シャボン玉のおすすめ5選!電動タイプも

シャボン玉のおすすめ5選!電動タイプも

シャボン玉は、子どもが手軽に楽しめる外遊びの一つです。人が中に入れるほど大きなサイズのものや、小さくてかわいいものなど、様々な商品があるのをご存知ですか?今回は子どものおもちゃとして使える、外遊びが楽しくなるようなシャボン玉の選び方とおすすめの商品をご紹介します。Amazonで人気の商品もあるので、ぜひ参考にしてください。

シャボン玉の種類と特徴

電動

電池を用いて使うタイプです。ボタン1つ押すだけでシャボン玉ができるので、小さな子どもでも簡単に楽しむことができます。また、たくさんのシャボン玉が1度に出てくるので、とても豪華です。シャボン玉を見て楽しみたい方におすすめです。

手動

持ち手を空中で大きく振って、手でつくるタイプです。コントロール次第で、大きなシャボン玉をつくることができます。使用後は水洗いも可能です。ピストルの引き金を引いて使う「ピストルタイプ」もあります。誤飲が心配な方には、手動タイプの商品が安心でしょう。

吹く

息を吹いてつくる、もっとも一般的なタイプです。誤飲を防ぐため対象年齢は3歳以上ですが、自分で吹いてシャボン玉をつくれるという楽しみがあります。吹き口が1つでも、シャボン玉が数ヶ所から出てくるものも販売されています。

シャボン玉の選び方

安全性

誤飲が心配な方には、電動タイプや手動タイプのシャボン玉がおすすめです。安全性が気になる方は、シャボン玉液や吹き口が国内産のものか確認してみてください。社団法人日本玩具協会が安全と判定した玩具についている、「STマーク」の有無を選ぶ際の基準にするのもいいでしょう。

シャボン玉の大きさ

シャボン玉は様々な大きさのものをつくることができます。1~3cmの小型のものから、人が入るくらいの大きなもの、大きなシャボン玉の中に小さなシャボン玉が入るものなども販売されています。シャボン玉が出る箇所の大きさをチェックして、好みのサイズを探してみてください。

シャボン玉の主なメーカー

友田商会

シャボン玉の製造メーカーです。遊びとしてだけでなく、科学、人間関係、健康など、様々な分野で役立つシャボン玉を製造しています。安全性の高さに定評があります。

オンダ

花火、おもちゃ、スポーツ用品を主に扱っているメーカーです。フーセンやけん玉、竹とんぼやビー玉など、昔ながらのおもちゃに人気があります。

シャボン玉のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

電動のバブルガンです。大きなシャボン玉の中に小さなシャボン玉が入った、不思議なシャボン玉をつくることができます。付属品のトレイにシャボン液を入れ、噴出し口にシャボン液をつけて本体のスイッチを押すだけなので、子どもも簡単に楽しめます。使用には、単3電池2本が必要です。

この商品の特徴

電動のバブルガンです。大きなシャボン玉の中に小さなシャボン玉が入った、不思議なシャボン玉をつくることができます。付属品のトレイにシャボン液を入れ、噴出し口にシャボン液をつけて本体のスイッチを押すだけなので、子どもも簡単に楽しめます。使用には、単3電池2本が必要です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

LEDライトでシャボン玉が光ります。そのため、とてもきれいなシャボン玉ができると評判です。電動式で3~4cmのシャボン玉ができます。公園やベランダから飛ばしても楽しそうですね。単3電池3本で使用可能です。

この商品の特徴

LEDライトでシャボン玉が光ります。そのため、とてもきれいなシャボン玉ができると評判です。電動式で3~4cmのシャボン玉ができます。公園やベランダから飛ばしても楽しそうですね。単3電池3本で使用可能です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

シャボン玉液や吹き口が全て国内生産です。皮膚への刺激が少なく、環境へも優しい原料でできています。シャボン玉が4か所から出てくるため、一息で約1,000個のシャボン玉をつくることができます。3歳以上から使用可能です。

この商品の特徴

シャボン玉液や吹き口が全て国内生産です。皮膚への刺激が少なく、環境へも優しい原料でできています。シャボン玉が4か所から出てくるため、一息で約1,000個のシャボン玉をつくることができます。3歳以上から使用可能です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

手動のシャボン玉です。2種類のサイズのシャボン玉をつくることができます。大きな輪は21cmもあります。シャボン玉をつくることが難しい小さな子どもには、保護者の方が実際につくって見せてあげると楽しめるでしょう。

この商品の特徴

手動のシャボン玉です。2種類のサイズのシャボン玉をつくることができます。大きな輪は21cmもあります。シャボン玉をつくることが難しい小さな子どもには、保護者の方が実際につくって見せてあげると楽しめるでしょう。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

吹いてつくるタイプのシャボン玉です。対象年齢は3歳以上で、1~3cmの小さいシャボン玉をたくさんつくることができます。吹き棒が2本、シャボン液は6本入りなので、兄弟や友だちとも一緒に遊べるのでおすすめです。

この商品の特徴

吹いてつくるタイプのシャボン玉です。対象年齢は3歳以上で、1~3cmの小さいシャボン玉をたくさんつくることができます。吹き棒が2本、シャボン液は6本入りなので、兄弟や友だちとも一緒に遊べるのでおすすめです。

シャボン玉のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー