コンビカーのおすすめ5選!音が出るタイプも

コンビカーのおすすめ5選!音が出るタイプも

コンビカーは、小さな子どもが押したり乗ったりして遊ぶ乗用玩具です。電動のものや足けりのもの、バルーンのものなど種類も豊富で迷ってしまいますよね。基本的に室内で遊べるおもちゃですが、屋外で遊べる商品も売り出されているようです。最近では、ショベルカーやベンツ、ディズニーなどの商品が人気です。今回は、乗用玩具の基礎知識や選び方をご紹介します。おすすめ商品の中で紹介する、ベンツの商品にも注目してみてください。

コンビカーとは

コンビカーは、歩くようになって脚の力がついてきた1歳ごろから、早いものだと安定してお座りができる半年ごろから、使える商品もあります。またがった体勢で自分の体を支える体幹の筋肉や、バランス感覚など運動神経をのばしてくれる人気のおもちゃです。車やバイクの形で、前に進む気持ちよさを楽しめます。本物の車そっくりのデザインや機能で、ハンドル操作はもちろん、エンジン音が鳴ったり、キャラクターがおしゃべりするものなどもあります。飽きずに遊ぶことができ、乗るだけではない色々な使い方を楽しめますね。

コンビカーの選び方

サイズ

各メーカーの対象年齢を守ることが基本ですが、対象年齢に達していても、座ったときに足が届かないと危険です。必ず子供の身長に合ったものを選びましょう。

防音対策

マンションやアパートなどで音が気になる方は、タイヤがゴム製などの防音対策がとられているものを選ぶと安心です。木製やプラスチック製だと、音が響いたり、床に傷がついてしまう心配があるので気を付けてください。また、狭いスペースで使う場合は、激しく移動して楽しむよりも、その場で使える機能があるものや、バルーンタイプの方が安心して遊べますね。

安全性

本体に乗って遊ぶおもちゃですので、落ちないかなどの安全面にも注意しましょう。耐荷重で耐えられる重さをチェックしたり、おしりストッパーというおしりの部分が滑りにくくなっている構造のものを選んでみると良いかもしれませんね。

コンビカーの主なメーカー

野中製作所

子どもの乗り物やおもちゃなどの育児用品を製造販売しています。乗用玩具ではメルセデスベンツやミニクーパーなどの外車シリーズも人気です。創業は1959年と古く、他メーカーに比べても乗用玩具のラインナップも多い老舗メーカーです。

アイデス

1930年に創業、三輪車の国内シェア第1位のメーカーです。幼児用三輪車、自転車などの子供の乗り物を中心に取り扱い、ペダルなし自転車の「ディーバイク」も人気があります。また、ウォルト・ディズニー社、デイックブルーナ社とライセンスを契約し、キャラクター商品のラインナップも充実しています。

アガツマ

1962年創業の総合おもちゃメーカーです。子どもに大人気のアンパンマンのおもちゃを中心に、乗用玩具は車タイプやバイクタイプ、シートとハンドルのみでその場で遊ぶタイプなど種類も豊富です。アンパンマンが好きな子どもには特に見逃せないメーカーです。

コンビカーのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

小さいうちは安全ガードと押手棒を使い、伝い歩きができるようになったら手押し車、自分で乗れるようになったら乗用玩具、と成長に合わせて長く使うことができます。押手棒には舵切り機能が搭載されており、後ろからの方向転換も楽々です。対象年齢は6ヶ月(首と腰がすわったころ)からと、早くから使えるのもうれしいですね。走行音の静かな、発泡タイヤを採用しています。

小さいうちは安全ガードと押手棒を使い、伝い歩きができるようになったら手押し車、自分で乗れるようになったら乗用玩具、と成長に合わせて長く使うことができます。押手棒には舵切り機能が搭載されており、後ろからの方向転換も楽々です。対象年齢は6ヶ月(首と腰がすわったころ)からと、早くから使えるのもうれしいですね。走行音の静かな、発泡タイヤを採用しています。

出典:Amazon.co.jp

ガードと押し棒を使って、生後10ヶ月から遊べます。ハンドル操作の他にもクラクションやアンパンマンのメロディ、おしゃべりと多彩な機能が満載です。また、座面だけではなく、ボンネットにも荷物も収納できます。お気に入りのおもちゃを入れて、楽しくドライブしましょう。

ガードと押し棒を使って、生後10ヶ月から遊べます。ハンドル操作の他にもクラクションやアンパンマンのメロディ、おしゃべりと多彩な機能が満載です。また、座面だけではなく、ボンネットにも荷物も収納できます。お気に入りのおもちゃを入れて、楽しくドライブしましょう。

出典:Amazon.co.jp

高級スポーツカーとして知られるベンツSLS AMG。一目でベンツとわかる特徴的なフロントグリル、かっこいいスポーツタイプのハンドルなどのデザインはもちろん、クラクションや6種類のメロディも鳴らすこともできます。座りやすい大きな座面と、お尻がすべり落ちないよう、本体後部に「お尻ストッパー」を設置するなど安全面にも配慮しています。

高級スポーツカーとして知られるベンツSLS AMG。一目でベンツとわかる特徴的なフロントグリル、かっこいいスポーツタイプのハンドルなどのデザインはもちろん、クラクションや6種類のメロディも鳴らすこともできます。座りやすい大きな座面と、お尻がすべり落ちないよう、本体後部に「お尻ストッパー」を設置するなど安全面にも配慮しています。

出典:Amazon.co.jp

車体全部が大きく開き、中からトミカ研究所が登場します。ハンドル周りにはエンジン音と「のりものGOGOパラダイス」の音楽を鳴らすスイッチもあり、楽しくトミカドライバーになりきれますね。タイヤにはやわらかリング付きで、騒音の軽減と床に傷が付くのを防いでくれます。

車体全部が大きく開き、中からトミカ研究所が登場します。ハンドル周りにはエンジン音と「のりものGOGOパラダイス」の音楽を鳴らすスイッチもあり、楽しくトミカドライバーになりきれますね。タイヤにはやわらかリング付きで、騒音の軽減と床に傷が付くのを防いでくれます。

出典:Amazon.co.jp

5.00(2件)

ペダルなしで1歳から遊べる

1歳から遊べる、ペダルのない三輪車です。デザイン性が高く、室内に出しっぱなしにしても雰囲気を損ねません。ディスクタイヤを使用しているので、使用中に子どもの足が巻き込まれる心配がなく安心です。前輪は安定性の高いダブルホイールを採用しており、後輪は床を蹴った足がぶつからないシングルホイールを採用しています。

ペダルなしで1歳から遊べる

1歳から遊べる、ペダルのない三輪車です。デザイン性が高く、室内に出しっぱなしにしても雰囲気を損ねません。ディスクタイヤを使用しているので、使用中に子どもの足が巻き込まれる心配がなく安心です。前輪は安定性の高いダブルホイールを採用しており、後輪は床を蹴った足がぶつからないシングルホイールを採用しています。

コンビカーを屋外で使う場合の注意点

ほとんどの商品が室内で遊ぶように設計されていますが、ディーバイクなど一部の商品は屋外でも遊ぶことができます。屋外で遊ぶ場合は、ヘルメットやサポーターを装着するなど、安全面にも気を付けましょう。

コンビカーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事