ダイニングチェアのおすすめ5選&選び方【座り心地だけじゃない】

ダイニングチェアのおすすめ5選&選び方【座り心地だけじゃない】

ダイニングチェアはテーブルとセットで購入することが多いですが、劣化によって買い換えをすることもあります。ダイニングチェアにはクッション性が高いものや回転式、背もたれの無いベンチタイプ、様々な種類があります。また、北欧風のおしゃれなものや、ナチュラルな木製、子供が喜ぶカラフルなものなどデザインも豊富です。今回はダイニングチェアの選び方や、ニトリやIKEAなどのおすすめ商品をご紹介します。

快適なダイニングチェアで素敵な食卓を囲もう

快適なダイニングチェアで素敵な食卓を囲もう

自宅で食事を摂るときに、何となく落ち着かないと感じることはありませんか。本当はゆっくり味わって、会話も楽しみながら食事をしたいのに何となく急いでしまう…それはもしかしたら椅子の座り心地が悪いせいかもしれません。

自宅のダイニングやキッチンなどで食事をするときに使うのがダイニングテーブルです。このダイニングテーブルの椅子をダイニングチェアといいます。ダイニングチェアは椅子だけを見て選ぶと失敗しやすい家具のひとつです。テーブルとの相性やデザインなどを上手く選ぶ必要があります。また、ダイニングチェアは頻繁に買い換えるものではないので、特に慎重に選びたいものです。ダイニングチェアの座り心地が良いと食べることに集中できますし、体が落ち着いて会話を楽しみやすくなります。

ダイニングチェアを選ぶポイント

高さはダイニングテーブルに合わせて選ぶ

高さはダイニングテーブルに合わせて選ぶ

ダイニングチェアはダイニングテーブルの高さと合っていることが重要です。高さが合っていないと食事のときに食べ辛く、座り心地が良いと感じられません。テーブルの高さから25cm~30cm低いところに座面が来るとちょうど良いと言われています。ダイニングチェアを購入する前にはきちんとテーブルの高さを測っておきましょう。

ダイニングチェアは素材が大事

ダイニングチェアは様々な素材で作られています。素材によって使い心地やインテリアの雰囲気が変わります。お好みやお部屋に合ったものを選ぶようにすると良いでしょう。

ぬくもりのある空間を作る木製

ぬくもりのある空間を作る木製

出典:Amazon.co.jp

木製のダイニングチェアはぬくもりのある質感が特徴です。手で触れたときに、肌にしっくりとなじむ感覚を持つ方も多いでしょう。お部屋の雰囲気がナチュラルな場合はもちろん合いますし、反対にクールな雰囲気の中に置いてもコントラストが利いておしゃれです。座り心地は少し硬く感じるものが多いので、クッションや薄手の座布団を敷くと良いです。ダイニングチェアと雰囲気のあったクッションを使うことでさらにお部屋になじみやすくなります。

ただし、背もたれ部分が硬くもたれたときに痛みを感じることがあります。背ももたれ部分にもクッションを使うか、食事の間だけなど短時間のみの使用とすると良いかもしれません。

清潔感を出したいならワイヤー

清潔感を出したいならワイヤー

出典:Amazon.co.jp

ワイヤーのダイニングチェアはおしゃれ度が高く、インテリアとしても重宝します。水拭きが簡単にできるので、清潔感もあるでしょう。特に小さな子供がいる家庭では、汚れても手入れが簡単なので気になりにくいです。ワイヤーのダイニングチェアは座り心地があまり良くないので、クッションなどと一緒に使っても良いでしょう。

白や黒、またはシルバーなどのワイヤーは無機質でおしゃれな雰囲気を出してくれます。無機質な雰囲気が好みでない場合は、明るい色のクッションや布を使ってアレンジしても良いかもしれません。

豊富なカラーとデザインが特徴のアクリル

豊富なカラーとデザインが特徴のアクリル

出典:Amazon.co.jp

カラーバリエーションが豊富なアクリルのダイニングチェアはお好みの雰囲気を作りやすいでしょう。手入れも簡単で清潔感があります。デザインや形も豊富なので、自分が想像しているものに近いものを見つけやすい素材です。

ただし、アクリルのダイニングチェアは座り心地はあまり良くないものが多いようです。お尻を包み込むようなデザインのものも多いですが、とても深く座ることになります。食事のときなどは、あまり深く腰掛けすぎると動きが制限されて、食べにくいと感じるかもしれません。背もたれや座面にクッションを敷くなどして工夫すると良いです。

座り心地で選ぶならファブリック

座り心地で選ぶならファブリック

出典:Amazon.co.jp

一般的なダイニングチェアと言えば、ファブリックのものを想像する方が多いでしょう。椅子にクッション素材が入っていて、布で覆われています。座り心地が良く、浅く座っても深く座っても体勢を保ちやすくできています。カラーも豊富なのでお好みのものを見つけやすいでしょう。

ただし、ファブリックのダイニングチェアは汚れに弱いです。表面が布なので汚れが染みこんでしまうと取れません。取り外して洗濯ができるものも少ないので汚れたままの状態で使うことになります。汚れたらすぐに拭いたり、しみ抜きをするなどすればある程度きれいに保てます。

高級感のある雰囲気には革

高級感とおしゃれな雰囲気を出してくれるのが革のダイニングチェアです。お部屋の雰囲気をシックにしたい場合にぴったりです。使うほどに味が出てくるものが多いので、長く使用する楽しみもあります。汚れを拭き取ることができるので、シミにもなりにくいです。

ただし、革は合皮だと劣化してひび割れてくることがあります。また、表面が硬いので座り心地は良くないと感じる方も多いでしょう。クッションなどと合わせて使うと良さそうです。商品によっては革の張り替えができるものもあります。

色・デザインは具体的なイメージで選ぶ

ダイニングチェアの色やデザインはお部屋の雰囲気を決める重要なポイントです。ダイニングチェアを置くスペースをどんな空間にしたいのかを考えておくと決めやすくなります。またデザインはダイニングチェアを使う人によって考えるとさらに使いやすくなります。

色は暖色か寒色かで決める

ダイニングチェアの色はお部屋の雰囲気を決めるポイントです。暖かみがあるお部屋にしたいならオレンジや黄色、茶系統の暖色系が良いです。反対にクールな印象にまとめたい場合は黒や白、ブルー、グレー系などがおすすめです。ダイニングチェアの足の色も意外とインテリアに影響しやすいので、足の色とのバランスも考えておきましょう。

デザインは背もたれの形やベンチなど

デザインは背もたれの形やベンチなど

ダイニングチェアのデザインは豊富にあります。背もたれがあるものと無いものや、数人で使えるベンチタイプなどもあります。背もたれが高いダイニングチェアはもたれやすく、高級感もあります。しかし高い背もたれがやや閉塞感のある雰囲気を出しやすくなります。お部屋が広い場合はその閉塞感が高級な印象にもなるでしょう。

ベンチタイプは視線の中に入りにくく開放感があります。オープンな雰囲気を出したい場合におすすめです。数人で一緒に使うと隣との距離が近く、賑やかな雰囲気になります。子どもや年配の方のように椅子を引いたり寄せたりすることが難しい方が使うときにも便利です。

ひじ掛けの有無は座っている時間で決める

ひじ掛けの有無は座っている時間で決める

ダイニングチェアにはひじ掛けがあるものとないものがあります。ひじ掛けがあるダイニングチェアはくつろぎやすく、自然と座っている時間が長くなると言われています。食卓で食事をしながらゆっくりとおしゃべりを楽しみたい場合におすすめです。ただしひじ掛けがある分、場所を取ります。

ひじ掛けがないダイニングチェアは正しい姿勢を保ちやすく、食事に集中しやすくなると言われています。そのため、食事が終わったら席を立ちやすいです。食事中は食べることに集中して、おしゃべりはリビングなどでしたい場合はひじ掛けが無いものの方が良いでしょう。さらにひじ掛けがない分、収納などもしやすくなります。

座り心地は最低限の心地よさで

ダイニングチェアで重要なのは座り心地です。座り心地が悪いと落ち着いて食事をすることができません。しかし食事が終わった後も長く座り続けるのでなければ、座っていることが気にならない程度の心地良さがあれば良さそうです。家族の身長や体格によって座り心地が良くない場合はクッションを使ったり、足元に台を置いて落ち着きやすくすることもできます。

ダイニングチェアのおすすめ5選

最安値9,246円(税込)

この商品の特徴

狭いスペースでも使いやすい回転式のダイニングチェアです。子どもやご年配の方など、椅子を動かしにくい場合でも椅子を回転させて使えて便利です。ひじ掛けがないので、横からも座ることもできます。背もたれ部分にもシートが張ってあるので、もたれかかっても背中が痛くありません。汚れも拭き取ることができるので、きれいな状態で使い続けられるでしょう。木の質感と座面の素材感のバランスが良く、落ち着いた雰囲気を出すことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

狭いスペースでも使いやすい回転式のダイニングチェアです。子どもやご年配の方など、椅子を動かしにくい場合でも椅子を回転させて使えて便利です。ひじ掛けがないので、横からも座ることもできます。背もたれ部分にもシートが張ってあるので、もたれかかっても背中が痛くありません。汚れも拭き取ることができるので、きれいな状態で使い続けられるでしょう。木の質感と座面の素材感のバランスが良く、落ち着いた雰囲気を出すことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:www.ikea.com

最安値5,389円(税込)

この商品の特徴

木目と白のコントラストがきれいなIKEAのダイニングチェアです。必要最低限の作りで場所を取らず、シンプルでおしゃれです。座面と背もたれも必要なところにしかシートが貼られていないので、軽やかで圧迫感がありません。どんなテーブルやお部屋にもマッチしやすく引っ越しや買い換えをしても使えるでしょう。大きく開いた脚でしっかりと体重を支えてくれそうです。価格も安いので、数脚購入して揃える場合にも良いでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

木目と白のコントラストがきれいなIKEAのダイニングチェアです。必要最低限の作りで場所を取らず、シンプルでおしゃれです。座面と背もたれも必要なところにしかシートが貼られていないので、軽やかで圧迫感がありません。どんなテーブルやお部屋にもマッチしやすく引っ越しや買い換えをしても使えるでしょう。大きく開いた脚でしっかりと体重を支えてくれそうです。価格も安いので、数脚購入して揃える場合にも良いでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値24,200円(税込)

この商品の特徴

高級感のある革のダイニングチェアです。合皮ですが、その分座ったときに適度なクッション性があります。手入れが簡単で汚れにも強いです。シックな合皮部分と、明るめの木のバランスが良くおしゃれです。重量が7kgあり、持ち運びには手間がかかりますが、座ったときの安定感があります。椅子の上で動きたがる子どもやバランスを崩しやすいご年配の方にもおすすめです。角が丸く設計されているので安全です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高級感のある革のダイニングチェアです。合皮ですが、その分座ったときに適度なクッション性があります。手入れが簡単で汚れにも強いです。シックな合皮部分と、明るめの木のバランスが良くおしゃれです。重量が7kgあり、持ち運びには手間がかかりますが、座ったときの安定感があります。椅子の上で動きたがる子どもやバランスを崩しやすいご年配の方にもおすすめです。角が丸く設計されているので安全です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値14,980円(税込)

この商品の特徴

天然木を使った木製のダイニングチェアです。落ち着いた色の木製なので、ナチュラルすぎたり明るすぎたりというものが苦手な方にもおすすめです。クッションなどを使って雰囲気を変えることもできます。シンプルなデザインなのでお部屋の雰囲気を気にせず使えそうです。汚れも素早く拭き取れば染みこむことはありません。ダイニングにはやっぱり木製のぬくもりが欲しいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

天然木を使った木製のダイニングチェアです。落ち着いた色の木製なので、ナチュラルすぎたり明るすぎたりというものが苦手な方にもおすすめです。クッションなどを使って雰囲気を変えることもできます。シンプルなデザインなのでお部屋の雰囲気を気にせず使えそうです。汚れも素早く拭き取れば染みこむことはありません。ダイニングにはやっぱり木製のぬくもりが欲しいという方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値5,410円(税込)

この商品の特徴

座面にクッションが入っているので、そのまま座ってもお尻が痛くありません。木の部分には天然木が使われています。大人なら2人、子どもなら3人ほど座れる100cmの幅があります。北欧風のインテリアがお好きな方におすすめです。座面にはPVC素材を使っているので、汚れも拭き取ることができます。10kgと重量があるので、どっしりしていて安心感もありそうです。クッションの中がウレタンなので、季節によっては蒸れやすくなるようです。暑い季節は座面にカバーの役割をする布をかけると良いでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

座面にクッションが入っているので、そのまま座ってもお尻が痛くありません。木の部分には天然木が使われています。大人なら2人、子どもなら3人ほど座れる100cmの幅があります。北欧風のインテリアがお好きな方におすすめです。座面にはPVC素材を使っているので、汚れも拭き取ることができます。10kgと重量があるので、どっしりしていて安心感もありそうです。クッションの中がウレタンなので、季節によっては蒸れやすくなるようです。暑い季節は座面にカバーの役割をする布をかけると良いでしょう。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー