ネイルフォームのおすすめ14選!スカルプにもジェルにも

ネイルフォームのおすすめ14選!スカルプにもジェルにも

「ネイルフォーム」とは、セルフネイルで使うアイテムです。スカルプネイルやジェルネイルのときに、爪を長くする際の土台として使用します。繰り返し使えるリユーザブルなものや、爪に合わせた形状など、様々な種類があります。売っている場所はドンキや100均など多岐にわたり、激安での取り扱いもあります。今回はネイルフォームの選び方、初心者に必見の使い方、付け方、形が合わない場合のすき間を解決するコツをまとめました。人気ランキング上位の「モアクチュール」など、おすすめ商品もご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

セルフでロングネイルをやりたい

ネイルアートやカラーを自分好みにアレンジできるのが、セルフネイルの魅力です。せっかくなら自分の爪に長さを足して、ロングネイルも楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

セルフでロングネイルをやりたい

そんなときに活躍するのが「ネイルフォーム」です。ネイルフォームを使えば、自分好みの爪の長さや形状の、ジェルネイルやスカルプネイルを楽しむことができます。

ネイルフォームとは 

ネイルフォームとは、セルフネイルで爪を長くする際に土台として使うシール状のアイテムです。好みの爪の形状や長さに仕上げることができます。ネイルフォームの上にジェルやスカルプチュアを乗せて形を作ります。

スカルプネイルの土台として使う

ネイルフォームを土台として、アクリル樹脂を固めて成型するネイルのことを、スカルプネイルと呼びます。両面テープで貼るだけのチップネイルとは異なり、スカルプネイルは爪に直接アクリル樹脂を固めているので、より強度と接着度が高いのが特徴です。また、スカルプネイルは強度が高いので、シャープな爪に成型しやすいのもメリットです。

ジェルネイルの土台として使う

ネイルフォームを土台として、合成樹脂のジェルをUVライトやLEDライトで固めて成型するネイルのことを、ジェルネイルと呼びます。スカルプネイルよりは強度は劣りますが、地爪よりは強度が高く装着感が軽いという特徴があります。また、ジェルネイルはマニキュアよりも色が長持ちするというメリットがあります。下記記事もチェックしてみてください。

ネイルフォームの選び方 

爪の形に合わせて形状を選ぶ

ネイルアートの形状には、大きく分けて5種類あります。どれを選ぶかによって指全体の印象が変わります。基本的には、好みのイメージで形状を選びますが、自分の爪の形に合わせて選ぶのもおすすめです。

自爪が大きめの方に「ラウンドタイプ」

「ラウンドタイプ」 とは、爪の先端が丸い形状のタイプです。どんなネイルアートにも合いやすいのがメリットです。フォルムが丸いので、かわいいネイルアートを強調したい場合にも使えます。また、ラウンドタイプは爪を小さく見せる効果があるので、自爪が大きいとお悩みの方にもおすすめです。短く切った爪でも整えやすい形状なので、お仕事などで爪をあまり長くできない方にも適しています。デメリットとしては、爪の端のカーブに負担がかかるので、ひびが入りやすいことです。

自爪が小さめの方に「オーバルタイプ」

「オーバルタイプ」とは、爪の先端と側面が丸い形状のタイプです。少し縦長で、全体的に卵型に見えるのが特徴です。指が女性らしくスラッと長く見えるのがメリットです。自爪が小さい、指が短いとお悩みの方に向いています。また、ワインレッドなどの深みのある色味と合わせると、上品な印象になります。デメリットとしては、ラウンドタイプと同様に爪の端にひびが入りやすいことです。

自爪が平らな方に「スクエアタイプ」 

「スクエアタイプ」とは、爪の先端が四角い形状で、直角に整えられたタイプです。自爪が平べったい形状の方におすすめです。形状が特徴的なので、「派手なネイルを目立たせやすい!」と人気があります。また、ラウンドタイプやオーバルタイプとは異なり、強度があるので爪にひびが入りにくいのもメリットです。自爪が割れやすい方にもおすすめです。ただし、直角部分を服などにひっかけやすいので注意が必要です。

自爪が平らな方や小さめの方に「スクエアオフタイプ」 

「スクエアオフタイプ」とは、スクエアタイプの角に丸みを持たせたタイプです。スクエアタイプのように強度を保ちながら、オーバルタイプのように角に丸みを持たせることでスラッとした縦長の印象になります。長さを出しながら爪を割れにくくしたい方におすすめです。

自爪の横幅が広めの方に「ポイントタイプ」 

「ポイントタイプ」とは、爪の先端がシャープな形状のタイプです。形状がアーモンドに似ているので「アーモンド」とも呼ばれます。ネイルの形状の中では、最も指がスラッと長く見える効果があります。自爪の横幅が広めの方が、指をスラッと細長く見せたい場合におすすめです。ただし、先端が欠けやすいので、パソコン操作などで指先をよく使う場合は注意が必要です。

使い勝手で素材を選ぶ 

ハリのあるタイプがおすすめ「紙」

ハリのあるタイプがおすすめ「紙」

出典:Amazon.co.jp

ネイルフォームを使ってきれいに長さ出しをするには、しっかりとしたハリのある紙質がおすすめです。紙素材のネイルフォームには、価格によって様々な紙質のものがあります。安価なものの中には、薄くてペラペラな商品もあります。紙質がしっかりしていないものでは、爪の美しいカーブやラインが出せなくなってしまうので注意が必要です。ただし、初心者の方が練習用として使う場合は、安価で柔らかいものの方が使いやすい場合もあります。

初心者にも使いやすい「フィルム」 

ネイルフォームの中には、使い捨てのフィルムタイプもあります。程よい硬さとしなやかさがあるのが特徴です。指にフィットしやすく使い勝手が良いので、初心者にもおすすめのタイプです。

粘着力が強いものを選ぶ

ネイルフォームは、ネイルの作業中に固定しておく必要があるので、粘着力がなるべく強いものがおすすめです。また、仮に位置決めをして貼り直す場合もあるので、何度か付け外しをしても粘着力が衰えないものがベストです。価格が安い商品には粘着力が弱いものが多いので、注意が必要です。

幅の広さで選ぶ

初心者には幅が広めのものがおすすめ

ネイルフォームの幅は、商品によって異なります。幅が広いものほど装着時に安定しやすいので、初心者にもおすすめです。ネイル作業中にも剥がれにくく、指にフィットしやすくなります。

上級者や細い指の方には幅が狭めがおすすめ

ネイルフォームの中には、幅が狭いタイプもあります。このタイプは技術力の高い上級者や、指が細い方に適しています。指が細い方が幅が広めのものを選ぶと、紙が余って巻きづらくなってしまうので注意が必要です。

ネイルの形状に合う目盛りの形を選ぶ

ネイルの形状に合う目盛りの形を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ネイルフォームには、縦横の目盛りが印字されています。目盛りの形状は商品によって異なるので、イメージするネイルの形状に合うものを選ぶことをおすすめします。スクエアタイプのネイルにしたい場合は目盛りの横線がまっすぐなもの、オーバルタイプにしたい場合は目盛りの横線が緩やかなカーブラインのもの、ポイントタイプにしたい場合は先端に近い部分が尖っているものという形で選びます。商品によっては「ネイルフォーム(オーバル)」というように商品名に表記されている、わかりやすいものもあります。

ネイルフォームのおすすめ14選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値352円(税込)

この商品の特徴

粘着力もきちんとあって量も入っているので使いやすくリピーターも多いです。ネイルのセルフケアをやっている人に人気がある商品です。コスパもよくサロンにいくよりもずっと経済的です。バタフライ形に抵抗がある方でも使ってみるとその使いやすさに驚きます。使ってみると手放せなくなってしまうそんな究極のネイル商品です。初心者でも使いやすく、見た目もかわいいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

粘着力もきちんとあって量も入っているので使いやすくリピーターも多いです。ネイルのセルフケアをやっている人に人気がある商品です。コスパもよくサロンにいくよりもずっと経済的です。バタフライ形に抵抗がある方でも使ってみるとその使いやすさに驚きます。使ってみると手放せなくなってしまうそんな究極のネイル商品です。初心者でも使いやすく、見た目もかわいいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,280円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値952円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,202円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値440円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値890円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,077円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,100円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,018円(税込)

この商品の特徴

世界各国で愛好されているジェルネイルブランド、アイスジェルのネイルフォームです。ジェルネイルやアクリルスカルプで爪の長さを出す際に使用します。可愛いデザインで、尖った形を作りたいときに役立つ目盛り付きのフォームの100枚セットです。接着力に優れており、装着時にしっかり形を維持してくれるのでおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

世界各国で愛好されているジェルネイルブランド、アイスジェルのネイルフォームです。ジェルネイルやアクリルスカルプで爪の長さを出す際に使用します。可愛いデザインで、尖った形を作りたいときに役立つ目盛り付きのフォームの100枚セットです。接着力に優れており、装着時にしっかり形を維持してくれるのでおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,813円(税込)

この商品の特徴

ココイストのネイルフォームです。長年のサロンワーク経験を持つプロフェッショナルがプロデュースするココイスト製品。フォームは、厚みも張り具合も最適で、粘着力もしっかりしており、1枚1枚に切り取り線が入っています。ジェルネイルやスカルプチュアに欠かせないアイテムであるため、300枚入りで大容量なのもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ココイストのネイルフォームです。長年のサロンワーク経験を持つプロフェッショナルがプロデュースするココイスト製品。フォームは、厚みも張り具合も最適で、粘着力もしっかりしており、1枚1枚に切り取り線が入っています。ジェルネイルやスカルプチュアに欠かせないアイテムであるため、300枚入りで大容量なのもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値598円(税込)

この商品の特徴

ネオコレクションのネイルフォームです。ペーパータイプのネイルフォームと違って何度も繰り返し使用できます。フォームに弾力性があり適度な硬さなので歪みのないカーブを作ることができ初心者の方にも使いやすくなっています。使い捨てではないので、アクリル&ジェルネイルのスカルプの練習用にもピッタリです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ネオコレクションのネイルフォームです。ペーパータイプのネイルフォームと違って何度も繰り返し使用できます。フォームに弾力性があり適度な硬さなので歪みのないカーブを作ることができ初心者の方にも使いやすくなっています。使い捨てではないので、アクリル&ジェルネイルのスカルプの練習用にもピッタリです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,430円(税込)

この商品の特徴

純国産にこだわった大人気ネイルブランド、サンシャインベビーのネイルフォームです。ジェルスカルプやアクリルスカルプで、自分の爪を長く延長する際に使用します。100枚セットです。可愛らしいデザインで、スクエア型にもオーバル型にも対応できる目盛りが付いています。粘着性にも優れており作業しやすくおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

純国産にこだわった大人気ネイルブランド、サンシャインベビーのネイルフォームです。ジェルスカルプやアクリルスカルプで、自分の爪を長く延長する際に使用します。100枚セットです。可愛らしいデザインで、スクエア型にもオーバル型にも対応できる目盛りが付いています。粘着性にも優れており作業しやすくおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値411円(税込)

この商品の特徴

シンシアストアのネイルフォームです。自分の爪の長さを出すのに必要なアイテムです。100枚入りで、フォームの表面にはガイドラインがひかれており便利です。紙質も良く、自然な爪の形に近いゆるやかなカーブに適した程よい硬さとしなやかさがあり、綺麗にジェルの塗布ができます。たっぷりと使えるので、初心者の方の練習用にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シンシアストアのネイルフォームです。自分の爪の長さを出すのに必要なアイテムです。100枚入りで、フォームの表面にはガイドラインがひかれており便利です。紙質も良く、自然な爪の形に近いゆるやかなカーブに適した程よい硬さとしなやかさがあり、綺麗にジェルの塗布ができます。たっぷりと使えるので、初心者の方の練習用にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ネイルフォームの使い方

ジェルネイルやスカルプネイルを行う際のネイルフォームの装着方法についてご紹介します。

STEP1:ネイルフォームの準備をする

STEP1:ネイルフォームの準備をする

出典:Amazon.co.jp

ネイルフォームの中心部分にある穴状のシールを外します。そのシールをジェルで長さ出しする部分の裏側に貼ります。次に、フォームと自爪の先端部分の形状が合うかを確認し、合わなければ自爪に合うようにカットします。自爪と合わない状態で貼ると、隙間ができる原因になるので注意します。

STEP2:自爪にフォームをはめる

STEP2:自爪にフォームをはめる

出典:Amazon.co.jp

フォームの先端部分のガイドラインを自爪の先端の中心に合わせながら、フォームをはめます。このとき、上からだけでなく横から見ても隙間ができないように、まっすぐはめるように注意します。ネイルフォームを指に装着したら、ジェルやスカルプを乗せていきます。

ネイルフォームを貼るときのコツ 

フォームを貼る前に自爪を整えておく

フォームを貼る前に自爪を整えておく

ネイルフォームをきれいに貼るためには、フォームを貼る前に自爪の長さと形を整えておくことをおすすめします。自爪はフリーエッジと呼ばれる白い爪の部分を1~2mm残してカットすれば、隙間を作らずフォームが装着しやすくなるのでおすすめです。自爪が長すぎる状態でフォームを巻くと、段差ができる原因にもなるので注意してください。

フォームは指全体に対してまっすぐ付ける

フォームは指全体に対してまっすぐ付ける

出典:Amazon.co.jp

フォームは爪だけではなく指全体に対してまっすぐ装着するのがコツです。爪だけを見てフォームを装着していると、指全体として見たときに傾いて見えることがあります。特に、指の第一関節を基準にするとまっすぐ装着しやすくなると言われています。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー