B型ベビーカーのおすすめ10選!リクライニング機能付きも

B型ベビーカーのおすすめ10選!リクライニング機能付きも

B型ベビーカーは、セカンドベビーカーとも呼ばれている、生後7ヶ月から使えるベビーカーです。A型よりも軽量で、コンパクトな商品も多く販売されています。子どもが安心して体を預けられるリクライニング機能付きや、地面からの反射熱やホコリを防げるハイシートタイプもあります。今回はB型ベビーカーの選び方と、ジープやピジョン、アップリカ、コンビなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

B型ベビーカーとは

B型ベビーカーとは

出典:Amazon.co.jp

ベビーカーは、A型とB型に分類されており、B型は生後7ヶ月から使えるベビーカーで、基本的に子どもが座った状態で使用するタイプです。背もたれの角度が浅いため、子どもの腰が据わっている必要があります。一方、A型は、腰がまだ据わっていない生後1ヶ月から使用できるタイプです。背もたれも深いので、子どもが寝た状態で快適に過ごすことができます。ただし、A型はサイズが大きくて重いため、子どもが大きくなると使いにくくなります。A型とB型の両方の特徴を持ち合わせた、AB型ベビーカー(軽量A型ベビーカー)も販売されています。

B型ベビーカーの選び方

片手でも持てる軽量タイプがおすすめ

片手でも持てる軽量タイプがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

B型ベビーカーの重さは、約3〜5kgに設定されています。中には、より重量があり、しっかりとしたつくりのB型ベビーカーもありますが、子どもを乗せて楽に移動できるように、5kg程度までを目安に選びましょう。ベビーカーはただ押すだけではなく、階段の昇り降りや、公共交通機関での乗車など、折りたたんで持ち運ぶ場合があります。片手でも持てる重さの商品は、子どもを抱っこしたままでも気軽に持ち運ぶことができます。

安定した走行をしたい方には3輪ベビーカーがおすすめ

安定した走行をしたい方には3輪ベビーカーがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

B型ベビーカーは、タイヤのタイプによって走行性が異なります。シングルタイヤの商品は、小回りが効きやすく、スムーズに走行できるのが特徴です。一方で、細い溝に入りやすいため、注意が必要です。ダブルタイヤの商品は、安定性に優れていますが、シングルタイヤに比べて小回りが効きにくく、デコボコした道では振動が生じやすくなります。3輪ベビーカーは、走行性と安定性の両方が優れています。ただし、その分ベビーカー自体が重くなってしまうため、重量も確認しておきましょう。

収納スペース付きは荷物が多いときに便利

収納スペース付きは荷物が多いときに便利

出典:Amazon.co.jp

B型ベビーカーには、収納スペースが付いている商品もあります。オムツなどのベビー用品をベビーカーと一緒に持ち運べるため、荷物が多いときにも便利です。収納スペースは、座席下に固定されているタイプや、取り外してバックとしても使用できるタイプなどがあります。収納容量は商品によって異なりますが、スーパーのカゴと同等の30L以上を目安に選ぶのがおすすめです。

ハイシートタイプは地面の反射熱を防げる

ハイシートタイプは地面の反射熱を防げる

出典:Amazon.co.jp

B型ベビーカーのシートは、一般的に38〜50cmに設計されています。体温調整機能が未発達な子どもは、夏場の地面からの照り返しで、熱中症になってしまう可能性があるため、なるべくシートが高い商品を選びましょう。50cm以上に設計されているハイシートは、子どもの乗せ降ろしが簡単で、移動中も子どもの顔を確認することができます。また、地面からの距離が遠いため、反射熱やホコリの予防にも役立ちます。

リクライニング機能付きは赤ちゃんが快適に過ごせる

B型ベビーカーは、基本的には子どもが座った状態で使用するものですが、背もたれが調整できる機能が付いている商品は、赤ちゃんが眠ったときも安心して体を預けることができます。調節する角度は、赤ちゃんが快適に過ごせる120°を目安に選ぶのがおすすめです。

シートが洗濯できるタイプは清潔に使える

B型ベビーカーは、外で使用するため、使うたびに汚れやすいです。また、夏場では、ベビーカーに座っている子どもも汗をかきます。常にベビーカーを清潔に保ちたい方には、シートやクッション、ベルト部分を取り外して、洗濯できる商品がおすすめです。洗濯できるタイプは、食べこぼしても安心で、子どもの成長とともに長い間使用できます。

SGマークを目印に安全性をチェック

B型ベビーカーの安全性を確認するときは、SGマークを目印にしましょう。日本の厳しい認定基準をクリアした商品だけが、SGマークを取得できます。SGマークが付いた商品には、万が一商品に欠陥があった場合に備えて、人身事故に対する対人賠償責任保険が付いているのも特徴です。また、海外のベビーカーを購入する際は、製造国の安全基準をクリアしているかをチェックしましょう。

B型ベビーカーのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

3Dソフトサスペンションが付いた前輪で、安定した走行が可能なB型ベビーカーです。上下だけではなく左右の動きにも対応しているため、路面の振動を吸収してスムーズに動きます。タイヤはダブルタイヤで、且つ安定性が高い大型のタイヤを採用しているので、悪路や踏切でもベビーカーがぐらつきません。コンパクトに折りたたんだ後は、ショルダーストラップで肩にかけて持ち運ぶことができます。

3Dソフトサスペンションが付いた前輪で、安定した走行が可能なB型ベビーカーです。上下だけではなく左右の動きにも対応しているため、路面の振動を吸収してスムーズに動きます。タイヤはダブルタイヤで、且つ安定性が高い大型のタイヤを採用しているので、悪路や踏切でもベビーカーがぐらつきません。コンパクトに折りたたんだ後は、ショルダーストラップで肩にかけて持ち運ぶことができます。

出典:Amazon.co.jp

重量3.2kgと軽量で、簡単に片手で開閉できる持ち運びしやすいB型ベビーカーです。およそ生後7ヶ月から3歳まで、子どもの成長と共に使用できます。幅の広いダブルタイヤを採用しているため、接地点が多く安定走行が可能です。溶接した頑丈なフレームと安心サスペンションにより、デコボコ道での振動を軽減する、ゆれぐらガードを搭載しています。ハイシートタイプなので、地面からの反射熱やホコリも防止することができます。

重量3.2kgと軽量で、簡単に片手で開閉できる持ち運びしやすいB型ベビーカーです。およそ生後7ヶ月から3歳まで、子どもの成長と共に使用できます。幅の広いダブルタイヤを採用しているため、接地点が多く安定走行が可能です。溶接した頑丈なフレームと安心サスペンションにより、デコボコ道での振動を軽減する、ゆれぐらガードを搭載しています。ハイシートタイプなので、地面からの反射熱やホコリも防止することができます。

出典:Amazon.co.jp

超軽量で片手操作が可能なワンハンドグリップを採用したB型ベビーカーです。ワンタッチでベビーカーを開閉できるため、荷物が多い時もスムーズに折りたたみできます。ハイシートで地面からの反射熱を防ぐだけではなく、ビックサンダーシェイドで直射日光や紫外線から子どもを守ることができます。着脱可能なシートライナーは子どもの成長と季節に合わせて使用できます。

超軽量で片手操作が可能なワンハンドグリップを採用したB型ベビーカーです。ワンタッチでベビーカーを開閉できるため、荷物が多い時もスムーズに折りたたみできます。ハイシートで地面からの反射熱を防ぐだけではなく、ビックサンダーシェイドで直射日光や紫外線から子どもを守ることができます。着脱可能なシートライナーは子どもの成長と季節に合わせて使用できます。

出典:Amazon.co.jp

バスケット収納付きのB型ベビーカーです。バックや抱っこ紐などの荷物を、ベビーカーの前から後ろからでも手軽に収納することができます。軽量で、シングルタイヤを使用しているため、狭い道やデコボコ道もスムーズに走行可能です。静音設計も施されているので、悪路での振動が子どもに伝わりにくく、ガタつきもありません。上部にあるのぞき窓から子どもの様子が見えるため、走行中の様子が気になる方にもおすすめです。

バスケット収納付きのB型ベビーカーです。バックや抱っこ紐などの荷物を、ベビーカーの前から後ろからでも手軽に収納することができます。軽量で、シングルタイヤを使用しているため、狭い道やデコボコ道もスムーズに走行可能です。静音設計も施されているので、悪路での振動が子どもに伝わりにくく、ガタつきもありません。上部にあるのぞき窓から子どもの様子が見えるため、走行中の様子が気になる方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

快適に走行できるB型ベビーカーです。ハイポジションの一体化ハンドルで、腰を曲げることなくベビーカーを押すことができます。片手で開閉できるだけではなく、折りたたんだ状態でベビーカーが自立します。シートには通気性の高いメッシュ素材を使用し、折りたたみの大型日よけも付いているので、夏場も子どもが快適に過ごせます。リクライニング機能付きで、シートカバーは洗濯機で丸洗い可能です。

快適に走行できるB型ベビーカーです。ハイポジションの一体化ハンドルで、腰を曲げることなくベビーカーを押すことができます。片手で開閉できるだけではなく、折りたたんだ状態でベビーカーが自立します。シートには通気性の高いメッシュ素材を使用し、折りたたみの大型日よけも付いているので、夏場も子どもが快適に過ごせます。リクライニング機能付きで、シートカバーは洗濯機で丸洗い可能です。

出典:Amazon.co.jp

赤ちゃんを疲れさせないハイシート&ワイドシートを採用したB型ベビーカーです。地面からの反射熱とホコリを防ぎながら、大型日よけで直射日光や紫外線から子どもを守ります。いたずらでシートのロックが解除されないように、バックルカバーや、ズレ落ちを防止するフロントカバーが装備されています。前後輪サスペンション付きのダブルタイヤと、ロングホイールベースでスムーズな走行も可能です。

赤ちゃんを疲れさせないハイシート&ワイドシートを採用したB型ベビーカーです。地面からの反射熱とホコリを防ぎながら、大型日よけで直射日光や紫外線から子どもを守ります。いたずらでシートのロックが解除されないように、バックルカバーや、ズレ落ちを防止するフロントカバーが装備されています。前後輪サスペンション付きのダブルタイヤと、ロングホイールベースでスムーズな走行も可能です。

出典:Amazon.co.jp

レトロなストライプ柄のB型ベビーカーです。航空機グレードのアルミ素材を使用したフレームや、人間工学に基づいたデザインハンドルの採用など、安全性・走行性にも優れています。本体は軽量でありながら、体重25kgの耐荷重があるため、子どもの成長に合わせて使用可能です。UV機能と撥水加工が施されたフードや大型のサンシェード、前面をすっぽりと覆うレインカバー付きで、あらゆるシーンでも活躍します。

レトロなストライプ柄のB型ベビーカーです。航空機グレードのアルミ素材を使用したフレームや、人間工学に基づいたデザインハンドルの採用など、安全性・走行性にも優れています。本体は軽量でありながら、体重25kgの耐荷重があるため、子どもの成長に合わせて使用可能です。UV機能と撥水加工が施されたフードや大型のサンシェード、前面をすっぽりと覆うレインカバー付きで、あらゆるシーンでも活躍します。

出典:Amazon.co.jp

生後7ヶ月から3歳頃まで使用できる、軽量タイプのB型ベビーカーです。安定感があり小回りのきくタイヤや、たっぷり入るバスケット、ワンタッチで折りたたみ可能な設計など、楽に使える工夫が施されています。日差しを遮る大きな幌付きなので、夏でも赤ちゃんが心地良く過ごせます。

生後7ヶ月から3歳頃まで使用できる、軽量タイプのB型ベビーカーです。安定感があり小回りのきくタイヤや、たっぷり入るバスケット、ワンタッチで折りたたみ可能な設計など、楽に使える工夫が施されています。日差しを遮る大きな幌付きなので、夏でも赤ちゃんが心地良く過ごせます。

出典:Amazon.co.jp

ヨーロッパの安全基準をクリアしたB型ベビーカーです。小回りの効く3輪ベビーカーは、前輪にダブルタイヤを使用しているため、スムーズで安定した走行が可能です。前輪にエアタイヤとサスペンションを採用しているので、デコボコ道や小さな段差でもガタつきません。ヘッドサポート付きなので、頭や首がぐらつく赤ちゃんの頃から使用可能です。フードカバーはUVカットと撥水加工が施されているため、夏場や雨の日の使用もおすすめです。

ヨーロッパの安全基準をクリアしたB型ベビーカーです。小回りの効く3輪ベビーカーは、前輪にダブルタイヤを使用しているため、スムーズで安定した走行が可能です。前輪にエアタイヤとサスペンションを採用しているので、デコボコ道や小さな段差でもガタつきません。ヘッドサポート付きなので、頭や首がぐらつく赤ちゃんの頃から使用可能です。フードカバーはUVカットと撥水加工が施されているため、夏場や雨の日の使用もおすすめです。

付属のショルダーストラップでかばんのように持ち運べるB型ベビーカーです。コンパクトに折りたたむことができるため、飛行機の荷台にもすっぽりと収まります。シングルタイヤと4輪サスペンションにより安定した走行が可能です。路面の振動を吸収してするため、子どもにかかるストレスを軽減することができます。リクライニングシートは170°まで角度をつけることができます。

付属のショルダーストラップでかばんのように持ち運べるB型ベビーカーです。コンパクトに折りたたむことができるため、飛行機の荷台にもすっぽりと収まります。シングルタイヤと4輪サスペンションにより安定した走行が可能です。路面の振動を吸収してするため、子どもにかかるストレスを軽減することができます。リクライニングシートは170°まで角度をつけることができます。

ベビーカーシートもチェック

ベビーカーシートは、ベビーカーの座面に敷いて、暑さや寒さを軽減するアイテムです。ベビーカーシートの選び方や、おすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

B型ベビーカーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー