上履きのおすすめ6選!幼稚園や小学校用に

幼稚園や小学校での生活に欠かせないのが「上履き」ですよね。子供の足はすぐに大きくなるので、その都度しっかりと足に合うものを選んであげましょう。今回は上履きの選び方や洗い方、Amazonで買えるおすすめ商品をご紹介します。定番のムーンスターや、イフミー、アキレスなど安心して履かせることができる商品を揃えました!

上履きの種類と特徴

上履きには、大きく分けて3種類あります。

バレエシューズタイプ

上履きとして最も一般的なのが、このバレエシューズタイプです。甲の部分がオープンになっているので着脱が簡単ながらも、ゴムのベルトが通っていて、走っても脱げることがありません。

前ゴムシューズタイプ

甲の部分まで生地で覆われた、スリッポンタイプの上履きです。こちらも着脱が簡単な上、しっかりした造りで洗いやすく、丈夫で長持ちします。

テープタイプ

甲にかかるベルトがテープファスナーになっているタイプです。足のサイズに合わせてきゅっと閉められるので、足にフィットします。運動に適しています。

上履きの選び方

サイズ

子どもの足のサイズの成長は、驚くほど早いものです。とはいえ、”すぐ大きくなるから”と大きすぎるものを選ぶのは危険です。転びやすくなったり、子どもの行動範囲を狭めてしまいます。

一般的には、上履きは子どもの実際の足のサイズ+0.5cm程度が適当と言われています。実際に履いて確かめる場合は、かかとを後ろにつけた状態でつま先をつぶし、指1本くらいの余裕があるかを目安にしてみてください。

また幼い子どもは、その靴が小さいのか大きいのか自分ではよくわかりません。指先があまり窮屈だと成長を妨げたり、歩き方が崩れる原因にもなります。

素材

布製

通気性が良く蒸れにくいのが特徴です。また伸縮性もあるので、足の形に合うというメリットもあります。デメリットとしては、汚れやすいことが挙げられます。ただし小さいうちは成長が早く、買い替えもこまめにするので、そこまで気にする必要はないかもしれません。

ビニール製

汚れが落ちやすく、洗った後にすぐ乾くのが特徴です。また価格が手頃であったり、防水性に優れているというメリットもあります。通気性は布製に比べて劣りますので、こまめに持ち帰って洗う必要があります。

上履きを購入する際の注意点

靴を買いに行く、または足のサイズをはかるのは、午後2時~3時頃が良いとされています。これは足のむくみがサイズに関係してくるからです。ある程度の疲労感がある状態で試し履きをした方が、あとからキツすぎた…という失敗を防ぐことができます。

上履きの洗い方のコツ

上履きは基本的に手洗いをします。家事手伝いの一つとして、子どもが自分で洗うのもいいですね。

STEP1:目立つ汚れを落とす

泥や砂など、目立つ汚れをブラシで落とします。水洗いでOKです。

STEP2:つけおきする

汚れが落ちやすくなるように、洗剤を溶かした水に30分~60分ほどつけおきします。

STEP3:洗う

汚れが目立つ部分を、洗剤をつけたブラシでゴシゴシ洗います。このとき、外側だけでなく内側もしっかりとこすりましょう。洗い終わったら洗剤をよく流してください。

STEP4:乾かす

しっかりと水気を切り、風通しの良い場所に干します。靴用ハンガーを使うと、効率的に乾かすことができます。壁に立てかけておいたり、洗濯バサミで吊るしておいても十分に乾きます。

上履きの主なメーカー

アキレス

プラスチック加工をコア技術とし、生活用品やシューズを販売している老舗ブランドです。見た目の華美さだけでなく、本質の美しさを持った靴作りをモットーに掲げ、長年世界から支持されています。

アシックス

シューズやウェアで人気のアシックスは、1949年に創業した歴史あるメーカーです。スポーツブランドならではの性能は国内外から高く評価されています。

ムーンスター

1873年に、足袋づくりからスタートした靴メーカーです。中でも「キャロット」シリーズは、NPO法人キッズデザイン協議会主催のキッズデザイン賞を9年連続で受賞した安全な子ども靴です。

イフミー

「子どもの足を健やかに育む靴」をコンセプトに揚げる、キッズシューズブランドです。靴は子どもたちの健康と成長にとても大切な役割を持つとし、早稲田大学スポーツ科学学術院と一緒に研究開発を続けています。

上履きのおすすめ6選

最安値895円(税込)

4.30(396件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

子どもの足の育成を考慮した、安心・安全の日本製バレエシューズタイプの上履きです。履きやすさと手入れのしやすさという視点を大切に、素材や設計にこだわっています。通気性素材で蒸れを軽減し、表面には抗菌防臭加工も施してあります。洗濯機で丸洗いも可能なので、忙しいご家庭にもおすすめです。

最安値691円(税込)

4.00(24件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

前ゴムシューズタイプの上履きです。こちらはビニール製で、汚れが落ちやすく乾きやすいのが特徴です。こちらも洗濯機で洗えます。

最安値2,668円(税込)

4.15(157件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ベルトタイプでサイズ調節ができ、足にフィットするのが特徴です。マラソンシューズなどにも使われている通気性にすぐれたメッシュを使用しており、汗の吸収、速乾、匂い分解などにこだわっています。

最安値1,140円(税込)

4.06(773件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ハーフサイズの展開をしている甲バンドタイプの上履きです。かかと部分の補強構造や、つま先のゆったりとした作りなど、履きやすさにこだわっています。臭いの原因となる菌をカットする、防臭効果も備えています。

最安値914円(税込)

4.00(225件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ムーンスターのキャロットシリーズから発売されている、前ゴムシューズタイプの上履きです。着脱がしやすいので、保育園や幼稚園通いの幼い子どもでも使用できます。

最安値1,731円(税込)

4.50(1,192件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

足ムレを解消する「息するソール」で、学校生活を快適に過ごすことのできる一足です。靴内部の空気を循環させることで、熱や湿気を外へ放出する構造です。交換用の中敷が1組付いているのも嬉しいポイントです。

上履き入れも一緒に揃えよう!

なにかと運ぶことの多い上履きを入れるための、専用上履き入れもチェックしましょう。

まとめ

学校生活で履く上履きは、サイズの確認をしてあげる機会があまりなく、子どもたちがついキツい靴を履き続けてしまうことがあります。洗濯のためにこまめに持ち帰ってもらい、成長に合わせて買い替えてあげましょう。

おすすめ記事

上履きの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー