シルバーシャンプーのおすすめ8選!紫シャンプーとの違いも

シルバーシャンプーのおすすめ8選!紫シャンプーとの違いも

シルバーシャンプーとは、ダブルカラー後の褪色を防いだり、白髪の黄ばみを抑えたりする効果があるカラーシャンプーです。特にグレージュやアッシュ系の色を長持ちさせる効果があります。色落ち後の髪に使用することで、アッシュカラーを取り戻すことができる場合もありますが、ブリーチなしの髪に使ってもあまり効果はありません。また、赤みや黄ばみを抑える効果があるので、使用後はオレンジ系やレッド系の色に染めにくくなります。今回は、シルバーシャンプーと紫シャンプーの違いや選び方をはじめ、使用頻度と使い方、カラタスやロイド、エヌドットなどのおすすめ商品を紹介します。

シルバーシャンプーとは

シルバーシャンプーとは

出典:Amazon.co.jp

シルバーシャンプーはカラーシャンプーの一種で、シルバーの色素が入っています。グレージュやアッシュ系に髪を染める場合、一度ブリーチをして髪の色を抜いてから好みの色を入れるダブルカラーという手法が用いられます。後から入れたカラーは色持ちしにくく、普通のシャンプーを使用すると1~2週間程度で色落ちしてしまうこともあります。シルバーシャンプーを使用すれば、シャンプーするたびに少しずつ髪に色が入り、グレージュやアッシュ系のカラーを長持ちさせることができます。

紫シャンプーとの違い

紫シャンプーもカラーシャンプーの一種で、ブリーチ後の髪の赤みや黄ばみを抑えてくれる効果があります。染めた色が抜けてくるとどうしても髪の黄味が強く出てしまいますが、紫シャンプーを使うことで黄ばみを防ぐことができ、主にベージュ系カラーに効果的です。シルバーシャンプーにもブリーチ後の髪の黄ばみを抑える効果がありますが、特にアッシュ系の色を長持ちさせる効果があります。グレージュカラーやアッシュ系の色持ちを良くしたい方におすすめです。

シルバーシャンプーの選び方

色味で選ぶ

アッシュ系の髪にはグレー寄りのシルバー

アッシュ系の髪にはグレー寄りのシルバー

出典:Amazon.co.jp

アッシュ系のカラーリングを持続させたい方には、グレーが強めの色味がおすすめです。シャンプーの度にグレーカラーが髪に浸透するので、褪色を防ぎ、アッシュ系の色味を持続させることができます。ブリーチ後、褪色が進んだ髪に使用することで、グレージュカラーに染めることができる場合もあります。

赤みや黄ばみを抑えるにはグリーン・ブルー寄りのシルバー

赤みや黄ばみを抑えるにはグリーン・ブルー寄りのシルバー

出典:Amazon.co.jp

グリーンやブルーが強めのシルバーシャンプーは、髪の赤みや黄ばみが気になる方におすすめです。日本人の髪は赤みが強く、ブリーチをすると赤みや黄ばみが特に出やすくなります。そこに補色であるグリーンやブルーを入れることで、赤みや黄ばみを抑える効果が期待できます。また、寒色系のカラーの髪に透明感を出したい方にもおすすめです。

髪のケア成分で選ぶ

ブリーチ後の髪は、キューティクルが開き傷みやすくなっています。髪が傷むと、カラーの色が落ちやすくなるだけでなく、髪内部の水分も抜けやすくなりパサついた印象になります。髪表面のダメージを守るためにも、髪を保護する成分が入ったシャンプーがおすすめです。シルバーシャンプーには、シアバターなどの植物油脂やシルク、植物エキス、精油などのヘアケア成分が配合された商品もあります。色落ちと髪の状態を両方ケアするためにも、できるだけ補修効果の高い商品を選びましょう。

シルバーシャンプーの使い方

シルバーシャンプーの使い方

出典:Amazon.co.jp

シルバーシャンプーを手のひらでしっかりと泡立ててから、髪を洗います。髪全体を洗い終えたら、泡で髪を包み込むようにして3~10分程度置いてからすすぎます。置き時間は、商品説明に記載されているものを参考にしてください。整髪料などを使用して髪が汚れている場合は、2度洗いがおすすめです。1度目で汚れを落とし、2度目で色を入れるイメージで使用します。シルバーシャンプーの使用頻度は、髪の状態に合わせて週に1回〜3日に1回程度にしましょう。頻度が高い方が色持ち効果も上がりますが、補修効果が高い通常のシャンプーに比べて髪のダメージをケアする成分が少ないため、使いすぎると髪が傷みやすくなってしまいます。

シルバーシャンプーを使うときのポイント

原液を衣服や浴槽につけないよう注意する

シルバーシャンプーの原液は色が濃いため、タオルや浴槽などに付着したまま長時間放置すると、色が落ちなくなる可能性があります。原液が髪以外につかないように注意しましょう。万が一付着した場合は、速やかに洗い流してください。

髪色を頻繁に変える方には不向き

シルバーシャンプーをはじめとするカラーシャンプーは色素を髪に入れるため、次にカラーリングする際に色が入りにくくなることがあります。そのため、髪色を頻繁に変えたい方にはあまり適しません。特に、シルバーシャンプーを使用していたアッシュ系の髪から明るい色に染める場合は、シルバーシャンプーで髪の赤みや黄みを抑えていた分、きれいに発色しない場合があります。

シルバーシャンプーのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,147円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,490円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,685円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,630円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,040円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,320円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,449円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値845円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

シルバーシャンプーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

シャンプーの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー