卓上三脚・ミニ三脚のおすすめ4選!折りたたみタイプも

卓上三脚・ミニ三脚のおすすめ4選!折りたたみタイプも

アウトドアはもちろん、おうちで動画を撮影したり、料理動画を撮るときにおすすめなのが、卓上三脚・ミニ三脚です。デジカメや一眼レフ、スマホを本体につけて使うことができます。立てて使うだけではなく、手すりや木に着けることができるタイプや、コンパクトに収納できるタイプもあります。今回は、卓上三脚・ミニ三脚の選び方や使い方をご紹介します。JOBYやベルボン、マンフロットのpixiシリーズなど、おすすめ商品もご紹介しています。

卓上三脚・ミニ三脚とは

卓上三脚・ミニ三脚とは

出典:Amazon.co.jp

旅行やアウトドアに三脚を持っていきたいけれど、荷物が多くなるのは嫌だ…ということはありませんか?また、料理をつくっているところを上から撮りたいけれど、撮るのが難しいこともありますよね。

そんなときにおすすめなのが、卓上三脚・ミニ三脚です。持ち運びに便利なコンパクトサイズの三脚で、折りたためたり伸縮することで小さくまとまります。スマホに取り付けて、写真や動画を撮ったり、自分でカメラを持たずにセルフタイマー機能を使って、みんなで写真を撮ることもできます。また、自分で撮影する必要がないので、ブレてしまうことも少ないでしょう。

卓上三脚・ミニ三脚の選び方

卓上三脚を選ぶときに注目したいポイントをご紹介します。アウトドアやおうちなど、どのシチュエーションで使うのかを考えながら選んでみましょう。

サイズや伸縮性をチェック

本体のサイズはもちろん、伸縮性などを確認することで、持ち運びやすいかどうかがわかります。バッグに入るサイズを選べば、観光をしているときに気軽に取り出して使うことができます。

折りたたみタイプ

折りたたみタイプ

出典:Amazon.co.jp

脚を短く折りたたむタイプです。また、持ち運ぶときは傘のようなイメージで棒状に近い形に畳んで、使用時のみ脚の部分を広げて使うタイプもあります。

伸縮タイプ

伸縮タイプ

出典:Amazon.co.jp

脚が伸縮するため、伸ばすと少し高さのある三脚になる商品があります。折りたたみタイプで、さらに脚が伸縮するという商品もあります。

重量を確認

重量を確認するのも大切です。三脚だけを持ち運ぶのではなく、他の荷物と一緒に持つことを考えて負担にならない重さの商品を選ぶといいでしょう。アルミ製の三脚は軽量な商品が多いです。

いろんな角度から撮影できるものを選ぶ

いろんな角度から撮影できるものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

卓上三脚には、自撮り棒になるタイプや自在に曲がるタイプなど、より三脚を使いこなすための機能がついていることもあります。自撮り棒と三脚が一体になっていると、高いところから見下ろすように撮影したいときは、自撮り棒として使い、距離を取って撮影したいときには三脚を使う、というように2つの使い方ができます。また、脚の部分がくねくねと自在に曲がる卓上三脚・ミニ三脚もあります。三脚の高さを出したい場合は脚を曲げずにまっすぐし、低くしたい時には脚を曲げて調整することができます。折りたたんだり伸縮させることはできませんが、その分形状を自由に変えられることがメリットです。

使いやすい機能がついているかどうか

自分にとって使い心地が良い商品を選べば、長く愛用できるでしょう。高さと低さの幅があると使える場面が増えます。他にもリモコン付きの三脚は、Bluetoothで自分のタイミングでシャッターを切ることも可能です。こだわりたいポイントを明確にして、機能性の高い商品を選ぶのもいいでしょう。

クイックシューがついているかどうか

クイックシューがついているかどうか

出典:Amazon.co.jp

クイックシューという、カメラの着脱を簡単にするアイテムが付いているものもおすすめです。クイックシューについているネジをカメラ側につけておけば、三脚側に素早く設置できるように考えられています。写真を撮りたいと思ったときにスピーディーに準備ができるのでおすすめです。レバーロック式というレバーで開閉して取り付ける商品や、ゴムがついていて固定しやすくなっている商品があります。

卓上三脚・ミニ三脚の使い方

卓上三脚・ミニ三脚が活躍する場面はたくさんあります。シチュエーションに合った使い方をご紹介します。

アウトドア

アウトドア

出典:Amazon.co.jp

家族や友達と登山をしているときに写真を撮ったり、風景写真を撮ったりとアウトドアでは、写真を取る機会も増えます。三脚は平面に脚がつくように置くことで安定しますが、脚が自在に曲がるタイプであれば、木の枝に付けて撮影できる商品もあります。他にも、時間をかけて星空を撮るなど、手持ちではカメラが固定できない場面でも、三脚を地面に置けばブレずに写真を撮ることができます。

屋内

三脚というと屋外で使うものという印象が強いですが、卓上三脚・ミニ三脚は屋内で使うのにも向いています。例えば、料理の写真を撮るときに卓上に三脚を置いてから撮ると安定します。スマホ用の卓上三脚・ミニ三脚を使ってダンスなどを全身が映るように撮影をして、YouTubeやTikTokなどに動画投稿をするのも良いですね。

卓上三脚・ミニ三脚のおすすめ4選

マンフロットミニ三脚 PIXIYahoo!ショッピング最安値2,198円(税込)

出典:Amazon.co.jp

Amazonのベストセラーになっているカメラ用ミニ三脚です。商品の重さは230gで最大耐荷量は1kgです。三脚を畳み、手に持って撮影することもできます。カメラの取り付けが簡単なので、カメラを用意してすぐに使い始めることができます。

Amazonのベストセラーになっているカメラ用ミニ三脚です。商品の重さは230gで最大耐荷量は1kgです。三脚を畳み、手に持って撮影することもできます。カメラの取り付けが簡単なので、カメラを用意してすぐに使い始めることができます。

ヴィルクリンフレキシブル三脚Amazon最安値1,380円(税込)

出典:Amazon.co.jp

くねくねと自在に脚をまげることができるフレキシブルな三脚です。手すりに付けることもできるので、どこでも使うことができます。自在に脚を曲げられるので、好きな高さ、場所から撮影できるのがポイントです。

くねくねと自在に脚をまげることができるフレキシブルな三脚です。手すりに付けることもできるので、どこでも使うことができます。自在に脚を曲げられるので、好きな高さ、場所から撮影できるのがポイントです。

ジョビーミニ三脚 ゴリラポッド オリジナルYahoo!ショッピング最安値2,375円(税込)

出典:Amazon.co.jp

クイックシュー付きのミニ三脚です。マグネットまでついているので様々な場所に設置できます。重量325gまでのコンパクトカメラや小型ビデオカメラなどに対応しています。

クイックシュー付きのミニ三脚です。マグネットまでついているので様々な場所に設置できます。重量325gまでのコンパクトカメラや小型ビデオカメラなどに対応しています。

ベルボンミニ三脚 ULTRA353ミニ楽天市場最安値8,778円(税込)

出典:Amazon.co.jp

収納時は超小型で500mlのペットボトルよりも小さくなるので、持ち運びに大変便利です。自由雲台なのでカメラの向きを自在に調整することができます。付属のケース付きです。アウトドアではもちろん、おうちなどでも使いやすいタイプでしょう。

収納時は超小型で500mlのペットボトルよりも小さくなるので、持ち運びに大変便利です。自由雲台なのでカメラの向きを自在に調整することができます。付属のケース付きです。アウトドアではもちろん、おうちなどでも使いやすいタイプでしょう。

卓上三脚・ミニ三脚のおすすめ商品比較表

商品画像
ミニ三脚 PIXI
フレキシブル三脚
ミニ三脚 ゴリラポッド オリジナル
ミニ三脚 ULTRA353ミニ
メーカー

マンフロット

ヴィルクリン

ジョビー

ベルボン

商品名

ミニ三脚 PIXI

フレキシブル三脚

ミニ三脚 ゴリラポッド オリジナル

ミニ三脚 ULTRA353ミニ

最安値
Yahoo!ショッピング2,198円(税込)
Amazon1,380円(税込)
Yahoo!ショッピング2,375円(税込)
楽天市場8,778円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事