タオルスタンドのおすすめ5選!スリム&おしゃれ

タオルスタンドのおすすめ5選!スリム&おしゃれ

タオルスタンドは、バスタオルなどの洗濯物を干すときや、ちょっと濡れてしまったタオルを一時的に干すときなどに使うアイテムです。キッチンや洗面所、トイレで使うタイプや、壁に付けるタイプ、折りたたみ可能なタイプなど種類も多いので、シチュエーションによって選ぶことが大切です。今回は、タオル掛けの種類や特徴などの基礎知識や、選び方をご紹介します。おすすめ商品では、異なる置き場所に対応した6つの商品をご紹介しています。

タオルスタンドとは

バスタオルやフェイスタオルなどを掛けるためのスタンドです。タオル掛けやタオルハンガーと呼ばれることもあります。洗濯し終わったバスタオルを干したり、一時的に乾燥させるために使います。洗面台やトイレなどに置けるコンパクトなタイプや、折りたたみが可能な大きなサイズのものなど、種類も豊富です。

タオルスタンドはタイプもいろいろ

タオルスタンドには、タオルの干し方や本体の構造によって、異なるタイプが売り出されています。ここでは5つのタイプをご紹介します。

 

壁に立てかけるタイプ

壁に立てかけるタイプ

出典:Amazon.co.jp

壁に立てかけて使うタイプです。片側のみに脚がついています。立てかけるだけなので、家中どこでも干すことができます。

キャスターがついたタイプ

キャスターがついたタイプ

出典:Amazon.co.jp

キャスターがついたタイプです。室内ではもちろん、室内で干したタオルをベランダや外に運ぶのも楽です。

ポールハンガータイプ

 

ポールハンガータイプ

出典:Amazon.co.jp

ポールスタンドにタオルを引っ掛けるバーやリングがついたタイプです。回転式バーがついた商品は、タオルの大きさによってハンガーの位置を変えることもできます。ポール自体のデザインが人型になっているものなど、ユニークなデザインの商品も見られます。

タオルスタンドを選ぶポイント

掛けられるタオルの枚数

掛けられるタオルの枚数

出典:Amazon.co.jp

タオルを何枚掛けられるかは、商品を選ぶときの大きなポイントとなります。洗濯したタオルを一気にたくさん干したい場合や、お風呂のあとのタオルを一時的に干したい場合など、シチュエーションによっても干すタオルの枚数は変わってきます。いつどこで使うのかなどを考えながら、枚数をチェックしてみてください。

掛けたいタオルのサイズに対応しているか

どの大きさのタオルを干せるのかもチェックしておきましょう。また、伸縮可能なタイプだと、タオルの大きさそれぞれに対応が可能です。どの大きさに対応できるのかや、伸縮可能かどうかもチェックしてみましょう。

倒れにくいかどうか!安定性も大事

タオルを掛ける位置は上部にあるため、何枚ものタオルを掛けても倒れにくい、安定感のある商品がおすすめです。組み立て式の場合は、移動したときに接続部分が取れてしまうこともあるかもしれません。組立方法などもチェックして、安定性に注目してみてください。

コンパクトに収納できるかどうか

コンパクトに収納できるかどうか

出典:Amazon.co.jp

タオルスタンドを常に出しておく方と、そうでない方がいらっしゃるかと思います。収納する予定がある場合は特に、片付けやすさや収納のしやすさもチェックしてみてください。折りたためるタイプも多く売り出されていますが、本体を折りたためるのか、脚やハンガー部分だけなのかなどをチェックしておくと良さそうです。商品によっては折りたたむと高さが出てしまうものもありますので、収納時のサイズにも注目してみてください。

場所に合ったデザインを選ぶとさらに◎

洗面所やキッチン、トイレなど見える場所に置く場合は特に、デザインにもこだわって選んでみてください。アイアンでできたタイプは、釘などで取り付ける必要がありますが、ちょっとおしゃれにみせることができそうです。どこに置くのかによって、場所に合ったデザインを選んでみましょう。

タオルスタンドのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

シンプルでスタイリッシュなデザインのタオルスタンドです。スリムタイプなので狭い空間にも置きやすいです。サイドバーがないため、タオルを横からスライドして掛けることができます。重量は約2.2kgと軽量で、移動するときも楽です。各バーの耐荷重は約2kgです。スチール素材を使用しています。塗装がマット仕上げで、上品な雰囲気が素敵です。

サイズ
65×21.5×84cm(幅×奥行き×高さ)
重量
2.5kg
耐荷重
2kg

シンプルでスタイリッシュなデザインのタオルスタンドです。スリムタイプなので狭い空間にも置きやすいです。サイドバーがないため、タオルを横からスライドして掛けることができます。重量は約2.2kgと軽量で、移動するときも楽です。各バーの耐荷重は約2kgです。スチール素材を使用しています。塗装がマット仕上げで、上品な雰囲気が素敵です。

サイズ
65×21.5×84cm(幅×奥行き×高さ)
重量
2.5kg
耐荷重
2kg

出典:Amazon.co.jp

洗面台の上にも載せられる小型タオルスタンドです。高級感のあるデザインもポイントです。タオルは2枚掛けて置くことができます。クロム仕上げをしたスチール素材を採用しています。洗面台で使うタオル掛けを探している方におすすめの商品です。

サイズ
22.86cm x 13.97cm x 34.3cm(幅×奥行き×高さ)
重量
780g
耐荷重
-

洗面台の上にも載せられる小型タオルスタンドです。高級感のあるデザインもポイントです。タオルは2枚掛けて置くことができます。クロム仕上げをしたスチール素材を採用しています。洗面台で使うタオル掛けを探している方におすすめの商品です。

サイズ
22.86cm x 13.97cm x 34.3cm(幅×奥行き×高さ)
重量
780g
耐荷重
-

出典:Amazon.co.jp

移動に便利な、キャスターと持ち手付きのタオルスタンドです。タオルは6枚掛けることができます。ハンガー部分が平らなので、軽い洗濯カゴを載せて台として使用することもできます。未使用時はコンパクトに折り畳むことが可能です。

サイズ
89×39×81.5cm(幅×奥行き×高さ)
重量
1,700g
耐荷重
5㎏

移動に便利な、キャスターと持ち手付きのタオルスタンドです。タオルは6枚掛けることができます。ハンガー部分が平らなので、軽い洗濯カゴを載せて台として使用することもできます。未使用時はコンパクトに折り畳むことが可能です。

サイズ
89×39×81.5cm(幅×奥行き×高さ)
重量
1,700g
耐荷重
5㎏

出典:Amazon.co.jp

上下7箇所にタオルが掛けられるスタンドです。バスタオルが4枚、フェイスタオルなどの小さめのタオルが6枚掛けられます。段差のある構造で風通しが良いのもポイントです。幅は42~69.5cmに伸縮可能となっています。未使用時は折り畳んでコンパクトに収納することができます。全体の耐荷重は3kgまでです。組立式です。

サイズ
42〜69.5×65×77cm(幅×奥行き×高さ)
重量
1,430g
耐荷重
3kg

上下7箇所にタオルが掛けられるスタンドです。バスタオルが4枚、フェイスタオルなどの小さめのタオルが6枚掛けられます。段差のある構造で風通しが良いのもポイントです。幅は42~69.5cmに伸縮可能となっています。未使用時は折り畳んでコンパクトに収納することができます。全体の耐荷重は3kgまでです。組立式です。

サイズ
42〜69.5×65×77cm(幅×奥行き×高さ)
重量
1,430g
耐荷重
3kg

出典:Amazon.co.jp

小型タオルが6枚掛けられるスタンドです。雑巾やふきんを干すのにも役立ちます。ハンガー部分は折り畳み式で、片側だけ使用することも可能です。未使用時はコンパクトに収納できます。バスタオルとは分けて干したいときにおすすめです。高さが低い設計なのでヒーターの前に置いて乾かすことができます。

サイズ
39×31×63cm(幅×奥行き×高さ)
重量
998g
耐荷重
-

小型タオルが6枚掛けられるスタンドです。雑巾やふきんを干すのにも役立ちます。ハンガー部分は折り畳み式で、片側だけ使用することも可能です。未使用時はコンパクトに収納できます。バスタオルとは分けて干したいときにおすすめです。高さが低い設計なのでヒーターの前に置いて乾かすことができます。

サイズ
39×31×63cm(幅×奥行き×高さ)
重量
998g
耐荷重
-

タオルスタンドのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー