余った野菜は浅漬けにしよう《KINTOの浅漬鉢》は、お皿としても使える涼し気なデザイン。

余った野菜は浅漬けにしよう《KINTOの浅漬鉢》は、お皿としても使える涼し気なデザイン。

今回は、キッチンウェアメーカーのKINTO(キントー)から販売されている浅漬鉢を紹介します。涼し気なデザインで、そのまま食卓にだせちゃいますね。ぜひチェックしてみてください!

アイキャッチ画像出典:item.rakuten.co.jp

●蓋が重しの代わり!KINTOの浅漬け容器

KINTO(キントー)の浅漬鉢は、野菜と調味料を入れて放置するだけで簡単に浅漬けが作れちゃいます!
蓋が重しになるので、ジップロックやタッパーで漬物を作る時と違って、別で重しを用意する必要もないので楽ちん。

ちょっとした朝ごはんや、なんだか1品足りないときに、浅漬けの作り置きがあると助かりますよね。
密封はされないので、さらに上からラップをかけると冷蔵庫のにおいが気にならなくておすすめ。

●薬味を一緒に漬けても、においが移りにくい

ソーダガラス製の鉢は、においが残りにくいのもポイント。
ミョウガやニンニクなどのにおいが強い薬味を一緒に入れても安心です!

商品情報

  • 商品名:浅漬鉢
  • サイズ:380ml / 640ml
  • 価格 :1,100円(税込)/ 1320円(税込)

今回は、KINTOの浅漬鉢を紹介しました。
KINTOからは、他にもおしゃれなキッチングッズがたくさん販売されています。気になる方はぜひチェックしてみてください!

この記事の修正依頼を送る

関連記事