除菌スプレーのおすすめ11選!キッチンやお部屋で使えるタイプも

除菌スプレーのおすすめ11選!キッチンやお部屋で使えるタイプも

除菌スプレーは、スプレーするだけで除菌や防カビ、消臭ができる人気の除菌グッズです。外出先をはじめキッチンやトイレ、リビングなどの部屋で使用します。有効成分は商品によって異なり、インフルエンザ予防が期待できるアルコールや、ノロウイルスの除菌が期待できるものもあります。販売されている除菌スプレーには、花粉対策を目的につくられたものや、持ち運びしやすいもの、おしゃれなデザインなど様々な種類があります。今回は除菌スプレーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

簡単除菌でウイルス対策!

簡単除菌でウイルス対策!

出典:Amazon.co.jp

除菌スプレーは、気になる部分にシュッとするだけで除菌できる手軽さが魅力です。外出先や帰宅後などあらゆるシーンで使われています。また、雑菌が発生しやすいキッチンや食卓を清潔に保つ目的で使われることが多いのも特徴です。家族が体調を崩して嘔吐したときなど、感染が広まるのを防ぐためにも使います。目には見えない菌を取り除いてくれる除菌スプレーは、いざというときに必要なアイテムです。

除菌スプレーの効果

除菌スプレーの効果

除菌スプレーの「除菌」とは、菌を減らすことを指します。全てを消滅させる訳ではありません。除菌スプレーは、食べ物を扱うキッチンをはじめトイレやリビングなど様々な場所で使用できます。除菌はもちろん、消臭や防カビの効果が期待できるものも多いです。他にも花粉対策や、ダニ等のアレルゲンの除去が期待できる商品もあります。

除菌スプレーの選び方

成分で選ぶ

汎用性が高い「アルコール」

汎用性が高い「アルコール」

出典:Amazon.co.jp

アルコールの除菌スプレーは、すぐに蒸発する安全性の高さから手軽に使えるのが特徴です。商品によって濃度が異なるので、目的に合わせて選ぶ必要があります。インフルエンザウイルスなどが気になる季節には、80%ほどの高濃度のものを使うと高い除菌効果が期待できます。ただし、引火には要注意です。手や指に使うタイプ以外にも、キッチンでの食中毒予防にも用いることが多く、電化製品対応や食品に直接スプレーできる商品などもあります。 

ノロウイルスにも効果を発揮する「次亜塩素酸水」

ノロウイルスにも効果を発揮する「次亜塩素酸水」

出典:Amazon.co.jp

次亜塩素酸水は、除菌や消臭効果の即効性が高いのが特徴です。安全性が証明されており、家庭はもちろん病院や介護施設などでも使われるほどの除菌作用があります。さらに分解が早く、残留しにくいのもメリットのひとつです。ノロウイルス対策にも有効なので、嘔吐物や便などの処理をする際に用いられます。ハイターのようなツンとした臭いが残らない良さもありますが、医薬品ではないので手や指に使うのは自己責任となります。

【注意】次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは異なる

次亜塩素酸ナトリウムは、家庭で使用されるハイターなどの塩素系漂白剤に含まれる成分です。ゆるやかに効果を発揮するのが特徴で、空間への噴射には適していません。次亜塩素酸水と名前が似ていますが、pH値が異なるので間違えないよう注意が必要です。また、希釈してつけ置きするのが一般的な使い方です。肌荒れを起こしやすいので、ゴム手袋をつけておくことをおすすすめします。

使用場所ごとの使い方で選ぶ

キッチンまわりに

キッチンまわりに

出典:Amazon.co.jp

食品を扱うキッチンは、家の中でも特に清潔にしたい場所のひとつです。除菌スプレーは、調理台をはじめとするキッチン周りの拭き掃除に使うことができます。包丁や食器、布巾の洗浄、まな板の消臭などにも効果的です。また、冷蔵庫に付着した菌を落としたり手や指にかけるなど、食中毒や風邪のウイルスを除菌したい方にも適しています。

多くの時間を過ごすリビングや部屋で

多くの時間を過ごすリビングや部屋で

出典:Amazon.co.jp

普段生活する部屋には、外から持ち込んだ菌が存在します。ドアノブやリモコンなど、手で触れることが多いものは特に除菌をしたい部分でもあります。また、洗うことができないソファや、頻繁に洗えないカーテンやラグなどの除菌をすることもできます。

衣類に使えば消臭効果も

衣類に使えば消臭効果も

出典:Amazon.co.jp

衣類をはじめとする布類の除菌や消臭に適した除菌スプレーもあります。クリーニングに毎回出すわけにはいかなくても、帰宅後にスプレーするだけなら手軽です。他にもスリッパに吹きかけて雑菌の繁殖をおさえたり、布団や枕の消臭にも使えます。

安全性は必ず確認しておこう

安全性は必ず確認しておこう

赤ちゃんのおもちゃやペットの寝具などに除菌スプレーを使いたいという方は多いのではないでしょうか。しかし、同時に気になるのが除菌スプレーの安全性です。成分が強すぎて、逆に負担をかけてしまっては意味がありません。販売されている除菌スプレーは、安全面に配慮したものも多く、99.9~100%天然成分といった商品もあります。また、拭き取りや二度拭き、洗い流しの必要がない商品もあります。説明書をしっかり読み、配合成分の内容と安全性を必ず確認してください。

持ち運べるサイズであるか

持ち運べるサイズであるか

出典:Amazon.co.jp

風邪が流行している季節はもちろん、年間を通して除菌スプレーを持ち歩く方は多いです。携帯に適したサイズであればバッグの中でかさばらないので、荷物を増やしたくない方にもおすすめです。衛生面を保つ目的はもちろん、衣類についたタバコや焼肉の臭いなどを消臭したいときにも重宝します。持ち運びサイズのラインナップがあったり、詰め替えできるものもあるので、チェックしてみてください。

ランニングコストを把握して選ぶ

除菌スプレーはたまにしか使わないという方もいれば、1日の中で数回使うという方もいます。特に定期的に追加購入する場合は、価格が気になりますよね。コスパが良ければ、継続して使いやすく、こまめに除菌する習慣にもつながります。成分の安全性を確認したうえで、価格と内容量を比較することをおすすめします。

ボトルのデザインにも注目

ボトルのデザインにも注目

出典:Amazon.co.jp

除菌の鉄則は、思い立ったときにさっと行動にうつすことです。そのため、できるだけ手に取りやすい位置に除菌スプレーを置くようにしましょう。すぐに使うことができれば、こまめに除菌がしやすくなります。インテリアになじむボトルのデザインであれば、出したままでも生活感を抑えることができますよ。最近は日用品もおしゃれなデザインが増えているので、パッケージもぜひチェックしてみてください。

除菌スプレーの効果的な使い方

アルコールの除菌スプレーの場合

アルコールの除菌スプレーの場合

アルコールの除菌スプレーは、気になる部分にスプレーして拭き取るのが一般的な使い方です。アルコールタイプは揮発性が高く、吹き付けた場所に残りにくいメリットがあります。気になったときにすぐに使える手軽さが魅力です。キッチンをはじめとする雑菌が繁殖しやすい水まわりや冷蔵庫、鏡、子どものおもちゃなどに使えます。

使えない場所もあるので注意する

使えない場所もあるので注意する

比較的場所を選ばずに使えるアルコールの除菌スプレーですが、ワックスなどでコーティングされた床やゴム製品、液晶画面などには使用できません。また、リモコンやスイッチなどに直接吹きかけないようにしてください。引火の危険があるので、火が付いたコンロ付近に直接吹きかけるのも禁物です。掃除をする際は布巾に吹きかけてから拭き取るようにすると安心です。

次亜塩素酸水の除菌スプレーの場合

次亜塩素酸水は、ノロウイルスなどの菌を除去できるので、外出先や帰宅後に使うのが適しています。衣類に吹きかけて使いましょう。子どもが体調を崩した後、念のためおもちゃなどを拭き取りたいときにも使えます。また、排水口の除菌と消臭、寝具の消臭をしたいときにも効果的です。

除菌スプレーのおすすめ11選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値694円(税込)
4.69(5,883件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値261円(税込)
4.32(143件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,701円(税込)
4.40(79件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,980円(税込)
4.68(797件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,154円(税込)
4.56(917件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,376円(税込)
4.42(47件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,227円(税込)
4.40(209件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値297円(税込)
4.54(387件)

この商品の特徴

消臭効果の高さはもちろんですが、この商品には抗菌・防カビ・ウイルス除去など高い機能性が備わっています。そのためインフルエンザが流行する時期などにも活躍します。無香タイプではありませんが、スプレー後はほのかに香る匂いを満喫することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

消臭効果の高さはもちろんですが、この商品には抗菌・防カビ・ウイルス除去など高い機能性が備わっています。そのためインフルエンザが流行する時期などにも活躍します。無香タイプではありませんが、スプレー後はほのかに香る匂いを満喫することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値409円(税込)
3.86(68件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,000円(税込)
4.36(41件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値864円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー