テーブルマットのおすすめ8選!ズレにくい粘着式も

テーブルマットのおすすめ8選!ズレにくい粘着式も

テーブルマットは、汚れや傷からテーブルの天板を保護するために用いられる商品です。塩化ビニルやアクリルなどの、透明な素材でつくられており、天板の木目やイメージを損なわずにカバーできるのが特徴です。食卓テーブルに使いやすい耐熱タイプや、筆記作業に適した滑り止め付きタイプ、洋裁やクラフトワークに便利な3mm厚など、用途に合わせて使いやすいものを選びましょう。今回は、テーブルマットの選び方と、ニトリや、ホンダ「テーブルマット匠」などの、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

テーブルマットの選び方

素材で選ぶ

テーブルマットの素材には、撥水性や耐久性が高い、塩化ビニル(PVC)が用いられます。塩化ビニルは熱に弱い性質を持つので、テーブルに高温の物を置く場合は、耐熱温度をしっかりと確認しておきましょう。透明度の高さを重視するなら、青みが出にくいアクリル樹脂製もおすすめです。

厚さで選ぶ

厚さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

一般的なテーブルマットは、0.05~3mmほどの厚みがあります。汚れの付着を防ぐために使うのであれば、自然な見た目に仕上がりやすい、1.5mm以下を選ぶのがおすすめです。クラフトや洋裁などに用いる場合は、クッション性がある、2~3mm厚のものを選びましょう。

非転写加工を確認する

テーブルマット本体を長くきれいに使いたいなら、印刷物のトナーやインクが付着しにくい、非転写加工のものを選ぶのがおすすめです。マットの下に柄物のファブリックを敷く場合や、天板にリメイクシートを貼り付けている場合は、両面に非転写加工が施されているものを選ぶと安心です。

ズレにくい粘着タイプもチェック

マットのずれが心配な方は、糊で貼り付ける粘着タイプもチェックしましょう。しかし、天板に糊の跡が残りやすい、貼り付けに失敗したときにやり直しがききにくいなどのデメリットもあるので、商品情報を確認の上、使用する環境にあわせて購入しましょう。

テーブルマットのおすすめ8選

耐久性に優れた、塩化ビニル製のテーブルマットです。日焼けを防ぐUV加工が施されており、長期的に美しい透明度を保つことができます。べたつきが少なく、食器類をスムーズに移動しやすいほか、印刷物を置いても転写されにくい仕様です。ニトリのダイニングテーブル専用の商品なので、対象外のテーブルに用いる際は、サイズを確認してください。

耐久性に優れた、塩化ビニル製のテーブルマットです。日焼けを防ぐUV加工が施されており、長期的に美しい透明度を保つことができます。べたつきが少なく、食器類をスムーズに移動しやすいほか、印刷物を置いても転写されにくい仕様です。ニトリのダイニングテーブル専用の商品なので、対象外のテーブルに用いる際は、サイズを確認してください。

出典:Amazon.co.jp

オーダーカット対応の、テーブルマットです。傷や汚れが付きにくい特殊コーティング仕様です。また、印刷物のインクが写りにくい両面非転写加工、防縮加工、紫外線透過防止成分入りなど、長期的に使い続けられる工夫が施されています。裏面シボ加工なので、貼り付ける際に気泡が入りにくく、天板に跡が残りにくいのが特徴です。無垢材、ガラス、大理石、金属などの、様々な天板に使用できます。

オーダーカット対応の、テーブルマットです。傷や汚れが付きにくい特殊コーティング仕様です。また、印刷物のインクが写りにくい両面非転写加工、防縮加工、紫外線透過防止成分入りなど、長期的に使い続けられる工夫が施されています。裏面シボ加工なので、貼り付ける際に気泡が入りにくく、天板に跡が残りにくいのが特徴です。無垢材、ガラス、大理石、金属などの、様々な天板に使用できます。

出典:Amazon.co.jp

2人掛け用テーブルに適したサイズの、塩化ビニル製マットです。透明度が高く、ビニール特有の青みが出にくい仕上がりです。粘着タイプなので、マット自体がずれにくく、天板に好みのファブリックを挟み込んで固定することもできます。非転写加工は施されていないので、テーブルクロスを合わせて使いたい方におすすめです。

2人掛け用テーブルに適したサイズの、塩化ビニル製マットです。透明度が高く、ビニール特有の青みが出にくい仕上がりです。粘着タイプなので、マット自体がずれにくく、天板に好みのファブリックを挟み込んで固定することもできます。非転写加工は施されていないので、テーブルクロスを合わせて使いたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

粘着型テーブルシートです。無色透明な仕上がりで、家具の見た目を損なわずにコーティングできます。225℃まで耐える高い耐熱性があるため、熱い器を置いても変形の心配がなく、キッチン台の保護にも使えます。水拭きで手軽に汚れを落とせる撥水仕様です。テーブルのサイズに合わせて、ハサミでカットできます。

粘着型テーブルシートです。無色透明な仕上がりで、家具の見た目を損なわずにコーティングできます。225℃まで耐える高い耐熱性があるため、熱い器を置いても変形の心配がなく、キッチン台の保護にも使えます。水拭きで手軽に汚れを落とせる撥水仕様です。テーブルのサイズに合わせて、ハサミでカットできます。

出典:Amazon.co.jp

テーブルクロスのようにかけて使う保護シートです。非粘着型なので、天板に糊がこびりつかず、貼り付け時に失敗するリスクがありません。透明度が高く、天板に密着しやすいため、自然なイメージに仕上げることができます。汚れを拭き取りやすい塩化ビニル製です。

テーブルクロスのようにかけて使う保護シートです。非粘着型なので、天板に糊がこびりつかず、貼り付け時に失敗するリスクがありません。透明度が高く、天板に密着しやすいため、自然なイメージに仕上げることができます。汚れを拭き取りやすい塩化ビニル製です。

出典:Amazon.co.jp

耐水性、耐油性に優れたPVC製の透明テーブルマットです。オーダカットに対応しており、好みのサイズを注文できます。全面コーティング加工で、素材に含まれる化合物が、天板に付着しにくい仕様です。拭き取りだけの簡単なお手入れで、衛生的に使用できます。

耐水性、耐油性に優れたPVC製の透明テーブルマットです。オーダカットに対応しており、好みのサイズを注文できます。全面コーティング加工で、素材に含まれる化合物が、天板に付着しにくい仕様です。拭き取りだけの簡単なお手入れで、衛生的に使用できます。

出典:Amazon.co.jp

透明度とクッション性のバランスが良い、テーブルマットです。食べこぼしを拭き取りやすい材質です。また、食器の音が響きにくい厚みなので、食卓テーブルの保護におすすめです。オーダーカットに対応しており、好みのサイズに調節できます。耐熱温度は60~80℃です。

透明度とクッション性のバランスが良い、テーブルマットです。食べこぼしを拭き取りやすい材質です。また、食器の音が響きにくい厚みなので、食卓テーブルの保護におすすめです。オーダーカットに対応しており、好みのサイズに調節できます。耐熱温度は60~80℃です。

出典:Amazon.co.jp

厚手の透明のビニールテーブルクロスです。塩化ビニル樹脂(表面)、ポリエステル、アクリル樹脂(裏面)の3層構造で、丈夫なつくりが特徴です。厚さが3mmあるので、グラスやプレートなどを置いたときの音が静かであることに加え、衝撃を和らげます。UV加工がほどこされており、テーブルクロスの表面の強度が高いのが特徴です。

厚手の透明のビニールテーブルクロスです。塩化ビニル樹脂(表面)、ポリエステル、アクリル樹脂(裏面)の3層構造で、丈夫なつくりが特徴です。厚さが3mmあるので、グラスやプレートなどを置いたときの音が静かであることに加え、衝撃を和らげます。UV加工がほどこされており、テーブルクロスの表面の強度が高いのが特徴です。

テーブルクロスのおすすめもチェック

テーブルをおしゃれに彩りたい方には、テーブルクロスもおすすめです。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、チェックしてみてください。

テーブルマットのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー