フロントオープンのスーツケースおすすめ8選!ポケット付きも

フロントオープンのスーツケースおすすめ8選!ポケット付きも

フロントオープンのスーツケース(キャリーケース)は、トップオープンよりも開口部が広いため、立てたまま荷物の出し入れをすることができます。40Lや50Lサイズから100Lを超える大型サイズもあり、用途に合わせて選ぶことができます。ボディの素材もハードタイプとソフトタイプがあり、機内持ち込む可能なタイプや、容量拡張機能付きの商品など種類も豊富です。今回は、フロントオープンのスーツケースの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

フロントオープンのスーツケースの選び方

ポケットのタイプで選ぶ

メイン収納の出し入れ方法を確認

メイン収納の出し入れ方法を確認

出典:Amazon.co.jp

フロントオープンのスーツケースは、ポケットからでもメイン収納部へ物の取り出しが可能な商品と、ポケットとメイン収納が独立したタイプがあります。ポケットからメイン収納に直接出し入れ可能なタイプも、ポケットを開いただけでは内部まで見えないので、人目を気にせずに使えます。ビジネスとプライベートの荷物を分けて収納したい方には独立タイプがおすすめです。

ノートパソコン用ポケットの有無をチェック

ノートパソコン用ポケットの有無をチェック

出典:Amazon.co.jp

フロントオープンのポケットは、様々な荷物に対応できるよう仕切りがついた商品があります。中には、14インチのパソコンが収納できるポケットや、タブレットなどのデバイスを保護しながら収納できるポケットがついた商品もあります。パソコンやタブレットを持ち歩く機会が多い方や、新幹線などの乗車中に作業を行うことが多い方は、専用ポケットがついたフロントオープンのスーツケースがおすすめです。

小物用収納ポケットの有無をチェック

小物用収納ポケットの有無をチェック

出典:Amazon.co.jp

筆記用具や鍵、切符類などの小物の収納に最適なポケットがついた商品もあります。洋服のポケットに入れると無くしそうなものや、使用する際には手早く取り出したいものの収納に便利です。また、洗面道具などの濡れた小物を収納できるビニール製のポケットがついた商品もあります。ポケットに収納したいものに合わせて選びましょう。

収納容量で選ぶ

スーツケースを選ぶ際には、収納容量のチェックが大切です。旅行の日数によって選ぶ場合は、2~3日であれば30~40Lサイズ、4~6日であれば50~60Lサイズ、1週間以上であれば60L以上が目安となります。飛行機を利用する際には、機内に持ち込み可能なサイズかどうかも確認しておきましょう。座席数が100席未満の飛行機の場合は、縦×横×奥行の合計が100cm以内、座席数が100席以上の場合は合計が115cm以内、いずれも重量は10kgまでであれば手荷物としての持ち込みが可能です。

ボディの材質で選ぶ

丈夫なハードケース

丈夫なハードケース

出典:Amazon.co.jp

ハードケースは頑丈な素材でつくられているので、ぶつけたり、倒れたりしても中の荷物が破損しにくいです。ただしソフトケースのような柔軟性がないので、強い衝撃を受けるとケース本体が割れたりひびが入ることがあるので注意が必要です。

柔軟性に優れたソフトケース

柔軟性に優れたソフトケース

出典:Amazon.co.jp

ソフトケースのメリットは、柔軟性にすぐれていることです。多少荷物が多くなっても、ファスナーさえ閉まれば持ち運ぶことが可能なので、荷物の形に対して融通が利きます。また、ハードケースと比べると軽量なので、階段などで持ち上げる機会が多い方にもおすすめです。ただし、衝撃が内部に伝わりやすいので、フロントポケットにデバイス類を入れる場合は、ぶつけたり倒したりしないよう注意が必要です。

開口部の構造で選ぶ

軽量なファスナータイプ

ファスナータイプは、フレームタイプと比べて軽量なことが特徴です。機内に持ち込む際には重量制限があるため、軽量なファスナータイプのほうが、荷物を多く入れることができます。また、開口部が布なので、スーツケース自体が衝撃を受けた際に壊れにくいです。スーツケースのマチを広げる拡張性があることも、メリットです。ただし、中の荷物に対しては衝撃が伝わりやすいので、ビン類などのこわれやすいものを入れる場合は注意が必要です。

衝撃から荷物を守るフレームタイプ

開口部に金属のフレームを使用しているスーツケースは、外部の衝撃を緩和して荷物を守ることができます。お酒などのビン類を持ち運ぶ方におすすめです。ただし、スーツケースが衝撃を受け止めるため、ファスナータイプに比べるとスーツケース自体が壊れやすく、重量が重くなります。

付属の機能で選ぶ

お土産をたくさん買うなら拡張機能付き

お土産をたくさん買うなら拡張機能付き

出典:Amazon.co.jp

旅行先でお土産物をたくさん買う方におすすめなのが、スーツケースのマチを広げられる拡張機能です。ファスナーを開くだけでマチが増え、内容量を増やすことができます。

アメリカに旅行するならTSAロック機能付き

アメリカに旅行するならTSAロック機能付き

出典:Amazon.co.jp

アメリカ領土にある全ての空港では、米国運輸保安局が預けた荷物を検査するため、持ち主があらかじめ開錠して荷物を預けることを求められます。開錠していない荷物の場合、X線検査などで不審物とみなされた際には、鍵を壊されて中身を確認される場合もあります。TASロック機能が搭載されていれば、米国運輸保安局が所持する特殊なツールで開錠できるので、鍵を壊されません。

モバイルバッテリーが内臓できるタイプ

モバイルバッテリーが内臓できるタイプ

出典:Amazon.co.jp

モバイルバッテリーを内蔵できるタイプのスーツケースは、モバイルバッテリーをセットすることで、スーツケースを開けずにスマホなどのデバイス類を充電することができます。

Bluetooth搭載タイプもチェック

Bluetooth搭載タイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

最先端のスーツケースは、手で引かなくてもスーツケースが自動で持ち主を追尾する機能が搭載されています。Bluetooth機能が搭載されたスーツケースなら、専用アプリを使って自動追尾の速度を調節したり、盗難防止に役立てたりすることができます。

フロントオープンのスーツケースおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値10,047円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値10,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値15,830円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値16,800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,999円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値139,990円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値20,460円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

トラベルポーチもチェック

荷物を効率よく整理するにはトラベルポーチが便利です。トラベルポーチの選び方と、おすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

フロントオープンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー