Photo by Amazon.co.jp

リッチェル Richell ベビーガード コンセントフルカバー3連

4.13(68件)

フルカバータイプのコンセントガードです。取り付けも簡単にでき、子どもが開けることができないようになっているので、安心して使うことができます。

最安値
654円
(税込)

※価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください。

この商品に関連する記事

  • コンセントガードの選び方&おすすめ6選【赤ちゃんやペットを守る】

    赤ちゃんや犬などのペットが、コンセントにいたずらしてしまうのを防ぐために便利なのが「コンセントガード」です。キャップをコンセントの口にはめ込むタイプや、2連コンセントを覆うように取り付けるものがあります。ダイソーやセリアなどの100均で購入したり、手作りをする方もいるようですが、今回はコンセントガードの選び方やAmazonや楽天で購入できるおすすめ商品をご紹介します。山崎実業のおしゃれな「ウッディ」や、人気の「M624」もありました! コンセントガードとは コンセントガードとはコンセントのプラグの差し込み口をカバーするもので、プラグ部分をキャップで塞ぐものとコンセント部分をすっぽり覆うものなどがあります。コンセントガードでプラグ部分を隠すことで、子どもやペットを感電などの事故から守ることができます。 コンセントガードの種類と特徴 キャップタイプ コンセントにキャップをはめるタイプのコンセントガードは、大容量な割に価格が安い点が特徴です。家にコンセント差し込み口がたくさんあるという方におすすめです。また、デザインもシンプルなものからフルーツ、動物型など様々な種類があり、デザインが豊富です。 フルカバータイプ コンセント全体を覆うタイプのもので、コンセント自体を隠してくれます。また、コンセントを抜く必要もなく差したまま使うことができます。シンプルなデザインや木目調のおしゃれなデザインのカバーもあるので、インテリアを邪魔することなく使用できます。 コンセントガードの選び方 コンセントをしたまま使えるか コンセントを差し込んだままプラグを使用したいという方には、フルカバータイプのコンセントガードがおすすめです。フルカバーのものだとコンセントを抜いたり差したりする手間もなく、ずっと差しっぱなしでも使えるので、手間も省けます。反対にコンセントをあまり使用しない箇所には、キャップタイプのコンセントガードを使うといったように使い分けても良いですね。 デザイン コンセントカバー自体のデザインを楽しみたいという方や、かわいいお部屋にしたいという方は、キャップをはめるタイプのコンセントガードがおすすめです。キャップタイプのものだと、デザインも種類も豊富なので、子どもの好きな動物やキャラクターのコンセントガードを選んで楽しむことができます。 部屋はシンプルなもので揃えたいという方は、フルカバータイプのコンセントガードがおすすめです。フルカバータイプのコンセントガードは、白や茶色のシンプルなデザインのものが多いので、どんな家にも合わせやすい点が特徴です。 差し込み口の数 一戸建てや部屋が多いというようなコンセントの差し込み口が多いお家は、量がたくさん入っているキャップタイプのコンセントガードがおすすめです。キャップタイプのものは、数が多く入っているものがほとんどなので、買い足す必要もなく、様々な箇所で使うことができます。フルカバータイプのものは一個ずつ揃えていると経済的に負担となり、買い足すのも大変です。 コンセントガードの主なメーカー リッチェル ベビー用品から家庭用品まで幅広く展開しているメーカーです。特にベビー用品が有名ですが、ペット用品、便利グッズなどのライフケア用品なども販売しています。 レック フック、キッチン&テーブルウェア、バス・トイレタリー、ランドリーなど家庭日用品の製造しているメーカーです。 コンセントガードのおすすめ6選 [heim-af]iroajjfx[/heim-af] [heim-af]etysgczt[/heim-af] [heim-af]roflfrww[/heim-af] [heim-af]myxmhanw[/heim-af] [heim-af]gsznvbvj[/heim-af] [heim-af]pxozkqcb[/heim-af] まとめ インテリアにも馴染む、機能的なコンセントガードを上手く利用して、ペットや赤ちゃんを危険から守りましょう。

    HEIM編集部

レビュー

4.13

68件のカスタマーレビューの平均値

最安値654円(税込)