紙粘土のおすすめ8選!子どもの工作やスイーツデコ向きも

紙粘土のおすすめ8選!子どもの工作やスイーツデコ向きも

好きな形に加工しやすく、値段も手頃な紙粘土は、子どもの遊びや工作材料の定番でもあり、大人のハンドメイド素材としても人気です。おしゃれなペン立て、花瓶、マカロンなどのスイーツデコ、キーホルダーのほか、ジオラマ、フィギュア、コスプレの小道具にいたるまで、使い方次第でつくれる作品は無限大です。今回は、紙粘土の選び方や使い方のほか、安心して遊べる子供向けの紙粘土と、工作やアクセサリー向けの紙粘土にわけて、おすすめ商品を紹介します。塗ると仕上がりの良くなるニスや、やすりなどの紙粘土の工作にあると便利な道具も紹介しています。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

紙粘土の種類

加工しやすい軽量紙粘土

加工しやすい軽量紙粘土

出典:Amazon.co.jp

軽量タイプの紙粘土は、文字通り軽くてフワッとした質感が特徴です。やわらかいのでこねやすく、思ったような形に加工しやすいメリットがあり、小さい子どもでも比較的扱いやすいです。そのため、アクセサリーや小さめのスイーツデコなどをつくるのに向いています。粘土の伸びも良いので、あらかじめ好きな色の絵の具などを混ぜて、カラー粘土にできるのも魅力です。一方で、安定感や耐久性に欠け、衝撃が加わると破損しやすいので注意しましょう。

安定感のある重量紙粘土

重量タイプの紙粘土は重く、どっしりとした安定感があります。そのため、大きめのフィギュアやドール、小物ケースなどの作品づくりに向いています。軽量タイプに比べるとやや加工がしにくく、商品によっては造形中に色を混ぜるのが難しいものもあり、扱いにくく感じることもあります。また、重量タイプは乾燥するとひび割れしやすいので、途中で水加減を調整し、表面が乾かないように注意してください。

紙粘土の選び方

目的で選ぶ

小さい子どもが安心して遊ぶ用に

小さい子どもの粘土遊びに使用する場合は、扱いやすい軽量タイプがおすすめです。さらに、安全性の高いものを選びましょう。小さい子どもは、ちょっと目を離したすきに粘土を口に入れたり、粘土を触った手をなめてしまったりすることがあります。万が一口に入っても、体に害のない素材でできている粘土なら安心です。中でも、玩具安全基準の適合検査に合格したことを示す「STマーク(玩具安全マーク)」が付いたものをおすすめします。

ペン立てやオブジェなどの大きい工作用に

花瓶やペン立て、インテリア用のオブジェなど、大きめの作品をつくる場合は、重量タイプの紙粘土がおすすめです。重量タイプは軽量タイプよりも、安定性と耐久性に優れています。そのため、つくった作品が長持ちします。重量タイプは途中で色をつけてカラー粘土にするのは難しいことが多いものの、乾いたあとで好きな色を塗ることが可能です。

アクセサリーやスイーツデコ用に

アクセサリーやスイーツデコなどの小物作りには、軽量タイプの紙粘土をおすすめします。軽量タイプはやわらかく伸びが良いため、好きな形をつくりやすいからです。造形中に色を混ぜてカラー粘土にもできるので、細部にこだわったり、作品で表現したいリアルな質感を出したりなども可能です。

色で選ぶ

色で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

紙粘土は一般的に白色ですが、商品によっては、あらかじめ着色されたものもあります。気に入ったカラー粘土があればそのままでもいいですし、お好みの色を足して、独自のカラーにしてから使ってもいいでしょう。最初からオリジナルのカラー粘土にしたい場合は、白色タイプを購入して、好きな色をつけるのがおすすめです。

価格で選ぶ

紙粘土は商品によって200g、400g、1kgなど、さまざまな容量のパッケージがあります。そのため、表示価格だけで高い、安いは判断できません。より価格の安い紙粘土を購入したい方は、作品づくりに必要な量をカバーする商品をピックアップし、1gあたりの価格を比較して、単価の安いものを選びましょう。

細かな作品作りでは収縮率にも注意

細かな作品作りでは収縮率にも注意

出典:Amazon.co.jp

紙粘土には水分が含まれているため、乾燥すると少し縮んでしまうので、注意が必要です。乾燥した状態の紙粘土作品と同じ大きさでつくると、見本よりもサイズの小さいものが出来上がってしまいます。作品の大きさをそろえたい場合は、できるだけ同日に完成させましょう。作品の収縮が心配な方は、収縮率の低い紙粘土を選んでください。

工作以外にも違った楽しみ方も

紙粘土を使って、紙粘土スライムをつくることも可能です。必要な材料は紙粘土のほか、洗濯のり、ホウ砂、ぬるま湯です。色をつけたい場合は好きな色の絵の具を用意し、水で溶かして洗濯のりに混ぜておきましょう。作り方も簡単で、ぬるま湯にホウ砂を溶かし、洗濯のりに少しずつ混ぜてかため、1~3日ほど置いたものに紙粘土をねり混ぜるだけで完成です。子どもが大好きなスライムも、紙粘土を使うとおもしろいほどよく伸び、楽しめるので、きっと喜んでくれますよ。

紙粘土の使い方

紙粘土は、水と一緒に使うのが一般的です。また、作品づくりの前にしっかりと練りましょう。カラー粘土にするときは、好きな色の絵の具を粘土の上に出し、押す、引き伸ばすなどの動作でよく混ぜます。このとき、絵の具を一度にたくさん出さず、お好みの色合いになるまで、少しずつ足していくのがポイントです。作品ができあがってから色をつける場合は、乾燥させたあとに行いましょう。最後にニスなどをぬれば、つやのある作品に仕上がります。

紙粘土の工作で使う道具

基本の道具

紙粘土で工作する場合、水のほかに、粘土板、ヘラ、伸ばし棒などの基本の道具も用意しましょう。机やテーブルの上などでそのまま作業すると汚れてしまうので、中でも粘土板は必ず持っておきたい道具の一つです。さらに、作業がしやすいメリットもあります。ヘラは、手では難しい細かい部分の成形や仕上げに便利な道具です。また、粘土を薄く均一に伸ばしたい場合、伸ばし棒を使うときれいにできます。

用意しておくと便利な道具

上記でご紹介した道具のほか、ハンドクリーム、ハサミやカッター、ピンセット、接着剤、カラースケール、アクリル絵の具と筆、ニス、タッパーなどもあれば便利です。作業前にハンドクリームを手に塗っておくと、紙粘土が手につきにくくなります。細かい色のニュアンスを作品で表現したいときは、カラースケールを参考にして色をつけましょう。

工作をもっと楽しくする道具

抜き型、つまようじ、歯ブラシ、やすり、化粧用スポンジ、ピンバイス、ニッパーなどがあると、さらに作品の幅が広がります。ミニチュア作品をつくる、細部までこだわりたいといった方は、細かい作業がしやすい道具があると便利です。ピンバイスは小さな穴を開けるための道具で、紙粘土を使ってキーホルダーをつくるときなどに役立ちます。

子どもと遊べる紙粘土のおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値183円(税込)

この商品の特徴

大容量1kg入りの紙ねんどです。軽量タイプではなく、石粉が配合されている昔ながらの重量感のあるタイプなので、削りや磨きにも対応できて細密な造形が楽しめます。子どもの工作から造形作家の方まで幅広く使うことができます。乾きにくく、ラップなどでしっかり包んで袋に入れて保存しておけば、また使うことができるのも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

大容量1kg入りの紙ねんどです。軽量タイプではなく、石粉が配合されている昔ながらの重量感のあるタイプなので、削りや磨きにも対応できて細密な造形が楽しめます。子どもの工作から造形作家の方まで幅広く使うことができます。乾きにくく、ラップなどでしっかり包んで袋に入れて保存しておけば、また使うことができるのも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値357円(税込)

この商品の特徴

ブルー、グリーン、イエロー、ピンクのパステル4色がセットになった「クツワ HATS ムースのかみねんど」です。4色以外の色が欲しい場合は、違う色のねんどを混ぜたり、水性ペンで色付けすることができます。軽くてやわらかく、手に付きにくいので扱いやすいです。接着力が高く、ひび割れしにくいので仕上がりがきれいなのも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ブルー、グリーン、イエロー、ピンクのパステル4色がセットになった「クツワ HATS ムースのかみねんど」です。4色以外の色が欲しい場合は、違う色のねんどを混ぜたり、水性ペンで色付けすることができます。軽くてやわらかく、手に付きにくいので扱いやすいです。接着力が高く、ひび割れしにくいので仕上がりがきれいなのも特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値278円(税込)

この商品の特徴

一般的なねんどの1/8の軽さのやさしい手触りで手に付きにくい「天使のねんど」です。天使の羽根のように純白で軽いふんわりとした手触りです。ずっと触っていたくなる気持ち良さです。絵具やペンで色付けすれば、カラーねんどをつくることができるので、いろいろな作品にチャレンジできます。発泡スチロールのようなやわらかくソフトな仕上がりになります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

一般的なねんどの1/8の軽さのやさしい手触りで手に付きにくい「天使のねんど」です。天使の羽根のように純白で軽いふんわりとした手触りです。ずっと触っていたくなる気持ち良さです。絵具やペンで色付けすれば、カラーねんどをつくることができるので、いろいろな作品にチャレンジできます。発泡スチロールのようなやわらかくソフトな仕上がりになります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値183円(税込)

この商品の特徴

パジコのかるいかみねんど、かるがるです。対象年齢は3歳以上です。手に付きにくいかみねんどなので、手が汚くなることがありません。白いねんどなので、自分の好きなカラーに色付けすることができます。乾くと強度が増すので、できた作品が崩れにくいです。軽くてやわらかいので、子どもでも使いやすいやすい、かみねんどを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

パジコのかるいかみねんど、かるがるです。対象年齢は3歳以上です。手に付きにくいかみねんどなので、手が汚くなることがありません。白いねんどなので、自分の好きなカラーに色付けすることができます。乾くと強度が増すので、できた作品が崩れにくいです。軽くてやわらかいので、子どもでも使いやすいやすい、かみねんどを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

工作やアクセサリー用の紙粘土のおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値758円(税込)

この商品の特徴

株式会社サンワの紙粘土です。サイズは約100mm×160mm×厚み22mmで、Lサイズです。重量は約140gです。チャック袋が付属しているので、余ってしまった粘土が硬くなってしまわないように、保存することができ便利です。絵の具で塗っても綺麗に発色します。やわらかく、伸びるタイプの紙粘土を使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

株式会社サンワの紙粘土です。サイズは約100mm×160mm×厚み22mmで、Lサイズです。重量は約140gです。チャック袋が付属しているので、余ってしまった粘土が硬くなってしまわないように、保存することができ便利です。絵の具で塗っても綺麗に発色します。やわらかく、伸びるタイプの紙粘土を使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値494円(税込)

この商品の特徴

日本教材製作所の超軽量紙粘土、ハーフ・セラです。重量は約270gです。手に付きにくいので、べたべたせず使いやすいです。粒子が細かいので、伸びが良く少量でもたくさん使用することができます。乾くと硬くなるので、ひび割れしてしまう心配がいりません。紙粘土を使って、アクセサリーを作りたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

日本教材製作所の超軽量紙粘土、ハーフ・セラです。重量は約270gです。手に付きにくいので、べたべたせず使いやすいです。粒子が細かいので、伸びが良く少量でもたくさん使用することができます。乾くと硬くなるので、ひび割れしてしまう心配がいりません。紙粘土を使って、アクセサリーを作りたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値297円(税込)

この商品の特徴

フジワラ化学の紙ねんど かるピタクレイです。粘土同士の接着が良いため、細く伸ばす、薄く伸ばすなどの細工が簡単にでき、乾燥するとはにわのような素焼き調の色調と質感になるのが特徴です。そのための色材を調合していることで、通常のかるピタクレイよりも比重が重くなっています。リアルなはにわや、素焼き風の作品をつくりたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

フジワラ化学の紙ねんど かるピタクレイです。粘土同士の接着が良いため、細く伸ばす、薄く伸ばすなどの細工が簡単にでき、乾燥するとはにわのような素焼き調の色調と質感になるのが特徴です。そのための色材を調合していることで、通常のかるピタクレイよりも比重が重くなっています。リアルなはにわや、素焼き風の作品をつくりたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値224円(税込)

この商品の特徴

アートクレイ株式会社の紙粘土、ファンドです。細密造形には欠かせない高品質の粘土で、軽量さと丈夫さ、今までの紙粘土にないきめの細かいなめらかさが特徴で、手にこびりつくことなく作業ができます。また、収縮が少なく、薄い造形でもひび割れることなく、 耐光性にも優れているため色褪せもありません。フィギュアなどをつくる際におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アートクレイ株式会社の紙粘土、ファンドです。細密造形には欠かせない高品質の粘土で、軽量さと丈夫さ、今までの紙粘土にないきめの細かいなめらかさが特徴で、手にこびりつくことなく作業ができます。また、収縮が少なく、薄い造形でもひび割れることなく、 耐光性にも優れているため色褪せもありません。フィギュアなどをつくる際におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

子ども用粘土のおすすめ商品もチェック!

紙粘土のほか、最近では、小麦、お米、寒天などが素材に使用されている粘土が販売されています。天然素材が使われているものは、万が一口に入っても安心です。これらのような安全に配慮した粘土は、特に小さい子どものいるご家庭におすすめです。

紙粘土のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー