【2022年版】スマホ三脚のおすすめ13選!自由雲台付きも

【2022年版】スマホ三脚のおすすめ13選!自由雲台付きも

スマホ三脚とは、iPhoneなどのスマホや携帯のカメラなどで自撮りや動画撮影をする際に、スマホを固定できる三脚です。自由に回転できる自由雲台が装備されているものや、シャッターボタンが付属した自撮り棒兼用タイプ、様々な場所に固定できるフレキシブルなくねくねタイプなど、様々な種類があります。脚の長いタイプなら、150cmを超える高い位置でも安定して撮影することができます。今回はスマホ三脚の選び方と、マンフロットなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

スマホ三脚を使用するメリット

スマホ三脚を使用するメリット

出典:www.photo-ac.com

スマホ三脚の最大のメリットは、安定した撮影ができることです。手持ち撮影で起こりがちな手ブレが発生しないので、きれいな写真や映像を撮ることができます。家族や友人など、大人数で集合写真を撮るときに三脚を使用すれば、撮影係がいなくてもリモコンやタイマー機能を利用して写真が撮れるのも魅力です。また、SNS用の動画撮影などで、長時間撮影をする場合にもおすすめです。

スマホ三脚の選び方

種類ごとの特徴で選ぶ

安定して自立するスタンダードタイプ

安定して自立するスタンダードタイプ

出典:Amazon.co.jp

スタンダードタイプのスマホ三脚は、一般的なカメラなどにも使われる、脚が3つ付いたタイプです。3本ある脚を広げて、床や地面に置いて使用します。脚をしっかり広げると安定して自立するので、タイムラプス撮影や長時間の動画撮影にもおすすめです。設置にはある程度のスペースが必要ですが、安定性が高いため、自分の身長よりも高い位置からの撮影にも適しています。

自由に取り付けられるくねくねタイプ

自由に取り付けられるくねくねタイプ

出典:Amazon.co.jp

くねくねタイプのスマホ三脚は、フレキシブルタイプとも呼ばれ、3本の脚を自由に曲げて使えるのが特徴です。スタンダードタイプと同様に、3本の脚を広げて使えるほか、安定した置き場所がない場合に木の枝やポールに巻き付けたり、引っかけたりして固定させてから撮影することができます。アイデア次第で様々なシーンで利用できるものの、カメラを安定させるのが難しい場合があるので、注意しましょう。

使い勝手の良い自撮り棒兼用タイプ

使い勝手の良い自撮り棒兼用タイプ

出典:Amazon.co.jp

スマホで自撮りをする機会が多い方には、自撮り棒としても使える兼用タイプの三脚がおすすめです。三脚スタンドを取り外せるもの、シャッターボタンが搭載されているタイプ、リモコン付きなど、使い勝手や利用シーンに適した商品が揃っています。手持ち撮影がしやすいよう、軽量で手に持った時に負担がかかりにくいものがおすすめです。

対応しているスマホのサイズをチェック

スマホ三脚は、商品によって、取り付けられるスマホのサイズが決まっています。そのため手持ちのスマホのサイズが三脚に対応しているか、購入前に確認しましょう。スマホ三脚のなかには、デジタルカメラ、一眼レフ、アクションカメラなどを取り付けて使用できるタイプもあります。スマホ以外の機器を使って撮影したい場合は、該当するアイテムに対応したモデルを選びましょう。

外出先での使用には持ち運びやすいものがおすすめ

旅行先やアウトドアなど、自宅以外で撮影する機会が多い方には、持ち運びしやすいタイプがおすすめです。荷物としてかさばらないよう、軽量設計のものや使用しないときにコンパクトに収納できるなど、携帯性に優れているものが便利です。そのためスマホ三脚を選ぶ際は、商品の重量や、収納時のサイズも忘れずにチェックしましょう。専用の収納袋が付いている商品も便利です。

機能で選ぶ

集合写真が撮れるリモコン機能

集合写真が撮れるリモコン機能

出典:Amazon.co.jp

リモコン機能が搭載されているスマホ三脚は、離れた場所から遠隔操作できるメリットがあります。Bluetooth通信などでスマホとペアリングすることで、リモコンが使用できる仕組みです。10mほど離れた場所からもシャッターをきることが可能で、集合写真などを撮影するときに便利です。なお、三脚とスマホのBluetoothのバージョンがあわないと、ペアリングが難しい場合があるため、注意しましょう。

好きな角度に調整できる自由雲台(じゆううんだい)

好きな角度に調整できる自由雲台(じゆううんだい)

出典:Amazon.co.jp

スマホを使って、様々なアングルから撮影したい場合は、自由雲台が搭載されている商品がおすすめです。自由雲台はボール雲台とも呼ばれ、自由に角度調節ができるメリットがあります。真上からの撮影、斜め方向からの撮影など、様々なシーンでの使用が可能です。好きな角度にスピーディーにセットできる一方で、微調整が難しい場合があります。

地面と平行に設置できる水平器

地面と平行に設置できる水平器

出典:www.photo-ac.com

水平器とは、角度が水平に保たれているかを確認するための道具です。水平器が装備されている三脚は、地面に対して平行な角度に三脚が置かれているかをチェックできるメリットがあります。水平がずれると、撮影した写真に違和感が生じたり、きれいに見えなかったりする場合があります。水平器があると、地面に対して、三脚をきっちり平行に設置することができます。

【スタンダードタイプ】スマホ三脚のおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

スマホと接続して離れた場所から操作できる

リモコン機能が付属する、スタンダードタイプのスマホ三脚です。Bluetoothでスマホと接続すれば、最大約10m離れた場所から撮影できます。三脚の高さを55cm~125cmまで4段階に設定することが可能で、様々な撮影シーンに対応します。スマホ以外に、一眼レフやデジカメ用の三脚としても使用できるのが魅力です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
リモコン機能, 自由雲台付き
本体サイズ
収納時高さ45cm, 高さ55~125cm

スマホと接続して離れた場所から操作できる

リモコン機能が付属する、スタンダードタイプのスマホ三脚です。Bluetoothでスマホと接続すれば、最大約10m離れた場所から撮影できます。三脚の高さを55cm~125cmまで4段階に設定することが可能で、様々な撮影シーンに対応します。スマホ以外に、一眼レフやデジカメ用の三脚としても使用できるのが魅力です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
リモコン機能, 自由雲台付き
本体サイズ
収納時高さ45cm, 高さ55~125cm

出典:Amazon.co.jp

好きな位置に固定して撮影できる自由雲台タイプ

卓上での使用に適しているスタンダードタイプの三脚です。重量は0.35ポンド(約160g)と軽量で、携帯しやすいメリットがあります。最大の高さは5.3インチ(約135mm)、収納時は長さ6.9インチ(約176mm)のコンパクト設計です。自由雲台のタイプで、水平も垂直も好きな位置でロックして撮影できます。スマホやデジカメなども対応しています。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
×
本体サイズ
最大高さ5.3インチ, 収納時長さ6.9インチ

好きな位置に固定して撮影できる自由雲台タイプ

卓上での使用に適しているスタンダードタイプの三脚です。重量は0.35ポンド(約160g)と軽量で、携帯しやすいメリットがあります。最大の高さは5.3インチ(約135mm)、収納時は長さ6.9インチ(約176mm)のコンパクト設計です。自由雲台のタイプで、水平も垂直も好きな位置でロックして撮影できます。スマホやデジカメなども対応しています。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
×
本体サイズ
最大高さ5.3インチ, 収納時長さ6.9インチ

出典:Amazon.co.jp

高い位置からも安定して撮影できる

最大で210cmの高さまで伸びるスタンダードタイプの三脚です。そのため、高い位置から安定して撮影できるメリットがあります。なお、70cm~210cmの範囲で高さを調整することが可能です。自撮りや動画撮影など、シーンや用途にあわせた撮影に対応しています。スマホに加えて、一眼レフやデジカメなどでの撮影も可能です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
自由雲台付き
本体サイズ
高さ70~210×収納時長さ66×最大管径2.2cm

高い位置からも安定して撮影できる

最大で210cmの高さまで伸びるスタンダードタイプの三脚です。そのため、高い位置から安定して撮影できるメリットがあります。なお、70cm~210cmの範囲で高さを調整することが可能です。自撮りや動画撮影など、シーンや用途にあわせた撮影に対応しています。スマホに加えて、一眼レフやデジカメなどでの撮影も可能です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
自由雲台付き
本体サイズ
高さ70~210×収納時長さ66×最大管径2.2cm

出典:Amazon.co.jp

軽量のアルミニウム製で手軽に持ち運べる卓上タイプ

卓上での撮影や、手持ちの撮影に適した、スタンダードタイプの三脚です。サイズは長さ18.5cm×幅7.6cm×高さ7.6cmとコンパクトに設計されています。素材にアルミニウムが使われており、重量は6.7オンス(約190g)と軽量で、持ち運びやすいメリットがあります。スマホだけでなく、一眼レフやデジカメの使用にもおすすめです。

軽量のアルミニウム製で手軽に持ち運べる卓上タイプ

卓上での撮影や、手持ちの撮影に適した、スタンダードタイプの三脚です。サイズは長さ18.5cm×幅7.6cm×高さ7.6cmとコンパクトに設計されています。素材にアルミニウムが使われており、重量は6.7オンス(約190g)と軽量で、持ち運びやすいメリットがあります。スマホだけでなく、一眼レフやデジカメの使用にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

屋外でも安心して使用できる滑り止めゴム付き

スマホ撮影用の特製ホルダーが付属するコンパクトな三脚です。スマホを使って垂直、水平向きでの撮影ができます。スマホホルダーは、横幅5.5cm~8.5cmサイズの端末に対応しているので、事前に手持ちのスマホの幅を確認しましょう。スマホホルダーを取り外すと、デジカメやアクションカメラでの撮影も可能です。滑り止めゴムが付いていて、屋外でも安定して撮影できます。

対応サイズ
55~85mm
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
収納後長さ35×最大地上高106cm

屋外でも安心して使用できる滑り止めゴム付き

スマホ撮影用の特製ホルダーが付属するコンパクトな三脚です。スマホを使って垂直、水平向きでの撮影ができます。スマホホルダーは、横幅5.5cm~8.5cmサイズの端末に対応しているので、事前に手持ちのスマホの幅を確認しましょう。スマホホルダーを取り外すと、デジカメやアクションカメラでの撮影も可能です。滑り止めゴムが付いていて、屋外でも安定して撮影できます。

対応サイズ
55~85mm
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
収納後長さ35×最大地上高106cm

【くねくねタイプ】スマホ三脚のおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

全方位に回転可能で定点撮影におすすめ

360°自由に回転できる、くねくねタイプのスマホ三脚です。任意の角度調整ができるため、真上や斜めなどからの定点撮影の際に便利です。コの字形をしているので、安定した撮影ができるメリットがあります。素材にマグネシウム合金やアルミニウムなどが使われており、耐久性に優れているため、長期間愛用できるのも魅力です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
×
本体サイズ
幅46×奥行23.5×高さ36cm

全方位に回転可能で定点撮影におすすめ

360°自由に回転できる、くねくねタイプのスマホ三脚です。任意の角度調整ができるため、真上や斜めなどからの定点撮影の際に便利です。コの字形をしているので、安定した撮影ができるメリットがあります。素材にマグネシウム合金やアルミニウムなどが使われており、耐久性に優れているため、長期間愛用できるのも魅力です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
×
本体サイズ
幅46×奥行23.5×高さ36cm

出典:Amazon.co.jp

自分たちで集合写真が撮影できるBluetoothリモコン付き

Bluetoothリモコンが付属する、くねくねタイプのスマホ三脚です。Bluetooth通信に対応したリモートシャッター制御で、最大10m離れた場所から遠隔操作で撮影することが可能です。そのため、家族や友人との集合写真などを、自分たちで簡単に撮影できるメリットがあります。スマホだけでなく、一眼レフ、デジカメ、アクションカメラなどでの撮影にも適しています。

対応サイズ
3.5~5.5インチ
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
メーカー記載なし

自分たちで集合写真が撮影できるBluetoothリモコン付き

Bluetoothリモコンが付属する、くねくねタイプのスマホ三脚です。Bluetooth通信に対応したリモートシャッター制御で、最大10m離れた場所から遠隔操作で撮影することが可能です。そのため、家族や友人との集合写真などを、自分たちで簡単に撮影できるメリットがあります。スマホだけでなく、一眼レフ、デジカメ、アクションカメラなどでの撮影にも適しています。

対応サイズ
3.5~5.5インチ
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

様々なイベントに使用できるスマホ三脚

コンパクトで持ち運びしやすい、くねくねタイプのスマホ三脚です。スマホのほか、携帯電話、一眼レフ、デジカメ、家庭用ビデオカメラなどでの撮影にも対応しており、汎用性が高いのが特徴です。携帯に便利なので、ウエディングなどの各種イベント、アウトドアやスポーツシーンの撮影など、あらゆる用途に使用できます。Bluetoothリモコン付きで、遠隔操作も可能です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
×
本体サイズ
幅4×奥行3×高さ15cm

様々なイベントに使用できるスマホ三脚

コンパクトで持ち運びしやすい、くねくねタイプのスマホ三脚です。スマホのほか、携帯電話、一眼レフ、デジカメ、家庭用ビデオカメラなどでの撮影にも対応しており、汎用性が高いのが特徴です。携帯に便利なので、ウエディングなどの各種イベント、アウトドアやスポーツシーンの撮影など、あらゆる用途に使用できます。Bluetoothリモコン付きで、遠隔操作も可能です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
×
本体サイズ
幅4×奥行3×高さ15cm

出典:Amazon.co.jp

撮影に必要なマイクやLEBライトも取り付けられる

マイクやLEDライトなどを取り付けられる、くねくねタイプのスマホ三脚です。スマホ用のマウントが付いており、撮影しやすいメリットがあります。脚を広げて立てたり、何かに巻き付けて固定したりできるほか、手持ち撮影にも対応しています。コールドシューが付いているので、マイクやLEDライトなどのアクセサリーを使って撮影できるのも魅力です。

対応サイズ
56~91mm
付属機能
×
本体サイズ
幅5.3×奥行6.6×高さ34cm

撮影に必要なマイクやLEBライトも取り付けられる

マイクやLEDライトなどを取り付けられる、くねくねタイプのスマホ三脚です。スマホ用のマウントが付いており、撮影しやすいメリットがあります。脚を広げて立てたり、何かに巻き付けて固定したりできるほか、手持ち撮影にも対応しています。コールドシューが付いているので、マイクやLEDライトなどのアクセサリーを使って撮影できるのも魅力です。

対応サイズ
56~91mm
付属機能
×
本体サイズ
幅5.3×奥行6.6×高さ34cm

【自撮り棒タイプ】スマホ三脚のおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

遠隔操作でシャッターをきれるBluetoothリコモン付き

長さ調節が可能で、自撮り棒としても使える2WAYタイプのスマホ三脚です。三脚として使用する場合に、185mm~875mmの範囲で、好みの高さに調整できます。Bluetooth3.0に対応したリモコンが付属し、遠隔操作でシャッターをきることが可能です。挟み幅は約50~90mmで、4.0~6.5インチサイズのスマホで使用できます。デジカメを取り付けられる標準ネジが付属します。

対応サイズ
4~6.5インチ, 50~90mm
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
幅3.6×奥行3.8×高さ20.2cm

遠隔操作でシャッターをきれるBluetoothリコモン付き

長さ調節が可能で、自撮り棒としても使える2WAYタイプのスマホ三脚です。三脚として使用する場合に、185mm~875mmの範囲で、好みの高さに調整できます。Bluetooth3.0に対応したリモコンが付属し、遠隔操作でシャッターをきることが可能です。挟み幅は約50~90mmで、4.0~6.5インチサイズのスマホで使用できます。デジカメを取り付けられる標準ネジが付属します。

対応サイズ
4~6.5インチ, 50~90mm
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
幅3.6×奥行3.8×高さ20.2cm

出典:Amazon.co.jp

3段階に高さが調整できて簡単に設置ができる

デジカメやアクションカメラなどに対応しており、自撮り棒としても使える2WAYタイプのスマホ三脚です。取り外しできるBluetoothリモコンが付いていて、最大10m離れた位置から遠隔操作が可能です。高さは3段階に調節できます。取り付けられるスマホの幅は5.5cm~9cmのため、購入前に手持ちのスマホに対応するか確認しましょう。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
メーカー記載なし

3段階に高さが調整できて簡単に設置ができる

デジカメやアクションカメラなどに対応しており、自撮り棒としても使える2WAYタイプのスマホ三脚です。取り外しできるBluetoothリモコンが付いていて、最大10m離れた位置から遠隔操作が可能です。高さは3段階に調節できます。取り付けられるスマホの幅は5.5cm~9cmのため、購入前に手持ちのスマホに対応するか確認しましょう。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
メーカー記載なし

出典:Amazon.co.jp

撮影前のチェックができる高精細ミラー付き

自撮りの際に便利なシャッターボタンが付いている、自撮り棒としても使用可能な2WAYタイプのスマホ三脚です。取り外し可能なBluetoothリモコンが装備されているので、スマホとペアリングして、自分たちで簡単に集合写真を撮影できます。高精細ミラーが付いており、撮影前にメイクやヘアスタイルをチェックするときなどに便利です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
長さ19~67cm

撮影前のチェックができる高精細ミラー付き

自撮りの際に便利なシャッターボタンが付いている、自撮り棒としても使用可能な2WAYタイプのスマホ三脚です。取り外し可能なBluetoothリモコンが装備されているので、スマホとペアリングして、自分たちで簡単に集合写真を撮影できます。高精細ミラーが付いており、撮影前にメイクやヘアスタイルをチェックするときなどに便利です。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
リモコン機能
本体サイズ
長さ19~67cm

出典:Amazon.co.jp

取り外し可能な三脚スタンドで自撮り棒としても使える

デジカメやアクションカメラでの撮影も可能で、自撮り棒としても使える2WAYタイプのスマホ三脚です。自由雲台が搭載されており、好きな角度に調節して、安定した撮影ができます。三脚スタンドは取り外しが可能で、自撮り棒として使うときに便利です。高さは18.5cm~71.8cmの範囲で調整できます。専用の収納袋が付属するので、持ち運びの際に重宝します。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
自由雲台付き
本体サイズ
高さ18.5~71.8cm

取り外し可能な三脚スタンドで自撮り棒としても使える

デジカメやアクションカメラでの撮影も可能で、自撮り棒としても使える2WAYタイプのスマホ三脚です。自由雲台が搭載されており、好きな角度に調節して、安定した撮影ができます。三脚スタンドは取り外しが可能で、自撮り棒として使うときに便利です。高さは18.5cm~71.8cmの範囲で調整できます。専用の収納袋が付属するので、持ち運びの際に重宝します。

対応サイズ
メーカー記載なし
付属機能
自由雲台付き
本体サイズ
高さ18.5~71.8cm

ユニークな写真が撮れるスマホレンズもおすすめ

山や空などの広い範囲の写真や、小さな被写体も撮れるスマホレンズもおすすめです。選び方とおすすめ商品を紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

スマホ三脚のおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

スマホ三脚 リモコン付き 黒

XXZU スマホ三脚 リモコン付き 黒

スマホと接続して離れた場所から操作できる

PocketPod卓上三脚 ブラック

BENRO PocketPod卓上三脚 ブラック

好きな位置に固定して撮影できる自由雲台タイプ

高伸長 三脚スマホ

クロス 高伸長 三脚スマホ

高い位置からも安定して撮影できる

ミニ三脚 PIXI ブラック PIXI

マンフロット ミニ三脚 PIXI ブラック PIXI

軽量のアルミニウム製で手軽に持ち運べる卓上タイプ

スマートフォン対応三脚 スライバー

DJI スマートフォン対応三脚 スライバー

屋外でも安心して使用できる滑り止めゴム付き

スマホ三脚

EMDED スマホ三脚

全方位に回転可能で定点撮影におすすめ

スマホ三脚 カメラ三脚 黒

DELUXEFOX スマホ三脚 カメラ三脚 黒

自分たちで集合写真が撮影できるBluetoothリモコン付き

スマホ三脚 フレキシブル black

Nuyoo スマホ三脚 フレキシブル black

様々なイベントに使用できるスマホ三脚

スマホ三脚 ゴリラポッド

ジョビー スマホ三脚 ゴリラポッド

撮影に必要なマイクやLEBライトも取り付けられる

三脚自撮り棒 Bluetoothリモコン付 ホワイト

エレコム 三脚自撮り棒 Bluetoothリモコン付 ホワイト

遠隔操作でシャッターをきれるBluetoothリコモン付き

自撮り棒 スマホ三脚

テクボス 自撮り棒 スマホ三脚

3段階に高さが調整できて簡単に設置ができる

自撮り棒 黒

rakum 自撮り棒 黒

撮影前のチェックができる高精細ミラー付き

自撮り棒 RICOH theta

Smartree 自撮り棒 RICOH theta

取り外し可能な三脚スタンドで自撮り棒としても使える

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。
この記事の修正依頼を送る

人気記事

HEIM
HEIM
アプリをダウンロードする(無料)