食材が重なりにくい《ざる屋の盆ざる》が便利すぎ!粗熱取り・水切り時間を短縮

食材が重なりにくい《ざる屋の盆ざる》が便利すぎ!粗熱取り・水切り時間を短縮

こんにちは、HEIM(ハイム)編集部です!野菜を茹でて粗熱をとる際に、丸いザルだと食材が重なって使いづらいですよね。でも、Three Snow(スリースノー)の「ざる屋の盆ざる」は、そんな"地味に使いづらい"を解消してくれます!

アイキャッチ画像出典:www.shin-works.co.jp

●平たく浅い形で食材が重なりにくいから、使いやすい。

「ざる屋の盆ざる」は、平たい形をしているのが特徴です。食材同士が重ならないので、すぐに粗熱が取れちゃいます。
水切れも良くて、野菜を茹でた時の水っぽさを減らせてより美味しく食べられます!

●底についてる足が地味に便利でうれしい

調理中は、ざるをぱっと置きたい。そんな時でも「ざる屋の盆ざる」は、足が付いているから大丈夫。
シンクにだって気にせずに置けちゃいます。

●吊り下げておける持ち手付き!収納しやすい

持ち手は短めなので、コンパクトに収納できます。輪っかを使って吊り下げておけば、必要な時にさっと取り出せて便利ですね!

●大・小の2個セットで使い分けできちゃう!

2サイズがセットになっています。多めの食材を水切りする時は大、野菜を仮置きしておきたい時は小といった風に、使い分けができて便利です!

商品情報

  • 商品名:ざる屋の盆ざる
  • サイズ:(大)直径27×全長34×高4.2cm(小)直径20×全長29×高3.4cm
  • 価格 :4,400円(税込)

今回は、Three Snow(スリースノー)の「ざる屋の盆ざる」を紹介しました。これがあれば、茹で野菜が水っぽくならず、美味しく作れそうですね!
気になる方は、ぜひ公式ページをチェックしてみてください。

この記事の修正依頼を送る

関連記事