こんなものまで浮かせる!?浴室の空中収納グッズを紹介【梅雨が本格化する前のカビ・ぬめり対策】

こんなものまで浮かせる!?浴室の空中収納グッズを紹介【梅雨が本格化する前のカビ・ぬめり対策】

今回は、お風呂で使える「空中収納」のアイデアを紹介します。ものを浮かせて、お風呂掃除を簡単にしちゃいましょう。ぜひチェックしてみてください!

アイキャッチ画像出典:item.rakuten.co.jp

●お風呂の掃除を快適に!《空中収納》が便利

シャンプーボトルや洗面器をバスルームに置いていると、ヌメりやピンクカビがすぐに発生して、掃除が大変な方も多いのではないでしょうか?
そこで、お風呂で使える「空中収納」のアイデアを紹介します!

①フックに引っ掛けてヌメりを防止

①フックに引っ掛けてヌメりを防止

出典:Amazon.co.jp

フックでいろんなアイテムを吊り下げれば、ボトルやチューブの底に水が溜まらず、ぬめりを抑えられます。
クリップ型のフックを使えば、穴が開いていないアイテムでも宙に浮かせられちゃう!

②バスケットを吊るして収納力アップ

ワイヤーバスケットを使えば、収納場所を増やせます。
シャンプーボトルなど、吊り下げにくい形のアイテムもばっちり浮かせられちゃいます!

縦に連結できる商品なら、しまいたいグッズが多くても拡張ができて便利。

③マグネットで壁にくっつくアイテムもたくさん!

クリップやバスケットを引っ掛けるスペースがない場合は、マグネットが付いたアイテムを使うのもおすすめです!
マグネット付きのディスペンサーで、シャンプーもトリートメントもボディソープも浮かせちゃいましょう。

③マグネットで壁にくっつくアイテムもたくさん!

出典:marna.jp

浮かせて収納しにくい湯おけも、マグネット付きの商品に変えれば壁にペタっと貼り付きます!

お風呂の蓋が壁に収納できちゃうマグネットホルダーもあります!
浴槽の端っこに乗せているだけだと見栄えも良くないので、スッキリまとまって嬉しい。

●梅雨が本格化する前に対策をしよう

今回は、お風呂で空中収納ができるアイディアを紹介しました。
これからの梅雨時期は、どうしてもカビやぬめりが発生しやすくなるので、浴室内も早めの対策がおすすめです。

この記事の修正依頼を送る

関連記事