電子ノートのおすすめ5選&選び方【2020年版】

電子ノートのおすすめ5選&選び方【2020年版】

メモをとっても、どこに書いたか分からず見返すのが面倒になってしまうことはありませんか?電子ノート(電子メモ帳、デジタルメモ、電子メモパッド、デジタルノート)を使えば、メモをクラウド上に保存したり、アプリを通してスマホやiPadから確認できます。キーボードタイプや、手書きで図を描けるもの、消しゴムで自在に消すことができるものなどがあります。今回は電子ノートの選び方や、人気メーカーであるキングジムのポメラDM200などのおすすめ商品をご紹介します。

電子ノートとは

電子ノートとは

出典:Amazon.co.jp

電子ノートは液晶を紙のように使ってメモを取ることができる電子機器です。デジタルノートや電子メモとも言われ、書いて消去できるシンプルなタイプや保存・共有ができるタイプがあります。家庭での伝言やお絵かきに適したものからビジネスシーンで重宝するスペックの高い商品まで揃っています。薄くて軽量なモデルも豊富で、手帳のように専用カバーが付いたタイプもあります。

電子ノートを選ぶポイント

入力方法は2種類

入力方法は2種類

電子ノートの入力方法には液晶画面にタッチペンで書くタイプとキーボードで入力するタイプがあります。手書きは文字、漢字の練習、計算などのほかに図形やイラストなどを自由に書ける良さがあり、文書を作成することが多い方にはキーボード入力がおすすめです。パソコンのテキストのように入力して保存ができるので、移動やすきま時間に思いついたことをさっと打ち込めて便利です。

画面が見やすく持ち運びやすいサイズは?

よく選ばれている電子ノートのサイズは9~13インチほどです。持ち運びを考えるのであれば普段使っているバッグに問題なく入り、負担にならない軽量タイプがおすすめです。ただし、本体サイズが小さすぎると画面のサイズもかなり小さくなってしまい、読み書きがしづらくなってしまいます。問題なく読み書きできるサイズのものを選びましょう。

使い方にあわせて電源のとり方を選ぶ

家やオフィスに置いておく時間が長い場合は、ACアダプタを使って充電するものがおすすめです。ただし、持ち運びの時間が長く、コンセントがとれない場合は電池式のものが良いでしょう。電池切れになってしまわないように、予備の電池を常に持っておく必要があります。

稼働時間を確認しておく

一回の充電で、どのくらいの時間使えるかを表します。説明書やメーカーサイトに記載されていることが多いです。出先で使うことが多く頻繁に充電できないけど、電池式は電池を用意するのが面倒、という方には稼働時間の長いものがおすすめです。

データの保存方法をチェック

電子ノートには書いて消すことを繰り返すタイプと書いたメモを保存できるタイプがあります。保存できる良さはもちろんありますが、残しておく必要のない内容を書きこむ目的で使用する場合や漏洩してはいけない情報を含む場合は保存機能がない方が便利に感じることもあります。

また、USBや専用のアプリでデータを共有できるタイプもあります。クラウド上で管理できるものは、本体の容量が少なくても安心です。

その他の機能でさらに便利に

暗い場所でも画面が見やすいバックライトや、筆圧の強さによって線の太さが変わる感圧機能がついたものがあります。特に感圧機能は、図やイラストでメモをとることが多い方におすすめです 。また、スケジュールが管理できるタイプもあり、スケジュール帳と兼用できるので荷物を減らすことができます。

電子ノートのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値6,254円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値76,909円(税込)

この商品の特徴

A4サイズ(13.3インチ)の薄くて軽い本体はフル充電でおよそ3週間使用可能です。pdfファイルの閲覧・書き込みができ、「DigitalPaperApp」でパソコンとの連携もできます。スタイリッシュで飽きのこないデザインも素敵です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

A4サイズ(13.3インチ)の薄くて軽い本体はフル充電でおよそ3週間使用可能です。pdfファイルの閲覧・書き込みができ、「DigitalPaperApp」でパソコンとの連携もできます。スタイリッシュで飽きのこないデザインも素敵です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値35,980円(税込)

この商品の特徴

ノートPCをミニサイズにしたようなデジタルメモです。開くとすぐに起動するので、忘れないうちにさっと書くことができます。Bluetooth対応、電子辞書搭載、iPhoneアプリでデータを共有できて便利です。ビジネスシーンで重宝するアイテムです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ノートPCをミニサイズにしたようなデジタルメモです。開くとすぐに起動するので、忘れないうちにさっと書くことができます。Bluetooth対応、電子辞書搭載、iPhoneアプリでデータを共有できて便利です。ビジネスシーンで重宝するアイテムです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値12,340円(税込)

この商品の特徴

最大5000ページ分の手書きメモと4年分のスケジュール帳を保存可能です。デスクトップモードで時計やカレンダーを表示してくれるのも便利です。カバー付きなので手帳のように持ち運べるのも嬉しいポイントですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

最大5000ページ分の手書きメモと4年分のスケジュール帳を保存可能です。デスクトップモードで時計やカレンダーを表示してくれるのも便利です。カバー付きなので手帳のように持ち運べるのも嬉しいポイントですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,299円(税込)

この商品の特徴

手に取りやすい価格で、子どものお絵かきや勉強用としても愛用者が多い商品です。保存はできないものの、伝言などのメモ機能としては十分です。ベーシックなタイプから使い始めたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

手に取りやすい価格で、子どものお絵かきや勉強用としても愛用者が多い商品です。保存はできないものの、伝言などのメモ機能としては十分です。ベーシックなタイプから使い始めたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー