スマホ用スタビライザーのおすすめ10選!3軸タイプも

スマホ用スタビライザーのおすすめ10選!3軸タイプも

スマホ用スタビライザーやジンバルは、スマホでの撮影時に手ブレを防いでプロ級の動画撮影が行えるアイテムです。コンパクトに折りたためる小型タイプや、高性能な手ブレ抑制を発揮する3軸タイプ、楽に持ち運べる軽量タイプなど、様々な商品が販売されています。今回は、スマホ用スタビライザーの選び方や、DJIなど、おすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

スマホ用スタビライザーの選び方

タイプで選ぶ

初心者にもおすすめの電動タイプ

初心者にもおすすめの電動タイプ

出典:Amazon.co.jp

電動タイプのスマホ用スタビライザーは、自動で水平を保つことができます。そのため、スタビライザー初心者や、動き回る子どもの撮影、スポーツの撮影などに適しています。商品によっては、顔を自動追跡してくれる機能や、動画編集できるタイプなど、便利な機能が搭載された商品もあります。

バッテリーが不要な機械式タイプ

バッテリーが不要な機械式タイプ

出典:Amazon.co.jp

機械式タイプのスマホ用スタビライザーは、重りを使って重心をとることで撮影時の手ブレを防ぐことができます。自分で水平に調節する必要があるので、慣れるまでは手間に感じる可能性がありますが、安価で手に入ることや、バッテリー不要で使用できることがメリットです。手に取りやすいので、スタビライザーを試してみたい方にもおすすめです。

回転軸の数によって修正可能な動きが異なる

回転軸の数によって修正可能な動きが異なる

出典:Amazon.co.jp

スマホ用のスタビライザーは、回転軸の数によって性能が異なります。上下、左右、縦構図から横構図に移動できる3軸タイプを選ぶと、3次元の動きで手ブレを防ぐことができるのでおすすめです。価格を重視する場合は、2軸や1軸タイプの商品もあります。

コンパクトに折りたためる商品が扱いやすい

コンパクトに折りたためる商品が扱いやすい

出典:Amazon.co.jp

スマホ用のスタビライザーを選ぶ際には、持ち運びしやすい大きさかどうかを確認しておきましょう。コンパクトに折りたためる商品や、軽量タイプであれば、荷物が多い旅行先にも楽に持ち運ぶことができるのでおすすめです。

必要な付属機能があるかチェック

必要な付属機能があるかチェック

出典:Amazon.co.jp

スマホ用スタビライザーは、商品によって搭載されている機能が異なります。カメラのズームイン、ズームアウトや、複数の撮影モード、顔の自動追跡機能、スポーツモードなど、初心者でも簡単にきれいな動画が撮影できる機能が搭載された商品もあります。あらかじめ必要な機能が搭載されているかどうかを確認しておくと安心です。

スマホ用スタビライザーのおすすめ10選

DJIOSMO Osmo Mobile 3Amazon最安値13,749円(税込)

出典:Amazon.co.jp

スポーツモード搭載でスピーディーな動きにも対応

コンパクトで持ち運びやすい、スマホ用のジンバルです。高度に手ブレ補正を行ってくれるので、スマホでも本格的な映像撮影が行えます。折りたたみ式なので旅行にも携帯しやすく、一人旅でのセルフィー撮影やグループ旅行の撮影などに使いやすいです。スポーツモードが搭載されており、スピーディーな動きにも対応可能です。

スポーツモード搭載でスピーディーな動きにも対応

コンパクトで持ち運びやすい、スマホ用のジンバルです。高度に手ブレ補正を行ってくれるので、スマホでも本格的な映像撮影が行えます。折りたたみ式なので旅行にも携帯しやすく、一人旅でのセルフィー撮影やグループ旅行の撮影などに使いやすいです。スポーツモードが搭載されており、スピーディーな動きにも対応可能です。

SACスマホ用ジンバル3軸スタビライザーAmazon最安値9,999円(税込)

出典:Amazon.co.jp

ホットキーボタンでスマホも直接操作可能

3軸タイプのスマホ用スタビライザーです。手ブレを補正してくれるので、スマホでもなめらかな映像が撮影できます。ホットキーボタンを使えば、スマホとスタビライザーの両方を直接操作することができます。スポーツモードや、顔の自動追尾、600°ロール大回転写真撮影モードなど、初心者でも使いやすい機能がたくさん搭載されています。

ホットキーボタンでスマホも直接操作可能

3軸タイプのスマホ用スタビライザーです。手ブレを補正してくれるので、スマホでもなめらかな映像が撮影できます。ホットキーボタンを使えば、スマホとスタビライザーの両方を直接操作することができます。スポーツモードや、顔の自動追尾、600°ロール大回転写真撮影モードなど、初心者でも使いやすい機能がたくさん搭載されています。

ジーウンSMOOTH X スマートフォン用 ジンバル楽天市場最安値8,544円(税込)

出典:Amazon.co.jp

250g未満だから持ち運びも楽ちん

手のひらサイズのコンパクトさが特徴の、スマホ用ジンバルです。折りたたみが可能で、重量もわずか250g未満と軽量なので、気軽に持ち運ぶことができます。モードボタンを押すだけで、SNSの投稿に適した縦構図にスイッチすることも可能です。グリップ部は最長26cmまで伸ばせるので、自撮り棒としても使用できます。2軸ですが手にとりやすいので、一度ジンバルを試してみたい方にもおすすめです。

250g未満だから持ち運びも楽ちん

手のひらサイズのコンパクトさが特徴の、スマホ用ジンバルです。折りたたみが可能で、重量もわずか250g未満と軽量なので、気軽に持ち運ぶことができます。モードボタンを押すだけで、SNSの投稿に適した縦構図にスイッチすることも可能です。グリップ部は最長26cmまで伸ばせるので、自撮り棒としても使用できます。2軸ですが手にとりやすいので、一度ジンバルを試してみたい方にもおすすめです。

TSトレードVimble2S 3軸ジンバルAmazon最安値12,375円(税込)

出典:Amazon.co.jp

18cm伸びるエクステンションボールで質の高いセルフィーが可能

セルフィー撮影の悩みを解決してくれる、3軸タイプのジンバルです。最長18cm伸びる伸縮エクステンションポールを内蔵しているので、きれいな景色込みの自撮や、様々な角度からの自撮り撮影を行うことができます。安定度と制御精度が高い3軸手ブレ補正機能付きなので、移動しながらの撮影やアクティブな動きの撮影でもなめらかな映像を残すことができます。

18cm伸びるエクステンションボールで質の高いセルフィーが可能

セルフィー撮影の悩みを解決してくれる、3軸タイプのジンバルです。最長18cm伸びる伸縮エクステンションポールを内蔵しているので、きれいな景色込みの自撮や、様々な角度からの自撮り撮影を行うことができます。安定度と制御精度が高い3軸手ブレ補正機能付きなので、移動しながらの撮影やアクティブな動きの撮影でもなめらかな映像を残すことができます。

SUPTMAXスマホスタビライザーAmazon最安値2,000円(税込)

出典:Amazon.co.jp

動画撮影にも自撮りにも使えるスタンド付き

多機能に使用できる、スタンド付きのスマホ用スタビライザーです。軽量かつ折りたたみ可能なので、バッグに入れて手軽に持ち運ぶことができます。スタンドは伸縮可能なので、動画撮影スタンドとしてはもちろん、自撮り棒としても活用できます。360°の角度調節と、縦構図、横構図のスイッチが可能です。

動画撮影にも自撮りにも使えるスタンド付き

多機能に使用できる、スタンド付きのスマホ用スタビライザーです。軽量かつ折りたたみ可能なので、バッグに入れて手軽に持ち運ぶことができます。スタンドは伸縮可能なので、動画撮影スタンドとしてはもちろん、自撮り棒としても活用できます。360°の角度調節と、縦構図、横構図のスイッチが可能です。

ガッドセンテクノロジースマートフォンジンバル Mini-MIAmazon最安値13,401円(税込)

出典:Amazon.co.jp

300gまでのスマホに使用できるパワフル設計

ワイヤレス充電に対応可能な、スマホ用ジンバルです。最大300g、幅61~92mmのスマホに使用できる、パワフルな設計となっています。左右どちらの手でも使いやすいユニバーサルデザインなので、利き手を問わず違和感なく使用できます。自立する三脚が付いているので、移動中の撮影だけではなく、タイムプラスなどの固定しての撮影にも活用できます。

300gまでのスマホに使用できるパワフル設計

ワイヤレス充電に対応可能な、スマホ用ジンバルです。最大300g、幅61~92mmのスマホに使用できる、パワフルな設計となっています。左右どちらの手でも使いやすいユニバーサルデザインなので、利き手を問わず違和感なく使用できます。自立する三脚が付いているので、移動中の撮影だけではなく、タイムプラスなどの固定しての撮影にも活用できます。

ブリッツウルフジンバルスタビライザーAmazon最安値9,299円(税込)

出典:Amazon.co.jp

サイクリングなどの激しい動きも手ブレしない3軸タイプ

3軸タイプの、スマホ用ジンバルスタビライザーです。階段の上り下りや、サイクリング、激しい動きを伴うシーンでも、手ブレせずになめらかな映像が撮影できます。タイムプラス機能や、顔/オブジェクト追跡機能など、使いやすい機能も搭載されています。三脚付きで自立が可能なので、スマホを固定しての撮影もスムーズに行えます。

サイクリングなどの激しい動きも手ブレしない3軸タイプ

3軸タイプの、スマホ用ジンバルスタビライザーです。階段の上り下りや、サイクリング、激しい動きを伴うシーンでも、手ブレせずになめらかな映像が撮影できます。タイムプラス機能や、顔/オブジェクト追跡機能など、使いやすい機能も搭載されています。三脚付きで自立が可能なので、スマホを固定しての撮影もスムーズに行えます。

ノーブランドスマホスタビライザーAmazon最安値7,980円(税込)

出典:Amazon.co.jp

アプリで顔の自動追跡などの機能を追加できる

全てのiPhone、Androidに対応可能な、3軸タイプのスマホ用スタビライザーです。アプリを使用することで、顔の自動追跡やタイムプラス機能などが利用でき、プロレベルの撮影が行えます。操作モードはオールフォローモード、パンフォローモード、ロックモードの3種類から、状況に応じて選択できます。

アプリで顔の自動追跡などの機能を追加できる

全てのiPhone、Androidに対応可能な、3軸タイプのスマホ用スタビライザーです。アプリを使用することで、顔の自動追跡やタイムプラス機能などが利用でき、プロレベルの撮影が行えます。操作モードはオールフォローモード、パンフォローモード、ロックモードの3種類から、状況に応じて選択できます。

ノーブランドスマートフォン ジンバルAmazon最安値7,999円(税込)

出典:Amazon.co.jp

手元のボタンでズームや露出補正の操作も可能

スマホでのなめらかな動画撮影のためにつくられた、3軸タイプのスマホ用ジンバルです。手元の操作で、ズームイン、ズームアウトや解像度、露出補正、方向指示などを行うことができます。専用アプリを使用すれば、顔の自動追跡やスポーツモード、パノラマシューティングなどの様々な機能を使った撮影が可能です。

手元のボタンでズームや露出補正の操作も可能

スマホでのなめらかな動画撮影のためにつくられた、3軸タイプのスマホ用ジンバルです。手元の操作で、ズームイン、ズームアウトや解像度、露出補正、方向指示などを行うことができます。専用アプリを使用すれば、顔の自動追跡やスポーツモード、パノラマシューティングなどの様々な機能を使った撮影が可能です。

ノーブランドスマホジンバルAmazon最安値4,280円(税込)

出典:Amazon.co.jp

遠隔操作が可能なBluetoothのリモコン付き

超軽量の、折りたたみ式スマホ単軸スタビライザーです。リモコンによる360°回転が可能で、死角なく安定した撮影を行うことができます。Bluetooth通信対応のリモコン付きで、10mの遠隔操作が可能です。撮影時の手ブレを補正し、スポーツなどの激しい動きも高品質な映像で残すことができます。

遠隔操作が可能なBluetoothのリモコン付き

超軽量の、折りたたみ式スマホ単軸スタビライザーです。リモコンによる360°回転が可能で、死角なく安定した撮影を行うことができます。Bluetooth通信対応のリモコン付きで、10mの遠隔操作が可能です。撮影時の手ブレを補正し、スポーツなどの激しい動きも高品質な映像で残すことができます。

もっと撮影を楽しみたいに人にはスマホ用カメラレンズがおすすめ

スマホでは動画だけでなく、写真もクオリティの高いものを撮ることができます。そこで、さらに写真のクオリティを上げてくれるのが、スマホ用カメラレンズです。望遠レンズや広角レンズなど、スマホだけでは難しい撮影を可能にしてくれます。スマホ用カメラレンズの選び方とおすすめ商品を紹介しているので、チェックしてみてください。

スマホ用スタビライザーのおすすめ商品比較表

商品画像
Osmo Mobile 3
スマホ用ジンバル3軸スタビライザー
SMOOTH X スマートフォン用 ジンバル
Vimble2S 3軸ジンバル
スマホスタビライザー
スマートフォンジンバル Mini-MI
ジンバルスタビライザー
スマホスタビライザー
スマートフォン ジンバル
スマホジンバル
メーカー

DJI

SAC

ジーウン

TSトレード

SUPTMAX

ガッドセンテクノロジー

ブリッツウルフ

ノーブランド

ノーブランド

ノーブランド

商品名

OSMO Osmo Mobile 3

スマホ用ジンバル3軸スタビライザー

SMOOTH X スマートフォン用 ジンバル

Vimble2S 3軸ジンバル

スマホスタビライザー

スマートフォンジンバル Mini-MI

ジンバルスタビライザー

スマホスタビライザー

スマートフォン ジンバル

スマホジンバル

最安値
Amazon13,749円(税込)
Amazon9,999円(税込)
楽天市場8,544円(税込)
Amazon12,375円(税込)
Amazon2,000円(税込)
Amazon13,401円(税込)
Amazon9,299円(税込)
Amazon7,980円(税込)
Amazon7,999円(税込)
Amazon4,280円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事