Photo by Amazon.co.jp

フィリップス PHILIPS Avent Soothie Pacifier おしゃぶり 0-3ヶ月用 2個パック ブルー

メーカー:
フィリップス PHILIPS

0~3ヶ月児用 ※赤ちゃんの口に合わせて大きさが設計されています。
シリコン製
病院品質の安全製・耐久性・快適性を保持!
米国小児学会ガイドラインに準拠
海外正規品

最低価格
1,230円

フィリップス PHILIPS Avent Soothie Pacifier おしゃぶり 0-3ヶ月用 2個パック ブルーに関する記事

  • おしゃぶり・歯がための基礎知識と選び方&おすすめ商品6選

    ベビー用品の中でも、よく使われるアイテムの一つがおしゃぶりや歯固めです。どちらも新生児の頃から使えるものですが、つけっぱなしでも良いのかや、歯並び悪くなるのではないかという不安、消毒方法がわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、おしゃぶりと歯がためをいつからいつまで使ってよいのかや、どのような効果があるのかなどの基礎知識と選び方をご紹介します。バナナの形をしたものなど、人気のおすすめ商品も参考にしてみてください。 おしゃぶり・歯がためとは 赤ちゃんがぐずったときや、入眠時に重宝するのが「おしゃぶり」です。おしゃぶりを咥えた赤ちゃんは精神が安定し、さっきまで泣いていたのにそのまま寝入ってしまったなんてこともあります。また、歯が生え始め、ムズムズするようになったときに必要なのが「歯がため」です。おしゃぶり、歯がためは共にメジャーなベビー用品で、形やサイズが様々なものが多くのメーカーから発売されています。 おしゃぶり・歯がための効果 おしゃぶりの効果 精神的な安定が得られる 赤ちゃんには吸てつ欲求というものがあり、お母さんのおっぱいはもちろん、哺乳瓶やおしゃぶりを吸うことでこれを満たすことができます。母乳を吸うためにあるこの欲求ですが、たとえお腹がいっぱいの場合でも欲しくなってしまうこともあり、赤ちゃんがいつまでもぐずる原因の1つです。そんなときにおしゃぶりをくわえると、吸てつ欲求が満たされ、精神的な安定が得られます。リラックス効果も高く、入眠時におしゃぶりを推奨している産院もあります。 鼻呼吸が身につく おしゃぶりをくわえているとき、口を閉じながらも舌がしっかり運動しているのが感じられます。この運動が促されることで、赤ちゃんは鼻での呼吸を覚えていきます。鼻呼吸が細菌や有害物質を鼻の粘膜で防ぐ一方、口呼吸はほこりなども取り込んでしまったり、口のなかが乾いてしまったりします。鼻呼吸を習慣づけるためにも、おしゃぶりの使用は有効です。 口の発達を促す おしゃぶりをくわえたときの舌の動きは、口の周りの筋肉を鍛え、口腔を発達させます。口腔は呼吸・摂食・発話などを担い、生涯を通じた健康づくりに影響する需要な部分です。よくおしゃぶりの使用は歯並びに悪い影響を与えるという声もありますが、小さいうちのおしゃぶりの使用は逆に歯並びにいい影響を与えます。歯並びに悪い影響を与えるのは、すべての歯が生えそろった後も長時間使用していたり、おしゃぶりがないことを指しゃぶりで代用しようとしたりする場合です。 歯がための効果 歯ぐずりの解消 新しい歯が生えてくる際に、かゆかったりムズムズしたりでぐずってしまう赤ちゃんもいます。むずがゆさを解消するために、自分の手やそのあたりにある色々なものを口に入れてしまうこともあり、重大な事故へとつながる恐れもあります。それを防止するために有効なのが歯がためです。また、歯がためを噛むことで、次の歯の成長を促進させるという効果も期待できます。 自分でご飯を食べる練習になる 歯がためをつかんで口に運ぶことは、赤ちゃんが自分でスプーンやフォークを口に運ぶ練習の第一歩です。自分で口に運ぶことへの興味を覚え、離乳食の進み方にもいい影響を与えます。 おしゃぶり・歯がための選び方 洗いやすさや消毒方法 おしゃぶりや歯がためは赤ちゃんの口に入れるものなので、できるだけ清潔に保ちたいものです。水で丸洗いできるものや、煮沸や薬液、レンジなど様々な消毒方法に対応したものはいつでも清潔に保つことができます。また、持ち運び用のキャップやケースが付いているものも清潔に運べて重宝します。 赤ちゃんの月齢 赤ちゃんの口の形やあごの力は月齢によって発達していくため、いつまでも小さいものを使ったり、反対に大きなものを早くから使うと、あまり良い影響がありません。それぞれが指定している月齢を参考にして、適切なものを与えるようにしましょう。 赤ちゃんが好きな形 赤ちゃんの中には、こだわりが強く、気に入った形のものしか受け付けない子もいます。おしゃぶりの場合は、使っている哺乳瓶のニップルの形や、産院で使っていたものが参考になります。また、歯がための場合は、タオルやガーゼのように薄くて柔らかいものが好きなのか、こぶしのように厚みがある固まりが好きなのかを日ごろから観察しておくと、歯がため選びの際にも役に立ちます。 赤ちゃんが握りやすい形 歯がためは赤ちゃんが自分で握って口に運ぶため、小さい手でも握りやすい形のものがおすすめです。細めで軽いものだと、月齢が低くまだ手先が器用でない赤ちゃんでもしっかり掴むことができます。 おしゃぶり・歯がための主なメーカー NUK(ヌーク) 1947年に創立したNUKは、世界100か国以上で展開されているドイツの哺乳瓶・おしゃぶりメーカーです。高い品質と徹底的な管理によって大きな信頼を得ているNUKは、ドイツでは90%にものぼるシェアを誇ります。授乳時の乳首を再現した独自のおしゃぶりの形は、赤ちゃんの哺乳を全密に再現し、口全体の自然な発達を促します。NUKの哺乳瓶やニップルを使われている方は、おしゃぶりも同メーカーで揃えるのがおすすめです。 コンビ 1957年に創立されたコンビは、「子育てが幸せだと思える社会」を目標に、ベビーカーからエプロンに至るまで様々なベビー用品を取り扱うメーカーです。業界で唯一、おしゃぶりの乳首の中まで洗えたり、キャップやプチケースが用意されていたりと、赤ちゃんはもちろん、育児を行う人のことも考えた、安心安全で使いやすい製品を取り揃えています。 おしゃぶり・歯がためおすすめ商品6選 NUK おしゃぶり Genius2.0 NUKの60年以上に渡る口腔研究によって作り出された、赤ちゃんの口腔トレーニングを考えたおしゃぶりです。赤ちゃんの口にしっかりフィットし、余計な負担なく舌の運動ができるため、精神の安定はもちろん、健全な口腔育成にも効果があります。0カ月から24カ月まで4つのサイズ展開がされており、デザインも豊富に揃っているのも嬉しいポイントです。ドイツのシェアNo.1ブランドであり、2017年キッズデザイン賞を受賞したことからも、その高い信頼性が伺えます。 [heim-af]daakpvip[/heim-af] フィリップス Avent Soothie Pacifier 病院などでも多く使われているフィリップスのおしゃぶりです。かなり大きめで、日本ではあまり見ない独特の形をしていますが、米国小児学会ガイドラインにも準拠しており、安全性に高い信頼がおけます。病院用シリコンが用いられているため耐久性も高く、長く愛用できるおしゃぶりです。サイズは0カ月から3カ月までと、3カ月以降の2種類展開されており、それぞれ固さが異なっています。ラインナップの中にはBPAフリーのものもあり、素材の安全性にこだわる方におすすめです。 [heim-af]ezjdvfjw[/heim-af] コンビ テテオ おしゃぶり 入眠ナビ 日本人の赤ちゃんの口の形を徹底的に研究することで、口にしっかりフィットし入眠を促すおしゃぶりです。おしゃぶりをしながら寝てしまっても口から外れにくい形状で、薄くコンパクトなため頬にくい込んだり跡が付くのを防ぎます。0カ月から18カ月まで対応した3つのサイズと、豊富なカラー展開、可愛らしいワンポイントが特徴です。プチケースは保管や持ち運びだけでなく、おしゃぶりを入れて電子レンジで除菌もできます。 [heim-af]ilgvricj[/heim-af] KJC EDISONselect カミカミBabyバナナ ぷっくりとした厚みのある部分と、薄く柔らかい部分のどちらも備えた歯がためです。バナナの形は、噛んだ時の見た目がかわいらしいだけでなく、誤飲や喉の奥をついてしまうことも防いでくれます。握って口に持っていきやすく、どの部分でも噛めるため、まだ物が上手く掴めない月齢の赤ちゃんにもおすすめです。 [heim-af]tiuvmswg[/heim-af] ピジョン Munch teetherピーチクローバー 薄く柔らかい花びらの形のシリコン部分と鈴入りのラトルが一緒になった歯がためです。白黒の鈴や赤い花びらは音でも見た目でも赤ちゃんの興味を引き、長く遊ぶことができます。持ち手部分は細く軽いため月齢の小さい赤ちゃんでも持ちやすく、花びら1枚1枚も口にフィットし夢中で楽しむことができる大きさと角度になっています。 [heim-af]vqjlxkix[/heim-af] ピープル お米のシリーズ お米の歯固め 材料も製造も純国産の安全性を前面に謳った歯がためです。原料の51%に国産米が使われており、煎餅やおこげのような香ばしいお米の香りがします。大きさも持ちやすく、どの部分でも噛めるため、まだ月例の小さい赤ちゃんにもおすすめです。ただし、煮沸やレンジ、薬液での消毒ができないため、手入れに少し手間がかかります。 [heim-af]mfwezqry[/heim-af] まとめ いかがでしたか?おしゃぶりも歯がためも、赤ちゃんによって好みが変わるアイテムです。今回の記事を参考に、ぜひ赤ちゃんが気に入るおしゃぶり、歯がためを見つけてください。

    HEIM編集部