【2022年版】電動コーヒーミルのおすすめ15選!臼式も

【2022年版】電動コーヒーミルのおすすめ15選!臼式も

電動コーヒーミル(コーヒーグラインダー)は、コーヒー豆が自動で挽けるキッチン家電です。プロペラ式、臼式、コニカル式など、コーヒーミルの刃の種類によって豆を挽く精度や粒度の調整能力が変わります。また、コードレスで使える充電式、携帯しやすいコンパクトな小型モデル、水洗い対応で手入れが簡単といった、利便性の高い商品も展開されています。今回は、電動コーヒーミルの選び方と、カリタ、メリタ、ハリオ、デロンギなどのおすすめ商品、手入れの仕方を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

電動コーヒーミルとは

電動コーヒーミルとは

出典:Amazon.co.jp

電動コーヒーミルは、電気の力でコーヒー豆が自動で簡単に挽けるキッチン家電です。豆の挽き加減の調整ができ、好みにあわせて味を調整することができます。コーヒー豆は、挽いてから時間がたつと酸化して風味が落ちるため、淹れる直前に豆を挽くのが理想です。電動コーヒーミルを使えば、挽きたての豆を使った香りが豊かでおいしいコーヒーが自宅で淹れられます。

電動コーヒーミルと手動コーヒーミルの違い

コーヒーミルには手動式と電動式があります。手動式のコーヒーミルは、豆を挽く雰囲気や香りが楽しめるメリットがありますが、挽くのに時間と手間がかかり、一度に挽ける豆の量も少ないです。電動コーヒーミルは、短い時間で大量の豆が楽に挽けるのがメリットです。家族の多い方や、手軽さを重視したい方、一日に何度もコーヒーを飲む方には、電動コーヒーミルが向いています。

電動コーヒーミルの選び方

挽き方のタイプで選ぶ

プロペラ式はシンプルな構造でメンテナンスがしやすい

プロペラ式はシンプルな構造でメンテナンスがしやすい

出典:Amazon.co.jp

プロペラ式(カッター式)の電動コーヒーミルは、内側の歯を回転させて豆を粉砕します。電動コーヒーミルの中では低価格帯で展開されており、構造がシンプルでメンテナンスしやすいのが特徴です。歯を回転させる時間によって挽いた粒の大きさを調整するため、挽きムラが生じやすい傾向はありますが、バランスの良い「中挽き」が手軽にできます。自宅でレギュラーコーヒーを手軽においしく入れたい方や初めて購入する方にもおすすめです。

臼式は細かく挽ける

臼式は細かく挽ける

出典:Amazon.co.jp

臼式(フラットカッター式)の電動コーヒーミルは、凹凸のある2枚の歯をかみ合わせ、すりつぶすようにして豆を挽く構造です。歯に凹凸があるためお手入れはプロペラ式より手間がかかりますが、豆を挽く精度が高く、均一で細かくきれいに挽けます。ダイヤルやボタンで豆の粒度の調整ができるタイプが多く、初心者でも好みの挽き具合に調整しやすくなっています。

コニカル式は精度が高く均一に挽ける

コニカル式は精度が高く均一に挽ける

出典:Amazon.co.jp

コニカル式(コーン式)の電動コーヒーミルは、内側の円錐状の回転歯と外側の固定された歯を使って、豆を切り刻むように挽きます。本体は大きめですが豆を挽く精度が最も高く、仕上がった粉の粒がほぼ均一で、コーヒーの味に雑味が生じにくいのがメリットです。歯が低速で回転するため、動作音が静かな商品も多くなっています。2枚の歯の間隔によって挽き具合が細かく調整できるので、豆の銘柄やコーヒーを淹れる器具にあわせて挽き方を変えたい方におすすめです。

