カメラ用スタビライザーのおすすめ9選!電動式も

カメラ用スタビライザーのおすすめ9選!電動式も

カメラ用スタビライザー(ジンバル)とは、ビデオカメラや一眼レフ、iPhoneなどの機材で写真や動画を撮影する際に、手ブレを補正するカメラアクセサリーです。重りを自分で調整する手動式と、安定した撮影ができる電動式の2種類があり、スマホの撮影に特化した軽量タイプや、ジンバルとカメラが一体化したジンバルカメラもあります。RICOHの360度カメラ「THETA」や、ソニーのミラーレス一眼「α7」に対応している商品も販売されています。今回はカメラ用スタビライザーの選び方と、ZENICやSNOPPA ATOMなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

カメラ用スタビライザーの種類

扱いやすい手動式

扱いやすい手動式

出典:Amazon.co.jp

手動式(機械式)は、カメラの重さに合わせて付属の重りを調整することで、バランスを取りながら使うタイプです。重りを微調整するだけで、重量の異なるカメラの変更にもすぐに対応できるため、初心者でも扱いやすいです。動きの速い被写体を撮影する際も、重りの重さを変えるだけで簡単に調整ができます。電源が不要で、出先でも充電を気にせず長時間撮影が行えます。電動式より価格が低めで、手軽に手に入れられる点も魅力の1つです。

安定した撮影ができる電動式

安定した撮影ができる電動式

出典:Amazon.co.jp

電動式は、内部の電動モーターによって水平を保ち、画像を自動補正するタイプです。自動で機材の水平を保つので、安定した撮影が行えます。手動式では対応しきれない細かいブレの補正にも対応できるため、精度の高い動画や写真を撮影したい方におすすめです。一方で、内部に搭載しているモーターの分、手動式より本体が重くなっています。アプリと連動することで、動画編集機能や人の動きにピントを合わせて自動で撮影する機能などが使える機種もあります。

カメラ用スタビライザーの選び方

形状で選ぶ

携帯しやすいハンドヘルド型

携帯しやすいハンドヘルド型

出典:Amazon.co.jp

ハンドヘルド型は、スティック状のグリップの上部にスマホやカメラを設置するタイプです。持ち手がカメラの下に来るため、片手での撮影が可能です。軽量でコンパクトサイズの商品が多く、持ち運びしやすいのも特徴です。外出先や旅行中、手軽に動画を撮影したいときに役立てることができます。超軽量で価格も安い、スマホでの撮影に特化したモデルもあります。

安定感のあるボディマウント型

安定感のあるボディマウント型

出典:Amazon.co.jp

ボディマウント型(吊り下げ型)は、カメラの水平を前後・左右・上下の軸で保つので、精度の高い補正効果が得られるのが特徴です。水平を保つための調整は難しいですが、両手でグリップを持ちながら安定した撮影が行えます。重量のある機種を使って本格的な撮影を行いたい方におすすめです。ほかのタイプより本体が重くて大きいので、出先で使用したいときは本体が折り畳みできるタイプや、軽量タイプを選ぶと良いでしょう。

長時間撮影にはショルダーマウント型

長時間撮影にはショルダーマウント型

出典:Amazon.co.jp

肩にかけて使用するタイプのショルダーマウント型は、肩と両手の両方でバランスを取るため安定感が高く、カメラを持ったまま移動しやすいのがメリットです。ハンドヘルド型の扱いやすさと、ボディマウント型の安定感を掛け合わています。スタビライザーと機材の重さが肩と両手に分散されるので疲れにくく、長時間の撮影に向いています。

アングル調節できるかチェック

アングル調節できるかチェック

出典:Amazon.co.jp

撮りたい被写体に合わせてアングルの調整ができる機種を選べば、撮影の幅を広げることができます。自分の目線より低い位置の、ペットや赤ちゃん・子ども、地面に近い位置の植物などを撮影したい方は、被写体の目線の位置で撮影ができるローアングル対応のスタビライザーを選ぶと良いでしょう。グリップが短くできるタイプや、360度全方向に軸が回転するタイプ、ティルト(上下・垂直)の調整ができるタイプも販売されています。

耐荷重を確認

商品によってカメラの耐荷重が異なります。カメラの重さがスタビライザーの耐荷重を超えると、十分な補正効果が得られなかったり、本体の破損・故障などが発生したりする場合もあります。一眼レフの場合、本体の重量だけでなく、レンズやLEDライトなどのアクセサリーを装着した状態の総重量で選びましょう。実際の重量より少し余裕を持った耐荷重の商品を選んでおくのがおすすめです。

カメラ用スタビライザーのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,900円(税込)

この商品の特徴

ビデオ・一眼レフ、スマホなど幅広い機材対応の、電源が不要な手動式スタビライザーです。本体重量約1kgの軽量タイプで、丈夫なアルミ合金製のボディなので耐久性もあります。グリップ部分は、滑りにくく握りやすい凹凸のある形状です。軸が360度回転するので、躍動感のある動画や、ローアングル撮影にも対応できます。スタビライザー初心者で、低価格帯で汎用性の高い機種を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ビデオ・一眼レフ、スマホなど幅広い機材対応の、電源が不要な手動式スタビライザーです。本体重量約1kgの軽量タイプで、丈夫なアルミ合金製のボディなので耐久性もあります。グリップ部分は、滑りにくく握りやすい凹凸のある形状です。軸が360度回転するので、躍動感のある動画や、ローアングル撮影にも対応できます。スタビライザー初心者で、低価格帯で汎用性の高い機種を探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,800円(税込)

この商品の特徴

AFUNTAの、重りの重量をアナログで調整する手動式のスタビライザー(ジンバル)です。グリップの上部に機材を設置するハンドヘルド型です。本体重量約0.95kg、耐荷重は2.1ポンド(約953g)なので、GoPro、デジタルカメラ、ミラーレス一眼カメラなど小型の機材での利用に向いています。本体に耐久性のあるアルミニウム合金を使用しており、高級感のあるビジュアルです。軸が360度回転するので、全方向の撮影に対応できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

AFUNTAの、重りの重量をアナログで調整する手動式のスタビライザー(ジンバル)です。グリップの上部に機材を設置するハンドヘルド型です。本体重量約0.95kg、耐荷重は2.1ポンド(約953g)なので、GoPro、デジタルカメラ、ミラーレス一眼カメラなど小型の機材での利用に向いています。本体に耐久性のあるアルミニウム合金を使用しており、高級感のあるビジュアルです。軸が360度回転するので、全方向の撮影に対応できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,599円(税込)

この商品の特徴

前後・左右・上下の軸で機材を支える、ショルダーマウント型の手動式スタビライザーです。撮影の安定性を高め、重さを分散するショルダーパッド付きなので、長時間の撮影にも対応できます。ギア駆動が左右どちらにも装着できるので、利き手を気にせずに使えます。様々なカメラやアクセサリーと互換性のある汎用性の高い商品です。短編映画の撮影や、長めのムービー撮影を行いたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

前後・左右・上下の軸で機材を支える、ショルダーマウント型の手動式スタビライザーです。撮影の安定性を高め、重さを分散するショルダーパッド付きなので、長時間の撮影にも対応できます。ギア駆動が左右どちらにも装着できるので、利き手を気にせずに使えます。様々なカメラやアクセサリーと互換性のある汎用性の高い商品です。短編映画の撮影や、長めのムービー撮影を行いたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値38,800円(税込)

この商品の特徴

アナログで重りを調整する電源不要の手動式スタビライザーです。600g~最大7kgの幅広い機材に対応します。グリップの上部に機材を設置するハンドヘルド型で、グリップ部分の軸の長さは被写体に合わせて53cm~81cmの範囲で調整可能です。軸は360度回転可能で、スケール付きなので、スタビライダーの移動範囲を目視ですぐに確認できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アナログで重りを調整する電源不要の手動式スタビライザーです。600g~最大7kgの幅広い機材に対応します。グリップの上部に機材を設置するハンドヘルド型で、グリップ部分の軸の長さは被写体に合わせて53cm~81cmの範囲で調整可能です。軸は360度回転可能で、スケール付きなので、スタビライダーの移動範囲を目視ですぐに確認できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値9,099円(税込)

この商品の特徴

機材を上下左右・前後の軸で支え、左右のグリップを握りながら撮影を行う、ボディマウント型のスタビライザーです。手動式なので、様々な角度から、機材の形状に合わせて重りの微調整が行えます。ローアングルから、被写体を上から見下ろすハイアングル、下から見上げるローアングルまで、幅広い角度の撮影ができ、本格的な撮影を行いたい方におすすめです。組み立て式で、バッグに入れて持ち運びもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

機材を上下左右・前後の軸で支え、左右のグリップを握りながら撮影を行う、ボディマウント型のスタビライザーです。手動式なので、様々な角度から、機材の形状に合わせて重りの微調整が行えます。ローアングルから、被写体を上から見下ろすハイアングル、下から見上げるローアングルまで、幅広い角度の撮影ができ、本格的な撮影を行いたい方におすすめです。組み立て式で、バッグに入れて持ち運びもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,880円(税込)

この商品の特徴

子どもやペット、地面に近い面の撮影など、被写体を下から見上げるローアングルの撮影に向いている手動式スタビライザーです。三脚に設置できるデジカメ・一眼レフ・ビデオカメラなど様々な機材に対応しています。手で握るハンドル部分は、ウレタン素材入りなので疲労感が軽減され、長時間快適に撮影できます。ハンドル上部には高品質な撮影をサポートする、子どもの声を拾いやすいマイクや被写体を明るく照らすライト付きです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

子どもやペット、地面に近い面の撮影など、被写体を下から見上げるローアングルの撮影に向いている手動式スタビライザーです。三脚に設置できるデジカメ・一眼レフ・ビデオカメラなど様々な機材に対応しています。手で握るハンドル部分は、ウレタン素材入りなので疲労感が軽減され、長時間快適に撮影できます。ハンドル上部には高品質な撮影をサポートする、子どもの声を拾いやすいマイクや被写体を明るく照らすライト付きです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値13,050円(税込)

この商品の特徴

グリップの上部にスマホを設置して撮影を行う、ハンドヘルド型の電動式スタビライザーです。本体重量405gの超軽量モデルの、携帯しやすい商品です。バッテリーの持ちが良く、スマホで撮影した動画を、SNSなどで長時間ライブ配信したいときにも使えます。スマホをセット後に被写体を選ぶだけで簡単に設定ができるので、機械操作が苦手な方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

グリップの上部にスマホを設置して撮影を行う、ハンドヘルド型の電動式スタビライザーです。本体重量405gの超軽量モデルの、携帯しやすい商品です。バッテリーの持ちが良く、スマホで撮影した動画を、SNSなどで長時間ライブ配信したいときにも使えます。スマホをセット後に被写体を選ぶだけで簡単に設定ができるので、機械操作が苦手な方にもおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値14,920円(税込)

この商品の特徴

スマホ用で折り畳み式の手ブレ防止スタビライザーです。グリップ部分に、操作ボタンがついているので、片手でグリップを握りながら反対の手でスムーズに操作が行えます。美顔、パノラマ、スローモーション、自動顔追跡、夜間露光など多数の機能を搭載しているので、簡単にクオリティの高い写真や動画が撮影できます。本体の重量が440gの軽量タイプなので、持ち運びも簡単です。ワイヤレスと有線の両方の充電方式に対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スマホ用で折り畳み式の手ブレ防止スタビライザーです。グリップ部分に、操作ボタンがついているので、片手でグリップを握りながら反対の手でスムーズに操作が行えます。美顔、パノラマ、スローモーション、自動顔追跡、夜間露光など多数の機能を搭載しているので、簡単にクオリティの高い写真や動画が撮影できます。本体の重量が440gの軽量タイプなので、持ち運びも簡単です。ワイヤレスと有線の両方の充電方式に対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値59,400円(税込)

この商品の特徴

一眼レフ、ミラーレス一眼専用に設計された、電動式のスタビライザーです。市販のほとんどのカメラと互換性があります。連動アプリを使った自動チューニング機能やバランステスト機能付きの、設定が苦手な初心者でも使いやすいモデルです。設置したカメラを、軸よりも高い位置に持ち上げられる独自設計なので、カメラのディスプレイを目線の高さに保ちながら撮影できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

一眼レフ、ミラーレス一眼専用に設計された、電動式のスタビライザーです。市販のほとんどのカメラと互換性があります。連動アプリを使った自動チューニング機能やバランステスト機能付きの、設定が苦手な初心者でも使いやすいモデルです。設置したカメラを、軸よりも高い位置に持ち上げられる独自設計なので、カメラのディスプレイを目線の高さに保ちながら撮影できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

一脚もあわせてチェック

カメラの位置を固定できる一脚について、選び方とおすすめ商品を紹介しています。気になる方はあわせてチェックしてみてください。

カメラ用スタビライザーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー