キッチンストッカーの選び方&おすすめ7選【おしゃれな木製も紹介】

キッチンストッカーの選び方&おすすめ7選【おしゃれな木製も紹介】

キッチンストッカーは、キッチンにある調味料やお米などを収納できるアイテムです。入れたいものや、大きさによって選ぶと良いですが、せっかく購入するなら自分に合ったものを選びたいですよね。今回は、キッチンストッカーの種類や選び方をご紹介します。IKEAやニトリのおしゃれな商品や、隙間収納におすすめの商品もご紹介しています。

キッチンストッカーとは

キッチンストッカーとは

出典:Amazon.co.jp

キッチンストッカーとは、散らかりがちなキッチンを効率良く片付けるためのアイテムです。食材や調味料、ラップや細々した食器などを収納します。特に用途が決まっていないので、自分のお好みで自由に使うことができます。キッチンストッカーを上手く利用すれば、手狭なキッチンスペースを有効に活用できますし、見た目もすっきりします。また、収納場所を決めておくことで、必要なものをすぐに取り出せるというメリットもあります。

キッチンストッカーの種類と特徴

キッチンストッカーは、扉の開け方や商品の特徴によって主に6つの種類に分けられます。まずは、キッチンストッカーそれぞれの種類と特徴を知っておきましょう。

引き出しタイプ

引き出しタイプ

出典:Amazon.co.jp

引き出しにキャスターが付いているタイプです。入れやすく出しやすいことが特徴です。引き出しの奥行きを利用して、多くのものを収納することができます。ただし、引き出しは開く方向が決まっているので、置く場所によって使い勝手の良さが変わります。

引き戸タイプ

引き戸タイプ

出典:Amazon.co.jp

キッチンのスペースに余裕がない場合に使いやすいのが引き戸タイプです。扉が横にスライドするので入れてあるものを確認しやすいこともメリットでしょう。ただし引き戸タイプには奥行きがないことが多いので、商品の大きさによっては収納量が限られます。

扉タイプ

扉タイプ

出典:Amazon.co.jp

引き出しタイプと一緒になっていることが多く、引き出しには入らない大きさや高さのものを収納できます。中の仕切りがあるものと無いものがあるので、100均などで購入できるプラスチックケースなどを利用するとすっきりします。扉が開けるスペースの確保が必要です。

ワゴンタイプ

ワゴンタイプ

出典:Amazon.co.jp

収納が付いておらず、プラスチックケースやバスケットを使って自由に使うことができます。数段重なっているものが多く、下の方から重いものを収納していくと、バランスがとりやすくなるようです。価格が安いものも多く販売されています。

隙間収納タイプ

キッチンの隙間を使って収納ができるスリムタイプです。ちょっとしたスペースを活かしたいときに使いやすいでしょう。キャスターが付いていて、必要なときにだけ引き出して使えます。ただしキッチンの隙間と幅が合わないと使うことができません。

ボックスタイプ

ボックスタイプ

出典:Amazon.co.jp

シンクの下などに入れて使うタイプです。プラスチック製のものが多く、大きさの種類も豊富です。蓋が付いているものもあるので、ホコリや湿気が気になる環境でも使いやすいでしょう。必要に応じて、中に仕切りなどを入れると効率良く使えます。

キッチンストッカーを選ぶときのポイント

キッチンストッカーを選ぶときには、いくつか確認しておきたいポイントがあります。おうちのキッチンの環境によって選ぶと良さそうです。

素材を選ぶ

お手入れがしやすいステンレス製

ステンレス製のキッチンラックは、手入れがしやすく見た目にも光沢があってきれいです。クールな印象のキッチンにしたい方にもおすすめです。強度があるものも多いので、たくさんのものを収納したいときや、重たいものを乗せて使いたいときに適しています。IKEAのOMAR(オマル)シリーズなどが人気です。

安いものも多いプラスチック製

価格が安く手軽に購入できるものが多いのがプラスチック製です。カラーも豊富で好みのものを見つけやすいでしょう。ただ、使い続けることで変色したり、歪みが出たりすることもあります。必要に応じて買い換えをする方が多いようです。ニトリのスライドトレーや無印のPPストッカーなどが人気です。

インテリアとしてもすてきな木製

木製はナチュラルな風合いを楽しめます。キッチンに馴染みやすく、触れた感触もやさしいので、使う程に愛着を感じる方が多いようです。つくりが丈夫なものも多く、上に電子レンジなどを載せて、家具のひとつとして使うことができる商品もあります。手入れが少し難しいこともあり、中にプラスチック製のボックスなどを入れて使うと良さそうです。

洗濯ができる布製

ステンレスやプラスチックの芯に布で収納が付けられているタイプです。全体的におしゃれなデザインの商品が多く、キッチン以外のところでも使いやすそうです。布部分を取り外して、洗濯をして清潔に保つことができるものもあります。ただし、ソースなど液状の汚れが付くとシミになることもあります。

大きさや幅をチェック

キッチンストッカーの大きさは、高さや幅で確認するようにします。そのときに注意したいのは、商品の内寸も考慮しておくことです。設置したいスペースにちょうど良いものであっても、内寸によっては収納スペースが狭くなることがあります。何を入れたいのかを事前に考えて、最低限必要な内寸を決めておきましょう。キッチンストッカーには多くのサイズがありますが、幅が40cm、50cmほどのものが使いやすいと言われています。少し大きめのものや、たくさんのものを収納したい場合は幅が90cmあると安心して使えるでしょう。

高さもチェック

キッチンストッカーは、高さによっては活用が難しいこともあります。自分の背に比べて、高すぎると収納の内容を確認しにくいですし、引きすぎても調理の手を止めなくてはなりません。高さがあるキッチンストッカーは、収納スペースが広いものが多いです。ですので、いつでも使える踏み台を一緒に置いておくなど、工夫をすれば良いかもしれません。ストック部分が低い位置にあるものは、普段あまり使わないものを収納するスペースにして、天板の部分を調理に活用するという方法もあります。

お気に入りのデザインを選ぶ

キッチンストッカーをただの収納としてだけ使うのではなく、インテリアとして使いたいという方も多いでしょう。キッチンストッカーはシンプルでクールなものや、ナチュラルで温かみを感じるもの、カラフルで遊び心があるものなど、デザインが豊富です。お好みのキッチンストッカーを見つけたら、料理も楽しくなりそうですね。

耐荷重も確認しておこう

キッチンストッカーの上に、ものを置きたいのであれば耐荷重の確認もしておきましょう。特に電子レンジや炊飯器は重さがあります。一般的な通常の電子レンジであれば12kgほど、ウォーターオーブンレンジなどであれば25kgほどあるものもあります。耐荷重以上のものを乗せると破損の原因となりますし、電子レンジなどの家電の故障にも繋がりますので注意しておきましょう。

お手入れのしやすさをチェック

キッチンストッカーは、意外とホコリが溜まりやすいと言われています。食材や料理に使うものを入れるので、定期的にお手入れをしておいた方が良いでしょう。その際に、少しでもお手入れがしやすいものの方が良さそうです。お手入れがしにくいと、つい後回しにしてしまい、気がついたときには結構な労力が必要になってしまうこともあります。濡れた布巾などで、簡単に手入れができるものが良いかもしれません。

キッチンストッカーのおすすめ7選

最安値1,290円(税込)

この商品の特徴

省スペースにも置けるスライド式のキッチンラックです。ごちゃごちゃしがちな調味料などをまとめて収納しておく場合に、おすすめなタイプです。シンクの近くに置いておくと、さらに使い勝手が良いかもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

省スペースにも置けるスライド式のキッチンラックです。ごちゃごちゃしがちな調味料などをまとめて収納しておく場合に、おすすめなタイプです。シンクの近くに置いておくと、さらに使い勝手が良いかもしれません。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:www.ikea.com

最安値15,786円(税込)

この商品の特徴

少し大きめのキッチンストッカーをつくりたい方におすすめです。しっかりとしたつくりで安定感があります。プラスチック製や布製のボックスを並べると見た目も良さそうです。炊飯器や電子レンジを一緒に置いて、棚のようにして使うもの良いですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

少し大きめのキッチンストッカーをつくりたい方におすすめです。しっかりとしたつくりで安定感があります。プラスチック製や布製のボックスを並べると見た目も良さそうです。炊飯器や電子レンジを一緒に置いて、棚のようにして使うもの良いですね。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:www.muji.net

最安値2,890円(税込)

この商品の特徴

ちょっとしたものをまとめて収納しておきたいときに使えます。全て引き出しになっているので、ホコリも入りにくそうです。中が透けて見えるので、何が入っているのかを確認することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ちょっとしたものをまとめて収納しておきたいときに使えます。全て引き出しになっているので、ホコリも入りにくそうです。中が透けて見えるので、何が入っているのかを確認することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,480円(税込)

この商品の特徴

ステンレス製のキッチンストッカーです。キッチンのシンクの上に置いて、調味料などを収納しておくことができます。ステンレス製なのでお手入れが簡単です。調理のときに飛んだ油なども洗って落とすことができます。ちょっとした収納に困っている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ステンレス製のキッチンストッカーです。キッチンのシンクの上に置いて、調味料などを収納しておくことができます。ステンレス製なのでお手入れが簡単です。調理のときに飛んだ油なども洗って落とすことができます。ちょっとした収納に困っている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,791円(税込)

この商品の特徴

引き出しと扉が一緒になった木製のキッチンストッカーです。通気性が良いように設計されているので、野菜や果物を収納しておくこともできます。キャスター付きで移動も簡単そうです。ナチュラルな印象のキッチンストッカーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

引き出しと扉が一緒になった木製のキッチンストッカーです。通気性が良いように設計されているので、野菜や果物を収納しておくこともできます。キャスター付きで移動も簡単そうです。ナチュラルな印象のキッチンストッカーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値3,480円(税込)

この商品の特徴

キッチンのちょっとした隙間を利用して収納することができます。プラスチック製で軽いので、移動も楽ですね。高さの違う引き出しが4段あるのも安心です。気軽に使えて、何でも入れられるキッチンストッカーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

キッチンのちょっとした隙間を利用して収納することができます。プラスチック製で軽いので、移動も楽ですね。高さの違う引き出しが4段あるのも安心です。気軽に使えて、何でも入れられるキッチンストッカーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,104円(税込)

この商品の特徴

シンプルでおしゃれなキッチンストッカーです。メッシュタイプなので、ホコリがたまりにくく、お手入れも簡単そうです。耐荷重は60kgあるので、重たいものを乗せても安心です。バスケットの高さは収納するものによって調節することができます。シンプルで機能的なキッチンストッカーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シンプルでおしゃれなキッチンストッカーです。メッシュタイプなので、ホコリがたまりにくく、お手入れも簡単そうです。耐荷重は60kgあるので、重たいものを乗せても安心です。バスケットの高さは収納するものによって調節することができます。シンプルで機能的なキッチンストッカーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー