テレワークの方必見!スタンディングワークも座って作業もできるテーブルが登場です

テレワークの方必見!スタンディングワークも座って作業もできるテーブルが登場です

こんにちは、HEIM(ハイム)編集部です。今回は、ディア配送がMakuake(マクアケ)にて応援購入プロジェクト中の「remotable(リモテーブル)」の情報をお届けします!

アイキャッチ画像出典:www.makuake.com

●ディア配送が「リモテーブル」のプロジェクト開催中

●ディア配送が「リモテーブル」のプロジェクト開催中

出典:www.makuake.com

ディア配送が、「リモテーブル」をMakuakeにて応援購入プロジェクト中!
自由に高さを変えられる、軽量小型のワーキングデスクです。
70〜125cmまで幅広く高さが変更できるから、なかなか自分の体型にぴったりのサイズの机が見つけられない人や、スタンディングワークと座りながらの作業を同時に取り入れたい人におすすめ!
ずっと座りっぱなしだと腰が痛いけれど、立って作業がする場所を用意できない時でもササッとスタンディングになってくれます。

●おうちから出なくても気分転換!ソファで、ベッドでベランダでお仕事しちゃおう

●おうちから出なくても気分転換!ソファで、ベッドでベランダでお仕事しちゃおう

出典:www.makuake.com

わざわざ家から出なくても、仕事ができちゃうテレワークですが、特に作業場所に関して不便に思うことも多いですよね…。
「Wi-Fiの調子が悪いから、ルーター近くで作業がしたい…」
「座りっぱなしで腰が痛い…」
「会議中は静かな部屋に移動したい…」
気分転換以外にも、おうちで仕事をしているとそんなことを思うことも多いはず。
「リモテーブル」は、おおよそ8kgなので簡単に持ち運べて、好きなスタイルと好きな場所でお仕事ができちゃいます。

●おうちから出なくても気分転換!ソファで、ベッドでベランダでお仕事しちゃおう

出典:www.makuake.com

天板の幅は55cmで、ノートパソコンをおいたら少し余裕が出るサイズ。
仕事に必要なマウスやスマホも一緒におけて作業も捗りそう!
もちろん、お仕事意外にもサードテーブルとしても活躍してくれますよ。

さらに、磁気でくっつく引き出しもセット。
テーブル裏の左や右側の一部へつけれるから、利き手に関係なく使いやすい場所に設置できますね。
散らかりがちなスタイラスペンや、ケーブルの変換アダプター、フラッシュメモリなどの小物を保管しておくのにぴったりです。

商品情報

  • 商品名:リモテーブル
  • 価格 :39,800円(税込)から※Makuake販売価格
  • プロジェクト期間:2022年7月30日まで ※10月末までにお届け予定

今回は、ディア配送の商品を紹介しました!
「リモテーブル」は現在、Makuakeにて応援購入プロジェクト中です。気になった方はぜひチェックしてみてください!

※販売状況や価格が変わっている可能性があるため、各販売サイトでご確認ください。

●ハイムアプリで気になるアイテムに出会おう

ハイムには、愛用品のクチコミやインテリアの実例が参考にできるアプリもあります。
ぜひ、ストアからアプリをダウンロードしてみてください!

●ハイムアプリで気になるアイテムに出会おう


この記事の修正依頼を送る

関連記事

HEIM
HEIM
アプリをダウンロードする(無料)