ソファベッドの選び方&おすすめ3選【寝心地抜群!】

ソファベッドはコンパクトに収納することもでき、部屋を広く使いたい人に人気があります。シングルだけではなくダブルのものもあり、寝心地も商品によってさまざまです。今回はソファベッドの選び方や、フランスベッドなどのおすすめ商品をご紹介します。

ソファベッドの種類と特徴

ソファベッドには形や機能別にいくつかの種類があります。

背もたれを後ろに倒すタイプ

背もたれを数段階でリクライニング調整が可能です。フルフラットにすればベッドに切り替えることができます。ただし、ソファの後ろに背もたれを倒すだけのスペースが必要となります。来客があったとき、ゆっくりくつろぎたいとき、横になって休みたいときなど、さまざまなシーンで活用することができます。

座面を前方に引き出すタイプ

座面または背もたれ部分を前方に引き出すとフルフラットのベッドになります。ソファを畳んでいるときはコンパクトなサイズとなるので、お部屋に置いていても邪魔になりません。前方に引き出す際には、ソファの前に置いてあるテーブルなどを動かす必要があるので、ソファの前には女性でも動かしやすい軽量なものを置くようにしましょう。

多機能タイプ

このタイプは、ベッド・ソファ・カウチソファへの切り替えがとても簡単です。気分に合わせてリクライニングを調整することで、ゆったりとくつろぐことができます。全体的に厚みがあるのが特徴で、腰をかけたときに体を包むような寝心地の良さはやみつきになります。

ソファベッドの選び方

切り替えやすさ

ソファベッドとはソファからベッド、ベッドからソファに切り替えることができるということが最大の特徴です。この切り替え作業がスムーズに、そして簡単にできるものを選びましょう。

安全性

小さな子どもがいる家庭では、子どもがリクライニング部分に指を挟む可能性があります。ソファベッドをリクライニングに切り替える際の安全面を考慮するようにしましょう。

用途

部屋が狭いため普段はベッドとして使い、来客があったときにソファに切り替えたり、普段はソファとして使い、宿泊するゲストが来たときにベッドに切り替えたりと、ソファベッドの使用目的はさまざまです。購入しようとする商品の特徴と機能が使用目的と合っているものを選びましょう。

カバーの生地

布張り

肌触りがよく、価格も比較的安いです。ただし、食べ物や飲み物をこぼしてしまった際のシミが付きやすく、ダニがつく心配もあります。

革張り

丈夫で耐久性も高く、長く使うことで味のある風合いになってきます。ダニの心配もありません。ただし、メンテナンスが面倒であるというデメリットもあります。

詰め物

詰め物の代表的な物はウレタン、そして羽毛や綿です。詰め物にも特徴があり、ウレタンはしっかりと体を支えてくれ、耐久性も高いです。羽毛や綿は空気を多く含んでおり、体をふんわりと包んでくれます。また内部のスプリング部分は、種類や太さ、長さなどで座り心地に大きく影響してきます。

ソファベッドの手入れの仕方

ソファベッドはソファとしてもベッドとしても使用することになるので、普通のソファよりも汚れやすくなります。ソファとして使用していると、飲み物や食べ物をこぼしたり、ベッドとして使用する場合には、人間は寝ている間に大量の汗をかきますので、だんだんと汚れが溜まっていくことになります。汚れがひどいと悪臭やカビの原因にもなります。そこで、ソファベッドの生地別に手入れの仕方をまとめてみました。

布張り

まず、ソファベッドの上のほこりやゴミを掃きます。次に人肌くらいの温度のぬるま湯につけたタオルで丁寧に拭いていきます。飲み物やソースなどのシミが付いている場合には、台所用の中性洗剤を薄めて、歯ブラシなどにつけて軽くこするといいでしょう。

革張り

最初にソファベッドを水拭きとから拭きをしてほこりなどを掃きます。次に、絞ったタオルで革を少し濡らしながら拭きます。専用のレザークリーナーで表面を洗浄して、最後にレザークリームを塗っていらなくなったTシャツなどで余分な油を拭き取ります。

革張りの場合、手入れに手間がかかりますが、その分長く使うことができます。革張りは直射日光が苦手で、変色・変形の原因ともなるので、日光が当たらない場所に置くようにしてください。

ソファベッドの主なメーカー

フランスベッド

車両シートの製造技術を生かし、快適かつ日本の住宅に合ったソファベッドを開発したことで大人気となったメーカーです。ベッドソファの新たな機能や可能性を追求し、『動くソファは楽しい』というテーマを掲げ、顧客のニーズに合わせた商品を販売しています。

大塚家具

もとは箪笥工房でしたが、インテリアをトータルコーディネートするスタイルを確立し、欧米や北欧スタイルなど新しいタイプの家具を展開してきたメーカーです。操作が簡単でカラーバリエーションも豊富なソファベッドが多く販売されています。

ソファベッドのおすすめ3

最安値19,990円(税込)

3.48(37件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ボリューム感のある背もたれと弾力のあるソファで、快適にくつろぐことができます。背もたれは好みの角度で倒すことができます。中央部分から切り離すこともできるので、セパレートスタイルでお部屋のシーンに合わせたり急な来客の際に活躍してくれます。

最安値12,970円(税込)

3.20(7件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ゆったりとくつろげる設計となっており、また座り心地もいい厚みのあるソファベッドです。サッと広げることができ、簡単にベッドに切り替えることができます。コンパクトサイズに折りたたむこともできるので、移動や収納にも便利です。

最安値46,000円(税込)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

快適なベッドやソファを販売し続けているフランスベッドだからこその快適な座り心地のソファベッドです。背面と肘かけにリクライニング機能がついており、気分に合わせて切り替えをして楽しむことができます。

まとめ

ソファベッドにはさまざまな種類がありますので、その特色をしっかり知っておくことが大切です。どのような場面でソファベッドを使うのか考えた上で、お気に入りのものを見つけましょう!

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

おすすめ記事