ジェルネイルのおすすめ5選&選び方【自宅で簡単にできちゃう】

ジェルネイルのおすすめ5選&選び方【自宅で簡単にできちゃう】

ジェルネイルは、ネイルの中でもぷっくりとしていて、長持ちするネイルです。様々なデザインや、ちょっと個性的な質感を楽しみたい方にはジェルネイルがおすすめです。塗るのが大変、や、落とすのが大変、とよく思われていますが、実はおうちで簡単に塗ることもできるのです。でも、いざおうちでやろうとすると、どれぐらいの時間がかかるのかや、自爪にできるのかどうか、ライトはどうしたら良いのか、など気になるポイントも多いのではないでしょうか。今回は、ジェルネイルの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

おうちでもジェルネイルができる!

おうちでもジェルネイルができる!

セリフネイルは、自分の好きなようにデザインすることができますが、すぐにはがれてしまったり、はげてしまうこともありますよね。ジェルネイルは、長持ちするといいますが、おうちでやるには大変だし、オフしたいときにはお店まで行かないといけないのでは?と考えている方もいらっしゃるでしょう。

実は、おうちでも簡単にジェルネイルができるのです。もちろん、おうちでジェルネイルを落とすことも可能です。ジェルネイルは、ジェル状の合成樹脂を爪に塗布し、専用のライトで硬化させるネイルのことです。独特のツヤ感があり、立体的なアートも可能であるため、様々なデザインのネイルを楽しむことができます。

メリット

メリット

ジェルネイルのメリットの1つは、独特のツヤ感やぷっくりとした質感を楽しめるところです。この点はなかなかネイルポリッシュでは出せません。また、人口爪という点ではスカルプチュアと共通していますが、スカルプチュアが自然乾燥で固めるのに対し、ジェルネイルの硬化は専用ライトを使い短時間で行うことができます。なお、硬化後はのネイルは持ちがよく寿命が長いため、頻繁にリペアをしなくてもよいという利点もあります。

デメリット

ジェルネイルのデメリットとしては、専用の用具がなければできないことです。ネイルポリッシュはすぐにネイルを楽しめますが、ジェルネイルの場合は専用ライトなどを揃える必要があります。また、ジェルネイルはジェルの種類によってオフの仕方が異なります。ハードジェルの場合はネイルを削り、ソフトジェルの場合は専用の除光液で落とさなければならないため、この手間もデメリットの1つと言えるでしょう。また、ネイルを削ってオフする場合は自爪が傷つきやすいため、注意も必要です。

ジェルネイルの選び方

デザインに合わせたカラーで選ぶ

デザインに合わせたカラーで選ぶ

ジェルネイルを選ぶときにまずポイントにしたいのはカラーです。自分のしたいネイルのイメージに合ったカラーを選びましょう。また、プライベートや仕事、フォーマルなど、シーンによってふさわしい色味やデザインなどもあるため、状況に合わせて適したネイルを選ぶ必要があります。

ジェルの成分で選ぶ

ジェルネイルを硬化させるときには専用のライトが必要ですが、このライトの種類とジェルの成分を合わせる必要があります。ジェルの中にはUVライトで硬化するもの、LEDライトで硬化するもの、UV・LEDライトのどちらでも硬化するもの、など成分の種類があります。ライトに合ったジェルを使わなければうまく硬化できませんので、購入の際は必ず確認するようにしましょう。

道具一式が揃うキットで選ぶ

道具一式が揃うキットで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ジェルネイルの用具を1つ1つ揃えるのが面倒だという方は、必要な物が全て揃ったキットを購入すると良いかもしれません。ジェルはもちろん、ライトや専用の筆、リムーバーなどもセットになっているため、購入してすぐに挑戦することができます。ジェルネイル初心者の方にもおすすめです。

ジェルネイルのやり方

STEP1:下準備をする

あらかじめ爪の形を整え、甘皮の処理などをしておきます。出来上がりをより美しくするため、下準備として自爪を整えておきましょう。

STEP2:ベースジェルを塗布・硬化させる

ベースジェルを塗り、専用ライトで硬化させます。ベースを丁寧に塗っておけば、カラーも美しく出ますし、長持ち度も違います。ベースジェルは厚くぬるとはがれやすくなってしまうため、少し薄めに塗りましょう。

STEP3:カラージェルを塗布・硬化させる

カラージェルを塗り、専用ライトで硬化させます。ムラのないよう、何度か重ね塗りするのがポイントです。爪と並行に筆を引っ張るとうまく均等に塗ることができます。皮膚や甘皮につかないように注意してください。

STEP4:トップジェルを塗布・硬化させる

トップジェルを塗り、専用ライトで硬化させます。未硬化のジェルをふき取ったら完成です。トップジェルまでまんべんなく塗れば、仕上がりも美しくなります。

自宅でジェルネイルをするときに必要なもの

自宅でセルフでジェルネイルをする場合に揃えておきたいものがいくつかあります。以下のものは用意しておくようにしましょう。

  • ジェルネイル
  • 専用ライト
  • ジェルを塗る筆
  • エミリーボード
  • リムーバー

まずは基本のジェルネイル、ジェルネイルを硬化させるための専用ライトは必須です。ジェルネイルはベース用・カラー用・トップ用の3種類を揃えておきましょう。また、前述したとおり、ジェルネイルとライトの種類は合わせなければならいため、注意が必要です。その他にジェルを塗るための筆、自爪を整えるためのエメリーボードや爪切りなどもあるとよいでしょう。また、オフするためにはコットンや専用のリムーバー、ファイルやプッシャーも揃えておきたいです。

ジェルネイルの落とし方

ジェルネイルの落とし方

ジェルネイルを落とす際、間違った方法で落としてしまうと自爪を傷める原因となります。丁寧に行うことが大切です。まずファイルと呼ばれる道具でネイルの表面を優しく削ります。自爪がうっすら見えてくるくらいまで削れたら、専用のリムーバーを染み込ませたコットンを爪にかぶせます。さらにその上からアルミホイルで包んで、5分ほどおきましょう。その後コットンとアルミホイルを外し、プッシャーという道具でやわらかくなったジェルを削ります。削れたら最後に自爪の表面を整えればオフの完了です。

ジェルネイルのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,980円(税込)
3.60(13件)

この商品の特徴

もっと簡単にジェルネイルがしたいという方におすすめのセットです。ベース・カラー・トップが1つになったオールインワンジェルなので、塗ってはかためるという手間が省けてとても手軽です。オフするときもリムーバーや専用の道具を使う必要がなく、ぺりぺりとはがせるので楽ですね。UV・LEDどちらにも対応できます。また、カラーやパーツなどによっていろいろな種類のセットが選べるところも嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

もっと簡単にジェルネイルがしたいという方におすすめのセットです。ベース・カラー・トップが1つになったオールインワンジェルなので、塗ってはかためるという手間が省けてとても手軽です。オフするときもリムーバーや専用の道具を使う必要がなく、ぺりぺりとはがせるので楽ですね。UV・LEDどちらにも対応できます。また、カラーやパーツなどによっていろいろな種類のセットが選べるところも嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値499円(税込)
4.40(2件)

この商品の特徴

水のように透き通った色味が美しいカラージェルです。ジェルネイルはぷっくりとした独特のツヤ感が特徴ですが、このジェルを使えばさらにみずみずしく透明感の溢れるネイルができますね。単色ネイルでも素敵で、水滴ネイルなど変わり種のデザインをする際にも重宝しそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

水のように透き通った色味が美しいカラージェルです。ジェルネイルはぷっくりとした独特のツヤ感が特徴ですが、このジェルを使えばさらにみずみずしく透明感の溢れるネイルができますね。単色ネイルでも素敵で、水滴ネイルなど変わり種のデザインをする際にも重宝しそうです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,520円(税込)
3.40(5件)

この商品の特徴

リーズナブルな価格で、6色試せるカラージェルのセットです。発色や伸びがよく、気持ちよく塗ることができます。キャップに筆がついているため、専用の筆を使わなくていいところも便利です。同じメーカーから、ベースやトップジェルも発売されているので、セットで使用するとよさそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

リーズナブルな価格で、6色試せるカラージェルのセットです。発色や伸びがよく、気持ちよく塗ることができます。キャップに筆がついているため、専用の筆を使わなくていいところも便利です。同じメーカーから、ベースやトップジェルも発売されているので、セットで使用するとよさそうですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,399円(税込)
3.20(6件)

この商品の特徴

オフィスやフォーマルなシーンなど、少し落ち着いた色味でジェルネイルを楽しみたいという方にはこのセットがおすすめです。優しいカラーのジェルが6色揃っており、様々なバリエーションを楽しむことができます。UV・LEDどちらのライトにも対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

オフィスやフォーマルなシーンなど、少し落ち着いた色味でジェルネイルを楽しみたいという方にはこのセットがおすすめです。優しいカラーのジェルが6色揃っており、様々なバリエーションを楽しむことができます。UV・LEDどちらのライトにも対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値12,744円(税込)
4.40(539件)

この商品の特徴

ネイルスクールが使用しているプロ用の道具をセットにしたジェルネイルキットです。道具の使い方やネイルの仕方が載っている説明書もついているため、初心者でも安心して挑戦することができます。付属のジェルは削る必要がなく、専用のリムーバーで落とすだけなので、オフの手間が省けるところも嬉しいですね。購入したその日からすぐにジェルネイルを始めることができるので、道具を集めるのが大変という方にぜひおすすめしたい商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ネイルスクールが使用しているプロ用の道具をセットにしたジェルネイルキットです。道具の使い方やネイルの仕方が載っている説明書もついているため、初心者でも安心して挑戦することができます。付属のジェルは削る必要がなく、専用のリムーバーで落とすだけなので、オフの手間が省けるところも嬉しいですね。購入したその日からすぐにジェルネイルを始めることができるので、道具を集めるのが大変という方にぜひおすすめしたい商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー