三角コーナーのおすすめ10選!人気の折りたたみや蓋付きも

三角コーナーのおすすめ10選!人気の折りたたみや蓋付きも

キッチンの衛生管理に役立つのが三角コーナーです。代表的なステンレスタイプは100均でも安く手に入れることができます。しかし、据え置きタイプは手入れが面倒で使わない、いらないという方も増えていますよね。据え置きタイプに代わり便利なアイデア商品もたくさん出ています。掃除不要の使い捨てタイプや折りたたみ式、臭いを抑える蓋付きなど様々な種類があります。今回は、三角コーナーのおすすめと選び方をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

料理中の生ゴミが気になる!

料理中の生ゴミが気になる!

料理中に出る生ゴミをまとめておけるのが三角コーナーです。しかし、キッチンを衛生的に保てる一方で、流しに置く据え置きタイプはすぐぬるぬるして逆に不衛生、しかも掃除が面倒、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解消すべく、三角コーナーも使いやすいように進化しています。様々な種類があるため、「これなら私も使いやすい!」「便利!」と驚く三角コーナーが見つかるはずです。

三角コーナーのメリット・デメリット

メリット

メリット

三角コーナーのメリットは、生ゴミをまとめて溜めておけることです。シンクに生ゴミをそのまま流してしまうと、排水溝が詰まったり、排水ネットの取り替えが大変になってしまいます。その点三角コーナーはまとめておいて最後に捨てるだけなので楽チンです。また、生ゴミの水気を切っておけるというのもメリットでしょう。

デメリット

デメリット

三角コーナーの最大のデメリットは、毎日のお手入れが面倒なことです。水気の多い流しに生ゴミを入れたまま置いておくと、三角コーナーそのものやシンクがぬるぬるになってしまいます。ぬるぬるした三角コーナーを掃除するのは面倒だし、毎日洗うのも手間ですよね。また、生ゴミをためておいて後からまとめて捨てるタイプの方は、臭いが気になるのもデメリットです。生ゴミの溜まった三角コーナーは見た目にも衛生的とは言えません。

三角コーナーの選び方

 使いやすいタイプを選ぶ

コスパが良い据え置きタイプ

コスパが良い据え置きタイプ

出典:Amazon.co.jp

昔ながらの据え置きタイプは、水切りネットが必要ないのでコスパがいいのが特徴です。一人暮らしなど少しの生ゴミしか出ないのにネットごと捨てるのはもったいないという方も、据え置きタイプなら生ゴミを溜めておくことができるため便利です。ただし、掃除の手間がかかるのと見栄えが良くないのがデメリットです。

折りたためるホルダータイプ

折りたためるホルダータイプ

出典:Amazon.co.jp

ホルダータイプは、水切りネットやポリ袋をセットして使う簡易型の三角コーナーです。折りたたみ式で必要なときだけ出して使うことができ、シンクにおきっぱなしではないため衛生的なのが特徴です。生ゴミの処理も袋を取り外して捨てるだけなので、手間がかからないと人気のタイプです。

掃除いらずの使い捨てタイプ

掃除いらずの使い捨てタイプ

出典:Amazon.co.jp

使い捨てタイプは、水切り用の穴が空いた紙袋やビニール袋型の三角コーナーです。1回使い捨てなので掃除の手間がかからず、衛生的なのが特徴です。ただし、毎日使う場合はコストがかかること、一人暮らしなど生ゴミの量が少ない場合はコスパが悪いことがデメリットです。

形状から選ぶ

形状から選ぶ

出典:Amazon.co.jp

「三角コーナー」との名前のとおり、シンクの角にフィットする三角形のイメージがありますが、実は他にも様々な形状があります。据え置きタイプであれば、シンクに置いても邪魔にならない三角や四角のタイプがおすすめです。また、シンクに吊り下げるタイプの場合は、水切れの良い三角錐タイプや円柱型タイプもおすすめです。設置したい場所や三角コーナーのタイプによって選びましょう。

使いやすい素材かチェック

三角コーナーの素材には、金属・プラスチック・シリコンなどがあります。例えばステンレスタイプは、丈夫でお手入れがしやすく、雑菌も繁殖しにくいので据え置きタイプの素材におすすめです。シリコンやプラスチックは価格が安くカラフルで見た目がおしゃれなのがメリットですが、雑菌や汚れがつきやすいため毎日のケアが必要になります。三角コーナーのタイプや重視するポイントによって素材を選ぶといいでしょう。

蓋の有無をチェック

蓋の有無をチェック

出典:Amazon.co.jp

普段自炊しないなど、1度に出る生ゴミの量が少なく、ある程度溜まってからまとめて捨てたい場合は蓋付きを選ぶのがおすすめです。蓋付きタイプは生ゴミの嫌な臭いをシャットアウトしてくれるため、そのまま置いておいても臭いが気になりにくいのがポイントです。また、蓋があることで中身が見えないため視覚的に良く、夏場の虫除けとしても役立ちま。

洗いやすいものを選ぶ

三角コーナーは、基本的には汚れがたまらないよう毎日洗うのがベストです。毎日洗っておけば、それほどぬるぬるせず雑菌も繁殖しにくいです。三角コーナーは水気を切れるよう細かい穴が空いていたりメッシュになっているタイプもありますが、毎日洗いやすいようシンプルなつくりのものを選ぶのがおすすめです。

本体が水で流されないかどうか

本体が水で流されないかどうか

出典:Amazon.co.jp

三角コーナーをシンクに置いておく場合は、本体が水で流されないかもチェックしておきましょう。洗い物をしたときなどに水に流されると邪魔になってしまいますよね。特に、軽いプラスチック素材のものは流されてしまいやすいかもしれません。中にはシンク側面に設置できる吸盤付きや引っ掛けるタイプのものもあります。

三角コーナーのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値775円(税込)
3.65(84件)

この商品の特徴

シンク内に直接置かないタイプの三角コーナーです。取り付けはシンク外に貼り付け、またはシンク内に吸盤で貼り付けの2パターンです。シンクから浮かせて取り付けられるため、底面がぬめりにくいのが特徴です。また、蓋付きのため虫除けや臭いを抑える効果も期待できます。容量は大きめのため、生ゴミの量が多い方やシンクが広い方におすすめです。ただし、生ゴミを入れすぎると吸盤が重さに耐えきれず外れやすいとの声もありました。シンクやその周囲が取り付け可能な素材でできているか、チェックしてから購入しましょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シンク内に直接置かないタイプの三角コーナーです。取り付けはシンク外に貼り付け、またはシンク内に吸盤で貼り付けの2パターンです。シンクから浮かせて取り付けられるため、底面がぬめりにくいのが特徴です。また、蓋付きのため虫除けや臭いを抑える効果も期待できます。容量は大きめのため、生ゴミの量が多い方やシンクが広い方におすすめです。ただし、生ゴミを入れすぎると吸盤が重さに耐えきれず外れやすいとの声もありました。シンクやその周囲が取り付け可能な素材でできているか、チェックしてから購入しましょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,543円(税込)
4.40(6件)

この商品の特徴

据え置きタイプの三角コーナーです。柔らかなシリコン素材でできているため、そのまま絞って水切りできること、丸めて収納できることが大きな特徴です。カラーも豊富で、アイスミントの他にもオレンジやイエローがあり、三角コーナーとは思えないおしゃれさもポイントです。ただし、汚れやカビがつきやすいため、使い終わったらきれいに洗って乾燥させておく必要があります。おしゃれな三角コーナーが良い方や、毎日のお手入れが苦ではない方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

据え置きタイプの三角コーナーです。柔らかなシリコン素材でできているため、そのまま絞って水切りできること、丸めて収納できることが大きな特徴です。カラーも豊富で、アイスミントの他にもオレンジやイエローがあり、三角コーナーとは思えないおしゃれさもポイントです。ただし、汚れやカビがつきやすいため、使い終わったらきれいに洗って乾燥させておく必要があります。おしゃれな三角コーナーが良い方や、毎日のお手入れが苦ではない方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値348円(税込)
4.55(11件)

この商品の特徴

ステンレス素材のワイヤータイプの三角コーナーです。網目の大きいワイヤーバスケット型のため、水切りネットは別途必要ですが水切れが良くぬめりにくいのが特徴です。据え置きタイプですがステンレス+コーティングで錆びにくく、ワイヤー状のためさっとこするだけで掃除が完了するのもうれしいポイントです。ブラウンカラーで見た目もスタイリッシュで、おしゃれ感を重視したい方にもおすすめです。サイズは大きめのため、シンクが狭い方や一人暮らしの方には向かないかもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ステンレス素材のワイヤータイプの三角コーナーです。網目の大きいワイヤーバスケット型のため、水切りネットは別途必要ですが水切れが良くぬめりにくいのが特徴です。据え置きタイプですがステンレス+コーティングで錆びにくく、ワイヤー状のためさっとこするだけで掃除が完了するのもうれしいポイントです。ブラウンカラーで見た目もスタイリッシュで、おしゃれ感を重視したい方にもおすすめです。サイズは大きめのため、シンクが狭い方や一人暮らしの方には向かないかもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,944円(税込)
4.33(137件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,411円(税込)
4.24(91件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値316円(税込)
4.20(62件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値778円(税込)
4.24(62件)

この商品の特徴

不要になったスーパーの食品用ポリ袋を利用して生ゴミ入れ用スタンドとして便利です。 サビに強いステンレス製でシンプルで機能的デザインはお手入れも簡単です。 上下ひっくり返せば、大・小2サイズの袋が使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

不要になったスーパーの食品用ポリ袋を利用して生ゴミ入れ用スタンドとして便利です。 サビに強いステンレス製でシンプルで機能的デザインはお手入れも簡単です。 上下ひっくり返せば、大・小2サイズの袋が使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,625円(税込)
4.50(1件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,500円(税込)
4.40(149件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値217円(税込)
3.85(584件)

この商品の特徴

シンクのコーナーに貼り付けることができるごみ袋ホルダーです。袋をホルダーに装着し、ホルダーを閉じるとごみ袋の口も同時に閉まるので、匂いをシャットアウトすることができます。シンクの三角コーナーに合った形状で、シンクに吸着盤でくっつけておけるので、場所を取らず、邪魔になりません。生ゴミの匂いが気になる、シンクが狭いと感じる方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シンクのコーナーに貼り付けることができるごみ袋ホルダーです。袋をホルダーに装着し、ホルダーを閉じるとごみ袋の口も同時に閉まるので、匂いをシャットアウトすることができます。シンクの三角コーナーに合った形状で、シンクに吸着盤でくっつけておけるので、場所を取らず、邪魔になりません。生ゴミの匂いが気になる、シンクが狭いと感じる方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー