ベビーカーのおすすめ16選!コンパクトで軽いタイプも

ベビーカーのおすすめ16選!コンパクトで軽いタイプも

ベビーカーは、赤ちゃんとのおでかけをサポートしてくれるベビー用品です。生後1ヶ月から使用できるA型と、赤ちゃんの首が座ってから使用する軽量タイプのB型、両方の良さを併せ持つAB型(新基準A型)があります。4kg以下の軽いタイプや、衝撃吸収力の高いタイプ、コンパクトに折りたためるタイプなど、様々な機能を持つベビーカーが販売されています。今回は、ベビーカーの選び方と、コンビやJEEPなど、おすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ベビーカーの種類

安全性に優れたA型

安全性に優れたA型

出典:Amazon.co.jp

A型のベビーカーは、リクライニングを大きく倒せることが特徴で、赤ちゃんの首が座っていなくても生後1ヶ月から使用することができます。生後間もない赤ちゃんの体を守れるよう、衝撃吸収性やクッション性が高く、安全性に優れています。ただし、様々な装備が整っている分重量が増し、移動や持ち運びに負担がかかることもあります。

軽量で楽に移動できるB型

軽量で楽に移動できるB型

出典:Amazon.co.jp

B型のベビーカーは、コンパクトで軽いことが特徴です。バスや電車移動をする際にも、片手で赤ちゃんを抱き、もう片方の手で折りたたんだベビーカーを持ち運べるような、扱いやすい商品が多いです。また、コンパクトに折りたためるため、狭いスペースにも収納することができます。ただし、軽量な分重心が後ろに偏りやすいため、荷物をかけると倒れやすいという心配があります。また、リクライニングの角度が浅く、B型のベビーカーは赤ちゃんの首が座っている状態でなければ使用できないので、使い始めるタイミングをしっかり確認しましょう。

コンパクトで生後1ヶ月から使えるAB型(新基準A型)

コンパクトで生後1ヶ月から使えるAB型(新基準A型)

出典:Amazon.co.jp

AB型のベビーカーは、A型とB型の良さを併せ持っています。赤ちゃんが生後1ヶ月のときから使用でき、コンパクトで軽いことが特徴です。ただし、A型やB型に比べると価格が高い傾向があり、サイズや重量もB型より大きくなっています。

走行性に優れた三輪ベビーカー

走行性に優れた三輪ベビーカー

出典:Amazon.co.jp

三輪ベビーカーは、前輪が一つしかないことで地面から受ける抵抗が少なくなるため、走行性が良いのが特徴です。方向転換や段差を乗り越えるときも、小回りがきくためスムーズに移動することができます。また、エアータイヤやダブルタイヤにより、赤ちゃんに振動が伝わるのを抑える工夫がされている商品が多いです。ただし、その分サイズや重量が大きくなる傾向があり、持ち運びや収納に場所をとることもあります。

ベビーカーの種類別比較表

A型とB型、AB型(新基準A型)、三輪タイプの、4種類のベビーカーのメリットやデメリットを比較しています。使用シーンや使い勝手をチェックして、自分にあうものを選んでみてください。

  A型 B型 AB型(新基準A型) 三輪タイプ
対象年齢 生後1ヶ月〜3歳頃 生後7ヶ月〜3歳頃 生後1ヶ月〜3歳頃 生後1ヶ月〜3歳頃
重量 4〜7kg前後 3〜5kg前後 4〜6kg前後 7〜10kg前後
メリット ・リクライニングを大きく倒せる
・衝撃吸収性、クッション性が高い
・軽量でコンパクト
・折りたたんで収納しやすい
・価格が低め
・リクライニングを大きく倒せる
・軽量でコンパクト
・砂利道など舗装されていない道を走行しやすい
デメリット ・サイズ、重量が大きめ
・価格が高め
・赤ちゃんの首が座っていないと使用できない
・リクライニング角度が浅い
・重心が後ろに傾きやすい
・安定性はA型に劣る

・サイズ、重量が大きめ

・改札など狭い場所を通り抜けにくい

ベビーカーの選び方

座る向きで選ぶ

赤ちゃんが外の景色を楽しめる背面式

赤ちゃんが外の景色を楽しめる背面式

出典:Amazon.co.jp

背面式のベビーカーは、赤ちゃんも親も進行方向を向くタイプで、B型ベビーカーや三輪ベビーカーに多いです。移動しながら赤ちゃんが外の景色を楽しむことができ、両対面式のベビーカーよりもコンパクトで軽量な商品が多いのが特徴です。

赤ちゃんの成長にあわせて向きを変えられる両対面式

赤ちゃんの成長にあわせて向きを変えられる両対面式

出典:Amazon.co.jp

両対面式は、赤ちゃんと親が向き合う対面式と背面式を切り替えられるタイプで、A型ベビーカーに多いです。赤ちゃんが生後間もないときは、対面式にして赤ちゃんの様子を確認しながらベビーカーを走行させることができ、赤ちゃんも親の顔が見えるので安心することができます。首がしっかりと座るようになりベビーカーに慣れてきたら、背面式に切り替えることで赤ちゃんも外の景色を楽しむことができます。両対面式は、赤ちゃんの成長にあわせて背面、対面のどちらでも使用できるのが特徴ですが、背面式よりも価格が高く、重量も増す傾向にあります。

移動が多い方には4kg前後の軽量タイプがおすすめ

移動が多い方には4kg前後の軽量タイプがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

ベビーカーは、本体の重さによって持ち運びやすさが異なります。軽量タイプのベビーカーは4kg前後の商品が多く、片手で持ち運べるような設計になっています。4kgを切る超軽量タイプのベビーカーは、電車やバス移動の多い方や、階段を利用する機会が多い方におすすめです。

ハイシートタイプは赤ちゃんを地熱やほこりから守れる

ハイシートタイプは赤ちゃんを地熱やほこりから守れる

出典:Amazon.co.jp

ベビーカーのシートの高さによって、使い勝手や赤ちゃんの乗り心地の良さが異なります。高さ50cm以上のハイシートは、赤ちゃんの乗せ降ろしを楽に行うことができます。また、赤ちゃんが座る位置と地面に距離があくため、地熱やホコリの影響を受けにくいです。高さが60cmを超えるタイプは、食事用のテーブルなどとも高さをあわせやすくなります。

ワンタッチ式など折りたたみやすいタイプが便利

ワンタッチ式など折りたたみやすいタイプが便利

出典:Amazon.co.jp

ベビーカーを手軽に使うためには、開閉のしやすさも大きなポイントです。片手で開閉できるワンタッチ式のベビーカーは、赤ちゃんや荷物を抱えた状態でも楽に折りたたむことができます。また、折りたたんだあと自立する商品なら、玄関などの小さなスペースにもすっきりと収納することができます。

ベビーカーのメーカー別の特徴

コンビ

ベビー用品メーカーのコンビは、ベビーカーも豊富なラインナップを展開しています。衝撃吸収性能に優れた商品や、耐圧分散効果のある商品、日差しや突然の雨から赤ちゃんを守る大型の幌を装備した商品などがあります。また、スワロフスキーをあしらったオーダーメイドの匠コレクションや、キャラクターとのコラボデザインなど、見た目にこだわった商品も販売されています。

アップリカ

アップリカは、赤ちゃんの安全性を考慮した商品を数多く展開しています。振動のストレスから赤ちゃんを守るベビーカーや、ベビーカーを使用している間、赤ちゃんを理想的な姿勢に保てるタイプなど、敏感な赤ちゃんの体を守る工夫が施された商品が特徴です。走行性が良い、3輪タイプのベビーカーも販売されています。

ピジョン

ピジョンのベビーカーには、赤ちゃんとの外出が幸せいっぱいになるようにとの願いが込められています。手軽に外出できる軽量タイプや、赤ちゃんがより心地良く過ごせる高機能タイプ、軽さにこだわった3輪エアタイヤベビーカーなどが展開されています。

A型のベビーカーおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、A型ベビーカーです。高さが61cmのハイシートなので、地熱やほこりから赤ちゃんを遠ざけて、ママやパパとの距離を縮めることができます。また、食事用のテーブルの高さにも合わせやすい高さです。フロントタイヤは18cmと大型サイズで、段差も楽に乗り越えられます。

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、A型ベビーカーです。高さが61cmのハイシートなので、地熱やほこりから赤ちゃんを遠ざけて、ママやパパとの距離を縮めることができます。また、食事用のテーブルの高さにも合わせやすい高さです。フロントタイヤは18cmと大型サイズで、段差も楽に乗り越えられます。

出典:Amazon.co.jp

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、両対面タイプのA型ベビーカーです。座面の前方幅は36cm以上と広く、赤ちゃんがのびのびと動くことができます。赤ちゃんが楽に感じる姿勢である、上半身はM型、下半身はW型に自然と導く「ダブル台形シート」が採用されています。頭と腰は専用パットでしっかり支えられるため、赤ちゃんを安心して乗せることができます。

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、両対面タイプのA型ベビーカーです。座面の前方幅は36cm以上と広く、赤ちゃんがのびのびと動くことができます。赤ちゃんが楽に感じる姿勢である、上半身はM型、下半身はW型に自然と導く「ダブル台形シート」が採用されています。頭と腰は専用パットでしっかり支えられるため、赤ちゃんを安心して乗せることができます。

出典:Amazon.co.jp

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、A型ベビーカーです。重量は4.4kgと軽量ながら、安定感が高く、折りたたんだ状態でもしっかりと自立します。ハンドルの高さがワンタッチで変えられるため、背の高いパパやママでも楽に押すことができます。54cmのハイシートタイプで、紫外線を99%カットする大型の幌が付いているため、赤ちゃんを地熱や日差しからしっかり守ることができます。

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、A型ベビーカーです。重量は4.4kgと軽量ながら、安定感が高く、折りたたんだ状態でもしっかりと自立します。ハンドルの高さがワンタッチで変えられるため、背の高いパパやママでも楽に押すことができます。54cmのハイシートタイプで、紫外線を99%カットする大型の幌が付いているため、赤ちゃんを地熱や日差しからしっかり守ることができます。

出典:Amazon.co.jp

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、A型ベビーカーです。折りたたんだ状態で自立するため、玄関などにコンパクトに収納できます。リクライニングは140~170°まで無段階で調節でき、赤ちゃんの成長にあわせて使い分けられます。専用のレインカバーが付属しているので、雨の日のお出かけも安心です。

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、A型ベビーカーです。折りたたんだ状態で自立するため、玄関などにコンパクトに収納できます。リクライニングは140~170°まで無段階で調節でき、赤ちゃんの成長にあわせて使い分けられます。専用のレインカバーが付属しているので、雨の日のお出かけも安心です。

出典:Amazon.co.jp

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、軽量でコンパクトなA型ベビーカーです。電車やバスで赤ちゃんを抱いた状態でも楽に持ち運ぶことができ、ワンタッチで開閉できる便利な設計です。畳んだあとは自立するので狭い場所にもすっきり収納できます。紫外線を99%カットするフルカバー日除けがついており、夏場のお出かけも安心です。高さ52cmのハイシートタイプで、赤ちゃんを地熱や日差しから守れます。

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、軽量でコンパクトなA型ベビーカーです。電車やバスで赤ちゃんを抱いた状態でも楽に持ち運ぶことができ、ワンタッチで開閉できる便利な設計です。畳んだあとは自立するので狭い場所にもすっきり収納できます。紫外線を99%カットするフルカバー日除けがついており、夏場のお出かけも安心です。高さ52cmのハイシートタイプで、赤ちゃんを地熱や日差しから守れます。

出典:Amazon.co.jp

生後0ヶ月、新生児から使用できるA型ベビーカーです。片手で素早く開閉でき、超軽量タイプなので手軽に持ち運べます。コンパクトながら使いやすい機能が揃っており、全輪サスペンションが搭載されているため、走行性にも優れています。シートの4ヶ所にクッションが配されており、新生児の不安定な体勢をしっかりとサポートします。

生後0ヶ月、新生児から使用できるA型ベビーカーです。片手で素早く開閉でき、超軽量タイプなので手軽に持ち運べます。コンパクトながら使いやすい機能が揃っており、全輪サスペンションが搭載されているため、走行性にも優れています。シートの4ヶ所にクッションが配されており、新生児の不安定な体勢をしっかりとサポートします。

B型のベビーカーおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

生後7ヶ月から3歳頃まで使用できる、背面タイプのB型ベビーカーです。軽くてコンパクトなため押しやすい設計で、振動吸収効果があるため赤ちゃんも心地良く過ごすことができます。マグネット式のイージーベルトが採用されており、ベルトの脱着を楽に行えます。天面の一部にメッシュ素材が採用されており、ベビーカーの中の様子を確認することができます。

生後7ヶ月から3歳頃まで使用できる、背面タイプのB型ベビーカーです。軽くてコンパクトなため押しやすい設計で、振動吸収効果があるため赤ちゃんも心地良く過ごすことができます。マグネット式のイージーベルトが採用されており、ベルトの脱着を楽に行えます。天面の一部にメッシュ素材が採用されており、ベビーカーの中の様子を確認することができます。

出典:Amazon.co.jp

生後7ヶ月から3歳頃まで使用できる、B型ベビーカーです。シングルタイヤで押しやすさにこだわってつくられており、スムーズに移動できます。3.8kgの軽量タイプなので、片手で赤ちゃんを抱っこしながらでもベビーカーを持ち運べます。赤ちゃんのお座りの姿勢をサポートする、クッションが搭載されています。

生後7ヶ月から3歳頃まで使用できる、B型ベビーカーです。シングルタイヤで押しやすさにこだわってつくられており、スムーズに移動できます。3.8kgの軽量タイプなので、片手で赤ちゃんを抱っこしながらでもベビーカーを持ち運べます。赤ちゃんのお座りの姿勢をサポートする、クッションが搭載されています。

出典:Amazon.co.jp

生後7ヶ月から3歳頃まで使用できる、軽量タイプのB型ベビーカーです。安定感があり小回りのきくタイヤや、たっぷり入るバスケット、ワンタッチで折りたたみ可能な設計など、楽に使える工夫が施されています。日差しを遮る大きな幌付きなので、夏でも赤ちゃんが心地良く過ごせます。

生後7ヶ月から3歳頃まで使用できる、軽量タイプのB型ベビーカーです。安定感があり小回りのきくタイヤや、たっぷり入るバスケット、ワンタッチで折りたたみ可能な設計など、楽に使える工夫が施されています。日差しを遮る大きな幌付きなので、夏でも赤ちゃんが心地良く過ごせます。

出典:Amazon.co.jp

3Dソフトサスペンションが付いた前輪で、安定した走行が可能なB型ベビーカーです。上下だけではなく左右の動きにも対応しているため、路面の振動を吸収してスムーズに動きます。タイヤはダブルタイヤで、且つ安定性が高い大型のタイヤを採用しているので、悪路や踏切でもベビーカーがぐらつきません。コンパクトに折りたたんだ後は、ショルダーストラップで肩にかけて持ち運ぶことができます。

3Dソフトサスペンションが付いた前輪で、安定した走行が可能なB型ベビーカーです。上下だけではなく左右の動きにも対応しているため、路面の振動を吸収してスムーズに動きます。タイヤはダブルタイヤで、且つ安定性が高い大型のタイヤを採用しているので、悪路や踏切でもベビーカーがぐらつきません。コンパクトに折りたたんだ後は、ショルダーストラップで肩にかけて持ち運ぶことができます。

出典:Amazon.co.jp

生後6ヶ月から4歳頃まで使用できる、B型ベビーカーです。適度な軽さと走行性、乗り心地の良さが特徴です。折りたたんだ後は自立収納が可能で持ち運びも簡単なので、街中や旅行中、車移動など様々なシーンで使いやすいベビーカーです。

生後6ヶ月から4歳頃まで使用できる、B型ベビーカーです。適度な軽さと走行性、乗り心地の良さが特徴です。折りたたんだ後は自立収納が可能で持ち運びも簡単なので、街中や旅行中、車移動など様々なシーンで使いやすいベビーカーです。

出典:Amazon.co.jp

生後6ヶ月から3歳頃まで使用できる、B型ベビーカーです。折りたたむと非常にコンパクトな設計で、車のトランクなどにも収納しやすいです。前後輪ともにダブルホイールとサスペンションが装備されており、でこぼこな道でも安定した走行が可能です。大きめのサンシェードには開閉窓が付いているので、中の赤ちゃんの様子を確認することもできます。

生後6ヶ月から3歳頃まで使用できる、B型ベビーカーです。折りたたむと非常にコンパクトな設計で、車のトランクなどにも収納しやすいです。前後輪ともにダブルホイールとサスペンションが装備されており、でこぼこな道でも安定した走行が可能です。大きめのサンシェードには開閉窓が付いているので、中の赤ちゃんの様子を確認することもできます。

AB型(新基準A型)のベビーカーおすすめ1選

出典:Amazon.co.jp

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、両対面タイプのAB型ベビーカーです。3.9kgの軽量タイプで、電車やバス、階段などを楽に移動できます。地熱やほこりから赤ちゃんを遠ざけられる52cmのハイシートタイプで、揺れを抑える「ゆれぐらガード」や、道路の熱を反射しつつ通気性を確保する「Wサーモメディカルシステム」など、赤ちゃんが快適に過ごせる装備が多数搭載されています。

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、両対面タイプのAB型ベビーカーです。3.9kgの軽量タイプで、電車やバス、階段などを楽に移動できます。地熱やほこりから赤ちゃんを遠ざけられる52cmのハイシートタイプで、揺れを抑える「ゆれぐらガード」や、道路の熱を反射しつつ通気性を確保する「Wサーモメディカルシステム」など、赤ちゃんが快適に過ごせる装備が多数搭載されています。

三輪ベビーカーのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

4.00(1件)

生後1ヶ月から使用できる三輪ベビーカーです。改札も通れる走行性の良さと、スポーティーでおしゃれなデザインが特徴です。フットレストを2段階、リクライニングを無段階に調節でき、赤ちゃんの乗り心地にこだわっています。また、大容量の収納かごやワンステップでタイヤにブレーキをかけられる「後輪リンクブレーキ」、2秒で簡単に折りたためる設計など、ママやパパにも嬉しい機能が搭載されています。大型のキャノピーや専用のレインカバーもついているため、普段のお出かけに使い勝手の良い商品です。

生後1ヶ月から使用できる三輪ベビーカーです。改札も通れる走行性の良さと、スポーティーでおしゃれなデザインが特徴です。フットレストを2段階、リクライニングを無段階に調節でき、赤ちゃんの乗り心地にこだわっています。また、大容量の収納かごやワンステップでタイヤにブレーキをかけられる「後輪リンクブレーキ」、2秒で簡単に折りたためる設計など、ママやパパにも嬉しい機能が搭載されています。大型のキャノピーや専用のレインカバーもついているため、普段のお出かけに使い勝手の良い商品です。

出典:Amazon.co.jp

生後1ヶ月から使用できる、三輪タイプのA型ベビーカーです。小回りのきく走行性と、空気入れやメンテナンスが不要で、パンクもしない独自のタイヤが搭載されているのが特徴です。三輪タイプながら軽量で小さく折りたたむことができ、軽自動車のトランクなどにも積み込むことができます。大型のサンシェードやフットブレーキも搭載され、赤ちゃんも親も快適に移動できる商品です。

生後1ヶ月から使用できる、三輪タイプのA型ベビーカーです。小回りのきく走行性と、空気入れやメンテナンスが不要で、パンクもしない独自のタイヤが搭載されているのが特徴です。三輪タイプながら軽量で小さく折りたたむことができ、軽自動車のトランクなどにも積み込むことができます。大型のサンシェードやフットブレーキも搭載され、赤ちゃんも親も快適に移動できる商品です。

出典:Amazon.co.jp

出産後の退院からすぐに使える、三輪ベビーカーです。フレキシブルリクライニングが採用されており、155°とフラットに近い状態に倒せるため、新生児でも安心して使用できます。キャノピーは赤ちゃんの足元まで覆う大型タイプで、UPF50+のUVカット効果で赤ちゃんを日焼けから守ります。通気性やクッション性にも優れており、赤ちゃんが心地良く過ごせる設計になっています。

出産後の退院からすぐに使える、三輪ベビーカーです。フレキシブルリクライニングが採用されており、155°とフラットに近い状態に倒せるため、新生児でも安心して使用できます。キャノピーは赤ちゃんの足元まで覆う大型タイプで、UPF50+のUVカット効果で赤ちゃんを日焼けから守ります。通気性やクッション性にも優れており、赤ちゃんが心地良く過ごせる設計になっています。

ベビーカーを快適に使えるアイテムもチェック

ベビーカーフックやベビーカーシート、ベビーカー用のレインカバーなど、赤ちゃんも親もベビーカーをより快適に使えるアイテムの選び方やおすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

ベビーカーのおすすめ商品比較表

商品画像
ベビーカー AttO(アット) type-L
A形オート4輪ベビーカー オプティア クッション
A型ベビーカー カルナス ライト
軽量コンパクトベビーカー
軽量ハイシートベビーカー シティゴー
Quest arc
B型ベビーカー マジカルエアークッション
B型ベビーカー ビングル
おでかけバギー b型
スポーツリミテッドベビーカー
gb ポキットエア オールテレイン
イージーライフ ルビー
カルーンエアー AB
三輪ベビーカー ライトトラックス
A形折りたたみ可能3輪 イージー・バギー
ココブレーキ エクストラ フロムバース
メーカーコンビニューウェルブランズ・ジャパンピジョンジョイーニューウェルブランズ・ジャパンマクラーレンニューウェルブランズ・ジャパンピジョンアイリスオーヤマジープサイベックスレカロニューウェルブランズ・ジャパンジョイーニューウェルブランズ・ジャパンGMPインターナショナル
商品名ベビーカー AttO(アット) type-Lアップリカ A形オート4輪ベビーカー オプティア クッションA型ベビーカー カルナス ライト軽量コンパクトベビーカーグレコ 軽量ハイシートベビーカー シティゴーQuest arcアップリカ B型ベビーカー マジカルエアークッションB型ベビーカー ビングルおでかけバギー b型スポーツリミテッドベビーカーgb ポキットエア オールテレインイージーライフ ルビーアップリカ カルーンエアー AB三輪ベビーカー ライトトラックスアップリカ A形折りたたみ可能3輪 イージー・バギーエアバギー ココブレーキ エクストラ フロムバース
最安値
Yahoo!ショッピング25,000円(税込)
Amazon40,600円(税込)
Amazon28,726円(税込)
楽天市場17,600円(税込)
楽天市場17,900円(税込)
Amazon41,834円(税込)
Amazon31,900円(税込)
Amazon29,920円(税込)
Amazon4,799円(税込)
楽天市場10,890円(税込)
Amazon19,800円(税込)
Amazon26,964円(税込)
楽天市場27,230円(税込)
楽天市場16,750円(税込)
Amazon26,700円(税込)
楽天市場75,899円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー