メンズスニーカーのおすすめ9選!ハイテクやローテクも【2019年版】

メンズスニーカーのおすすめ9選!ハイテクやローテクも【2019年版】

スニーカーは、履き心地が良くおしゃれで、どんなファッションにも合わせやすいことから人気のアイテムです。安いと評判のアキレスのランドマスターから、定番のナイキ、アディダス、ニューバランス、コンバース、さらにマイナーブランドまで様々な種類が販売されています。今回は、スニーカーの選び方や、定番色の白や黒、30代以上の大人にも似合うものなど、おすすめの商品を紹介します。

メンズスニーカーの選び方

タイプで選ぶ

定番のローテクスニーカー

定番のローテクスニーカー

出典:Amazon.co.jp

ローテクスニーカーとは、昔ながらの定番のスニーカーのことです。ハイテクスニーカーが、「ハイテクノロジー」な技術を搭載していることに対し、ハイテクノロジーな技術を搭載していないスニーカーのことを「ローテクスニーカー」と呼ぶようになりました。言葉の意味を知るとイマイチな印象を受けるかもしれませんが、ハイテクスニーカーの対義語としての呼称であるというだけで、製品的に劣っているわけではありません。コンバースのオールスターや、アディダスのスタンスミスにスーパースター、ナイキのコルテッツやインターナショナリスト、VANS(バンス)などもローテクスニーカーです。世界中で長く愛されている製品がたくさん揃っています。

機能性を高めたハイテクスニーカー

機能性を高めたハイテクスニーカー

出典:Amazon.co.jp

ハイテクスニーカーは、スニーカーにハイテクノロジーを搭載した製品のことです。例えばナイキのエアマックスや、リーボックのインスタポンプフューリー、アディダスとカニエ・ウェストがコラボしたイージーブーストなどが挙げられます。歩きやすさ、走りやすさ、快適さを追求し、ソールのクッション性やグリップ力、足へのフィット感、軽量化などをはかっています。機能性だけではなく、デザイン性の高さも特徴です。そのためスニーカー単体で見てもかっこいいのですが、ファッションに取り入れるとなるとシューズが主張しすぎることもあります。

定番色か差し色かの色で選ぶ

定番色か差し色かの色で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スニーカーは、カラーバリエーションが豊富なことも魅力のひとつです。白や黒などの定番色を選べばどんなファッションにも合わせられ、手軽におしゃれな印象を与えることができます。また、ピンクやブルー、レッド、イエロー、グリーンなどの目を惹く色を選べば、コーディネートの差し色として活用することができます。コーデに合わせやすい色の中でも、白や黒以外の色を選びたいという方には、ライトグレーやネイビーがおすすめです。ライトグレーは黒ほど重たくならず、白ほど彩度が高くないので、季節を問わず一年中活躍します。また、ネイビーは上品な印象を与えることができるので、カジュアルファッションの引き締め効果が期待できます。

素材で選ぶ

スニーカーに使用される素材は様々で、素材によって与える印象は大きく異なります。スニーカーを合わせたいファッションや、見せたいイメージによって素材を選ぶと良いでしょう。スニーカーの素材は、スニーカーが誕生した頃からの定番素材であるキャンバス地、足元を上品に見せてくれて大人カジュアルとの相性抜群のレザー、秋冬に履きたいスウェード、ハイテクスニーカーに採用されることが多く夏におすすめのメッシュ素材、水や汚れに強くコスパの良い合皮(合成皮革)などがあります。

メンズスニーカーの人気メーカー

ニューバランス

ニューバランス

出典:Amazon.co.jp

1906年設立の、アメリカのボストンに本社を置くスポーツシューズメーカーです。足長だけではなく足囲でもサイズ選びが可能な「ウィズサイジング」(ウィズ=足囲)を世界で初めて採用したメーカーであり、これはニューバランスのサイズ選択の基本となっています。とにかく履き心地が良いと評判で、一度履くとほかのブランドのスニーカーは履けないという声もあるほどです。996シリーズや576シリーズなどが人気を集めています。

ナイキ

1968年設立の、アメリカはオレゴン州に本社を置くスポーツ用品メーカーです。ローテク、ハイテクともに人気のスニーカーを多数展開していて、「コルテッツ」はナイキのローテクスニーカーの代表的商品となっています。また、クッション性とグリップ力に優れる「ワッフルソール」や、衝撃を吸収する「AIR(エア)」などの独自の技術を持っています。シューズに技術を搭載した、エアジョーダン、エアマックスなどのハイテクスニーカーも高い評価を得ています。

アディダス

アディダス

出典:Amazon.co.jp

1949年設立の、ドイツのバイエルンに本社を置くスポーツ用品メーカーです。アディダスのスニーカーの特徴でもあるサイドに入る3本の線は、デザインではなく強度を高めるために配されました。「選手と共に競技を発展させる」ことをモットーとしてつくられるスニーカーは、デザイン性だけではなく履き心地にも優れています。スタンスミス、スーパースター、カントリーなどが人気を集めています。

バンズ

バンズ

出典:Amazon.co.jp

1966年設立の、カリフォルニア州サンタナに本社を置くアパレルメーカーです。ローテクスニーカーは、スニーカーの基本製法であるバルカナイズ製法でつくられており、高い耐久性とレトロなデザインが人気を集め、ロングセラー商品となっています。エラやスリッポン、オールドスクールなどが人気です。

オニツカタイガー

オニツカタイガー

出典:Amazon.co.jp

1949年設立のスポーツシューズブランドです。1977年にはオニツカ株式会社、株式会社ジィティオ、ジェレンク株式会社の3社が合併しアシックスとなりました。競技用シューズをタウンユースのファッションアイテムとしてアップデートさせたスニーカーは、おしゃれ感度の高いファッショニスタからも高い評価を得ています。かつて業務提携をしていたナイキの「コルテッツ」の流れをくむタイガーコルセアや、メキシコ66などが人気です。

コンバース

コンバース

出典:Amazon.co.jp

1908年に、アメリカのマサチューセッツ州で創業したシューズメーカーです。スニーカーの定番であり、世界中から幅広い層に愛用されているオールスターをはじめ、ジャックパーセル、ワンスターなどの人気のスニーカーを展開しています。シンプルなのでどんなファッションにもあわせやすく、比較的リーズナブルであることから高い人気を集めています。

スペルガ

スペルガ

出典:Amazon.co.jp

1911年設立の、イタリアはトリノに本社を置くシューズブランドです。創業当時からつくられていたラバーソールシューズに、スペルガ聖堂の名を刻印した「2750」は、「リゾート地でもっとも多く見かけるスニーカー」として今やスペルガを代表する人気モデルとなっています。「スポーティー」より「大人っぽい」キャンバス地のスニーカーを探している方におすすめです。

リーボック

リーボック

出典:Amazon.co.jp

1958年設立のイギリスのスポーツ用品ブランドです。独自の技術を用いたハイテクスニーカーが注目を集め、1944年には代表モデルでもあるインスタポンプシステムを発表しました。その他にも、ヘクサライトやDMX、イージートーンなども人気です。

メンズスニーカーのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

最安値4,688円(税込)
4.30(616件)

この商品の特徴

大人気スポーツブランド、コンバースのスニーカーです。ロングセラーオールスターの紐なしのスリップオン仕様になっています。おしゃれで脱ぎ履きがしやすくリラックスした雰囲気です。ブラックの落ち着いたカラーはどんなファッションにも合わせやすく、日常使いにぴったりです。フラットな履き心地は歩きやすく、オールシーズン使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

大人気スポーツブランド、コンバースのスニーカーです。ロングセラーオールスターの紐なしのスリップオン仕様になっています。おしゃれで脱ぎ履きがしやすくリラックスした雰囲気です。ブラックの落ち着いたカラーはどんなファッションにも合わせやすく、日常使いにぴったりです。フラットな履き心地は歩きやすく、オールシーズン使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値3,999円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値4,480円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値4,914円(税込)
4.67(12件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値10,600円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値4,874円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値19,440円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値3,980円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値9,280円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ハイテクスニーカーで快適な歩き心地を

デザイン性だけでなく、機能性に優れたハイテクスニーカーが、ファッションシーンでの注目を集めています。いつもとは一味違うファッションに挑戦したいという方にもおすすめのスニーカーです。

メンズスニーカーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー