バスタオルのおすすめ6選!吸水性の良いふわふわ系に注目

バスタオルのおすすめ6選!吸水性の良いふわふわ系に注目

主にお風呂上がりに使うバスタオルは、大きくて厚手なので、体についた水分をしっかり吸い取ってくれます。でも大きい分、扱い方が難しく気がついたときには劣化していることも多いようです。サイズの大きい大判のものだと特に臭いやカビなども気になりますよね。また、干し方や収納の仕方が気になる方もいらっしゃるでしょう。今回は、バスタオルの選び方や洗濯のポイントなどについてご紹介します。また、今治タオルや人気のニトリのバスタオル、薄手でも吸水性がよく収納に便利なバスタオルなどもご紹介しています。

毎日使うバスタオルだからこそちゃんと選びたい

毎日使うバスタオルだからこそちゃんと選びたい

お風呂上がりに体を拭くバスタオルは、基本的に毎日使うものです。体の水分を拭き取ることができれば用は足りるのですが、毎日使っているうちに吸水性が悪くなったり素材が薄く感じるようになります。買い換えようと思っても、どんなものを選べば良いのか意外とわからないものです。

バスタオルは大きさや吸水性によって使い勝手が変わってきます。大きければ体を拭いた後に肩にかけて涼んだり、体に巻いて使うこともできます。吸水性が高いものほど体についた水分を手早く拭くことができるでしょう。

バスタオルを選ぶポイント

自分好みの素材を選ぶ

バスタオルの素材は吸水性に大きく関わってきます。また、肌に直接使うものなので肌触りも気になるところです。まずはどんな素材のバスタオルがあるのかを知っておくことで、最適なバスタオルを選ぶことができるでしょう。

吸水性が高い定番の綿素材

吸水性が高い定番の綿素材

出典:Amazon

綿素材のバスタオルは多く販売されています。昔から親しまれてきた素材で、吸水性が高く肌にも優しいことが特徴です。中でもオーガニックコットンを使ったバスタオルは、肌が弱い方や子どもにも人気です。ただ、綿素材のバスタオルは吸水性が高い分、乾くまでに時間がかかることがあります。特に冬場など日が当たらないときは、1日では乾かないこともあるようです。乾燥機などを上手く利用して使うと良いでしょう。また、綿素材のバスタオルは綿の質によって仕上がりが変わります。

耐久性が高い麻素材

耐久性が高い麻素材

出典:Amazon

麻は、強くて通気性が良く、さらさらとした肌触りが特徴です。麻にはリネンとラミーの2種類があります。リネンは寝具などにも使われていることが多い素材です。ラミーは東南アジアでつくられることが多い素材で、シャリシャリとした肌触りが特徴です。どちらも耐久性に優れているので、長く使うことができます。乾きも早いので、洗濯もしやすいでしょう。ただし麻はシワになりやすいという特徴もあります。シワを伸ばして干さないとシワシワのまま形がついてしまいます。

肌に優しいガーゼ素材

肌に優しいガーゼ素材

出典:Amazon

柔らかいガーゼのバスタオルは吸水性が高く、肌触りが優しいので肌が弱い子どもにも使えます。シワにもなりにくいので、扱いや手入れも簡単です。洗濯をした後の乾きも早く手間がかかりません。ガーゼ素材は空気を溜め込むので夏場のタオルケット代りに使うこともできます。

劣化しにくいワッフル素材

劣化しにくいワッフル素材

出典:Amazon

ワッフル素材のバスタオルは表面が凸凹した作りが特徴です。毛足がほとんどないので毛羽立つこともほぼありません。ほつれなどもないので劣化しにくいと言えるでしょう。ただ、普通のバスタオルに慣れている方が使うと、やや物足りなさを感じることもあります。

速乾性のあるポリエステル素材

速乾性のあるポリエステル素材

出典:Amazon

足拭きマットやヘアドライタオルとしても多く販売されている、マイクロファイバー素材のバスタオルもあります。マイクロファイバーはポリエステルやナイロンでできています。吸水性が高く、乾くのも早いので、頻繁にバスタオルを洗う方に人気です。また、肌をこすらなくても体についた水分を吸収するので、摩擦に弱い肌の方の中にも愛用者が多いようです。

サイズは収納も考慮して選ぶ

バスタオルのサイズは60cm×120cmが多いです。広げて使うことで、子どもから大人まで使うことができます。中にはさらに大きなサイズのバスタオルもあるので、体が大きな男性などは大判サイズのものを使っても良いでしょう。でもバスタオルは収納に困るという方も多いです。かさばったり、収納が気になる方は、最低枚数しか持たないのも良いかもしれませんね。

ミニサイズのバスタオルもおすすめ

冬場など、洗濯物が乾きにくい季節は、バスタオルも余裕を持って準備しておきたいものです。普通のバスタオルより少し小さめのミニバスタオルもあります。長さは120cmで同じですが、幅が40cmほどなので収納もしやすくなるでしょう。子ども用として使ってもちょうど良い大きさです。

デザインは自分好みのものを

バスタオルには様々なデザインがあります。かわいいキャラクターデザインのものや、おしゃれな柄のものを選ぶと華やかです。汚れや劣化が目立ちにくいダークカラーのものも人気があります。バスタオルは消耗品ですが、大事に使えば長持ちするものもありますし、愛着も湧きやすくなるでしょう。

バスタオルを洗濯するときのポイント

バスタオルを洗濯するときのポイント

バスタオルは面積が大きい分、洗濯に失敗しやすいものです。ちゃんと洗っているのに臭いがついたり、カビが発生しているのであれば洗濯の仕方を見直すと良いでしょう。

STEP1:濡らしたまま放置しない

バスタオルを使った後、すぐに洗濯ができない場合はハンガーなどに掛けて一度乾かします。濡れたまま丸めて放置すると、繊維の中に菌が発生して、臭いやカビの元になるためです。翌朝洗濯するとしても、一度乾燥させておきましょう。

STEP2:洗濯機の中に広げて入れる

バスタオルを洗濯するときは、できるだけ広げて洗濯機の中に入れるようにします。バスタオルは大きくて素材が厚いので、丸めたまま入れると隅々まで洗えないこともあるためです。大きく2つ折りにするなどして、ふわっと洗濯槽の中に入れるようにしましょう。お好みで柔軟剤を入れるとふんわり仕上がりやすくなります。

STEP3:広げて干す

バスタオルは干し方が重要です。干すときには大きく広げて干すようにします。ハンガーなどに2つ折りで掛けて干すと、乾きにくいだけでなく生乾きの嫌な臭いも付きやすくなります。物干し竿に直接干すか、安いバスタオル用のハンガーなどを使うと便利です。

バスタオルのおすすめ6選

最安値2,490円(税込)

この商品の特徴

ほど良い厚みと吸水量が特長のバスタオルです。何十回も洗濯しても、ずっと柔らかく、しっかり吸水してくれるという評価が見られます。中厚手タイプなので、お風呂上がりの体を心地よく包んでくれそうですね。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

ほど良い厚みと吸水量が特長のバスタオルです。何十回も洗濯しても、ずっと柔らかく、しっかり吸水してくれるという評価が見られます。中厚手タイプなので、お風呂上がりの体を心地よく包んでくれそうですね。

最安値999円(税込)

この商品の特徴

コットン素材のガーゼバスタオルです。50cm×90cmと小さめなので、子ども用としても使えます。収納に余裕がないおうちにもおすすめです。表はガーゼで裏がコットンになっているので、吸水性と肌触りの両方を感じることができます。色は3種類あるのでお好みで選べます。価格が安いので、複数枚購入して毎日取り替えながら使っているという方も多い商品です。ガーゼ独特のくたっとした質感が、お風呂上がりのリラックスした体にぴったりです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

コットン素材のガーゼバスタオルです。50cm×90cmと小さめなので、子ども用としても使えます。収納に余裕がないおうちにもおすすめです。表はガーゼで裏がコットンになっているので、吸水性と肌触りの両方を感じることができます。色は3種類あるのでお好みで選べます。価格が安いので、複数枚購入して毎日取り替えながら使っているという方も多い商品です。ガーゼ独特のくたっとした質感が、お風呂上がりのリラックスした体にぴったりです。

最安値4,620円(税込)
4.30(339件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

今治タオルのバスタオルです。厚手で弾力があり、水分をしっかりと吸収してくれます。サンホーキン綿という特別な綿素材を使用しています。蛍光染料も不使用なので、肌が敏感な方も安心して使うことができます。65cm×133cmと大判のホテルタイプです。洗濯にも強く繰り返し洗っても素材がへたりにくいと評判です。せっかく購入するなら質の良いものを、と考えている方におすすめです。カラーは7色あるので、お好みのものを選べます。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

今治タオルのバスタオルです。厚手で弾力があり、水分をしっかりと吸収してくれます。サンホーキン綿という特別な綿素材を使用しています。蛍光染料も不使用なので、肌が敏感な方も安心して使うことができます。65cm×133cmと大判のホテルタイプです。洗濯にも強く繰り返し洗っても素材がへたりにくいと評判です。せっかく購入するなら質の良いものを、と考えている方におすすめです。カラーは7色あるので、お好みのものを選べます。

最安値2,268円(税込)
4.26(62件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

今治タオルと並ぶタオルブランド、泉州タオルのバスタオルです。オーガニックコットンを使用しているので、肌に優しく吸水性も高いです。毛足が長めでふんわりと体を包んでくれます。化学染料を使わない技法でエコマーク認定商品です。使うほどにしなやかになるので、使い続ける楽しみもあります。大きさは62cm×120cmです。カラーはホワイト・ピンク・ブルーで、組み合わせて購入することもできます。肌にも地球にも優しいバスタオルを探している方に特におすすめです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

今治タオルと並ぶタオルブランド、泉州タオルのバスタオルです。オーガニックコットンを使用しているので、肌に優しく吸水性も高いです。毛足が長めでふんわりと体を包んでくれます。化学染料を使わない技法でエコマーク認定商品です。使うほどにしなやかになるので、使い続ける楽しみもあります。大きさは62cm×120cmです。カラーはホワイト・ピンク・ブルーで、組み合わせて購入することもできます。肌にも地球にも優しいバスタオルを探している方に特におすすめです。

最安値1,200円(税込)
4.50(6件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

速乾性のあるマイクロファイバー素材のバスタオルです。ポリエステル80%とナイロン20%でつくられています。サイズは70cm×120cmです。水分をしっかり吸収してくれるので、お風呂上がりに早くさっぱりと体を拭きたい方におすすめです。肌をこすらなくても水分を取ることができるので、肌が弱い方も使いやすいでしょう。季節によっては静電気が起きやすくなるので、柔軟剤などを上手く使って手入れをすると良さそうです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

速乾性のあるマイクロファイバー素材のバスタオルです。ポリエステル80%とナイロン20%でつくられています。サイズは70cm×120cmです。水分をしっかり吸収してくれるので、お風呂上がりに早くさっぱりと体を拭きたい方におすすめです。肌をこすらなくても水分を取ることができるので、肌が弱い方も使いやすいでしょう。季節によっては静電気が起きやすくなるので、柔軟剤などを上手く使って手入れをすると良さそうです。

最安値3,830円(税込)
4.40(569件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

今治産のバスタオル、3枚セットです。このタオルはタオルをつくるときに出る残糸(ざんし)を使ってつくられています。残糸とは余った糸です。残糸を利用してつくることで独特の風合いを出すことができています。残糸は他の今治タオルに使われている質の良い糸なので、品質に問題はありません。捨てるはずだった糸を再利用することで、貴重な資源を無駄にせず新しいバスタオルとして使えます。大きさは62cm×120cmです。綿100%で日本製のバスタオルです。

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

この商品の特徴

今治産のバスタオル、3枚セットです。このタオルはタオルをつくるときに出る残糸(ざんし)を使ってつくられています。残糸とは余った糸です。残糸を利用してつくることで独特の風合いを出すことができています。残糸は他の今治タオルに使われている質の良い糸なので、品質に問題はありません。捨てるはずだった糸を再利用することで、貴重な資源を無駄にせず新しいバスタオルとして使えます。大きさは62cm×120cmです。綿100%で日本製のバスタオルです。

まとめ

バスタオルは洗濯が面倒という方も多いです。でも、素材や大きさなどを意識して選ぶことで、これまでよりも使いやすいバスタオルに出会えることもあります。ぜひこの機会にすてきなバスタオルを探してみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

おすすめ記事

バスタオルの人気売れ筋ランキング

おすすめキーワード

紹介されているメーカー