の写真を楽しむことができます。望遠レンズや広角レンズ、人気の魚眼レンズなど、様々な種類のレンズが販売されています。今回は、スマートフォン用カメラレンズの種類や選び方、レンズが曇ったりケラレが出てしまうときの対処法、おすすめ商品を詳しくご紹介します。

スマートフォン用カメラレンズとは

スマートフォン用カメラレンズとは

出典:Amazon.co.jp

スマートフォンのカメラの上に装着する外付けのレンズです。「スマホレンズ」や「セルカレンズ」とも呼ばれます。望遠や広角など、目的によってレンズの種類が違います。iPhoneとXperiaの両方に対応できる商品や、どちらかにしか対応していない商品があります。多くは指でつまめる程度のサイズなので、持ち運びに便利です。

スマートフォン用カメラレンズの種類と特徴

レンズの種類は、使用目的に合わせて主に「望遠」「広角」「マクロ」「魚眼」の4種類があります。いくつかの種類がセットになっている商品もあるので、色々な場面で使いたい方は、セットになっている商品を選ぶとお得です。

遠くまでズーム!望遠レンズ

遠くまでズーム!望遠レンズ

スマートフォンの標準カメラでズーム機能を使って撮影すると、拡大範囲に限界があるだけでなく、画質も大幅に落ちてしまいます。望遠レンズを装着することによって、画質はほぼそのままに、遠くの被写体をぼやけずに拡大して撮影することができます。

広範囲を撮れる!広角レンズ

広範囲を撮れる!広角レンズ

広い視野での撮影が可能になります。パノラマ写真のような景色の撮影や、複数人での自撮りに最適なレンズです。

大きく写せる!マクロレンズ

大きく写せる!マクロレンズ

接写レンズともいい、近くの被写体に焦点を合わせて、細部までくっきりはっきり写すことができるレンズです。植物や花などのマクロ撮影や、小さなアイテムを撮影する場合にも便利です。

180°景色が撮れる!魚眼レンズ

180°景色が撮れる!魚眼レンズ

魚の目から見た世界を表した、中心に近いほど大きく、周りにかけて円心状に広がるような写真が撮れるレンズです。普通の写真では物足りない方や、面白い写真を撮りたい方におすすめです。

スマートフォン用カメラレンズを選ぶときのポイント

レンズの種類ごとに解説

望遠レンズ

倍率は、2倍〜12倍程度と商品によって差があります。倍率が大きい方が、遠くのものまで大きく撮ることができます。しかし、高倍率のレンズは長さがあり、比較的高価なものが多いです。

広角レンズ

商品によって視野角に差があり、どこまでの範囲を撮影できるかが異なります。広角の倍率が広くなればなるほど、手ブレしやすくなります。ハンドスティックや三脚などを併用すると良いでしょう。

また、実際に撮影してみないと細かい部分の修正は難しいですが、口コミなどをチェックしてケラレ(写真外側の黒くなってしまう部分)や歪みの少ないアイテムを選びましょう。

マクロレンズ

倍率とレンズの性能で写り具合が変わります。どこまで近付いて撮影したいのかによりますが、接写するほどブレやすくなります。ブレずにはっきりとした写真を撮りたい場合は、三脚との併用をおすすめします。

魚眼レンズ

魚眼レンズには、楕円形に仕上がる「対角魚眼レンズ」と、より真円に近く四隅が黒くなる「円周魚眼レンズ」の2種類があります。スマートフォン用の商品は「円周魚眼レンズ」の場合が多いです。

ケラレの出方や歪みは、商品によって差があります。写真にケラレが入るのが気になるという方は事前にチェックしましょう。

美肌効果も?!ライト付きなら、暗い場所での撮影もOK

レンズの周りにいくつかライトがついている商品があります。ライトで照らすことによって、暗い場所でも明るさを補助したり、肌を美しく見せられるという効果があります。スマートフォンのライトは外側に付いている場合が多いので、特に自撮りの際にライト付きのアイテムが活躍してくれます。

三脚付きなら、高倍率でも手ブレ防止

スマホと同じくらいのサイズの、ミニ三脚が付属している商品があります。望遠レンズに付属している商品が多いですが、広角レンズやマクロレンズにもついていることがあります。地面に置いたり、台の上に置いたりして使います。高倍率のレンズや手ブレしやすい場面で使うと便利です。

スマートフォン用カメラレンズの使い方・取り付け方法

クリップ式

クリップ式

出典:Amazon.co.jp

ほとんどのスマートフォン用カメラレンズが採用している方法です。カメラと一体になったクリップで本体に挟む方法です。使いたいときに装着するだけで、取り外し可能な手軽さが人気です。あまり厚くないケースなら、ケースをつけたまま装着できます。

マウント式

マウント式

出典:Amazon.co.jp

本体に土台を貼り、マグネットやねじを使ってレンズを装着します。一度土台を貼れば、レンズ交換も簡単に行うことができるので便利です。レンズ周りにリングを貼るだけで良いという商品もあり、レンズを外した状態でもすっきりとした外観をキープできます。ただしケースの形状によっては、外さなければ装着できない場合があるので注意してください。

ケラレが出てしまうときの対処法

ケラレが出てしまうときの対処法

ケラレとは、取り付けたレンズの縁が写ってしまい、撮った写真の周りが黒く影になってしまうことです。スマホとレンズがずれているとケラレが出やすいので、まずはレンズがちゃんと中央に装着できているか調整しましょう。

ケラレの解決方法は、ウェブ上で様々なやり方が紹介されています。参考にしてみてください。

スマートフォン用カメラレンズのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

広角、魚眼、マクロレンズがひとつになったセットです。広角レンズは、自撮りで5人程度の集合写真を撮ることができます。ケラレを軽減するマルチレンズ構造になっています。キャップとケース付きなので、傷や汚れからレンズを守ることができます。

この商品の特徴

広角、魚眼、マクロレンズがひとつになったセットです。広角レンズは、自撮りで5人程度の集合写真を撮ることができます。ケラレを軽減するマルチレンズ構造になっています。キャップとケース付きなので、傷や汚れからレンズを守ることができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ドイツ製のHD光学ガラスを採用し、歪みを抑えて鮮明な写真を撮ることができるレンズです。110°の4Kワイドレンズは、風景撮影に優れており、見たままのような景色を写真に収めることができます。マクロ撮影はピントを合わせつつ、一眼レフのような周りのぼけも出すことが可能です。カメラメーカーのヤシカだからこそ実現できた、ハイクオリティなアイテムです。

この商品の特徴

ドイツ製のHD光学ガラスを採用し、歪みを抑えて鮮明な写真を撮ることができるレンズです。110°の4Kワイドレンズは、風景撮影に優れており、見たままのような景色を写真に収めることができます。マクロ撮影はピントを合わせつつ、一眼レフのような周りのぼけも出すことが可能です。カメラメーカーのヤシカだからこそ実現できた、ハイクオリティなアイテムです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

マクロレンズと広角レンズのセットです。広角レンズで撮影したいときは、2つのレンズを重ねて使用します。レンズにはプロフェッショナルな光学ガラスを採用し、反射を低減してくれます。厚さ13ミリ以下のほとんどのスマートフォンやタブレットに対応しています。収納ケース付きなので持ち運びにも便利です。

この商品の特徴

マクロレンズと広角レンズのセットです。広角レンズで撮影したいときは、2つのレンズを重ねて使用します。レンズにはプロフェッショナルな光学ガラスを採用し、反射を低減してくれます。厚さ13ミリ以下のほとんどのスマートフォンやタブレットに対応しています。収納ケース付きなので持ち運びにも便利です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

iPhone7、7plusに対応したレンズです。魚眼、マクロ、スーパーワイドの3つのパターンで使用可能です。15倍マクロレンズは、顕微鏡のように細部までくっきり写すことができます。スマホスタンドにもなるクリップホルダー付きです。

この商品の特徴

iPhone7、7plusに対応したレンズです。魚眼、マクロ、スーパーワイドの3つのパターンで使用可能です。15倍マクロレンズは、顕微鏡のように細部までくっきり写すことができます。スマホスタンドにもなるクリップホルダー付きです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

マクロレンズと広角レンズがセットになっています。3段階に切り替えが可能なLED照明付きなので、より明るい写真が撮れます。ライトはUSBケーブルで充電し、フル充電で3~4時間の使用が可能です。クリップ式で、ほとんどのメーカーのスマートフォンに取り付けることができます。レンズカバーとおしゃれな収納ケースもセットで、プレゼントにもおすすめです。

この商品の特徴

マクロレンズと広角レンズがセットになっています。3段階に切り替えが可能なLED照明付きなので、より明るい写真が撮れます。ライトはUSBケーブルで充電し、フル充電で3~4時間の使用が可能です。クリップ式で、ほとんどのメーカーのスマートフォンに取り付けることができます。レンズカバーとおしゃれな収納ケースもセットで、プレゼントにもおすすめです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー