寝返り防止クッションのおすすめ7選!ベッドタイプや枕タイプも

寝返り防止クッションのおすすめ7選!ベッドタイプや枕タイプも

寝返り防止クッションは、赤ちゃんが寝返りを始めた際の、乳幼児突然死(SIDS)対策のために使用するクッションです。寝かしつけるときにはもちろん、おむつ交換にも便利なアイテムです。寝返り防止クッションは、タイプや素材など様々な種類があり、使う場所などによって選ぶことができます。今回は、寝返り防止クッションの選び方や、いつからいつまで使えるのかについて、おすすめ商品などを紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

寝返り防止クッションのメリット

うつぶせ寝による窒息の危険を防止する

うつぶせ寝による窒息の危険を防止する

寝返りを始めたばかりの赤ちゃんは、仰向けからうつぶせに寝返りができても、うつぶせから仰向けに状態に戻ること(寝返り返り)ができません。また、寝返りを打った際に顔が横を向くとも限らず、自分で首を上げることができない場合は、マットや布団に顔が埋もれて窒息する危険性があります。寝返り防止クッションを使用すれば、保護者の目の届かない場所で知らない間に寝返りを打ち、窒息をする危険性を防ぐことができます。

落下防止効果もある

落下防止効果もある

サークルつきのベビーベッドで眠っている場合は気になりませんが、低めのマットレスやソファで一時的に寝かせていることもあるでしょう。その際に赤ちゃんが寝がえりを打てば、落下する危険性があります。より安全に考慮するのなら、寝返り防止クッションの使用がおすすめです。

吐き戻しの危険性を軽減

ミルクを飲んだあとにげっぷをしても、寝返りを打つことで吐き戻してしまう可能性があります。また、同時に吐き戻したものが運悪く喉に詰まると、窒息してしまう危険性があります。寝返り防止クッションは、寝返りによる吐き戻し、その際の窒息のリスク軽減に役立ちます。

おむつ替えを楽にできる

おむつを替えているときに、寝返りをうつ赤ちゃんも少なくありません。スムーズにおむつを替えることができず、シーツやマットが汚れてしまう可能性もあります。おむつ替えのときに寝返り防止クッションを使うことで、赤ちゃんが動き回ることなく楽におむつを替えることができます。折り畳むとコンパクトになるタイプもあるので、外出先でのおむつ替えにも活用できます。

寝返り防止クッションの種類

安心感があるベッドタイプ

安心感があるベッドタイプ

出典:Amazon.co.jp

ベッド型の寝返り防止クッションは、赤ちゃんの周りを高さのあるクッションで包み込んでいるので、赤ちゃんもママのお腹にいるときのように安心して眠ることができます。また、クッション素材の中にしっかりとしたフレームが組み込まれた商品なら、保護者の寝返りから赤ちゃんを守ることもできます。商品によっては、赤ちゃんの成長にあわせて座椅子にしたり、椅子用のクッションにしたりと、様々な用途に活用できます。

頭の形を整える枕タイプ

頭の形を整える枕タイプ

出典:Amazon.co.jp

枕型の寝返り防止クッションは、寝返りによる事故を防止するだけではなく、赤ちゃんの頭の形をきれいに整える効果も期待できます。仰向けでしか眠らない赤ちゃんや、毎回同じ方向ばかりを向いて寝る向き癖のある赤ちゃんにおすすめです。頭と首、肩をしっかりと支えることで、頸椎を正常な曲線に保つ商品もあります。

寝返り防止クッションの選び方

洗えるかどうかを確認する

赤ちゃんが毎日使用するものなので、清潔に保てるかどうかは重要なポイントとなります。カバーを取り外して洗えることはもちろん、カバーの付け外しが簡単であるかどうかや、洗濯後しわになりにくいかどうか、乾きやすいかどうかどうかなども確認しておくと良いでしょう。また、口コミで、洗濯後の肌触りの変化がないかどいかもチェックしておくと安心です。

通気性で寝心地が変わる

通気性が悪い素材でつくられていると、寝汗をかきやすくなり熟睡することができません。汗がムレて不快感を覚えたり、汗が冷えて風邪をひいてしまう危険性もあります。クッションの中材に通気口がたくさんあるものを選べば、快適に過ごすことができるでしょう。汚れ防止のシートが付いている場合は、汚れが気になるお尻付近におむつ替えのときだけ使用するなどして、常に通気性を保つことが大切です。

素材で選ぶ

寝返り防止クッションは、素材によって機能性が異なります。放射熱性の高い素材を使用した商品なら、赤ちゃんの体温を程よく拡散することができます。綿100%のやわらかな素材でつくられていれば、赤ちゃんの肌にも優しく、化学繊維を使いたくない保護者の方も安心して使用でき、こまめな洗濯で清潔に保つことが可能です。また、クッション部分に低反発ウレタンを採用したものであれば、体圧を分散することができます。

サイドガードの有無で選ぶ

寝返り防止クッションの中には、左右にクッションがついた商品があります。両サイドに赤ちゃんの動きを阻止するクッションがあることで、寝返りを防いでくれます。また、赤ちゃんの成長に合わせてクッション間の広さを調節できる商品もあり、長期間使うことができます。少しの段差は超えてしまうような、元気な赤ちゃんにおすすめです。

寝返り対策は何歳まで必要か

寝返り対策は何歳まで必要か

赤ちゃんの成長には個人差があるので、一概に期間を明言できませんが、一般的には生後2ヶ月頃から使い始めると良いと言われています。赤ちゃんが寝返りをするのは5ヶ月ごろからですが、早い赤ちゃんなら2ヶ月頃から寝返りをはじめることと、ある日突然寝返りをはじめる可能性があるためです。寝返り対策がいつまで必要かも成長によって異なりますが、寝返り防止クッションの使用は長くても1年程度と言われています。赤ちゃんが安定して左右に寝返りを打つことができ、寝返り返りができるようになるまでは使用したほうが良いでしょう。

ベッドタイプの寝返り防止クッションおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値12,420円(税込)
3.75(32件)

この商品の特徴

こちらのベッドインベッドは添い寝用だけでなく、成長に合わせてお座りのサポート用の座椅子、お出かけ時に使用できるチェアベルト、お食事シートとしても使用できる5in1仕様となっています。また、素材は汚れに強く耐久性にも優れたポリエステル帆布を使用し、マットは弾力性に富んでいます。マット、傾斜クッションの詰め物以外は洗濯ができて衛生的に使用できるのも嬉しいポイントです。対象年齢は0〜5歳頃です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

こちらのベッドインベッドは添い寝用だけでなく、成長に合わせてお座りのサポート用の座椅子、お出かけ時に使用できるチェアベルト、お食事シートとしても使用できる5in1仕様となっています。また、素材は汚れに強く耐久性にも優れたポリエステル帆布を使用し、マットは弾力性に富んでいます。マット、傾斜クッションの詰め物以外は洗濯ができて衛生的に使用できるのも嬉しいポイントです。対象年齢は0〜5歳頃です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,580円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値13,231円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値4,860円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

楽天市場最安値4,280円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

枕タイプの寝返り防止クッションおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,380円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,000円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ベビー枕をチェック

赤ちゃんの枕には、様々な形状や素材のものがあります。枕タイプが良い方は合わせてチェックしてみてください。

寝返り防止クッションのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー