制汗剤のおすすめ人気ランキング8選&選び方【ニオイや脇汗に】

夏になると多汗症の方でなくとも、汗のニオイ、脇の汗、ワキガが気になる方もおおいのではないでしょうか。そこで大活躍するのが制汗剤です。シートタイプやスプレータイプ、スティックで塗るタイプやクリームタイプのものまで、種類は様々です。今回はデオドラント効果の期待できる制汗剤の選び方や、各タイプの特徴や違い、Ban・8×4・Ag、ラヴィリンのクリームなど、おすすめの商品などをご紹介します。

制汗剤の種類や特徴

スプレータイプ

清涼感が強く、比較的価格も安いものがあります。また噴出し口が肌に触れないので、友人・知人と貸し借りすることも可能です。容量によって大きさが異なり、持ち運びに向いていない大きさもあります。爽やかな香りのするタイプや、無香料タイプもあります。極端に近くで噴射すると、低温やけどなどの恐れがあるため注意が必要です。

ミストタイプ

一度に広い範囲に噴射できるため使い勝手が良い制汗剤です。香料入りタイプは、香水よりも匂いが抑えられているため気軽に使うことができます。小さめサイズが多いので、バッグに入れておくと便利です。

スティックタイプ

リップクリームのようなデザインの制汗剤です。周囲に迷惑をかける事なく気軽に塗って使うことができます。また肌に直接塗って使うため、効果を実感しやすいです。

ロールオンタイプ

ボール状の制汗剤です。汗をかいていないシャワー後などに使用します。スティックタイプと同様に、肌に直接塗り込むので、効果を実感しやすいと言われています。

クリームタイプ

クリームを指で直接肌へと塗り込むタイプの制汗剤です。細かな肌の凹凸にも対応できるため効果が高いと言われています。デメリットとして、クリームを使ったあとに、手を洗わなければいけない、という手間が発生します。

シートタイプ

シートに制汗剤成分が入っており、おしぼりやタオルのように肌を拭くタイプの制汗剤です。メントール配合のものも多く、通勤通学時やスポーツ終わりでの使用に最適です。

制汗剤の選び方

持ち運びを重視する?サイズで選ぼう

クリーム、スティック問わず、持ち運びしやすいサイズが多いのが特徴です。外出時だけ使う場合は、少量サイズがおすすめです。一方、スポーツをしている方など、使う頻度の高い方は、大容量のものを購入すると経済的です。

香り付きか無香料タイプか

かすかなせっけんの香りなど、好き嫌いが分かれにくい自然な香りを選ぶと、周囲の人に不快感を与えません。また、香水を使っている方は、香水の邪魔にならないように無香料のもの選びましょう。

どこに使う?使用箇所で選ぼう

制汗剤といえば、脇に使うものを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、他の部位に特化した商品もあります。特に、蒸れてニオイが気になってしまう足には、足専用の制汗・消臭剤がおすすめです。

脇の臭いや汗に効果的な制汗剤は?

特に夏になると、脇汗や臭いが気になり、「もしかしてワキガかも…」と気になる方も多いかと思います。脇汗が発生すれば、少なからず誰でも脇が臭くなります。そんな場合には、お出かけ前の、まだ汗をかいていないタイミングで、直塗りタイプの制汗剤を使うのがおすすめです。脇専用のロールオンタイプやスティックタイプを使えば、長時間脇汗、臭いを抑える効果を得ることができます。

制汗剤の購入方法

ドラッグストア・コンビニで購入する

身近にあるコンビニで購入することもできます。コンビニでは、持ち運びしやすい携帯用の制汗剤が多くラインナップされています。多種多様な制汗剤の中から選びたいというのであれば、やはりドラッグストアがおすすめです。テスターを置いているお店もあるので、自分にあった商品をじっくりと選ぶことができます。

EC通販サイトで購入する

インターネットで購入するのも便利な方法です。Amazon、楽天市場など、インターネット販売でしか購入できない制汗剤などもあるので、よりこだわったものを探したい、人前で買うのは少し恥ずかしい、という方は利用してみてはいかがでしょうか。

制汗剤の主なメーカー

花王

8×4(エイトフォー)などの制汗剤で知られる大手メーカーです。ソフィーナやカネボウといった化粧品ブランドを持ち、幅広い世代から人気があります。

シービック

人気シリーズである「デオナチュレ」のメーカーです。デオナチュレの製造・販売はもちろん、人気の柔軟材「ダウニー」などの輸入販売も行っています。

LION

歯磨き粉などの日用品を取り扱っています。「今日を愛する」のキャッチコピーはテレビCMなどで目にした方も多いのではないでしょうか。スプレータイプの制汗剤「Ban」が有名な商品です。

資生堂

定番シリーズ「エージーデオ(旧Ag+)」を取り扱っているメーカーです。スティック、ロールオン、シート、スプレーと多様なラインナップがあります。

制汗剤のおすすめ人気ランキング

最安値832円(税込)

4.11(20件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

子供でも使える、マイルドな肌触りが特徴のクリームタイプの制汗剤です。汗や匂いが気になる年代の子どもでも、安心して使用することができます。

最安値598円(税込)

4.29(31件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

心地よい石鹸の香りが全身を包んでくれるような爽快感を与えてくれる、スティックタイプの制汗剤です。殺菌力が高く、消臭効果も抜群です。汗をかいた運動後などにおすすめです。

最安値509円(税込)

4.31(452件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

肌に直接使えるロールオンタイプの制汗剤です。先端のボール部分が大きくつくられているため、男性の脇にも効率よく塗ることができます。消臭緑茶エッセンスを配合していますが、無香料タイプなので、どんなシーンでも便利に使うことができます。

最安値1,440円(税込)

4.39(3,534件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

脇や足の臭いに効果的と話題のクリームです。そもそものニオイのもとをなくしてしまうため、一度使うと2日〜1週間ほどの効果を期待することができます。

最安値679円(税込)

4.45(349件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

足特有のニオイとムレを考えて開発された、指でしっかりぬれるクリームタイプ足用。

最安値302円(税込)

4.46(130件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

無香料の制汗シートです。全身の汗やベタつき、ニオイをしっかり拭き取ります。無香料なので、汗のにおいと混ざることがなく、拭いたあともすっきりと過ごせそうです。刺激的なクール感が一番の特徴で、ひんやり感が持続します。また、厚手の大型ペーパーでできているので、1枚で全身をしっかりと拭ききることができます。スポーツ後や通勤、通学後、シャワーに入れないときなど、ニオイが気になるときや、汗を抑えたいときにおすすめです。

最安値483円(税込)

4.48(114件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ウォータータイプでパシャパシャ使えます。爽やかな香りと、付けた瞬間の冷却感が爽快です。ウォータータイプですが、付けたあともベトつかず、サラサラが持続します。

最安値429円(税込)

4.59(333件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

制汗力に優れ、6時間にわたって汗を抑えてくれます。持ち運びに便利なコンパクトサイズで、かばんの中でもスペースをとりません。ただガラス容器なので強い衝撃には弱く、かばんを落としたり、強く下に置いたりしてしまうとかばんの中で割れてしまう心配もありますので、少し注意が必要です。

最安値636円(税込)

4.62(2,808件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

天然アルム石の成分が膜を作ってくれるので、ニオイの原因となる雑菌を寄せ付けません。くるくると出して塗るだけなので、手軽に使うことができます。また、塗る面も大きく、さっと一塗りするだけで幅広くカバーすることができます。

まとめ

制汗剤を上手に使って汗の臭い対策をすれば、1日中快適に過ごすことができます!是非自分にあった制汗剤を試してみてくださいね。

おすすめ記事