保湿マスクのおすすめ8選!繰り返し使えるタイプも

保湿マスクのおすすめ8選!繰り返し使えるタイプも

保湿マスクは、うるおいマスクや濡れマスクとも呼ばれ、マスク内を加湿し、鼻・のど・肌を乾燥から守るマスクです。オフィスや飛行機内などの乾燥しやすい場所での使用や、睡眠時などに活用できます。使い捨てのシートタイプや、洗って繰り返し使えるもの、美容成分配合のもの、子ども向けなど種類は様々で、コットン・ガーゼやシルク、布など、素材も商品によって異なります。今回は保湿マスクの効果と選び方、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

保湿マスクを使うメリット

保湿マスクを使うメリット

出典:Amazon.co.jp

保湿マスクは、鼻・のど・肌を乾燥から守り、花粉やウイルスをブロックすることができるアイテムです。鼻や喉が乾燥して風邪にかかりやすくなったり、喉がイガイガして不快感を覚えたりするのを軽減することができます。花粉症対策や、暖房や冷房がきいた部屋で寝たり、長時間作業をする場合にもおすすめです。

保湿マスクの種類

使い捨てで衛生的に使用しやすい「シートタイプ」

使い捨てで衛生的に使用しやすい「シートタイプ」

出典:Amazon.co.jp

シートタイプの保湿マスクは、不織布でできている使い捨てのマスクです。1回で使い切りなので、衛生的に使用しやすいのが特徴です。専用の保湿シートが付属している商品は、簡単にぬれマスクとして使えるのが魅力です。なお、保湿シートが付属しない場合は、ガーゼなどを水でぬらして使います。

やわらかい肌触りの「コットン・ガーゼタイプ」

やわらかい肌触りの「コットン・ガーゼタイプ」

出典:Amazon.co.jp

コットン・ガーゼタイプのマスクは、水分を含みやすい素材を使用することにより、自然に保湿するので、保湿シートなどを濡らす必要がないのが特徴です。洗って繰り返し使える商品も多いので、ゴミが出にくく、コストパフォーマンスが良いメリットもあります。また、コットン・ガーゼタイプのマスクは、不織布でできている使い捨てタイプより肌ざわりが良いのも魅力です。

毎日使用する方におすすめの「繰り返し使えるタイプ」

毎日使用する方におすすめの「繰り返し使えるタイプ」

出典:Amazon.co.jp

繰り返し使えるタイプのマスクは、マスクに保湿シートが付属していないタイプの保湿マスクで、洗って繰り返し使えるのが特徴です。使い捨てのマスクより経済的なので、毎日保湿マスクを使用したい方などにおすすめです。

保湿マスクの選び方

用途に合わせて選ぶ

風邪・花粉症予防には微粒子のブロック効果が高いものがおすすめ

風邪・花粉症予防には微粒子のブロック効果が高いものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

風邪やインフルエンザなどの飛沫感染症や花粉症を予防したい方には、ウイルスや花粉をしっかりブロックする効果が高いマスクがおすすめです。マスクを選ぶときには、商品に記載されている品質基準をチェックしましょう。細菌や粒子をブロックできる数値である「N」や「BFE」の値が大きいほど、品質基準が高くなります。

美容成分配合なら肌の保湿もできる

肌の保湿をメインにマスクを着用する方には、美容成分が配合されている商品がおすすめです。保湿効果の高いヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどの成分が配合されているかをチェックしましょう。また、顔の表面をできるだけ多くおおえるように、なるべく大判タイプのマスクを選ぶのがおすすめです。

就寝時など長時間使用する場合はつけ心地が良いものがおすすめ

就寝時など長時間使用する場合はつけ心地が良いものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

オフィス、ホテル、飛行機内などで、鼻やのどの乾燥防止にマスクを使う場合は、つけ心地の良い商品を選びましょう。マスク本体の肌ざわりが良く、長時間着用しても耳が痛くなりくい、耳ひもが使われている商品がおすすめです。また、就寝時に着用する場合は、マスクとフェイスラインの空間にゆとりがあり、呼吸しやすいタイプもおすすめです。

使用するシーンに合わせてサイズを選ぶ

使用するシーンに合わせてサイズを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

保湿マスクを選ぶときは、サイズも確認してきましょう。日中、オフィスや学校で保湿マスクを使用する方は、自分の顔にぴったり合うサイズを選ぶのがおすすめです。サイズが大きすぎるマスクは、フェイスラインとの間にすき間ができやすく、保湿効果が低くなります。反対に、小さすぎるマスクは密着度が高すぎるため、特に睡眠時は息苦しく感じてしまう可能性があります。マスクを着用したまま寝る方には、息苦しさを感じず、心地よく眠れるゆったりサイズがおすすめです。

長時間使用するなら使用継続時間をチェック

長時間使用するなら使用継続時間をチェック

出典:Amazon.co.jp

オフィスや学校でマスクをつけたままにする方や、着用したまま就寝するといった方は、購入時に長時間タイプであるかどうかをチェックしましょう。夜間や就寝時用と記載のある商品であれば、長時間の使用に向いています。

厚みのあるものなら液だれしにくい

保湿マスクを選ぶときは、マスクの厚みも確認しておきましょう。薄い保湿マスクは、軽くて通気性が良いのでつけ心地が快適ですが、保湿シートなどの液がたれてくることがあります。薄いマスクだと液だれが気になってしまう方には、厚みのある保湿マスクがおすすめです。

【コットン・ガーゼタイプ】保湿マスクのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

10段プリーツと通気性の良いガーゼ素材で息苦しさを感じにくい

のどの保湿用ガーゼマスクです。細かく織り込まれた天然素材の柔らかなガーゼの1枚構造で、眠っている間の呼吸を妨げず、呼気を利用した優しい保湿で口内やのどを適度な湿度に保ちます。高い通気性で息苦しさを感じさせず、立体構造10段プリーツで口元のスペースも確保します。極細タイプの耳掛けは、長時間かけていても耳を痛めません。就寝中の乾燥が気になる方、のどを気遣う方におすすめです。

10段プリーツと通気性の良いガーゼ素材で息苦しさを感じにくい

のどの保湿用ガーゼマスクです。細かく織り込まれた天然素材の柔らかなガーゼの1枚構造で、眠っている間の呼吸を妨げず、呼気を利用した優しい保湿で口内やのどを適度な湿度に保ちます。高い通気性で息苦しさを感じさせず、立体構造10段プリーツで口元のスペースも確保します。極細タイプの耳掛けは、長時間かけていても耳を痛めません。就寝中の乾燥が気になる方、のどを気遣う方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

ハイドロ銀チタン加工により花粉等の不衛生タンパク質を分解

綿100%のガーゼ生地が使用されたマスクです。ハイドロ銀チタン加工により、花粉・ハウスダスト等のタンパク質・不衛生タンパク質を分解し、いやなにおいが発生するのを防ぐのが特徴です。吸湿性と保湿性に優れているので、のどの乾燥対策にもおすすめです。また、洗って繰り返し使えるので、経済的である点も魅力です。

ハイドロ銀チタン加工により花粉等の不衛生タンパク質を分解

綿100%のガーゼ生地が使用されたマスクです。ハイドロ銀チタン加工により、花粉・ハウスダスト等のタンパク質・不衛生タンパク質を分解し、いやなにおいが発生するのを防ぐのが特徴です。吸湿性と保湿性に優れているので、のどの乾燥対策にもおすすめです。また、洗って繰り返し使えるので、経済的である点も魅力です。

【繰り返し使えるタイプ】保湿マスクのおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

極薄で通気性に優れる保湿マスク

シルク100%を使用した保湿マスクです。極薄の生地で通気性が良く、こまかい凹凸がある素材なので肌への接触面が少なくなり、ベタつきを感じにくいメリットがあります。そのため、オフィスや学校での使用のほか、就寝時もつけたまま快適に眠れます。耳ひもには長さ調節ができるアジャスターが付いており、さわり心地もふんわりしているので、耳が痛くなりにくいのもうれしいポイントです。

極薄で通気性に優れる保湿マスク

シルク100%を使用した保湿マスクです。極薄の生地で通気性が良く、こまかい凹凸がある素材なので肌への接触面が少なくなり、ベタつきを感じにくいメリットがあります。そのため、オフィスや学校での使用のほか、就寝時もつけたまま快適に眠れます。耳ひもには長さ調節ができるアジャスターが付いており、さわり心地もふんわりしているので、耳が痛くなりにくいのもうれしいポイントです。

出典:Amazon.co.jp

顔の下半分をすっぽり覆える大判タイプ

肌にふれる面にシルクが採用されている、保湿に優れたマスクです。あごから耳もとまで、顔の下半分をすっぽりおおえる大判タイプで、のどの乾燥をしっかり防げます。また、肌の乾燥も防げるので、しっとり感を保てます。マスクと鼻・口の間には立体空間ができるので、呼吸がラクにできるのも魅力です。そのため、就寝時に着用したままでも、寝苦しさはありません。

顔の下半分をすっぽり覆える大判タイプ

肌にふれる面にシルクが採用されている、保湿に優れたマスクです。あごから耳もとまで、顔の下半分をすっぽりおおえる大判タイプで、のどの乾燥をしっかり防げます。また、肌の乾燥も防げるので、しっとり感を保てます。マスクと鼻・口の間には立体空間ができるので、呼吸がラクにできるのも魅力です。そのため、就寝時に着用したままでも、寝苦しさはありません。

【シートタイプ】保湿マスクのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

5.00(1件)

10時間のうるおい持続効果がある保湿マスク

一回で使いきりの保湿マスクです。マスクのポケットにスチーム効果のある、ぬれフィルターをセットすることで、のどやうるおいを与えます。10時間効果が持続するので、就寝中に乾燥が気になる方などにおすすめです。また、素材には通気性不織布が使用されているので、息苦しさを感じにくいのも魅力です。

10時間のうるおい持続効果がある保湿マスク

一回で使いきりの保湿マスクです。マスクのポケットにスチーム効果のある、ぬれフィルターをセットすることで、のどやうるおいを与えます。10時間効果が持続するので、就寝中に乾燥が気になる方などにおすすめです。また、素材には通気性不織布が使用されているので、息苦しさを感じにくいのも魅力です。

出典:Amazon.co.jp

4.50(2件)

蒸気がじんわりとマスク内を温めうるおいを与える

蒸気シートとマスクが一体になった保湿マスクです。約40℃の蒸気がマスク内をじんわりとあたため、のどや鼻の乾燥を防ぎます。開封するだけで簡単に温まるのも魅力です。また、立体構造なので息苦しさを感じにくくなっています。就寝時や飛行機での移動時の使用におすすめです。

蒸気がじんわりとマスク内を温めうるおいを与える

蒸気シートとマスクが一体になった保湿マスクです。約40℃の蒸気がマスク内をじんわりとあたため、のどや鼻の乾燥を防ぎます。開封するだけで簡単に温まるのも魅力です。また、立体構造なので息苦しさを感じにくくなっています。就寝時や飛行機での移動時の使用におすすめです。

5.00(1件)

幅広の耳紐で耳が痛くなりにくいぬれマスク

ウェットフィルターがセットになったぬれマスクです。マスクの左右両側のポケットにウェットフィルターをセットして使用します。そのため、マスクの内側が加湿され、高いうるおい効果を発揮します。幅広の耳ひもなので耳が痛くなりにくく、マスク本体が立体構造でラクに呼吸できるため、就寝時に着用したままでも眠れます。

幅広の耳紐で耳が痛くなりにくいぬれマスク

ウェットフィルターがセットになったぬれマスクです。マスクの左右両側のポケットにウェットフィルターをセットして使用します。そのため、マスクの内側が加湿され、高いうるおい効果を発揮します。幅広の耳ひもなので耳が痛くなりにくく、マスク本体が立体構造でラクに呼吸できるため、就寝時に着用したままでも眠れます。

寝ながら顔の下半分をしっとり保湿できる

マスクの内側に保湿成分を含んだシートが付いている保湿マスクです。つけて寝るだけで、目元から口元までしっとりと保湿できるのが魅力です。耳紐が、やわらかいワイドタイプのゴム紐なので、耳が痛くなりにくくなっています。就寝時の使用におすすめです。

寝ながら顔の下半分をしっとり保湿できる

マスクの内側に保湿成分を含んだシートが付いている保湿マスクです。つけて寝るだけで、目元から口元までしっとりと保湿できるのが魅力です。耳紐が、やわらかいワイドタイプのゴム紐なので、耳が痛くなりにくくなっています。就寝時の使用におすすめです。

保湿マスクの効果的な使い方

隙間ができないように注意する

保湿マスクを効果的に使うには、顔とマスクの間に隙間ができないように注意する必要があります。プリーツタイプのマスクの場合は、プリーツが下向きになるように装着することで、埃や雑菌が溜まるのを防ぐことができます。装着時には、事前に手を清潔に洗うようにしましょう。

清潔に使えるようこまめに交換する

保湿マスクは、食事などでマスクを外すタイミングを目安に新しいものと交換するのがおすすめです。繰り返し使えるタイプは、ローテーションするために多めの数を用意し、使い捨ての商品の場合も、衛生面を考えてこまめに交換することで、保湿マスクを清潔に使うことができます。

マスクを衛生的に保存できるマスクケースもおすすめ

マスクケースは、マスクを衛生的に保存するためのケースです。抗菌加工のされた商品や持ち運びやすいポーチタイプなどがあり、マスクを常時保存しておきたい方におすすめです。マスクケースの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

保湿マスクのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事