金属研磨剤のおすすめ8選!ピカールやブルーマジックも紹介

金属研磨剤のおすすめ8選!ピカールやブルーマジックも紹介

ネックレスや腕時計を長く使うと、黒ずみが気になりますよね。重曹を使って汚れを落とすのも一つの方法ですが、ステンレスなどの金属をきれいにするには専用の研磨剤がおすすめです。金属研磨剤といっても、布につけて使うクリーム、液体、綿などさまざまなタイプがあります。そこで今回は、選び方や使い方に加えて、鏡面仕上げに最適なピカールやブルーマジック、ホワイトダイヤモンドなどを比較しながらおすすめ9選をご紹介します。

金属の黒ずみや汚れがなかなか落ちない…

金属の黒ずみや汚れがなかなか落ちない…

アルミ、ステンレス、銅などの金属をきれいに磨くのに役立つのが「金属研磨剤」です。金属研磨剤を使うと、金属の表面についたさびなどの汚れや傷を落とせるので、元のようにきれいに仕上がります。金属研磨剤の代わりに、研磨作用のある重曹を使って金属のお手入れをする方もいらっしゃいます。しかし、重曹だけでは取り切れない汚れもあるため、金属類をきれいに磨くときには、専用の金属研磨剤の使用がおすすめです。

金属研磨剤とは?

金属研磨剤は、金属類の表面が空気中の酸素と反応してできる酸化皮膜、いわゆる「さび」を削る働きがあります。そのため金属研磨剤を使って磨くと素材本来の光沢が戻り、ピカピカの鏡面のように仕上がるのです。金属研磨剤は別名「コンパウンド」とも呼ばれます。クリーム、液体、綿、といったように様々なタイプがあるので、使用する素材に合ったものを選びましょう。

金属研磨剤の選び方

金属研磨剤とひと口にいっても、さまざまな種類があります。商品選びに失敗しないように、購入の際は次のようなポイントをチェックしましょう。

使用する素材に合ったタイプを選ぶ

金属研磨剤は、主に次の3つのタイプがあります。

広範囲に使用するなら「液体タイプ」

広範囲に使用するなら「液体タイプ」

出典:Amazon.co.jp

広い面積を研磨するのに向くのが液体タイプの金属研磨剤です。液状のため伸びがよく、広範囲をまんべんなく研磨できるのが特徴です。そのため、車のボディ磨きなどに向いています。

狭い面積には「クリームタイプ」

狭い面積には「クリームタイプ」

出典:Amazon.co.jp

金属研磨剤を初めて使う方におすすめなのが「クリームタイプ」です。クリームであれば、液体のように乾燥や液だれを心配する必要がありません。スポンジや布に適量をつけて、さっと手軽に研磨できるので便利です。

使う分だけちぎって使える「綿タイプ」

使う分だけちぎって使える「綿タイプ」

出典:Amazon.co.jp

特殊な綿でできた金属研磨剤は、使う分だけちぎって使えるので、手軽さはバツグンです。そのため、スポンジや布では研磨が難しい箇所、小さな金属、曲面や丸みのある形状などといったアイテムを磨くのに向いています。ただし、液体やクリームタイプに比べると研磨力が弱いので、金属類のお手入れに時間がかかるというデメリットもあります。

金属研磨剤が対応する金属類

金属類の中には、金属研磨剤の使用に向かない素材もあるので、購入の際は対応する金属かどうかを必ず確認しましょう。

ほとんどの金属研磨剤は「ステンレス」に使える

スプーンやフォークなどのカトラリー類、流し台、浴槽などといったステンレス製品を磨きには、幅広い素材に対応する商品、またはステンレス専用の金属研磨剤を選びましょう。丈夫で手入れがしやすいステンレスは、ほとんどの金属研磨剤が使えるといってよいでしょう。ただし、鏡面ステンレスやヘアーラインステンレスなど、特殊なステンレス素材には向かない場合もあります。

「アルミ」製のキッチン用品には注意

ステンレス同様に丈夫で軽いアルミにもほとんどの金属研磨剤が使用できます。仕上げにこだわる方は、アルミ専用の金属研磨剤がおすすめです。ただしアルミ製のキッチン用品のお手入れに研磨剤を使うのは避けてください。

「金」は研磨剤を使用しない方がよい場合も

キラキラと美しい光沢があり、酸化しにくい金は、ほかの金属に比べて汚れが落としやすいのが特徴です。そのため、研磨剤を使うと、かえって素材を傷つけてしまうので注意が必要です。金属研磨剤を使用する場合は、研磨力の弱いもの、表面を削らないタイプがよいでしょう。

「銀」にはシルバー磨き専用がおすすめ

シルバーは黒ずみやすく、光沢が失われやすいという特徴があります。丁寧に磨くと、元のような光沢を取り戻すので、シルバー製の貴金属やアクセサリー磨きには、専用の研磨剤を使用するのが理想です。

「銅」製品向けの金属研磨剤もある

銅は酸化しやすい素材であるため、マメなお手入れが欠かせません。多くの金属研磨剤が使用できますが、使用頻度が高いことを考慮して、使い勝手がよい商品を選ぶと便利です。

金属研磨剤の種類を選ばない「鉄」

硬度が高い鉄には、ほとんどの金属研磨剤の使用が可能といってよいでしょう。ただし、研磨効果が現れるかどうかは商品によって異なります。

「真鍮(しんちゅう)」は銅の仲間

真鍮は銅と亜鉛の合金です。専用の金属研磨剤は「銅・真鍮用」とされている商品が多く見られます。

仕上げに応じた研磨粒子のサイズを選ぶ

金属研磨剤は、粒子のサイズによって、金属表面の仕上がりが変わります。粒子が大きいものは研磨力が強く、粗く削りたいときに向いています。粒子が細かくなるほど表面をなめらかに整えられるので、仕上がりに応じた粒子のサイズを選びましょう。粒子のサイズは「μ(ミクロン)」という単位で表し、数字が小さいほど粒子が細かくなります。

洗浄や保護コーティングまでできると便利

洗浄や保護コーティングまでできると便利

出典:Amazon.co.jp

金属研磨剤の中には、素材の洗浄や保護コーティングができる機能性の高い商品もあります。洗浄やコーティング用に別アイテムを用意する必要がないため便利です。研磨剤を含まないタイプであれば、素材を傷つける心配もありません。

金属を削りたくないなら研磨しないものをチョイス

金属研磨剤は金属の表面を削ってきれいにするタイプがほとんどですが、中には「ブルーマジック」のように、金属を削ることなく元の輝きを取り戻せる商品もあります。金属の表面を研磨せずに、被膜を形成してコーティングするのです。そのため、厳密にいうと金属研磨剤ではないものの、素材を傷つけたくない場合に向いています。

金属研磨剤の使い方

金属研磨剤の基本的な使い方は以下の通りです。作業は素手ではなく、ゴム手袋をつけて行うようにしましょう。

STEP1:スポンジや布に適量を出す

やわらかいスポンジや布などに、金属研磨剤を適量出します。磨き始める前に、金属に付着したゴミなどは取り除いておきましょう。

STEP2:金属を磨く

汚れを落としたい金属を、金属研磨剤を塗布した布で磨きます。

STEP3:仕上げ磨きをする

汚れが落ちたら、金属磨き用とは別の乾いた布で仕上げ磨きをしましょう。このとき、金属研磨剤が残らないように、しっかり拭き取ります。

金属研磨剤を使う際の注意点

使える素材を確認する

金属研磨剤を使用する際には、汚れを落としたいアイテムの素材が対応しているかを必ず確認しましょう。非対応の金属であった場合、素材を傷めることがあります。

強くこすりすぎないようにする

金属研磨剤の多くは研磨剤を含んでいるため、軽くこするだけで汚れが落とせます。そのため、強く力を入れる必要はありません。強くこすりすぎてしまうと、かえって素材にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

金属研磨剤のおすすめ9選

液体タイプのおすすめ金属研磨剤2選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値286円(税込)

この商品の特徴

日本磨料工業株式会社の、乳化性液状金属磨(研磨剤入り)きです。ドアノブ、金属食器、金属仏具、アルミ、ステンレス、家庭用金物、真ちゅう、銅及びゴルフクラブ、自動車バイク等の金属部分など、様々な場所に使用できます。使い方は簡単で、適量を乾いたやわらかい布に取り、よく磨きます。磨き終えたら別のやわらかい布でよくふき取ります。色々な金属に使える金属研磨剤を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

日本磨料工業株式会社の、乳化性液状金属磨(研磨剤入り)きです。ドアノブ、金属食器、金属仏具、アルミ、ステンレス、家庭用金物、真ちゅう、銅及びゴルフクラブ、自動車バイク等の金属部分など、様々な場所に使用できます。使い方は簡単で、適量を乾いたやわらかい布に取り、よく磨きます。磨き終えたら別のやわらかい布でよくふき取ります。色々な金属に使える金属研磨剤を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,080円(税込)

この商品の特徴

シュルツ研究所INC(USA)のホワイトダイヤモンドです。洗浄剤、研磨・艶出し、保護剤が一つになった優れたケミカル剤です。アルミホイールにおすすめです。コーティングされていないアルミホイール、ステンレス、クロームメッキ、真鍮の表面をきれいに磨き上げてくれます。車やバイクなど、愛車のホイールをきれいに仕上げたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シュルツ研究所INC(USA)のホワイトダイヤモンドです。洗浄剤、研磨・艶出し、保護剤が一つになった優れたケミカル剤です。アルミホイールにおすすめです。コーティングされていないアルミホイール、ステンレス、クロームメッキ、真鍮の表面をきれいに磨き上げてくれます。車やバイクなど、愛車のホイールをきれいに仕上げたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

クリームタイプのおすすめ金属研磨剤5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値252円(税込)

この商品の特徴

チューブ入りの金属磨き剤です。研磨剤の作用で汚れを研磨して落とします。クリーム状なので液だれの心配なく使えます。真鍮や銅、ステンレス製品などの他、楽器や自転車、バイクの金属部分など、あらゆる金属に使用できます。マイクロアブレーシブ配合により傷がつきにくく、使用量の目測が分かりやすく無駄なく使えるアルミ製チューブ入りです。愛用品のお手入れや日頃のお掃除などにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

チューブ入りの金属磨き剤です。研磨剤の作用で汚れを研磨して落とします。クリーム状なので液だれの心配なく使えます。真鍮や銅、ステンレス製品などの他、楽器や自転車、バイクの金属部分など、あらゆる金属に使用できます。マイクロアブレーシブ配合により傷がつきにくく、使用量の目測が分かりやすく無駄なく使えるアルミ製チューブ入りです。愛用品のお手入れや日頃のお掃除などにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,500円(税込)

この商品の特徴

金属研磨剤と保護コート剤のセットです。研磨剤はほとんどの金属に使用でき、金属についたサビや表面の傷を素早く磨き上げ、あまり強くこすらなければメッキにも使えます。その上からきれいにコーティングする保護コート剤は中性で、コンパウンドを使用していないので、樹脂へも安心して使用できます。車やバイクの腐食や雨の後などの汚れを簡単に落としたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

金属研磨剤と保護コート剤のセットです。研磨剤はほとんどの金属に使用でき、金属についたサビや表面の傷を素早く磨き上げ、あまり強くこすらなければメッキにも使えます。その上からきれいにコーティングする保護コート剤は中性で、コンパウンドを使用していないので、樹脂へも安心して使用できます。車やバイクの腐食や雨の後などの汚れを簡単に落としたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,507円(税込)

この商品の特徴

江戸時代から続く金属加工技術を有する磨き職人が監修した金属磨き剤です。伸びが良い均一粒子の磨き剤は荒目・細目・超細目の3種類の細かさを揃え、使い分けや組み合わせでアクセサリーや鍋などの金属の他、樹脂やガラスなど様々な材質の品物をきれいに磨き上げることができます。身の回りのもののメンテナンスやお掃除の仕方にこだわりのある方などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

江戸時代から続く金属加工技術を有する磨き職人が監修した金属磨き剤です。伸びが良い均一粒子の磨き剤は荒目・細目・超細目の3種類の細かさを揃え、使い分けや組み合わせでアクセサリーや鍋などの金属の他、樹脂やガラスなど様々な材質の品物をきれいに磨き上げることができます。身の回りのもののメンテナンスやお掃除の仕方にこだわりのある方などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

金属用の研磨剤です。きれいな乾いたウエスや柔らかい布に適量を取って磨けば、マザーズ独自の金属磨き成分で、アルミやスチール、ステンレスや真鍮などのサビ、くすみ、汚れなどを除去します。金属本来の輝きを取り戻すことができ、鏡面仕上げも復活します。バイクやトラックのパーツや車のヘッドライトなどのメンテナンスにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

金属用の研磨剤です。きれいな乾いたウエスや柔らかい布に適量を取って磨けば、マザーズ独自の金属磨き成分で、アルミやスチール、ステンレスや真鍮などのサビ、くすみ、汚れなどを除去します。金属本来の輝きを取り戻すことができ、鏡面仕上げも復活します。バイクやトラックのパーツや車のヘッドライトなどのメンテナンスにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,100円(税込)

この商品の特徴

メタルポリッシュクリームです。柔らかい布で磨けば、金属表面の酸化やサビ、汚れなどを取り除いて磨き上げ、シリコンコーティングしてくれます。コンパウンドを含まずアルミ、マグネシウム、金や銀、銅やステンレスなどにも使用できます。アルミホイールのつや出しや、車のアルミボディのメンテナンスはもちろん、アクセサリーなどの小さなものにも使えます。様々なものに使える研磨剤をお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

メタルポリッシュクリームです。柔らかい布で磨けば、金属表面の酸化やサビ、汚れなどを取り除いて磨き上げ、シリコンコーティングしてくれます。コンパウンドを含まずアルミ、マグネシウム、金や銀、銅やステンレスなどにも使用できます。アルミホイールのつや出しや、車のアルミボディのメンテナンスはもちろん、アクセサリーなどの小さなものにも使えます。様々なものに使える研磨剤をお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

綿タイプのおすすめ金属研磨剤

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値467円(税込)

この商品の特徴

綿製の研磨剤です。綿を適当な大きさにちぎって目的の箇所をこするだけで金属のサビや汚れ、くもりが落とせ、金属本来のツヤを出して変色や汚れも防げます。真鍮の仏具やドアノブ、自転車、ハサミ、楽器など、色々なものに使えます。低臭タイプで、液体を拭き取ったりする必要がないので、気軽に使えるのも特徴の1つです。簡単に金属の汚れ落としをしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

綿製の研磨剤です。綿を適当な大きさにちぎって目的の箇所をこするだけで金属のサビや汚れ、くもりが落とせ、金属本来のツヤを出して変色や汚れも防げます。真鍮の仏具やドアノブ、自転車、ハサミ、楽器など、色々なものに使えます。低臭タイプで、液体を拭き取ったりする必要がないので、気軽に使えるのも特徴の1つです。簡単に金属の汚れ落としをしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー