ドレッサーチェアのおすすめ3選&選び方【椅子もおしゃれに】

ドレッサーチェアのおすすめ3選&選び方【椅子もおしゃれに】

毎朝出かける前にメイクをするとき、専用の「ドレッサーチェア」を使うとメイクがもっと楽しくなるかもしれません。ドレッサーとセットになっていることが多いですが、椅子のみの単品でも販売されています。価格の安いシンプルなものから、おしゃれでかわいいデザインのものまで様々な種類があります。今回はドレッサーチェアの選び方やリメイク方法、人気メーカー「ニトリ」や「IKEA」のおすすめ商品をご紹介します。

ドレッサーチェアとは

ドレッサーチェアとは

出典:Amazon.co.jp

メイクをするときに座る椅子のことをドレッサーチェア(ドレッサー用椅子、スツール)と言います。ドレッサーとセットで販売されているものもありますが、ドレッサーチェアだけ単品でも購入できます。ドレッサーは専用のものでなく、普通の机やテーブルで代用している方は、ドレッサーチェアを選ぶことでメイクがしやすくなります。洗面所の鏡の前でメイクを済ませる方もいますが、立ったままでは落ち着いてメイクできない場合には、ドレッサーチェアがおすすめです。

ドレッサーチェアの種類と特徴

かわいい!背もたれがあるタイプ

かわいい!背もたれがあるタイプ

出典:Amazon.co.jp

ドレッサーチェアは、普通のデスクチェアやダイニングチェアで代用している方もいるかもしれません。しかしドレッサーにはあまり大きなサイズの椅子は適していません。そのためコンパクトサイズのものが多く、背もたれがあるタイプでも、背もたれの高さが低く設定されているものが多いです。

収納付きも!スツールタイプ

収納付きも!スツールタイプ

出典:Amazon.co.jp

スツールタイプはさらにコンパクトで、ドレッサーの下に収めることができます。そのため、すっきりと椅子を収納できて省スペースになります。高さがないので圧迫感がなく、部屋が広く見える効果があります。

ドレッサーチェアを選ぶポイント

デザインはインテリアに合わせる

デザインはインテリアに合わせる

お手持ちのドレッサーやインテリアに合わせて選ぶと、部屋がまとまって見えておしゃれに見えます。異なったデザインやカラーだと、ちぐはぐな印象になってしまうので、インテリアのスタイルに合わせてデザインを選んでみましょう。スツールタイプは中が収納になっているものもあるので、収納スペースを確保したい人におすすめです。インテリアと用途に合ったデザインを選ぶと、使いやすくおしゃれにきまります。

背もたれが必要かどうか

ドレッサーチェアをドレッサーに収めたいならスツールタイプ、デザイン性を重視しておしゃれなものを選ぶなら背もたれがあるタイプを選びましょう。ドレッサーチェアを単品でみるとおしゃれでいいなと思っても、部屋の雰囲気やドレッサーにサイズがマッチしない場合もあるので気を付けましょう。

ドレッサーに収まるサイズを

ドレッサーの下にドレッサーチェアを収納したい場合は、サイズを測る必要があります。スツールタイプでも、低いものと高さのあるものがあるので注意しましょう。スツールがドレッサーの下に収まらないと、場所を取ってしまいます。背もたれタイプの椅子の場合も、あまり背もたれが高いと圧迫感があり、部屋が狭く見えてしまいます。できるだけすっきりと見える、背もたれの低いものを選ぶといいですね。

使いやすい素材を選ぶ

ドレッサーチェアにはいろいろな素材のものがあります。革張りのものはファンデーションなどをこぼしてしまってもさっと拭き取ることができます。布製は安価な商品が多く、買い替えをしても経済的に大きな負担にはならないでしょう。座る部分にクッション性が欲しい方には、クッション素材が用いられているものがおすすめです。お手入れのしやすさも考えて、自分に合った使いやすい素材を選んでください。

キャスターつきは色んなシーンで役立つ

ドレッサーチェアをメイクをするとき以外にも使いたい人は、キャスターが付いていると移動しやすいです。友達が家に来たときに、ダイニングに椅子が足りないとドレッサーチェアを代用できます。また、荷物が入れられるスツールだと、キャスターが付いていると簡単に移動できて荷物を出し入れするのが楽です。キャスターが取り外しできるタイプは、用途に合わせて使い分けできるのでおすすめです。

ドレッサーチェアの布をDIYで張り替えよう

ドレッサーチェアの布をDIYで張り替えよう

ドレッサーチェアが布張りされている場合、長い間使ううちに汚れたり穴が開いたりします。新しい椅子を買うより、布を張り替えが方が安く済むことが多いです。貼り替え方は以下の4ステップでとても簡単なので、DIYが苦手な方でも簡単にリメイクできます。

  1. 古い布を剥がす
  2. お好みの布をサイズに合わせて切る
  3. チェアに布を貼り、裏側をタッカーで止める
  4. 裏布をつけてタッカーで貼って完成

デザインに飽きて模様替えしたいときにも、DIYで簡単に部屋の雰囲気を変えることができます。ぜひ挑戦してみてくださいね!

ドレッサーチェアのおすすめ3選

出典:www.ikea.com

最安値3,999円(税込)

この商品の特徴

どんなインテリアにも合わせやすい、ベーシックなデザインのスツールを探している方におすすめです。木目を生かした素材感がおしゃれな印象です。高さが45cmなので、ドレッサーの下にきっちり収納できるのも魅力です。色もホワイト、アンティークステイン、ブラックブラウンの3色から選べます。落ち着いた雰囲気がコーディネートしやすく、置いているだけでおしゃれな雰囲気にきまります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

どんなインテリアにも合わせやすい、ベーシックなデザインのスツールを探している方におすすめです。木目を生かした素材感がおしゃれな印象です。高さが45cmなので、ドレッサーの下にきっちり収納できるのも魅力です。色もホワイト、アンティークステイン、ブラックブラウンの3色から選べます。落ち着いた雰囲気がコーディネートしやすく、置いているだけでおしゃれな雰囲気にきまります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値2,480円(税込)

この商品の特徴

もっと収納スペースが欲しいという方におすすめです。スツールの中が収納ボックスになっているので、たくさん荷物を入れることができます。座面にウレタンフォームが入っているので、快適な座り心地も魅力です。ドレッサーチェアだけでなく、オットマンとしても使えるのもいいですね。ドレッサーチェア以外の目的でも使いたい方にも最適で、落ち着いたデザインでどんなインテリアにもマッチします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

もっと収納スペースが欲しいという方におすすめです。スツールの中が収納ボックスになっているので、たくさん荷物を入れることができます。座面にウレタンフォームが入っているので、快適な座り心地も魅力です。ドレッサーチェアだけでなく、オットマンとしても使えるのもいいですね。ドレッサーチェア以外の目的でも使いたい方にも最適で、落ち着いたデザインでどんなインテリアにもマッチします。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値4,380円(税込)

この商品の特徴

アイアンの猫脚がアンティーク調で、お部屋のアクセントにぴったりです。スパニッシュテイストがゴージャス感をプラスして、毎朝ここに座ってメイクするのが楽しくなるようなデザインです。椅子のみ単品で置いていても雰囲気があり、インテリアにこだわりがある方におすすめです。水や汚れに強い合皮製で、クッションはウレタン製なので座り心地も良いです。デザインだけでなく機能性も兼ね備えたおすすめのアイテムです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アイアンの猫脚がアンティーク調で、お部屋のアクセントにぴったりです。スパニッシュテイストがゴージャス感をプラスして、毎朝ここに座ってメイクするのが楽しくなるようなデザインです。椅子のみ単品で置いていても雰囲気があり、インテリアにこだわりがある方におすすめです。水や汚れに強い合皮製で、クッションはウレタン製なので座り心地も良いです。デザインだけでなく機能性も兼ね備えたおすすめのアイテムです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー