ヘアアイロンホルダーのおすすめ3選!スタンドタイプや吸盤式も

ヘアアイロンホルダーのおすすめ3選!スタンドタイプや吸盤式も

毎日使うヘアアイロンは、なかなか収納が難しく、邪魔になることもありますよね。使う度に箱に収納するのも大変です。そんなときに、ヘアアイロンホルダーがあれば、ヘアアイロンを簡単に収納することができます。時間のない朝は、アイロンを冷まさず、熱いまま収納できたらうれしいですよね。今回はヘアアイロンホルダーの種類や選び方をご紹介します。スタンドタイプや耐熱などの商品や、Amazonや楽天で人気の商品もご紹介しますので、参考にしてみてください。

ヘアアイロンホルダーの種類と特徴

ヘアアイロンホルダーにはいくつか種類があります。置くだけですぐに使えるものや、取り付けが必要なものなどありますので、まずはどんな種類があるのを見てみましょう。

フックタイプ

扉や棚に引っかけるだけで使えるタイプです。価格も比較的安く、手軽に使うことができます。ひっかけるだけなので、場所を変えることも簡単にできて便利です。ただし、ひっかける場所によっては外れやすいこともあります。上からの衝撃に弱いので、丁寧に使うようにしましょう。

吸盤タイプ

吸盤で壁などに取り付けることができるタイプです。どこにでも取り付けられて、傷が付くこともありません。ただし、吸盤は日に日に劣化していくので、ある時から急に落ちるようになることもあります。あまり高いところに取り付けていると、落下の衝撃でヘアアイロンが壊れてしまうこともあるので注意しましょう。

スタンドタイプ

置くだけでヘアアイロンを立てておくことができるタイプです。落下の心配も破損の心配もほとんどありません。ただし、あまり軽い素材だと、ヘアアイロンの重みで倒れやすくなるので、少し重めのものや重心が下にあるものを選ぶようにしましょう。

取り付けタイプ

壁に穴を開けて取り付けるタイプです。少し手間はかかりますが、一度つけると長く使うことができます。シンプルなデザインのものが多く、邪魔になりにくいです。ただし、移動させることができないので、取り付ける場所は慎重に検討しましょう。

ヘアアイロンホルダーの選び方

ヘアアイロンホルダーは毎日使うものなので、使いやすさを優先して選ぶようにしましょう。特に収納、耐熱、サイズは妥協してしまうと毎日の取り扱いに支障が出やすいものです。

サイズ

ヘアアイロンホルダーの中で、底がないタイプを選ぶ時はサイズに注意が必要です。ヘアアイロンより大きすぎるものだと、ひっかかりがなく下に落ちやすくなります。また、底があるタイプでも、ヘアアイロンに比べて大きすぎると重心のバランスが取りにくくなります。事前にヘアアイロンのサイズを確認しておいた方が良さそうですね。

収納のしやすさ

ヘアアイロンホルダーには、ヘアアイロンだけを入れるものと、一緒にブラシなどを収納できるものがあります。ヘアアイロン以外のものも一緒に収納しておくことでスタイリングする際に便利なこともあるでしょう。ただしフック式や吸盤タイプになると、重みで落下しやすくなることもあるので、事前に確認をしておいた方が良いです。

耐熱性

ヘアアイロンは、使い終わった直後に熱くなっています。すぐにホルダーにしまうのであれば、耐熱の素材を選ぶようにしましょう。耐熱でない素材だと、ホルダーが溶けてしまったり、場合によっては火災の原因になることも考えられます。

ヘアアイロンホルダーの主なメーカー

山崎実業(Yamazaki)

バスルームやキッチンなどの収納を数多く取り扱っているメーカーです。「こういうものが欲しかった」という商品がたくさんあります。使いやすい機能と、どんなインテリアにも馴染みやすいデザインが特徴です。

LANGRIA

衣類や小物からバス、キッチン用品まで収納に使える商品がたくさんあります。シンプルなのに機能的な商品が多く、他の家具やインテリアに上手く馴染むものばかりです。使う人の使いやすさも追求されているのでリピーターが多いという特徴もありますよ。

ヘアアイロンホルダーのおすすめ3選

ヘアアイロンホルダーのおすすめ商品を5つご紹介します。取り付け方や使い方などがそれぞれ違いますので、おうちの造りやお好みで選んでみてくださいね。

出典:Amazon.co.jp

吸盤タイプのドライヤーホルダーです。洗面台のミラー、タイルなどに貼り付けて使います。かさばりがちなコードもしっかり巻き付けてしまえます。吸盤は重量約1kgまで耐えられるので安定感もバッチリです。

吸盤タイプのドライヤーホルダーです。洗面台のミラー、タイルなどに貼り付けて使います。かさばりがちなコードもしっかり巻き付けてしまえます。吸盤は重量約1kgまで耐えられるので安定感もバッチリです。

出典:Amazon.co.jp

フックタイプのヘアアイロンホルダーです。引き出しやラックに掛けて使うことができます。内側には耐熱製のシリコンが貼られているので、使い終わってすぐに収納しても安心です。できるだけ場所を取りたくない方に人気の商品です。

フックタイプのヘアアイロンホルダーです。引き出しやラックに掛けて使うことができます。内側には耐熱製のシリコンが貼られているので、使い終わってすぐに収納しても安心です。できるだけ場所を取りたくない方に人気の商品です。

出典:Amazon.co.jp

ドライヤーとヘアアイロンをすっきり収納でき、コードを巻きつけるフック付きです。洗面台の扉に付けるならフック、鏡には吸盤、直置きにも対応していて様々な取り付け方法が可能です。

ドライヤーとヘアアイロンをすっきり収納でき、コードを巻きつけるフック付きです。洗面台の扉に付けるならフック、鏡には吸盤、直置きにも対応していて様々な取り付け方法が可能です。

ヘアアイロンホルダーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー