ノースフェイスのダウンジャケットおすすめ4選!キッズも

ノースフェイスのダウンジャケットおすすめ4選!キッズも

寒い冬に人気のダウンジャケットですが、パーカーやリュックとのコーデや、サイズ感が難しいと考えている方もいるのではないでしょうか。今回は、本格的なマウンテンダウンジャケットから、日常使いにもおすすめの、バルトロライトジャケットまで取り扱っている、ノースフェイスのおすすめ商品を紹介します。メンズだけでなく、レディースやキッズ商品もあるので、プレゼントやアウトドアでのファミリー、カップルコーデにもおすすめです。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

使うシーンを選ばないダウンがほしい

使うシーンを選ばないダウンがほしい

冬のファッションアイテムとして、ダウンを持っている方は、多いのではないでしょうか。また、見た目とは関係なく、実用性の観点から、登山やキャンプなどのマストアイテムとして、ダウンを購入している方も多いですよね。着るシーンごとに異なるダウンを着用している方もいますが、ダウンは高価なものが多い上に、保管するにもスペースが必要です。今からダウンを購入する場合は、アウトドアでも、日常使いでも着用可能な、ダウンジャケットの購入をおすすめします。

ノースフェイスのダウンの魅力

日常でもアウトドアでも役立つ機能性の高さ

日常でもアウトドアでも役立つ機能性の高さ

出典:Amazon.co.jp

防水性の高いGORE-TEX素材

GORE-TEX(ゴアテックス)とは、アメリカの会社が開発した、防水性の高い素材のことです。防水性が高い素材は他にもありますが、GORE-TEXの大きな特徴は、雨などの大きな粒子は通さないのに、汗などの水蒸気は通すことです。そのため、登山などで汗をかいても、服の中で蒸れることがなく、快適に過ごすことができます。ファッションアイテムとしてだけではなく、アウトドアにも活用したいならGORE-TEX素材のダウンがおすすめです。

静電ケア設計で快適に過ごせる

ダウンを着る時期は、セーターやフリースなど、電気を溜めやすい衣服を一緒に着ることが多いです。そうすると、どうしても静電気が発生しがちになります。ドアノブなどに触ると「バチバチ」と手先に痛みが走った経験があるのではないでしょうか。「静電ケア設計」とは、そんな静電気が起こらないよう、特別な糸を使用していることを指します。電気を通しやすい糸を使用することで、電気が体に溜まらないような働きをします。

暖かく蒸れにくい光電子素材を使用

光電子とは、特別なセラミックが編み込んである繊維のことをいいます。体温を吸収し、遠赤外線が体全体を温めた上で、汗などの水分は外へと逃がしてくれる働きをします。この働きによって、快適に、効率よく体全体を温めることができます。ダウンで電車や車に乗っていると、体感温度が上がりすぎて、不快感を感じることがありますが、この光電子によって、アウトドアでも日常使いでも不快感を感じることなく着用することが可能です。

保温性が上がるジップインジップシステム

ジップインジップシステムとは、アウターのジッパーの内部に、もう1つジッパーがある状態のことです。内側のジッパーと、アウターの中に着たフリースやベストのジッパーを繋げて着ることができます。その効果によって、別々にジッパーを閉じるよりも、保温性を上げることができます。

ファッション性の高さ

ノースフェイスの魅力として、機能性だけではなく、ファッション性が高いこともあげられます。アウトドアや本格的な雪山登山だけではなく、ファッションアイテムとしても、日常的に着こなすことができます。そのため、アウトドア好きだけではなく、日頃アウトドアに興味がないオシャレ好きの方たちにもノースフェイスは認知力が高く、支持を集めています。

安心安全な品質

ノースフェイスは、過酷な雪山などのアウトドアでも利用されているブランドです。厳しい環境下でも着ることができるというのは、それだけ高品質な証拠です。品質管理が徹底されていて、通常の使用において破けた場合は、無料修復にも応じてくれます。オシャレなだけではなく、何年着ていても丈夫で型崩れすることはなく、1度購入すればずっと愛用できるのも、支持される理由とも言えます。

コラボアイテムが充実

コラボアイテムが充実

出典:Amazon.co.jp

ノースフェイスは、世界的に人気ブランドです。そのためsupremeやBEAMS、VANSなど人気ブランドとのコラボアイテムも豊富です。コラボアイテムが多いということは、それだけデザインに幅があるということです。コラボするブランドは様々で、様々な世代から支持されるブランドを採用しています。そのため、アウトドアとは無縁の方にも、ノースフェイスのブランドを認知されるきっかけにもなっています。

ノースフェイスのダウンの選び方

価格で選ぶ

ノースフェイスのダウンは、2万円台から10万円台が相場です。人気のあるバルトロや、コラボアイテムの中には10万円を超える商品もあります。値段は高いですが、1着あると何年も着ることが可能なので、長い目で見るとコスパはよいと言えます。

素材で選ぶ

ノースフェイスのダウンの素材には、さまざまな種類があります。撥水性という面で見ても、軽い雨程度なら大丈夫なタイプから、完全防水のタイプまであります。防水や発熱などの性能が高い素材になるほど、本格的なアウトドアに対応しますが、それに比例して価格はあがっていきます。自分の使うシーンを想像しながら、どういった素材を選ぶのがよいか考えましょう。

着心地・サイズ感で選ぶ

ノースフェイスは(XS)S、M、L、XLのサイズがメインになります。基本的に、一般的な洋服と同じサイズ感ですが、中綿インナーなどが付いたタイプもあるので、自分に合ったサイズを選びましょう。ノースフェイスのダウンは1枚で十分暖かいので、重ね着のことはあまり考える必要がありません。しかし、フリースやセーターなどを冬場に愛用する方は、それに応じたサイズを選びましょう。

重量で選ぶ

ノースフェイスのダウンの重量はとても幅が広いです。「ライトヒートジャケット」は、とても軽い着心地で重量は300ℊ程度です。片手で持てるほどのコンパクトサイズになるので、寒いと感じたとき、手軽に羽織ることができます。本格的なアウトドアでも活躍する「マクマードパーカ」になると、重量は1.7㎏ほどになります。重量が重いほうが、機能面や価格は上がります。

洗濯できるかどうか

ダウンの種類によって、洗濯可能かどうかは異なるので、必ず洗濯表示を確認しましょう。洗濯可能の表示がある場合は、専用の洗剤や中性洗剤を使えば、ノースフェイスのダウンは洗濯可能です。手洗いのみであるか、洗濯機の使用が可能であるかも、洗濯表示を参考にしましょう。洗濯後に撥水性が下がったと感じた場合は、撥水スプレーを使えば元通りになります。アイテムごとに使用されている素材が異なるので、新しいアイテムを購入するときには、毎回洗濯表示を確認するようにしましょう。

デザインで選ぶ

ノースフェイスのダウンは、アイテムによってデザインがかなり異なります。外側にあるポケットの数やフードの有無、ファーによっても見た目の印象は大きく変わります。カラー展開もアイテムによって違うので、納得いくまで自分の気に入ったアイテムを探してみましょう。

ノースフェイスのダウンおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

ザ・ノース・フェイス、USモデルのメンズ用アコンカグジャケットです。サイズはS・M・Lの3種類あります。カラーはブラックになります。生産国はベトナムです。表地はリサイクルポリエステルを使用しているので、環境にも優しいダウンジャケットです。ゆったりしたデザインなので、締め付けがなく着心地の良いダウンジャケットを求めている方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス、USモデルのメンズ用アコンカグジャケットです。サイズはS・M・Lの3種類あります。カラーはブラックになります。生産国はベトナムです。表地はリサイクルポリエステルを使用しているので、環境にも優しいダウンジャケットです。ゆったりしたデザインなので、締め付けがなく着心地の良いダウンジャケットを求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

ザ・ノース・フェイスの、マウンテンジャケットです。カラーはファイアリーレッドと、コズミックブルーの2色展開です。サイズはS・M・Lの3種類あります。裏地の肩・脇の下部分には、レザーパンチングを採用しているので、汗をかきやすい場所でも蒸れにくく、快適に使用することができます。山岳用のアウターなので、山岳によく行く方におすすめです。

ザ・ノース・フェイスの、マウンテンジャケットです。カラーはファイアリーレッドと、コズミックブルーの2色展開です。サイズはS・M・Lの3種類あります。裏地の肩・脇の下部分には、レザーパンチングを採用しているので、汗をかきやすい場所でも蒸れにくく、快適に使用することができます。山岳用のアウターなので、山岳によく行く方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

ラウンドネックの軽量ダウンジャケットです。高度な洗浄技術で汚れを徹底除去し撥水性をプラスしたダウンに、遠赤外線で保温効果を発揮する光電子と撥水ポリエステルファイバーをブレンドして、コンパクトながらも高い保温性を保ちます。ソフトな肌触りでありながら耐久撥水加工を施した生地で、急な天候悪化にも対応します。インナージャケットや春先の羽織ものとしても活躍します。

ラウンドネックの軽量ダウンジャケットです。高度な洗浄技術で汚れを徹底除去し撥水性をプラスしたダウンに、遠赤外線で保温効果を発揮する光電子と撥水ポリエステルファイバーをブレンドして、コンパクトながらも高い保温性を保ちます。ソフトな肌触りでありながら耐久撥水加工を施した生地で、急な天候悪化にも対応します。インナージャケットや春先の羽織ものとしても活躍します。

キッズにおすすめのノースフェイスのダウン

出典:Amazon.co.jp

1990年代のザ・ノース・フェイスを代表するヘリテージモデルであるヌプシジャケットのデザインを継承したキッズ用ダウンジャケットです。表地は撥水加工を施し、強度もあるナイロンを使用。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しています。メンズモデルと同じ素材とデザインで、親子お揃いでの着用もでき、アウトドアからタウンユースまで、幅広く活用できるジャケットです。

1990年代のザ・ノース・フェイスを代表するヘリテージモデルであるヌプシジャケットのデザインを継承したキッズ用ダウンジャケットです。表地は撥水加工を施し、強度もあるナイロンを使用。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しています。メンズモデルと同じ素材とデザインで、親子お揃いでの着用もでき、アウトドアからタウンユースまで、幅広く活用できるジャケットです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー