グレコのベビーカーおすすめ4選!小回りがきく3輪タイプも

グレコのベビーカーおすすめ4選!小回りがきく3輪タイプも

機能的なのに安くてコスパ抜群!と口コミで人気なのがグレコのベビーカーです。小回りのきく三輪タイプや双子にぴったりの2人乗りタイプなど様々あります。シートの洗濯OKなどお手入れ簡単な上にミッキーなどデザインもおしゃれで、西松屋などで手軽に試乗することができるのも人気のポイントです。今回は、「シティライト」「シティエース」「シティゴー」などおすすめ商品やグレコのベビーカーの特徴、選び方をご紹介します。

グレコのベビーカーの特徴

豊富なラインナップ

豊富なラインナップ

グレコのベビーカーは、様々なニーズに答えられるよう種類が豊富なのが特徴です。シリーズは大きく分けて「シティーゴー」、「シティライトRアップ」、「シティエース」、「シティトレック」、「2人乗りベビーカー」の5つのラインナップがあり、機能性や重視するポイントから選ぶことができます。また、ポップなデザインも人気の理由のひとつで、イオンやトイザらスなど販売店限定モデルのデザインもあります。シンプルなベビーカーが多い中で、周りと被りにくいお気に入りのデザインを見つけることができます。

「育児をもっと楽に」のコンセプトのもと使い勝手と快適さの両方が考えられている

「育児をもっと楽に」のコンセプトのもと使い勝手と快適さの両方が考えられている

グレコは、ベビーカーをはじめチャイルドシートや抱っこひもなどのベビー・育児用品のアメリカのブランドです。実は60年以上の長い歴史があり、「育児をもっと楽に」をコンセプトに使い勝手と快適さにこだわった様々な商品を開発・販売しています。もちろん安全性もバッチリで、日本・アメリカ・ヨーロッパの安全基準を満たした製品づくりに取り組んでいて、世界中のママから愛用されています。発祥のアメリカでは育児ブランド人気No.1の実績を誇っていて、信頼の高いブランドです。

コストパフォーマンスに優れている

グレコのベビーカーは高品質・低価格でコスパに優れているのも人気の理由のひとつです。ベビーカーといえば、機能性を重視すると40,000円台、高級ラインだと50,000円を超えるものも少なくありません。その点、グレコのベビーカーはどのシリーズも20,000円〜30,000円台と手の届きやすい価格になっています。もちろん機能性・安全性にもこだわっているので「安かろう悪かろう」ということはなく、お金がかかる育児中でもお財布に優しいです。

グレコのベビーカーの種類

両対面ベビーカー

シティーゴー

シティーゴー

出典:Amazon.co.jp

軽量3.9kgのベビーカーです。荷物もたっぷり入ってお出かけが楽しくなります。
片手でワンタッチ開閉もでき、たためば自立するため収納がとても楽です。
熱とホコリから遠ざけるハイシート52cm構造を採用しています。

シティライトRアップGC

シティライトRアップGC

出典:Amazon.co.jp

大人気の両対面ベビーカー「シティライト R アップシリーズ」。軽量、ハイシート、さらに荷物もたっぷり積めることができます。充実機能でお出かけがラクラクです。

3輪ベビーカー

シティートレック

シティートレック

出典:Amazon.co.jp

エアタイヤの3輪ベビーカーです。 前輪ダブルタイヤで安定感のある3輪タイプは小回りがきいて片手で簡単に操作できます。エアタイヤ+サスペンションで乗り心地バツグンです。ワンタッチでたためて、荷物もたっぷり積めるため、赤ちゃんと一緒にいろいろなところへおでかけすることができます。

二人乗りベビーカー

デュオスポーツ

デュオスポーツ

出典:Amazon.co.jp

段差や小回りに強く、大収納やカンタン開閉など、ラクラク機能が満載の2人乗りベビーカーです。2人が3歳頃(体重15㎏以下)になっても、ラクラク押せるしっかりフレームを搭載しています。また、二人分の荷物もたっぷり積める「大容量カゴ」(35ℓ)で、デイリ―ユースにぴったりな人気の1台です。お子さまに合わせて左右それぞれにリクライニング調整でき、カンタン開閉、安定自立もラクラクできます。

ルームフォーツー

ルームフォーツー

出典:Amazon.co.jp

前席はフルリクライニング、後席はベンチシートに座ることも、スタンディングプラットフォームに立つこともできます。ハンドル上部に便利なペアレントトレイを採用しており、片手で閉じて素早く収納することができます。飲み物やおもちゃ等が置けるチャイルドトレイや、大きなバスケット付きで荷物をたくさん収納することができます。また、サスペンション付きの前輪タイヤで押しやすいです。

グレコのベビーカーの選び方

好みの形状から選ぶ

ママの顔を見られる両対面タイプ

ママの顔を見られる両対面タイプ

出典:Amazon.co.jp

両対面タイプはA型ベビーカーとも呼ばれ、生後1ヶ月から対応しているタイプのベビーカーです。グレコのベビーカーは「シティゴー」や「シティエースなど」多くのシリーズが両対面タイプになっていて、生後1ヶ月〜36ヶ月まで対応しています。両対面タイプは、赤ちゃんの成長や状況に合わせて、対面式と背面式を簡単に切り替えることができるのが特徴です。新生児から長く使いたい方は両対面タイプを選んでおくといいでしょう。

大きくなってからのお出かけなら背面タイプ

大きくなってからのお出かけなら背面タイプ

出典:Amazon.co.jp

背面タイプはB型ベビーカーと呼ばれ、一般的に腰がすわった後の生後7ヶ月頃から対応しているものが多いです。しかし、グレコの場合は背面タイプも生後1ヶ月から使用できるのが特徴です。グレコの背面タイプは「シティトレック」という3輪タイプのものだけになります。小回りや操作性の良さを重視したい方や、ある程度大きくなってからのお出かけに活用したい方におすすめのタイプです。

双子・兄弟に最適な2人乗りタイプ

双子・兄弟に最適な2人乗りタイプ

出典:Amazon.co.jp

2人乗りタイプは、双子や年の近い兄弟を一緒に乗せることができるベビーカーです。グレコの場合、2人乗りタイプのベビーカーは並んで座る横並びタイプと前後に座るタイプの2つがあります。対応体重は多少異なりますが、どちらのタイプも3歳ごろまで使用することができます。双子なら並んで座れるタイプ、兄弟ならそれぞれ自由度が異なる前後に分かれたタイプを選ぶといいでしょう。

使いやすさをチェック

ベビーカーは長い期間お出かけのたびに使うアイテムのため、使いやすさは重要です。ママ一人でも楽に持てる重さか、さっと折りたたみできるかどうかなどをチェックしましょう。また、住んでいる環境にあったものを選ぶのも大切です。例えば、デコボコ道や段差の多いエリアに住んでいるならサスペンション付きや安定感のあるもの、公共機関での移動が多いならコンパクトさや折りたたみのしやすさを重視する必要があります。使うシーンを想定して、あらかじめ重視したいポイントを絞っておきましょう。

あると便利な機能もチェック

抱っこしやすいハイシート

抱っこしやすいハイシート

出典:Amazon.co.jp

ハイシートは、地面から高い位置にシートが設置してあるのが特徴です。ハイシートの場合、ママとの距離が近いため、ベビーカーへの乗せ降ろしや抱っこが楽なのが便利なポイントです。また、高さがある分地面からの熱やホコリ・砂などから赤ちゃんを守ることもできます。グレコはシリーズによって高さが異なるため、高さもチェックしておきましょう。

紫外線から守る大型日よけ

大型日よけは、日焼け止めで紫外線対策するのが難しい赤ちゃんを紫外線から守ってくれます。日差しによる熱やホコリなどからも守ってくれるため、足元まですっぽり覆えるタイプを選んでおくと安心です。また、赤ちゃんが眠ったときにリラックスできるよう暗くしたり、赤ちゃんが落ち着かず、目隠ししたいときにも役立ちます。

たくさん荷物を置けるカゴ

赤ちゃんとのお出かけは、オムツや着替えなど荷物が多くて大変ですよね。ベビーカーに荷物を置ける大容量のカゴがあると、荷物を持たずに乗せられるためとても便利です。グレコのベビーカーは、荷物の出し入れがしやすいようカゴの口が広めにできているのがうれしいポイントです。

防寒に役立つ足カバー

足カバーは「フットマフ」とも呼ばれる、ベビーカー用の防寒グッズのことです。通常フットマフといえば、ベビーカーとは別のアイテムで赤ちゃんの全身をすっぽり包み込むつくりになっていますが、グレコのフットマフは日よけのようにベビーカーの足元に固定できるようになっています。ベビーカー下部に収納されているので、いつでもさっと取り出して防寒することができるので便利です。

グレコのベビーカーおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、軽量でコンパクトなA型ベビーカーです。電車やバスで赤ちゃんを抱いた状態でも楽に持ち運ぶことができ、ワンタッチで開閉できる便利な設計です。畳んだあとは自立するので狭い場所にもすっきり収納できます。紫外線を99%カットするフルカバー日除けがついており、夏場のお出かけも安心です。高さ52cmのハイシートタイプで、赤ちゃんを地熱や日差しから守れます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

生後1ヶ月から3歳頃まで使用できる、軽量でコンパクトなA型ベビーカーです。電車やバスで赤ちゃんを抱いた状態でも楽に持ち運ぶことができ、ワンタッチで開閉できる便利な設計です。畳んだあとは自立するので狭い場所にもすっきり収納できます。紫外線を99%カットするフルカバー日除けがついており、夏場のお出かけも安心です。高さ52cmのハイシートタイプで、赤ちゃんを地熱や日差しから守れます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

荷物がたくさん入る大容量の収納かご付き

軽量で扱いやすい、生後1ヶ月から36ヶ月頃まで使用できる両対面タイプのA型ベビーカーです。片手で楽に持ち運べる軽量ボディながら、頑丈で安定性が高いのが特徴です。サスペンション付きの大型タイヤで、凹凸の多い道も振動を抑えて滑らかに走行できます。大容量の収納かご付きで、かさばる荷物もすっぽり収納可能です。グレコのシートライナーと組みあわせて使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

荷物がたくさん入る大容量の収納かご付き

軽量で扱いやすい、生後1ヶ月から36ヶ月頃まで使用できる両対面タイプのA型ベビーカーです。片手で楽に持ち運べる軽量ボディながら、頑丈で安定性が高いのが特徴です。サスペンション付きの大型タイヤで、凹凸の多い道も振動を抑えて滑らかに走行できます。大容量の収納かご付きで、かさばる荷物もすっぽり収納可能です。グレコのシートライナーと組みあわせて使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

頭や首を支えるヘッドサポート付き

ヨーロッパの安全基準をクリアしたベビーカーです。小回りの効く3輪ベビーカーは、前輪にダブルタイヤを使用しているため、スムーズで安定した走行が可能です。前輪にエアタイヤとサスペンションを採用しているので、デコボコ道や小さな段差でもガタつきません。ヘッドサポート付きなので、頭や首がぐらつく赤ちゃんの頃から使用可能です。フードカバーはUVカットと撥水加工が施されているため、夏場や雨の日の使用もおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

頭や首を支えるヘッドサポート付き

ヨーロッパの安全基準をクリアしたベビーカーです。小回りの効く3輪ベビーカーは、前輪にダブルタイヤを使用しているため、スムーズで安定した走行が可能です。前輪にエアタイヤとサスペンションを採用しているので、デコボコ道や小さな段差でもガタつきません。ヘッドサポート付きなので、頭や首がぐらつく赤ちゃんの頃から使用可能です。フードカバーはUVカットと撥水加工が施されているため、夏場や雨の日の使用もおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

デイリーユースのしやすさを重視した、横型タイプの双子用ベビーカーです。赤ちゃんを2人乗せてもスムーズに操作できる押しやすさ、荷物をたっぷり詰める35Lビッグサイズの荷物カゴなど、お父さんお母さんの使い勝手が良く考えられたつくりになっています。それぞれの座席がリクライニング可能で、もちろん赤ちゃんの乗り心地も抜群です。また、片手片足で折りたたみが可能なので、赤ちゃんから目が離せないお父さんお母さんにとっても、とても便利な機能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

デイリーユースのしやすさを重視した、横型タイプの双子用ベビーカーです。赤ちゃんを2人乗せてもスムーズに操作できる押しやすさ、荷物をたっぷり詰める35Lビッグサイズの荷物カゴなど、お父さんお母さんの使い勝手が良く考えられたつくりになっています。それぞれの座席がリクライニング可能で、もちろん赤ちゃんの乗り心地も抜群です。また、片手片足で折りたたみが可能なので、赤ちゃんから目が離せないお父さんお母さんにとっても、とても便利な機能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

グレコのベビーカーおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事