スクイーズのおすすめ10選!人気のブルームやマザーガーデンも

ストレス解消効果のあるスクイーズは、ガチャガチャやセリアなどの100均、原宿の専門店といった人気店など、様々な場所で安い価格で購入することができます。マザーガーデンやブルームといったメーカーから発売されており、マシュロ認定された品質の高いスクイーズも数多く存在しています。今回は、低反発スポンジやスライムなど、スクイーズの素材の解説、選び方やつくり方、おすすめのスクイーズについてご紹介します。

かわいいスクイーズで癒されたい

出典:楽天

癒されるアイテムが数多くある中でも、スクイーズは子どもから大人まで、幅広い年齢層で人気があります。おもちゃとしてだけでなく、アクセサリーとして使用することもできるのが人気の秘密です。スクイーズはつくられた素材によってその感触も異なり、それぞれの楽しみ方ができます。また、形や香りなど選び方も様々です。

スクイーズとは

スクイーズは、食べ物などを模倣してつくられたおもちゃです。スポンジやジェリーボールといった素材からできており、ぷにぷにした感触が人気となっています。同じように食べ物を模倣した食品サンプルと異なる点は、使用する目的です。お店などのディスプレイに飾ることを目的とした食品サンプルに対し、和訳すると「握る」という意味を持つスクイーズは、その名前の通り握ることを目的としています。

また、握ることでストレス解消グッズとして楽しめるだけでなく、バッグなどに付けてかわいく飾ることができるので、子どもから大人まで楽しむことが可能です。食べ物だけでなく、動物やキャラクターモチーフのスクイーズなども販売されています。

スクイーズの種類

スクイーズは「スポンジ」、「ジェリーボール」、「スライム」と大きく分けて3種類の素材でつくられています。使用された素材によって感触も変わってくるので、それぞれの素材の特徴について見ていきましょう。

スポンジ

スクイーズの素材のひとつにスポンジがありますが、使用されるスポンジには低反発スポンジと高反発スポンジの2種類があります。他にも化粧パフやメラミンスポンジでオリジナルのスクイーズをつくることもできるようです。

低反発スポンジ

低反発スポンジは、その名前の通り反発が少ないスポンジのことで、スクイーズを握って形状が変化してから、ゆっくりと元の形に戻っていきます。まるで指が沈んでいくような独特な感触が魅力です。

高反発スポンジ

高反発スポンジは、低反発スポンジとは対照的に反発が強い素材です。スクイーズを握っても形状がすぐに戻ります。指が沈み込むような感触を味わうことはできませんが、もちもちと弾力のある感触が魅力です。

ジェリーボール

ジェリーボールは、吸水ポリマーでできている素材で、水を含ませることでジェリー状のボールに変化します。お祭りで売っているぷよぷよボールなども、ジェリーボールが原料です。スポンジと異なり、粒がたくさん入っているので、感触がぷるぷるでゴロゴロしています。

スライム

スライム素材のスクイーズはよく伸びるので、触ることはもちろん、伸ばして楽しむこともできます。ちぎったり投げたりと、遊び方のバリエーションも豊富です。また、シャリシャリした感触のスライムでつくられた、シャーベットスライムのスクイーズなども販売されています。

スクイーズの選び方

形状で選ぶ

スクイーズは形のバリエーションが豊富で、食べ物を模倣したスクイーズや、動物やキャラクターをモデルにしてつくられたスクイーズなどがあります。中でも食べ物のスクイーズは、リアルなつくりのものが多く、一見すると本物の食べ物のようです。キャラクターのバリエーションも豊富で、人気ゲームや人気アニメ、ディズニーなどのスクイーズは人気があります。

香りの有無で選ぶ

感触や形だけでなく、香りを楽しむことができるスクイーズも存在します。主に食べ物のスクイーズに香りが付けられているものが多く、模倣した食べ物と同じ匂いが付いています。もっちりとした感触でスイーツの香りが付いたスクイーズは、甘い物が好きな方にとってはたまりません。

子どものおもちゃには安全なものを

出典:楽天

香りや感触など、様々な楽しみ方があるスクイーズですが、子どもが遊ぶ場合は安全面に考慮しましょう。小さなスクイーズは子どもが誤って口に入れたり、飲み込んでしまう危険があるので、与えないように注意してください。また、小さい子どもはスクイーズに噛みついてしまう可能性も考えられるます。子どもがスクイーズで遊んでいるときは目を離さないようにするか、食べてはいけないと判断できる年齢になってから遊ぶようにしましょう。

インテリアにはリアルなものがおすすめ

インテリアとして飾る場合は、かわいいデザインのスクイーズよりもリアルさを追求したスクイーズがおすすめです。中でも食べ物を模倣したスクイーズの場合は、ディスプレイや棚に配置することで、飲食店の食品サンプルのように飾って楽しむことができます。キャラクターのスクイーズも、フィギュアのような感覚で飾ることができるのでおすすめです。

移動中にも楽しむならキーホルダー付きを

出典:楽天

スクイーズの中にはキーホルダー付きのものもあるので、バッグやなどに付けて、アクセサリーとして楽しむことができます。移動中でもぷにぷにした感触を楽しむことができ、ストレス解消にも繋がるので、キーホルダー付きのスクイーズもおすすめです。

スクイーズは手作りできる

スクイーズは購入するだけでなく、手づくりすることもできます。100均で揃えられるような材料で簡単につくることができるので、手作りのスクイーズもおすすめです。手づくりする際は、化粧パフやメラミンスポンジを使用することで、オリジナルの感触を持ったスクイーズをつくることができます。つくり方も簡単で、購入したスポンジを象って着色するだけでつくることが可能です。また、スクイーズをつくる材料が揃った、スクイーズ手づくりキットなども販売されています。

原宿のスクイーズ専門店がおすすめ 

原宿には、スクイーズ専門店が多く立ち並んでいます。様々なスクイーズが販売されているので、好みのスクイーズが見つかりやすいです。スポンジやジェリーボールといった素材だけでなく、食べ物やキャラクターなど、バリエーションに富んだスクイーズが数多く取り揃えられています。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スクイーズのおすすめ10選

最安値1,080円(税込)

4.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,300円(税込)

3.70(14件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,400円(税込)

4.72(8件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

スクイーズは、感触を楽しんでストレスを解消できるだけでなく、香りを楽しんだり、アクセサリーやインテリアとして使用したりと色々な楽しみ方があります。リーズナブルな価格で購入することができるので、お気に入りのものを揃えてみてください。

おすすめ記事

スクイーズの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー