衣類カバーのおすすめ5選&選び方【防虫対策にも使える】

衣類カバーのおすすめ5選&選び方【防虫対策にも使える】

衣類カバーは、衣類をきれいに保つためのカバーです。衣類カバーをかけて収納しておくことで、いつでもきれいな状態の洋服を着ることができます。また、防虫効果があるものもあります。ダイソーやセリアのような100均やニトリ、無印でも購入できますが、どんなものを選んだら良いのかわからないという方も多いようです。今回は洋服カバーの選び方についてご紹介します。1着用からまとめて収納できるものなど、おすすめ商品もご紹介しています。

大事な衣類を守りたい

大事な衣類を守りたい

出典:Amazon.co.jp

お気に入りの洋服を着ようと取り出したとき、シワや臭いがついていてがっかりしたことはありませんか?ちゃんとしまっておいたはずなのに、いつの間にかホコリをかぶってしまっていたということもあるでしょう。洋服はクローゼットやタンスの中に入れていても、他の洋服に押されてシワが寄ったり、長い期間外に出さないことで臭いやホコリがつくことがあります。

そんなときにあると便利なのが衣類カバーです。ハンガーに掛けた洋服の上からすっぽりとかぶせるだけで、洋服を守ってくれます。商品によっては防虫・防カビのものもあります。衣類カバーを掛けておけば、シワや臭いもつきにくくなります。着たいと思って取り出したときに、すぐに着られる状態で保存することが可能です。

衣類カバーを使うメリット

通気性があるので衣類が傷みにくい

クリーニングなどから戻ってきた洋服には、ビニールのカバーが掛けられています。しかしそのビニールを衣類カバー代わりにしてしまうと、衣類に風が通らず素材を傷める原因となることがあります。衣類カバーは不織布などの通気性の良い素材でつくられているので、衣類を傷めずに保存することができます。

衣類が擦れず長持ちする

洋服をクローゼットやタンスに掛けておくと、隣の洋服と擦れてしまいます。洋服の素材の多くは擦れに弱く、劣化の原因となります。衣類カバーを掛けておけば、隣の洋服と触れても擦れることがありません。擦れずに保存することで、素材の毛羽立ちや変色なども防ぎやすくなります。

型崩れしにくい

洋服をハンガーに掛けただけの状態にしておくと、何かの拍子にハンガーがずれることがあります。そのままにしておくとハンガーの形がついてしまって、型崩れの原因になることがあります。衣類カバーを掛けておけば、中の洋服がずれにくくなります。

衣類カバーの選び方

衣類カバーの種類

衣類カバーにはいくつかの種類があります。用途や使い勝手で選ぶと良いでしょう。

お気に入りの洋服に使える1着タイプ

お気に入りの洋服に使える1着タイプ

出典:Amazon.co.jp

洋服1着に1枚の衣類カバーを掛けて使います。1着だけを保護するため、衣類カバーの中で最もきれいに保管ができます。特に気に入っている洋服や、大事なスーツやドレスなどに使われることが多いでしょう。

衣替えにも使える複数枚まとめるタイプ

衣替えにも使える複数枚まとめるタイプ

出典:Amazon.co.jp

洋服を数枚まとめて保存できるタイプの衣類カバーです。衣替えなどでしばらく着ない洋服を、数枚まとめて保管することができます。衣類を保管するスペースが限られている方におすすめです。

ハンガーラックに使いやすいラックタイプ

ハンガーラックに使いやすいラックタイプ

出典:Amazon.co.jp

クローゼットやタンスではなく、ハンガーラックに洋服を掛けている方もいるでしょう。ラックタイプの衣類カバーは、ハンガーラックにそのまま掛けて使えます。ハンガーラックに掛けた洋服はホコリがつきやすいので、衣類カバーを掛けておいた方が安心です。カバー部分をめくるだけで洋服を出し入れでき、面倒もさほどありません。

衣類カバーの開き方

衣類カバーの開き方は主に2種類あります。

出し入れが簡単なファスナータイプ

出し入れが簡単なファスナータイプ

出典:Amazon.co.jp

衣類カバーの前部分にファスナーがついていて、そこから衣類の出し入れができるタイプです。ラックなどに掛けたままの状態で出し入れができます。商品によっては、衣類カバーの下部分が開いていないものがあります。下が開いていないものであれば、ファスナーを閉めると洋服がしっかり包まれます。

安く購入できる被せるタイプ

安く購入できる被せるタイプ

出典:Amazon.co.jp

被せるタイプの衣類カバーは、ハンガーに掛けた洋服に上から掛けて使います。衣類カバーの上に開いている穴の部分にハンガーを通すので、掛けるときも外すときも少し手間がかかります。しかし被せるタイプは価格が安く、ダイソーやセリアなどの100均でも購入することができます。安くてもおしゃれな柄などもあり人気のようです。無印でも数百円で購入できます。

大きさは余裕を持って選ぶ

衣類カバーの大きさは、少し余裕を持って選んでおいた方が良いでしょう。同じサイズの洋服でも、夏物と冬物では洋服の厚さが違います。厚くてかさばるものに合わせておいた方が良いです。また、衣類カバーの中にはマチがついているものがあります。かさばる洋服に使いたい場合はマチつきが良いでしょう。

洋服が探しやすい中が見えるタイプ

洋服が探しやすい中が見えるタイプ

出典:Amazon.co.jp

衣類カバーを掛けると、中の洋服が見えなくなるものがあります。すると洋服を探すときに都度カバーを外さなくてはいけません。そのため、衣類カバーは中が見えるものが良いでしょう。中が見えるものであれば、一目で探している洋服を取り出すことができます。シーズンオフの洋服など、途中で取り出すことがない場合は中が見えないものでも問題ありません。

冬もの衣類には防虫加工がされているもの

冬もの衣類には防虫加工がされているもの

出典:Amazon.co.jp

衣類カバーの中には防虫加工がされているものがあります。冬服など虫がつきやすい洋服を収納する場合に便利です。防虫剤を別に購入して一緒に入れておく方法もありますが、衣類カバーに防虫加工がされていればその手間がありません。衣類カバーそのものに防虫加工がされていなくても、防虫剤を入れるポケットなどがついているものもあります。

衣類カバーのおすすめ5選

この商品の特徴

被せるタイプの衣類カバーです。スーツ・ジャケット用(8枚入り)とコート・ワンピース用(6枚入り)があります。前面が透明になっているので、中に何が掛かっているのかも一目で確認できます。防虫・防カビ・抗菌加工がされています。約6ヶ月間有効で、取り替え時期がわかるシールも付属しています。幅は60cmで長さは100cmです。少し着丈の長いものでも使えそうです。簡単に上から掛けるだけで、手軽荷使える衣類カバーをお探しの方におすすめです。

この商品の特徴

被せるタイプの衣類カバーです。スーツ・ジャケット用(8枚入り)とコート・ワンピース用(6枚入り)があります。前面が透明になっているので、中に何が掛かっているのかも一目で確認できます。防虫・防カビ・抗菌加工がされています。約6ヶ月間有効で、取り替え時期がわかるシールも付属しています。幅は60cmで長さは100cmです。少し着丈の長いものでも使えそうです。簡単に上から掛けるだけで、手軽荷使える衣類カバーをお探しの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ジャケット4~5枚をまとめて収納できる衣類カバーです。衣類カバー自体をバーに掛けることができるので、1着だけを取り出すときも面倒がありません。着丈は90cmまで掛けることができます。裾を曲げてもシワにならない柔らかい素材などをコンパクトに収納することもできます。防虫剤を入れるポケットがついています。不織布でしっかりカバーされていますが、肩下が透明になっているので中身の確認も簡単です。下が開いていないので、臭いなどが気になる方にもおすすめです。

この商品の特徴

ジャケット4~5枚をまとめて収納できる衣類カバーです。衣類カバー自体をバーに掛けることができるので、1着だけを取り出すときも面倒がありません。着丈は90cmまで掛けることができます。裾を曲げてもシワにならない柔らかい素材などをコンパクトに収納することもできます。防虫剤を入れるポケットがついています。不織布でしっかりカバーされていますが、肩下が透明になっているので中身の確認も簡単です。下が開いていないので、臭いなどが気になる方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

マチ付きの1着用衣類カバーです。マチは7cmあるので、厚みのあるコートや型崩れさせたくないジャケットなどにも使えます。前面にファスナーがついているので、取り出しも簡単です。不織布の通気性が良いので湿気からも守ってくれます。長さは140cmあるので、小柄な方のドレスなどであれば裾を折らずに入れられそうです。防虫剤を入れるポケットもついているので、中身に合わせて防虫対策をすることができます。1着ずつ大切に保存したい方におすすめです。

この商品の特徴

マチ付きの1着用衣類カバーです。マチは7cmあるので、厚みのあるコートや型崩れさせたくないジャケットなどにも使えます。前面にファスナーがついているので、取り出しも簡単です。不織布の通気性が良いので湿気からも守ってくれます。長さは140cmあるので、小柄な方のドレスなどであれば裾を折らずに入れられそうです。防虫剤を入れるポケットもついているので、中身に合わせて防虫対策をすることができます。1着ずつ大切に保存したい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

サイドが透明になっている衣類カバーです。数着まとめて収納できます。炭入りなので脱臭効果があり、嫌な臭いがつきません。マジックテープでバーに取り付けるタイプなので、中の洋服を1着ずつ取り出すことができます。ファスナーがサイドと上部についているので、洋服の出し入れもしやすいでしょう。サイドについた透明の窓で、中に何が入っているのかもすぐに確認できます。ジャケットであれば3~5着入りそうです。防虫剤用ポケットもついています。

この商品の特徴

サイドが透明になっている衣類カバーです。数着まとめて収納できます。炭入りなので脱臭効果があり、嫌な臭いがつきません。マジックテープでバーに取り付けるタイプなので、中の洋服を1着ずつ取り出すことができます。ファスナーがサイドと上部についているので、洋服の出し入れもしやすいでしょう。サイドについた透明の窓で、中に何が入っているのかもすぐに確認できます。ジャケットであれば3~5着入りそうです。防虫剤用ポケットもついています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ハンガーラックに掛ける衣類カバーです。紐で固定できるので、一般的なハンガーラックであればほぼ使えそうです。縦が110cm、幅は91cmです。上部が透明になっているので、衣類カバーを掛けたまま洋服を探すことができます。不織布とポリプロピレン素材でできているので、ホコリからしっかり守りながら湿気は防ぎます。シンプルな色とデザインでお部屋のインテリアに影響しにくそうです。ハンガーラックがごちゃごちゃしてしまうという方におすすめです。

この商品の特徴

ハンガーラックに掛ける衣類カバーです。紐で固定できるので、一般的なハンガーラックであればほぼ使えそうです。縦が110cm、幅は91cmです。上部が透明になっているので、衣類カバーを掛けたまま洋服を探すことができます。不織布とポリプロピレン素材でできているので、ホコリからしっかり守りながら湿気は防ぎます。シンプルな色とデザインでお部屋のインテリアに影響しにくそうです。ハンガーラックがごちゃごちゃしてしまうという方におすすめです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー