車載スマホホルダーのおすすめ4選&選び方【吸盤やマグネット式も】

車載スマホホルダーのおすすめ4選&選び方【吸盤やマグネット式も】

カーナビの代わりにしたり、音楽を聞いたり、車内でスマホを使う機会は多くあります。そんなときに便利なのが「車載スマホホルダー」です。エアコンの送風口にクリップで取り付けるものや、磁石でスマホをキープするタイプ、CDを挿入するスロットに差し込むタイプなどもあります。最近では100均で購入したり、自作する方もいるようです。今回は車載スマホホルダーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

車載スマホホルダーとは

車にホルダーを取り付けることで、スマホを置いておくスペースを作れるアイテムです。ナビやオーディオの代わりにできるのはもちろん、仕事で車の運転をしている人であれば、お客様との急な連絡にも対応しやすくなります。

車載スマホホルダーの種類と特徴

エアコンクリップ装着タイプ

エアコンの送風口に取り付けるだけの、もっともスタンダードなタイプです。送風口付近にスマホを置いておけるので、運転の邪魔にならないのがメリットです。しかし、エアコン送風口の種類によっては取り付けられないこともあるので、購入前に送風口の種類をよく確認しておく必要があります。

吸盤装着タイプ

特殊素材で作られた強力な粘着仕様の吸盤で、車のダッシュボードの上などに取り付けます。位置的に視界に入りやすい場所にスマホを固定できるのがメリットです。角度の調整ができるものもあります。

シート装着タイプ

ダッシュボードに貼り付けることができる、特殊なシリコンシートタイプです。見た目のスマートさと、ペタッと貼るだけという装着の楽さがメリットです。ただ、製品によっては衝撃で落ちやすいのがデメリットです。

マグネット装着タイプ

マグネットの磁力で取り付けるタイプです。ダッシュボードなどに両面テープでマグネット式ホルダーを取り付けた後、付属のプレートを取り付けたスマホをマグネット式ホルダーにピタッとくっつけるだけです。ホルダーを外した後の両面テープの粘着を剥がすのが大変な商品もあります。

車載スマホホルダーの選び方

取り付け方

エアコンクリップタイプ

場所を取らないので、ダッシュボードなどを広く使いたいという方におすすめです。夏場にスマホが熱くなりすぎてしまうのを防ぐことができます。また、CDやDVDをいれるスロットに設置することができるタイプもあり、普段スロットを使わない場合に利用することができます。

吸盤タイプ

ホルダーを使わなくなったときに、きれいに取り外すことができます。初めてスマホホルダーを利用する方におすすめです。

シートタイプ

車内をすっきりおしゃれに見せたい、という場合におすすめです。

マグネットタイプ

頻繁にスマホをつけたり外したりする方は、マグネットタイプがおすすめです。他のタイプはホルダーにしっかりとはめる必要があるので、片手での付け外しができません。

機能

充電機能

電源はシガーソケットから取ります。スマホを置きながら充電することができるため、ナビとして使っていても充電がなくなりません。

スマホ以外への対応

アームの広さを変えることができ、タブレットなどを固定することができるものもあります。より大きな画面で地図を見ることができます。

車載スマホホルダーのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,390円(税込)

この商品の特徴

「SmartTap」の中でもトップクラスの人気を誇る製品です。指でカチッと押すだけでスマホをホールドする機能や、360°の角度調整機能が特徴です。強力なゲル吸盤を使っており、平らなところであればダッシュボードのようなザラザラした所にもくっつきます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

「SmartTap」の中でもトップクラスの人気を誇る製品です。指でカチッと押すだけでスマホをホールドする機能や、360°の角度調整機能が特徴です。強力なゲル吸盤を使っており、平らなところであればダッシュボードのようなザラザラした所にもくっつきます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,190円(税込)

この商品の特徴

強力磁石でスマホをしっかりとホールドし、角度も自由自在です。コンパクトな見た目はとてもスマートです。取付面がジェルなので、両面テープで貼り付けたくない方にぴったりなマグネット式ホルダーです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

強力磁石でスマホをしっかりとホールドし、角度も自由自在です。コンパクトな見た目はとてもスマートです。取付面がジェルなので、両面テープで貼り付けたくない方にぴったりなマグネット式ホルダーです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値900円(税込)

この商品の特徴

シリコン製で、置くだけで設置できるタイプの車載スマホホルダーです。汚れてしまっても洗うことができるのがメリットです。置くだけでくっついてくれるので、車以外の場所でも使いやすいです。バッグに入れて持ち運び、いろんな場所で使うこともできそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シリコン製で、置くだけで設置できるタイプの車載スマホホルダーです。汚れてしまっても洗うことができるのがメリットです。置くだけでくっついてくれるので、車以外の場所でも使いやすいです。バッグに入れて持ち運び、いろんな場所で使うこともできそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,599円(税込)

この商品の特徴

ワイヤレス充電機能付きで、最新型スマートフォンのワイヤレス充電に対応しています。他の充電可能タイプのホルダーと違って、充電時にコードを繋ぐ必要が無いので、見た目もスマートです。さらに、エアコンクリップ式と吸盤式のどちらでも使える便利な仕様になっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ワイヤレス充電機能付きで、最新型スマートフォンのワイヤレス充電に対応しています。他の充電可能タイプのホルダーと違って、充電時にコードを繋ぐ必要が無いので、見た目もスマートです。さらに、エアコンクリップ式と吸盤式のどちらでも使える便利な仕様になっています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー