キャディバッグのおすすめ5選!人と被らない個性的な商品も

キャディバッグのおすすめ5選!人と被らない個性的な商品も

キャディバッグ(ゴルフバッグ)は機能性だけではなく、人と被らない個性的なデザインを重視して選ぶとすぐに見つけることができます。人気のキャロウェイやルコック、アディダス、オークリー、ニューバランスなどのスポーツメーカーをはじめ、アパレルブランドやハイブランドからも、かっこいいものやおしゃれな商品、珍しい製品などが販売されています。今回は、フード、ネームプレートについてや、軽量・サイズなどの商品の選び方とこだわりの商品をご紹介します。小さい製品や激安品、セルフスタンドクラブケース内臓など、メンズ・レディースにおすすめの様々な製品が揃っています。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

おしゃれで実用的なキャディバッグがほしい

ゴルフクラブを持ち運ぶために、なくてはならないのがキャディバッグです。機能面で満足できる製品であることはもちろん、存在感や個性を出すためにデザインも大きなポイントとなります。また、1度購入すると長く使用する方が多いため、気に入った製品を選ぶことが大切です。そこで今回は、キャディバッグの選び方のポイントや、おすすめの商品を紹介します。自分にあったキャディバッグを見つけて、快適にゴルフを楽しんでください。

キャディバッグの選び方

タイプで選ぶ

収納性の高い「カートタイプ」

収納性の高い「カートタイプ」

出典:Amazon.co.jp

カートタイプとは、収納性が高く自立するタイプのキャディバッグです。ゴルフ場を移動する際に使用するカートに積むために、適したサイズや形状となっています。大・小のポケットやサイドポケットが搭載されていて大容量なので、小物だけではなくシューズや防寒具、雨具など多くの荷物を持ち運ぶ方におすすめです。また、丈夫につくられていて、衝撃にも強いことが特徴です。ただし、大きいので置き場所を取ることや、重たいこと、高価なことがデメリットとなります。

軽量の「スタンドタイプ」

軽量の「スタンドタイプ」

出典:Amazon.co.jp

スタンドタイプは、自分で持ち運ぶセルフプレイ用につくられたキャディバッグです。そのため、コンパクトで軽量、機動性に優れていることが特徴で、キャディバッグを立たせるためのスタンドがついています。コンパクト・軽量、比較的安価というメリットがある反面、携帯性を高めてコンパクトな形状であるため、収納力はカートタイプに劣ります。また、薄い素材を使用していることが多いので、衝撃に弱いこともデメリットとなります。

生地の素材で選ぶ

使い勝手の良い「ナイロン・ポリエステル」

使い勝手の良い「ナイロン・ポリエステル」

出典:Amazon.co.jp

ナイロンやポリエステルは、軽くて丈夫、汚れや水に強いなどのメリットがあり、使い勝手の良さが特徴です。ただし素材が薄いので、衝撃に弱いというデメリットがあります。

光沢のきれいな「エナメル」

光沢のきれいな「エナメル」

出典:Amazon.co.jp

高級感のあるキャディバッグを求める方には、光沢がきれいなエナメル性がおすすめです。なめらかでツヤがあり、色選びによってはゴルフ場でも目立ち、存在感を醸し出します。表面がつるつるとしているので、汚れにくいことも特徴です。ただし、傷がつくと目立ちやすいことがデメリットとなります。

高級感のある「皮革」

高級感のある「皮革」

出典:Amazon.co.jp

圧倒的な存在感と高級感を求めるのなら、本革性がおすすめです。使い込むごとに使用者になじみ、経年変化を楽しむことができます。ただし水濡れに弱く、長く愛用するためにはメンテナンスが必要となります。また、重たいこともデメリットとなります。他の方とは違う雰囲気のキャディバッグを持ちたい方や、メンテナンスを楽しめる方におすすめです。

サイズをチェック

キャディバッグのサイズは、比較的コンパクトなものから、プロが使用する大きめのサイズまで様々です。サイズによって、シューズやアウターの収納が可能かどうか、ボールやティー、マーカー、タオルなどの小物しか収納できるかどうかが異なります。できるだけコンパクトな製品が良い方は、コンパクトサイズのキャディバッグと、小物類やタオル、スマホをひとまとめにして持ち運べるラウンドバッグを併用する方法もあります。

軽さを確認

キャディバッグの重さは、軽いもので2kg程度、重たいものは5kg以上と倍以上の差があります。初心者におすすめなのは、3~4kg程度だと言われています。軽いキャディバッグには薄めの素材を使用していることが多いので、クラブの持ち運びに頼りなく感じたり、カートで崩れてしまったりする可能性があります。反対に、重すぎるキャディバッグは、単純に持ち運びが大変になります。空のキャディバッグは軽く感じても、中にクラブを14本入れるとなると10kgを超えることもあります。このことから、軽すぎず重すぎない3~4kgのキャディバッグをおすすめします。

口枠のつくりで選ぶ

口枠のつくりで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

口枠のつくりは、スタンダードな6分割タイプや、8分割タイプ、15分割タイプなど色々な形状に分かれています。こだわりがある場合は、自分の好みに合ったつくりの口枠を選びましょう。ただし、実際の愛用者の声を聞くと、クラブの入れ方に特に決まりはなく、自分が取り出しやすいように入れば良いので、口枠はあまりこだわらなくても良いという意見も聞かれました。

ポケットの収納性に注目

プレー中に持ち運ぶ荷物の量によって、選ぶべきポケットの収納性が異なります。荷物が多い方は大型ポケットがついたタイプを、荷物が少ない方は適度な収納性のポケットがついた製品を選ぶと良いでしょう。また、ゴルフ場まで車で行くのか、電車で行くのかによっても最適な収納性や軽さは異なります。自分にあった製品を選びましょう。

付属品で選ぶ

フードで本体を保護する

キャディバッグについているフードは、開け閉めが面倒だったり見た目が悪かったりと、外して使用する方も多いようです。ただ、フードはクラブを持ち運ぶ際に保護する役割や、急に雨が降った際の水除けの役割もあります。開閉が面倒だと感じる方は、フードがワンタッチで開閉可能でスムーズにクラブを出し入れできるタイプのキャディバッグを選ぶと良いでしょう。

持ちやすいストラップを選ぶ

キャディバッグ本体と、中に入れるクラブの重さをあわせると、10kgを超えることもあります。普段の持ち運びはもちろん、トランクからキャディバッグを取り出すだけでも一苦労の重さです。キャディバッグの取り回しに苦労している方は、少しでも持ちやすいストラップを選んだり、トランクから取り出しやすくするための取っ手がついたキャディバッグがおすすめです。

ネームプレート付きかをチェック

ゴルフ場では、1日に数百個のキャディバッグが集まります。その中で、確実に自分のものだとアピールできるネームプレートは必須アイテムです。キャディバッグの純正品でも良いですし、革製や木製、アクリル製などのおしゃれなネームプレートも販売されています。必ず申込者名と同じ名前のネームプレートを用意するようにしましょう。ネームプレートが付属していない場合は、別途好きなデザインのものを購入するのがおすすめです。

デザインで選ぶ

デザインで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

キャディバッグは、デザイン性も重要なポイントとなります。1度購入すると短期間で買い替えることはありません。愛着を持って使用したり、たくさんのキャディバッグの中から自分のものを見つけやすくしたりするためにも、デザインに妥協することなく選びましょう。

キャディバッグの人気ブランド

Callaway Golf(キャロウェイゴルフ)

世界的に有名なゴルフブランドです。キャディバッグのほかにもバッグやシューズケースなどを展開しているので、アイテムを同じブランドで揃えることができます。

le coq sportif(ルコックスポルティフ)

様々なスポーツのアイテムを展開している、有名スポーツメーカーです。カラフルなキャディバッグを取り扱っており、男女共に人気が高いメーカーです。

adidas(アディダス)

世界的に有名なスポーツブランドで、一目見ればわかるロゴが特徴です。キャディバッグにも目立つロゴがあしらわれていて、グリーンでの存在感も抜群です。

キャディバッグのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,366円(税込)

この商品の特徴

ミズノの、ティーゾイドキャディーバッグです。カラーバリエーションは、ブラック・ブラック×レッド・ブラック×ブルー・ブラック×グリーンの4色展開です。重量は約2.7kgです。対応しているクラブの長さは、47インチになります。素材はポリエステルを使用しています。有名スポーツブランドの、キャディーバッグを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ミズノの、ティーゾイドキャディーバッグです。カラーバリエーションは、ブラック・ブラック×レッド・ブラック×ブルー・ブラック×グリーンの4色展開です。重量は約2.7kgです。対応しているクラブの長さは、47インチになります。素材はポリエステルを使用しています。有名スポーツブランドの、キャディーバッグを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値22,000円(税込)

この商品の特徴

オークリーのキャディーバッグです。カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・ブルーなど5色展開です。素材はポリエステルを使用しています。9.5型のキャディーバッグです。4.7インチまで対応可能です。軽量なので、持ち運びに便利です。耐久性に優れていて、長く使用することができる、キャディーバッグを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

オークリーのキャディーバッグです。カラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・ブルーなど5色展開です。素材はポリエステルを使用しています。9.5型のキャディーバッグです。4.7インチまで対応可能です。軽量なので、持ち運びに便利です。耐久性に優れていて、長く使用することができる、キャディーバッグを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値16,670円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値26,400円(税込)

この商品の特徴

47インチ対応の9.5型キャディーバッグです。重量は3.0kgと軽量です。素材はポリエステルと合成皮革です。側面に大きく、ルコックスポルティフのロゴがデザインされています。自由、平等、友愛の精神を表すフランス国旗のトリコロールカラーで、ゴルフに求められるマナーやルールを表現しています。軽くて男女問わず使いやすいデザインのキャディーバッグが欲しい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

47インチ対応の9.5型キャディーバッグです。重量は3.0kgと軽量です。素材はポリエステルと合成皮革です。側面に大きく、ルコックスポルティフのロゴがデザインされています。自由、平等、友愛の精神を表すフランス国旗のトリコロールカラーで、ゴルフに求められるマナーやルールを表現しています。軽くて男女問わず使いやすいデザインのキャディーバッグが欲しい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値34,100円(税込)

この商品の特徴

IDEA JAPANのキャディバッグです。バッグ内にセルフスタンドクラブケースが内蔵され、キャディバッグとクラブケースを別々に持ち歩く手間が省けます。宅配便で送る時にも1個口で済み、旅行に持っていく時にもかさばることなく便利です。カートにバッグを乗せたままクラブケースを出し入れできるので、セルフラウンドをスマートに回れます。1つで2つの役割を果たすゴルフバッグを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

IDEA JAPANのキャディバッグです。バッグ内にセルフスタンドクラブケースが内蔵され、キャディバッグとクラブケースを別々に持ち歩く手間が省けます。宅配便で送る時にも1個口で済み、旅行に持っていく時にもかさばることなく便利です。カートにバッグを乗せたままクラブケースを出し入れできるので、セルフラウンドをスマートに回れます。1つで2つの役割を果たすゴルフバッグを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

家でもゴルフを練習しよう

普段から、自宅でゴルフの練習を行なっている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、ゴルフ練習器具です。室内でもスイング矯正や、飛距離アップの練習ができる商品を紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

キャディバッグのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー