プロテカのおすすめスーツケース11選!360・マックスパスも

国産スーツケースメーカーとして口コミで評判のプロテカは、通常サイズや機内持ち込みサイズなど豊富なラインナップを揃えています。さらに本体だけでなく頑丈な鍵や静音性のあるキャスター、カバーといったアイテムにもこだわり、しっかりとした保証があるので安心して使うことができます。そこで、今回はプロテカのスーツケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

プロテカのスーツケースの特徴

老舗鞄メーカーであるエース株式会社のブランドであるプロテカは、日本国内の工場で製造したスーツケースで国内外に多くのファンを持っています。その独自の特徴についてご紹介します。

高い基本性能

プロテカのスーツケースのこだわりは、「頑丈であること」「移動時の静音性」「繰り返しの使用に耐える耐久製」にあります。独自の耐久テストをおこなっており、本体はもちろん、ハンドルやキャスターの耐久製にもこだわっています。さらに日本人の体型に合わせた大きさ、移動時に改札など狭い場所のすり抜けにも考慮した厚みなど工夫がされています。また、海外旅行時に開錠しなくても検査可能なTSAロックが標準装備されています。

ユニークな機能

出典:プロテカ

プロテカはモデルごとに独特の機能がついています。例えば夜の移動時に振動で点灯するLEDライトがついたモデルや、360度開閉が可能なモデルがあります。また縦横斜めといった3way走行が可能なハンドル、スーツケースを固定するキャスターストッパーや、内装の仕切りやハンガーといった細かな気配りが込められた機能が多彩です。スーツケースの大きさやタイプに合わせた機能は、ユーザーの使いやすさを優先して考えられています。

スタイリッシュなデザイン

出典:Amazon

いわゆる「スーツケース」というデザインではなく、モデルごとにスタイリッシュかつおしゃれなデザインが採用されているのも、プロテカならではのこだわりです。カラーも豊富ですが、奇をてらったデザインではなく基本を守ったシンプルなデザインなのが特徴です。

3年無料保証

プロテカ独自の保証制度が、3年間の無料保証です。通常であれば空港や飛行機内で起きた破損については、メーカーは保証をしておらずユーザーが自費で修理することになります。プロテカではそういった破損でも保証しています。スーツケースが輸送時に破損した場合は、航空会社に請求が可能ですが、海外旅行だと英語でやり取りが必要となるため請求手続きが面倒です。プロテカならそういった面倒なこともなく、カスタマーセンターに持ち込み、もしくは発送するだけで済みます。

プロテカのスーツケースのシリーズ別の特徴

プロテカのスーツケースはモデルごとに特徴や独自の機能がついていますが、特に人気のシリーズについてその特徴をご紹介します。

縦からでも横からでも開けられる【360s】

出典:Amazon

スーツケースに荷物を入れる場合、通常は移動中に開けることはありません。ただ、急に荷物が増えたり、飲みかけのペットボトルを入れたいということがあります。ベンチなどを探してスーツケースを広げて、となると大がかりになるだけでなく、中身を周りに見られてしまいます。360シリーズは縦横どちらからも開けることができるので、スーツケースを立てたまま、ちょっとした荷物を収納可能となっています。進化した360sシリーズは、新素材のメタルスキンを採用し、耐久性と柔軟性がパワーアップしています。

機内持ち込み可能で大容量の【マックスパス】

出典:Amazon

機内持ち込みサイズのスーツケースはあまり荷物が入らない、という常識を覆したマックスパスは、40Lの容量があり2泊から3泊の旅行に対応できるスーツケースです。機内預けの場合は手続きに時間がかかること、また荷物が行方不明になるロストバゲージの可能性もあることから、機内持ち込みをしたい方にはおすすめのシリーズです。

走行性能に特化した【フリーウォーカー】

出典:Amazon

スーツケースを持っての移動は、空港や駅などの床の材質の違い、また人混みの中、電車など揺れる中などシチュエーションの違いからストレスになりがちです。フリーウォーカーは通常の縦走行だけでなく、2輪だけを使った走行も可能で、場所に合わせて手元で操作が可能です。ストッパー操作も手元でできるため、傾斜がある場所でもしっかり固定ができます。

プロテカのスーツケースの選び方

プロテカには多くのシリーズがあるため、自分に合ったスーツケースを選ぶ際のポイントをご紹介します。

使用する状況からタイプを選ぶ

プロテカのスーツケースは、大きく分けて材質からハードとソフトの2タイプに分かれています。

ハードタイプ

出典:Amazon

耐久性を求めるならハードタイプを選びましょう。繰り返しの使用や外部からの衝撃から荷物をしっかり守ってくれます。また雨や雪などで中が濡れないことも、ハードタイプならではの大きなメリットです。ただし、軽量化は図られていますが、荷物を入れると重くなります。

ソフトタイプ

出典:Amazon

プロテカのシリーズには、ハードタイプと同じ機能性、耐久性を持ったソフトタイプもあります。ハードタイプより軽量で、持ち運びに便利なメリットがありますが、汚れがつくと落としにくいため、天候によってはカバーを別途用意する必要があります。

旅行の日程からサイズ・容量を決める

旅行の期間や季節によって、必要となる荷物の量は変わってきます。後から荷物が増えることも考えた上で、容量をチェックしましょう。さらに移動することも考えて、自分の体型にあったサイズを店頭で確認することも必要です。また、機内持ち込みをする場合はサイズが決まっています。スーツケースを購入する際には、機内持ち込みが可能なサイズかをチェックしておくとどちらの場合にも対応できます。

必要な機能が揃っているか確認する

プロテカには旅行する方のニーズに応えた様々な機能がついています。振動で光るLEDや360度開閉可能な機能、静音性のあるキャスター、キャスターストッパー付きなど、シリーズによって採用されている機能は違うので、どの機能を重視するかで選びましょう。

開閉方法で選ぶ

出典:Amazon

スーツケースの開閉方法には、ファスナー式とフレーム式があります。フレーム式はハードタイプのスーツケースに多く採用されていますが、軽量化からファスナー式のハードタイプも増えてきています。ファスナー式だと衝撃を吸収するため、本体は壊れにくいのですが中身には大きな衝撃を与えます。フレーム式はセキュリティの面から採用されていますので、荷物に壊れやすいものがある場合や、スーツケースの変形を防ぎたい場合にはおすすめです。

持ち歩くなら丈夫さで選ぶ

プロテカのスーツケースはアルミニウムやポリカーボネートといった耐久性のある素材を使用しているので、頑丈さについては他のスーツケースより高くなっています。ただし持ち歩く際には頑丈さよりも軽さを優先したい、といった場合にはポリプロピレンが耐久性もあるのでおすすめです。また多少の衝撃にも耐えられるスーツケースが必要な場合は、ハードタイプがより頑丈です。

プロテカのスーツケースのおすすめ11選

最安値32,400円(税込)

-(0件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

フィーナの特徴は、なんと言っても1.6kgと軽量なところにあります。使いやすさを追求した鞄です。収容力は19Lですが、1泊くらいの旅行や荷物が多いときの移動に使うと便利です。また、4輪キャスターを搭載しているので、自由な動きを可能にしてくれます。ショッピングや日帰り旅行をする方におすすめの商品です。

最安値44,280円(税込)

4.37(15件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

レクトは1週間ほどの旅行向けのキャリーバックなので、海外旅行によく行かれる方におすすめの商品です。この鞄の特徴は、フレームに軽くて硬質な合金をあしらいボディには樹脂を使用することで、軽量でありながら耐衝撃性に優れているところにあります。それだけではなく、67Lもの収容力があります。さらに、3年保証付きなので、万が一荷物を預けて壊れたとしても安心して修理に出すことができます。

最安値48,600円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

マックスパスソフトツーは1~2日ほどの旅行向けのキャリーバックなので、出張が多いビジネスマンの方におすすめの商品です。この鞄の特徴は、サイズ感にあります。機内への持ち込み可能サイズになっているにも関わらず、収容力に優れています。また、ポケットも前後に付いているので、用途によって使い分けできます。さらに、サイレントキャスターを搭載しているので、運ぶときの音も従来の50%軽減されています。

最安値58,320円(税込)

4.22(35件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

4輪のサイレントキャスターで安定性と静音性を兼ね備えたハードタイプのスーツケースです。機内持ち込みサイズとしては大容量の40Lを実現し、3泊程度の旅行に対応できるようになっています。フロントオープンポケットがついているので、ガイドブックや文房具などの小物を出し入れするのも便利です。小回りがきくので持ち歩きに便利なタイプとなっています。

最安値60,480円(税込)

5.00(5件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

360度の開閉が可能な機内持ち込みサイズのスーツケースのシリーズです。4輪のキャスターは静音性にこだわったサイレントキャスターを採用しています。ジッパータイプなので軽いですが、容量は32Lとしっかりあるので小旅行には十分な大きさとなっています。ベアロンホイールで走りやすさも加わり使いやすいスーツケースです。

最安値63,720円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

100Lの大容量で、10日以上の旅行にも対応可能なスーツケースです。機内預けの国際基準をクリアしつつ、スマートなスタイルと安定した移動が可能なエルゴノミックハンドルが採用されています。手元のスイッチで簡単にキャスターを止めるストッパー付きなので、荷物が重くても安心して移動ができます。TSAロックはダイヤルロックなので、鍵の置き場所に悩むこともありません。

最安値66,960円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

エキノックスライトオーレは1週間ほどの旅行向けのキャリーバックなので、海外旅行によく行かれる方におすすめの商品です。この鞄は、軽量でありながら耐衝撃性に特化した素材を使用しているほかに、デザインにもこだわって造られているところが特徴です。また、サイレントキャスターを搭載しているので、運ぶときの音も30%軽減することができました。

最安値71,280円(税込)

4.50(10件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

スマホなどのデジタルデバイスの充電が可能なモバイルバッテリーが搭載されたシリーズです。ジッパータイプで軽量化され、サイレントキャスターで静音性もしっかりしています。チケットを入れるなど小物収納が可能なフロントオープンポケット付きで、1つの鍵で本体とフロントオープンポケットそれぞれをロック可能となっています。ジッパーにはラケットコイルが使われているので、雨や雪が入る心配がありません。

最安値78,840円(税込)

5.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

フリーウォーカーディーは1~2日ほどの旅行向けのキャリーバックなので、出張が多いビジネスマンの方や移動をスムーズにしたいと思う方におすすめの商品です。とにかく走行性能にこだわって製造されています。4輪走行・2輪ヨコ走行・2輪タテ走行と3通りに引くことができ、鞄を引いて歩くことを快適にしてくれます。

最安値81,000円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

360度開閉が可能なスーツケースで、マグネシウム合金フレームを採用することで頑丈さと気密性をアップさせたシリーズです。機内持ち込みサイズで、34Lの容量があります。衝撃に強いポリカーボネートハイブリッド樹脂が使われ、クロスリブで強度もアップしています。サイレントキャスター採用で静音性も高く、手元でハンドルを操作して長さ調節も可能なので便利です。

最安値226,800円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ジーニオセンチュリーエスは3~5日ほどの旅行向けのキャリーバックなので、家族で旅行をする方におすすめの商品です。この鞄の特徴は、デザイン性にあります。レザーをあしらっていることで、とてもスタイリッシュで高級感を味わえます。また、細部にまでこだわり、内装には抗菌・防臭効果のある特殊生地を使用しています。

まとめ

プロテカは厳しい独自検査で常に安心して使用できるスーツケースを製造し続けています。同時にデザイン性にもこだわり、個性的なカラーやデザインも多く採用しています。お気に入りのスーツケースを見つけて、長く使ってくださいね!

おすすめ記事