挽き目調整機能で選ぶ

挽き目調整機能付きの電動コーヒーミルは、抽出する器具や飲み方に合わせた豆の粒度の調整が、ダイヤルなどで簡単に設定できます。同じコーヒー豆でも、挽き目によって風味や味わいに変化が生じるため、抽出器具や飲み方と挽き方が合っていないと、雑味が生じたり薄すぎたりするなど美味しく淹れられない原因となります。自分の用途に合った挽き目に対応している商品を選びましょう。

挽き目 粒の大きさ 適した器具
極細挽き 上白糖のようなパウダー状 エスプレッソマシン・ターキッシュコーヒー
細挽き 上白糖とグラニュー糖の中間 水出し(ウォータードリップ)
中細挽き グラニュー糖と同程度 ペーパドリップ・コーヒーメーカー
中挽き グラニュー糖とザラメの中間 サイフォン・ネルドリップ・フレンチプレス
粗挽き ザラメ糖と同程度 パーコレーター

一度に挽ける量で選ぶ

一度に挽ける量で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

電動コーヒーミルは、商品によって一度に挽ける豆の量が異なります。コーヒー1杯分の豆は約10gなので、飲む量や人数にあわせて選びましょう。容量が小さすぎると、一度に豆が挽けず何回かに分ける必要があり、容量が大きすぎると本体が大きくて邪魔になる場合もあります。容量が30g前後のタイプは、1~2人分の豆を挽くことができ、小型で比較的コンパクトな商品が多いので、1人暮らしや利用頻度が低い方におすすめです。

お手入れ方法で選ぶ

お手入れ方法で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

使用後の電動コーヒーミルは、豆を挽いたときに生じる細かい粉が内部に付着しています。放置すると目詰まりや故障の原因となるため、こまめなお手入れが必要です。お手入れのしやすさを重視したい方には、パーツが少なめで歯に凹凸の少ないプロペラ式がおすすめです。水洗い対応の商品は、歯や本体の内側についた細かい粉を掃除しやすいため、内部が清潔に保てます。

充電式のコードレスタイプもチェック

充電式のコードレスタイプもチェック

出典:Amazon.co.jp

電動コーヒーミルには充電式のコードレスタイプや、電池式のタイプがあり、電源のない場所でも使えます。なかには手動式と電動式の両方に対応し、複数人のドリップ時には電動式、ゆったりコーヒーを淹れたいときは手動式など、用途に合わせた使い分けができる商品もあります。キャンプなどのアウトドアシーンや、屋外イベントなどで使いたい方におすすめです。

電動コーヒーミルのメーカー別の特徴

カリタ:機能が充実したコーヒーミルを展開

カリタ:機能が充実したコーヒーミルを展開

出典:Amazon.co.jp

カリタの電動コーヒーミルは、スティック型の電池式小型モデルや、挽き目が9段階に細かく設定できるモデル、50gの豆が15秒で挽ける高速モデルなど、機能面が充実した商品を多数展開しています。省スペースで使えるスリム設計の商品が多いので、使わないときは収納してキッチンスペースを保ちたい方にもおすすめです。

メリタ:ラインナップが豊富で選びやすい

メリタ:ラインナップが豊富で選びやすい

出典:Amazon.co.jp

メリタの電動コーヒーミルは、プロペラ式、臼式、コニカル式、豆が本体に貯蔵できるホッパー式など豊富なラインナップが魅力です。プロペラ式の「バリエピアッツァ」「バリエシンプル」は、豆を入れてボタンを数十秒押すだけで簡単に操作ができ、初心者にも扱いやすくなっています。強力なモーターと耐久性の高いステンレス製の歯を採用しており、丈夫で壊れにくいのも特徴です。

ハリオ:電動と手動とで使わけられる商品を販売

ハリオ:電動と手動とで使わけられる商品を販売

出典:Amazon.co.jp

ハリオは、電動と手動の2通りの使い方ができる電動コーヒーミル「スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー」を販売しています。スティック型のコンパクトな本体で持ち運びしやすく、リチウム電池式のためアウトドアシーンや会社など好きな場所で使えるのが魅力です。プロペラ式の商品は、フタが完全にしまるまで作動しない安全設計で、配線を底にすっきり収納できるなど機能性も優れています。

デロンギ:精度の高いコーン式の電動コーヒーミルを展開

デロンギ:精度の高いコーン式の電動コーヒーミルを展開

出典:Amazon.co.jp

デロンギの電動コーヒーミルは、コーン式を採用した精度が高いモデルが展開されています。上位機種は粉の細かさがダイヤルで18段階に細かく設定でき、1台でエスプレッソ、フレンチプレス、コーヒーメーカー、ドリップなど様々な抽出器具に対応しています。豆の挽き方にこだわって、本格的なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

電動コーヒーミルのおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

電動コーヒーミル ECG62-1B ブラック メリタ 電動コーヒーミル ECG62-1B ブラック

コーヒー豆をセットしてボタンを押すだけの簡単操作

電動コーヒーミル CM-50-b ブラック カリタ 電動コーヒーミル CM-50-b ブラック

強力なモーター搭載で50gの豆を約15秒で素早く挽ける

電動コーヒーグラインダー 7660JP 大石アンドアソシエイツ ラッセルホブス 電動コーヒーグラインダー 7660JP

パワフルな力で豆の挽きムラを抑える

ナイスカットG ブラウン カリタ ナイスカットG ブラウン

雑味の少ないコーヒーが楽しめる

カッター式コーヒーグラインダー KG40J ブラック デロンギ カッター式コーヒーグラインダー KG40J ブラック

1回で8杯分のコーヒー豆を挽ける

コーヒーミル うす式 コーヒーグラインダー KG79J デロンギ コーヒーミル うす式 コーヒーグラインダー KG79J

豆を均一にすり潰した雑味のない味を楽しめる

フラットカッター ディスク グラインダー ECG71-1B ブラック メリタ フラットカッター ディスク グラインダー ECG71-1B ブラック

臼式で細挽きから粗挽きまで対応可能

V60 電動コーヒーグラインダーコンパクト EVC-8B ハリオ V60 電動コーヒーグラインダーコンパクト EVC-8B

39段階から自分の好きな挽き目に調整できる

電動ミル セラミック コーヒー CMD-70 ブラウン 京セラ 電動ミル セラミック コーヒー CMD-70 ブラウン

錆びや摩耗に強いセラミック刃を採用!鋭い切れ味が長く続く

oceanrich 自動コーヒーミル G1 臼式 UQ-ORG1BL ブラック ユニーク oceanrich 自動コーヒーミル G1 臼式 UQ-ORG1BL ブラック

軽量・コンパクトなつくりで持ち運びにも便利

コーン式コーヒーグラインダー KG366J デロンギ コーン式コーヒーグラインダー KG366J

1~12杯の間で挽きたい分だけ素早く挽ける

ビストロ 電気式コーヒーグラインダー 10903-01JP-3 ブラック ボダム ビストロ 電気式コーヒーグラインダー 10903-01JP-3 ブラック

摩擦熱が発生しずらく豆の香りや風味を損ないにくい

コーヒーミル ネクストG 電動ミル 61092 スモーキーブルー カリタ コーヒーミル ネクストG 電動ミル 61092 スモーキーブルー

雑味の少ない深みのある味わいのコーヒーを楽しめる

電動ミルコーヒーメーカー BOE080-KH カーキ ブルーノ BRUNO 電動ミルコーヒーメーカー BOE080-KH カーキ

ミル・ドリッパー・カップ付きの利便性の高い電動コーヒーミル

電動コーヒーミル 充電式 MCK-126 シルバー マクロス 電動コーヒーミル 充電式 MCK-126 シルバー

アウトドアでの使用にもおすすめのコンパクトな仕様

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

【プロペラ式】電動コーヒーミルのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,980円

コーヒー豆をセットしてボタンを押すだけの簡単操作

本体に豆をセットして、ボタンを押すだけで簡単に使える電動コーヒーミルです。スイッチを押し続ける時間によって、豆の挽き具合が調整可能です。強力なモーターと丈夫なステンレス刃を採用しており耐久性も優れています。1度に最大で70gの豆が簡単に挽ける、コンパクトサイズです。パーツが少なめでお手入れも楽なので、コーヒーミルを初めて使う方にもおすすめです。

粉砕方式
カッター式
最大容量
70g
粗さ調節

コーヒー豆をセットしてボタンを押すだけの簡単操作

本体に豆をセットして、ボタンを押すだけで簡単に使える電動コーヒーミルです。スイッチを押し続ける時間によって、豆の挽き具合が調整可能です。強力なモーターと丈夫なステンレス刃を採用しており耐久性も優れています。1度に最大で70gの豆が簡単に挽ける、コンパクトサイズです。パーツが少なめでお手入れも楽なので、コーヒーミルを初めて使う方にもおすすめです。

粉砕方式
カッター式
最大容量
70g
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,656円

強力なモーター搭載で50gの豆を約15秒で素早く挽ける

手の平に収まるサイズの、コンパクトな電動コーヒーミルです。内部に独自の強力なモーターが入っており、50gの豆が約15秒で手早く挽けます。プロペラ式の商品に発生しがちな挽きムラが少なくて、粒度が均一に仕上がりやすいのも魅力です。掃除用のミニブラシも付属しており、使ったあとの片付けも楽にできます。豆をセットしてふたを閉め、ボタンを押すだけで簡単に使えるので初心者にもおすすめです。

粉砕方式
カッター式
最大容量
50g
粗さ調節
-

強力なモーター搭載で50gの豆を約15秒で素早く挽ける

手の平に収まるサイズの、コンパクトな電動コーヒーミルです。内部に独自の強力なモーターが入っており、50gの豆が約15秒で手早く挽けます。プロペラ式の商品に発生しがちな挽きムラが少なくて、粒度が均一に仕上がりやすいのも魅力です。掃除用のミニブラシも付属しており、使ったあとの片付けも楽にできます。豆をセットしてふたを閉め、ボタンを押すだけで簡単に使えるので初心者にもおすすめです。

粉砕方式
カッター式
最大容量
50g
粗さ調節
-

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,936円

パワフルな力で豆の挽きムラを抑える

最大で60gの豆が挽ける、デザイン性が高くおしゃれな電動コーヒーミルです。内側のカップが取り外せるため、挽いた後の豆がコーヒーメーカーや、ペーパーフィルターに移しやすいのがメリットです。独自形状の歯を採用し、一般的なプロペラ式のミルより挽きムラが生じにくいのも特徴です。スイッチを押し続ける時間を変えれば、挽き目の調整も自在にできます。

粉砕方式
カッター式
最大容量
メーカー記載なし
粗さ調節

パワフルな力で豆の挽きムラを抑える

最大で60gの豆が挽ける、デザイン性が高くおしゃれな電動コーヒーミルです。内側のカップが取り外せるため、挽いた後の豆がコーヒーメーカーや、ペーパーフィルターに移しやすいのがメリットです。独自形状の歯を採用し、一般的なプロペラ式のミルより挽きムラが生じにくいのも特徴です。スイッチを押し続ける時間を変えれば、挽き目の調整も自在にできます。

粉砕方式
カッター式
最大容量
メーカー記載なし
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格38,500円

雑味の少ないコーヒーが楽しめる

シックなデザインでお店の味が楽しめるコーヒーメーカーです。ミルが付いており、粗挽きから極細挽きまでを好みで8段階から選ぶことができます。ミルの刃は、耐久性の高いカット刃を使用しており、雑味が少なく風味が高いコーヒーが楽しめます。ステンレス製の粉受けを使っているので、挽いた粉そそのままペーパーに入れることが可能です。

タイプ
ドリップ式(ミル付き)
タンク容量
メーカー記載なし
付属機能
-
本体サイズ
幅120×高さ337×奥行229mm
本体重量
3kg

雑味の少ないコーヒーが楽しめる

シックなデザインでお店の味が楽しめるコーヒーメーカーです。ミルが付いており、粗挽きから極細挽きまでを好みで8段階から選ぶことができます。ミルの刃は、耐久性の高いカット刃を使用しており、雑味が少なく風味が高いコーヒーが楽しめます。ステンレス製の粉受けを使っているので、挽いた粉そそのままペーパーに入れることが可能です。

タイプ
ドリップ式(ミル付き)
タンク容量
メーカー記載なし
付属機能
-
本体サイズ
幅120×高さ337×奥行229mm
本体重量
3kg

出典:Amazon.co.jp

参考価格3,980円

1回で8杯分のコーヒー豆を挽ける

大容量の電動コーヒーミルです。内側のカップが取り外せるので、挽いた後の豆の移し替えやお手入れが楽にできます。本体の底に配線コードが収納でき、使わないときは見た目がすっきり保てます。豆の挽き加減は、ふたを押し続ける時間によって調整できます。ふたが確実に閉まっていないと作動しない設計で、安全に使えるのも魅力です。最大で8杯分の豆が一度に挽けるので、家族の多い方にもおすすめです。

粉砕方式
カッター式
最大容量
80g
粗さ調節

1回で8杯分のコーヒー豆を挽ける

大容量の電動コーヒーミルです。内側のカップが取り外せるので、挽いた後の豆の移し替えやお手入れが楽にできます。本体の底に配線コードが収納でき、使わないときは見た目がすっきり保てます。豆の挽き加減は、ふたを押し続ける時間によって調整できます。ふたが確実に閉まっていないと作動しない設計で、安全に使えるのも魅力です。最大で8杯分の豆が一度に挽けるので、家族の多い方にもおすすめです。

粉砕方式
カッター式
最大容量
80g
粗さ調節

【臼式】電動コーヒーミルのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

参考価格13,840円

豆を均一にすり潰した雑味のない味を楽しめる

豆が均等な大きさに挽ける電動コーヒーミルです。凹凸のある上下2枚の歯で、すりつぶすように豆を挽く構造なので挽きムラが生じにくくなっています。豆の量と粒度をダイヤルで調整すれば自動で挽け、自動電源オフ機能付で挽き終わったら自動で電源が切れます。粗挽きから細引きまで細かく粒度が設定できるので、エスプレッソ、フレンチプレス、パーコレーターなど幅広い器具に対応可能です。

粉砕方式
臼式
最大容量
120g
粗さ調節

豆を均一にすり潰した雑味のない味を楽しめる

豆が均等な大きさに挽ける電動コーヒーミルです。凹凸のある上下2枚の歯で、すりつぶすように豆を挽く構造なので挽きムラが生じにくくなっています。豆の量と粒度をダイヤルで調整すれば自動で挽け、自動電源オフ機能付で挽き終わったら自動で電源が切れます。粗挽きから細引きまで細かく粒度が設定できるので、エスプレッソ、フレンチプレス、パーコレーターなど幅広い器具に対応可能です。

粉砕方式
臼式
最大容量
120g
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,545円

臼式で細挽きから粗挽きまで対応可能

挽き目が17段階に調整できるコーヒーグラインダーです。杯数設定用の目盛りもついており、最大で14杯分の豆が自動で挽けます。業務用のコーヒーミルに多く採用されているフラックディスク形式(臼式)で、上下の歯ですりつぶすようにして挽きます。微粉が発生しづらく、細引きから粗挽きまでどんな挽き目でも均一な大きさに挽けるのが魅力です。

粉砕方式
カッター式
最大容量
200g
粗さ調節

臼式で細挽きから粗挽きまで対応可能

挽き目が17段階に調整できるコーヒーグラインダーです。杯数設定用の目盛りもついており、最大で14杯分の豆が自動で挽けます。業務用のコーヒーミルに多く採用されているフラックディスク形式(臼式)で、上下の歯ですりつぶすようにして挽きます。微粉が発生しづらく、細引きから粗挽きまでどんな挽き目でも均一な大きさに挽けるのが魅力です。

粉砕方式
カッター式
最大容量
200g
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格11,000円

39段階から自分の好きな挽き目に調整できる

好みにあわせて39段階の挽き方が選べる、挽き目調整機能つきの電動コーヒーミルです。粉受けにふたがついていて、挽いたあとのコーヒーの粉が飛び散りにくくなっています。外臼やフタ、パーツの一部が水洗いに対応しており、使用後の細かい粉をしっかり取り除いて清潔に使えるのも魅力です。コンパクト設計なので、A5サイズ(148×210mm)程度のスペースがあれば設置可能です。

粉砕方式
臼式
最大容量
100g
粗さ調節

39段階から自分の好きな挽き目に調整できる

好みにあわせて39段階の挽き方が選べる、挽き目調整機能つきの電動コーヒーミルです。粉受けにふたがついていて、挽いたあとのコーヒーの粉が飛び散りにくくなっています。外臼やフタ、パーツの一部が水洗いに対応しており、使用後の細かい粉をしっかり取り除いて清潔に使えるのも魅力です。コンパクト設計なので、A5サイズ(148×210mm)程度のスペースがあれば設置可能です。

粉砕方式
臼式
最大容量
100g
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格4,190円

錆びや摩耗に強いセラミック刃を採用!鋭い切れ味が長く続く

スティック型のコンパクトな電動コーヒーミルです。においがうつりにくいセラミック製の刃を採用し、コーヒー豆の香りや風味を引き出しながら挽けます。オートストップ機能搭載で、中挽き1杯分の分量を挽き終えたら自動で電源が止まります。挽き目の粗さは、極細挽きから粗挽きまで無段階で調整可能です。電池式で、場所を問わずにコードレスで使えるので、キャンプなどアウトドアシーンにもおすすめです。

粉砕方式
臼式
最大容量
15g
粗さ調節

錆びや摩耗に強いセラミック刃を採用!鋭い切れ味が長く続く

スティック型のコンパクトな電動コーヒーミルです。においがうつりにくいセラミック製の刃を採用し、コーヒー豆の香りや風味を引き出しながら挽けます。オートストップ機能搭載で、中挽き1杯分の分量を挽き終えたら自動で電源が止まります。挽き目の粗さは、極細挽きから粗挽きまで無段階で調整可能です。電池式で、場所を問わずにコードレスで使えるので、キャンプなどアウトドアシーンにもおすすめです。

粉砕方式
臼式
最大容量
15g
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格13,660円

軽量・コンパクトなつくりで持ち運びにも便利

500mlペットボトルサイズの、コンパクトな電動コーヒーミルです。1度に2杯分の豆が好みにあわせて5段階の粒度に挽けます。粉受けのガラス容器は保存容器と一体になっており、専用のふたをつければ挽いたあとの豆がそのまま密閉保存できます。リチウム電池充電式で、パソコンやモバイルバッテリーなどから給電ができ、3時間の満充電で約20回の使用が可能です。充電の残量を示すランプもあり、急な電池切れも防げます。

粉砕方式
臼式
最大容量
20g
粗さ調節

軽量・コンパクトなつくりで持ち運びにも便利

500mlペットボトルサイズの、コンパクトな電動コーヒーミルです。1度に2杯分の豆が好みにあわせて5段階の粒度に挽けます。粉受けのガラス容器は保存容器と一体になっており、専用のふたをつければ挽いたあとの豆がそのまま密閉保存できます。リチウム電池充電式で、パソコンやモバイルバッテリーなどから給電ができ、3時間の満充電で約20回の使用が可能です。充電の残量を示すランプもあり、急な電池切れも防げます。

粉砕方式
臼式
最大容量
20g
粗さ調節

【コニカル式】電動コーヒーミルのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

参考価格19,800円

1~12杯の間で挽きたい分だけ素早く挽ける

豆の均一性にこだわった設計の、コニカル式(コーン式)電動コーヒーミルです。モーターが低速回転することで、摩擦熱による香りや風味の損失が最小限に抑えられます。1杯~12杯分まで好みの杯数をダイヤルで設置し、自動で挽くことが可能です。挽き目も16段階に細かく調整できるので、極細挽きでエスプレッソ、中細挽きでコーヒーメーカー、中挽きでフレンチプレスやネルドリップなど様々なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

粉砕方式
コーン式
最大容量
310g
粗さ調節

1~12杯の間で挽きたい分だけ素早く挽ける

豆の均一性にこだわった設計の、コニカル式(コーン式)電動コーヒーミルです。モーターが低速回転することで、摩擦熱による香りや風味の損失が最小限に抑えられます。1杯~12杯分まで好みの杯数をダイヤルで設置し、自動で挽くことが可能です。挽き目も16段階に細かく調整できるので、極細挽きでエスプレッソ、中細挽きでコーヒーメーカー、中挽きでフレンチプレスやネルドリップなど様々なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

粉砕方式
コーン式
最大容量
310g
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格8,198円

摩擦熱が発生しずらく豆の香りや風味を損ないにくい

ホッパーとコンテナが水洗いでき、お手入れが簡単な電動コーヒーミルです。業務用のコーヒーミルに多く採用されているコニカル式の刃を採用しており、コーヒー豆の香りや風味を損なわずにじっくり挽くことが可能です。低速で回転するため動作音も静かで、オフィスや集合住宅など大きい音が気になる場所での使用にも向いています。細挽きから粗挽きまで無段階で挽き方の調整ができるので、エスプレッソやフレンチプレスなど、様々なコーヒーが楽しめます。

粉砕方式
コニカル式
最大容量
ホッパー容量/約220g, ストッカー容量/約100g
粗さ調節

摩擦熱が発生しずらく豆の香りや風味を損ないにくい

ホッパーとコンテナが水洗いでき、お手入れが簡単な電動コーヒーミルです。業務用のコーヒーミルに多く採用されているコニカル式の刃を採用しており、コーヒー豆の香りや風味を損なわずにじっくり挽くことが可能です。低速で回転するため動作音も静かで、オフィスや集合住宅など大きい音が気になる場所での使用にも向いています。細挽きから粗挽きまで無段階で挽き方の調整ができるので、エスプレッソやフレンチプレスなど、様々なコーヒーが楽しめます。

粉砕方式
コニカル式
最大容量
ホッパー容量/約220g, ストッカー容量/約100g
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格49,900円

雑味の少ない深みのある味わいのコーヒーを楽しめる

粒度の安定性が高くムラが出にくい、業務用の電動コーヒーミルです。15段階の挽き目調整機能がついています。モーターの回転数を最小限に抑えることで、摩擦熱による風味や香りの劣化からコーヒー豆を守り、雑味が少なめで深い味わいの本格的なコーヒーが楽しめます。静電気除去装置もついており、挽いた後のコーヒー粉が飛び散りにくいのも特徴です。安全装置搭載で、ホッパーをセットするまで電源が入らなくなっています。

粉砕方式
カッティング式
最大容量
ホッパー容量/60g, 受缶容量/60g
粗さ調節
メーカー記載なし

雑味の少ない深みのある味わいのコーヒーを楽しめる

粒度の安定性が高くムラが出にくい、業務用の電動コーヒーミルです。15段階の挽き目調整機能がついています。モーターの回転数を最小限に抑えることで、摩擦熱による風味や香りの劣化からコーヒー豆を守り、雑味が少なめで深い味わいの本格的なコーヒーが楽しめます。静電気除去装置もついており、挽いた後のコーヒー粉が飛び散りにくいのも特徴です。安全装置搭載で、ホッパーをセットするまで電源が入らなくなっています。

粉砕方式
カッティング式
最大容量
ホッパー容量/60g, 受缶容量/60g
粗さ調節
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

参考価格5,500円

ミル・ドリッパー・カップ付きの利便性の高い電動コーヒーミル

挽きたての豆を使ってコーヒーが淹れられる、コーヒーメーカー機能付きの電動コーヒーミルです。本体のダイヤルで、挽き目が細引きから粗挽きまで5段階で調整可能です。本体のカップに保温保冷機能もついており、淹れたコーヒーが冷めにくくなります。水洗いにも対応し、使用後は洗って清潔に保てます。コンセントのない場所でも使える充電式タイプなので、キャンプやアウトドアシーンでの使用にもおすすめです。

粉砕方式
メーカー記載なし
最大容量
カップ容量/200ml, 豆ホッパー容量/15g
粗さ調節

ミル・ドリッパー・カップ付きの利便性の高い電動コーヒーミル

挽きたての豆を使ってコーヒーが淹れられる、コーヒーメーカー機能付きの電動コーヒーミルです。本体のダイヤルで、挽き目が細引きから粗挽きまで5段階で調整可能です。本体のカップに保温保冷機能もついており、淹れたコーヒーが冷めにくくなります。水洗いにも対応し、使用後は洗って清潔に保てます。コンセントのない場所でも使える充電式タイプなので、キャンプやアウトドアシーンでの使用にもおすすめです。

粉砕方式
メーカー記載なし
最大容量
カップ容量/200ml, 豆ホッパー容量/15g
粗さ調節

出典:Amazon.co.jp

参考価格2,227円

アウトドアでの使用にもおすすめのコンパクトな仕様

携帯しやすいコンパクトタイプの電動コーヒーミルです。豆が細かく切り刻むように挽けるコミカル刃を採用しており、粒の大きさが一定で均一に挽けます。挽き目調整機能もついており、ダイヤルを回せば細挽きから粗挽きまで、好みの粒度が選べます。USB充電式で場所を問わずにどこでもコードレスで使え、使い方も簡単なのでコーヒーミルを初めて使う方にもおすすめです。

粉砕方式
メーカー記載なし
最大容量
カップ容量45g
粗さ調節

アウトドアでの使用にもおすすめのコンパクトな仕様

携帯しやすいコンパクトタイプの電動コーヒーミルです。豆が細かく切り刻むように挽けるコミカル刃を採用しており、粒の大きさが一定で均一に挽けます。挽き目調整機能もついており、ダイヤルを回せば細挽きから粗挽きまで、好みの粒度が選べます。USB充電式で場所を問わずにどこでもコードレスで使え、使い方も簡単なのでコーヒーミルを初めて使う方にもおすすめです。

粉砕方式
メーカー記載なし
最大容量
カップ容量45g
粗さ調節

電動コーヒーミルの掃除の仕方

電動コーヒーミルは、内側に付着したコーヒーの粉をそのまま放置すると、蓄積した細かい粉によって本体が目詰まりを起こし、故障の要因となります。長期間快適に使うためには、こまめなお手入れが必要です。正しい掃除の手順を紹介します。

  1. 本体の下に新聞紙を敷く
  2. ホッパーを本体から外す(ホッパーが外せない場合は、フタだけを外す)
  3. 上刃を外し、ブラシでていねいに細かい粉を取り除く
  4. 下刃がむき出しになったら、エアダスターで吹き出し部分の細かい粉を取り除く
  5. 逆流防止弁の周りにもエアダスターを吹き付ける
  6. 最後に本体の外側を、静電気を防ぐ「帯電防止ブラシ」で掃除する

刃を掃除するブラシはコーヒーミル専用の「ミルブラシ」が使いやすいですが、手元にない場合は歯ブラシでも代用が可能です。

ミル付きのコーヒーメーカーもチェック

ミル付きのコーヒーメーカーは、コーヒー豆を挽いて抽出するまでの工程を1台でできる家電です。手軽においしいコーヒーを淹れたい方はあわせてチェックしてみてください。

電動コーヒーミルの売れ筋ランキングもチェック

電動コーヒーミルの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

人気記事