スマホ用LEDライトのおすすめ7選!ハート型で自撮りが盛れる

スマホ用LEDライトのおすすめ7選!ハート型で自撮りが盛れる

「スマホ用LEDライト」とは、スマホに外付けして自撮り写真をきれいに撮影できるアイテムです。自撮りライトとも呼ばれ、写真の美肌効果を高めたい女性などに人気です。iPhoneやAndroid、タブレットにも装着でき、ハート型などの種類も豊富です。「どこで買える?」「売ってる場所は?」と疑問に思う方は、ドンキやダイソーなどの100均ショップだと安い価格で購入できます。 今回はスマホ用LEDライトの選び方、Amazonのおすすめ商品をご紹介します。

自撮りは盛れるだけ盛りたい

自撮り写真をSNSにアップする方はもちろん、それ以外の場合でも「肌を少しでも綺麗に写したい!」、「目鼻立ちをくっきりと写したい!」と思う方は多いでしょう。しかし、スマホを使って自撮りしようとするとフラッシュのライトが弱く、きれいに撮れないことがあります。

自撮りは盛れるだけ盛りたい

出典:Amazon.co.jp

そんな方におすすめなのが「スマホ用LEDライト」です。スマホ用LEDライトを使えば、フラッシュの光量が大幅にアップするので、被写体をよりきれいに撮影することができます。薄暗い室内や夜間でも、光の効果で肌をより美しく見せてくれるので、「自撮り写真が盛れる!」と人気のアイテムです。

スマホ用LEDライトはどこで買える?

スマホ用LEDライトは、様々なショップで購入することができます。ヨドバシカメラなどの家電量販店のほか、激安店のドン・キホーテなどにもたくさんの種類の商品が取り揃えられています。また、ダイソーやセリアなどの100均ショップでもプチプライスで販売されています。その他、Amazonなどのインターネットでも取り扱いがあり、数百円から2万円前後まで、幅広い価格帯で販売されています。

スマホ用LEDライトの選び方

スマホ用LEDライトには、各メーカーからたくさんの種類が販売されています。商品選びに迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、スマホ用LEDライトを選ぶ上で押さえておきたいポイントをご紹介します。

ライトの数が多いものがおすすめ

ライトの数が多いものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトは、商品によって付属するLEDライトの数や明るさが異なります。LEDライトの数が多いものほど明るく、暗がりでもきれいな写真が撮りやすくなります。LEDライトの数は大きいものなら10個以上、小さいものなら20個以上を目安に選ぶのがおすすめです。照度が高い商品の中には、ライトの数が40個程度のものもあります。

光を調整できるかどうか

光を調整できるかどうか

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトは、光量を調整できるタイプがおすすめです。光量は撮影する環境に応じて選ぶ必要があります。夜間や暗い部屋の中では光量が多い方がきれいに撮影できますが、日中などの明るいところでは、光量は少ない方がきれいに写る場合があります。光量の段階調整は商品によって異なり、スイッチやダイヤルで2~3段階や、無段階で切り替えられるものがあります。撮影環境に応じて細かく光量の調整をしたい方は、好みに応じて無段階に調整できるタイプがおすすめです。

角度調節できるかどうか

角度調節できるかどうか

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトには、ライト部分の角度調節ができるタイプがあります。被写体に応じて角度を調節することで、よりバリエーションのある光のあて方が可能です。暗がりでの撮影時に、雰囲気を変えてみたい方におすすめです。

ライトの色で選ぶ

ライトの色で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトの色は明るい白が主流ですが、商品の中には「乳白色」や「琥珀色」など、複数の種類から選べるタイプもあります。ライトの色を変えることで、肌に赤みをプラスして健康的に見せたり、温かみのある写真を撮ることが可能です。ライトを使って写真の雰囲気を変えてみたい方はぜひチェックしてみてください。

ライトの付け方で選ぶ

あらゆるスマホに装着できる「クリップ式」

あらゆるスマホに装着できる「クリップ式」

出典:Amazon.co.jp

「クリップ式」とは、ライトに付属するクリップでスマホに装着するタイプです。あらゆるタイプのスマホに装着できるのがメリットです。ただし、スマホケースが分厚いと、クリップの大きさによっては装着できない場合があります。クリップ式を選ぶ場合は、「スマホ+スマホケース」の厚さに合うかを確認しましょう。また、装着の仕方によってはスマホの画面を傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です。

スマホ画面を傷つけない「イヤホンジャック式」

スマホ画面を傷つけない「イヤホンジャック式」

出典:Amazon.co.jp

「イヤホンジャック式」とは、音楽などを聴くためのイヤホンを挿し込む「イヤホンジャック」から挿し込むタイプです。イヤホンジャックで固定するので、クリップ式のようにスマホ画面を傷つける心配がないのがメリットです。しかし「iPhone7」など、イヤホンジャックがないスマホには使えないので注意してください。

スマホ以外でも使えるかどうか

スマホ以外でも使えるかどうか

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトには、スマホ以外の機器でも使えるタイプがあります。デジカメにイヤホンジャックで接続して光量を増やした撮影をしたり、ノートパソコンにクリップで固定してビデオチャット時に活用することもできます。幅広い用途で使いたい場合は、スマホ以外の機器にも使えるかどうかをチェックしましょう。

電源タイプで選ぶ

充電の必要がない「電池式」

充電の必要がない「電池式」

出典:Amazon.co.jp

「電池式」のメリットは、充電の必要がなく、電池を入れればすぐに使えることです。充電の手間を省きたい方におすすめです。また、予備の電池を持ち歩けば、外出先でも充電切れの心配をせずに使い続けられます。ただし、電池式は充電式よりも本体が重くて大きいというデメリットがあります。

軽量で持ち運びやすい「USB充電式」

軽量で持ち運びやすい「USB充電式」

出典:Amazon.co.jp

「USB充電式」は、パソコンと繋いで給電するタイプです。電池式よりも軽量で持ち運びしやすいのがメリットです。ACアダプタと接続すれば、コンセントからの給電も可能です。デメリットとしては、充電の手間がかかること、USBケーブルが邪魔になる場合があることです。

好みのデザインで選ぶ

好みのデザインで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトには、ハート型や星型などの、様々なデザイン性の高い商品があります。スマホに装着するならおしゃれなアイテムが欲しいという方は、好みのデザインやスマホと合うカラーで選ぶのもおすすめです。

スマホ用LEDライトの使い方

自撮りに使う

自撮りに使う

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトを使えば、自撮り写真を簡単に盛ることができます。通常よりも大幅に光量が多いフラッシュを浴びることで、肌の凹凸や皺を飛ばし、美肌効果や美白効果のある写真を撮ることができます。ライトをスマホの上下に2個装着して、より美肌効果を高めたり、ライトの色を選んで好みの肌色にするなどの使い方もできます。

薄暗いところでの撮影に使う

薄暗いところでの撮影に使う

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトは、夜間や薄暗い場所での撮影にも活躍します。通常のスマホのフラッシュを使って暗い場所で撮影すると、被写体がぼんやりしたり、黒くなって全く写らないことがあります。スマホ用LEDライトを装着すれば、数メートル先の被写体もはっきりと写すことが可能です。薄暗い場所での撮影が多い方は、ライト数が多く光量が多いタイプがいいでしょう。

懐中電灯の代わりに使う

懐中電灯の代わりに使う

出典:Amazon.co.jp

スマホ用LEDライトは、緊急時やキャンプ時などに懐中電灯の代わりとして使うこともできます。ライトが40個程度あるタイプなどの光量が多いものを選べば、2~3m先を照らすこともできます。いざというときに使えるのでおすすめです。

スマホ用LEDライトのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値450円(税込)

この商品の特徴

マクロレンズと広角レンズがセットになっています。3段階に切り替えが可能なLED照明付きなので、より明るい写真が撮れます。ライトはUSBケーブルで充電し、フル充電で3~4時間の使用が可能です。クリップ式で、ほとんどのメーカーのスマートフォンに取り付けることができます。レンズカバーとおしゃれな収納ケースもセットで、プレゼントにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

マクロレンズと広角レンズがセットになっています。3段階に切り替えが可能なLED照明付きなので、より明るい写真が撮れます。ライトはUSBケーブルで充電し、フル充電で3~4時間の使用が可能です。クリップ式で、ほとんどのメーカーのスマートフォンに取り付けることができます。レンズカバーとおしゃれな収納ケースもセットで、プレゼントにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値300円(税込)

この商品の特徴

様々な機種で利用可能です。横に電源スイッチもありますが、イヤフォンジャックに挿して電源をONにして使えます。また、イヤホンジャックから抜いても充電で光ります。乾電池不要のUSB充電式です。充電用のミニコードも付属しています。16個のLEDはライト明度調節スイッチを使って3段階光度調整可能です。小型で軽量なので持ち運びも便利です。夜には応急ライトとしても使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

様々な機種で利用可能です。横に電源スイッチもありますが、イヤフォンジャックに挿して電源をONにして使えます。また、イヤホンジャックから抜いても充電で光ります。乾電池不要のUSB充電式です。充電用のミニコードも付属しています。16個のLEDはライト明度調節スイッチを使って3段階光度調整可能です。小型で軽量なので持ち運びも便利です。夜には応急ライトとしても使用できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,299円(税込)

この商品の特徴

クリップ式なので厚さ15mm以内のすべての携帯電話やタブレットに使用できます。横でも縦でも装着が可能です。ライトの位置を変えれば光の方向が変わり、様々な写真が撮影できます。星型ライトで瞳に星が浮かびます。電源ボタンを押して3階段明るさ調整可能です。乾電池不要でUSB で充電することで何度も再利用が可能です。夜のイベント、室内のパーティだけでなく緊急な場合では懐中電灯としても照明としても使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

クリップ式なので厚さ15mm以内のすべての携帯電話やタブレットに使用できます。横でも縦でも装着が可能です。ライトの位置を変えれば光の方向が変わり、様々な写真が撮影できます。星型ライトで瞳に星が浮かびます。電源ボタンを押して3階段明るさ調整可能です。乾電池不要でUSB で充電することで何度も再利用が可能です。夜のイベント、室内のパーティだけでなく緊急な場合では懐中電灯としても照明としても使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値778円(税込)

この商品の特徴

3.5mmステレオミニジャックが上部に搭載のスマートフォンやタブレットに対応しています。横の電源スイッチでONとOFFに切り替えられます。乾電池不要のUSB充電です。充電2時間で連続使用1時間可能です。充電用ケーブル付きです。小型で18gと軽量ですので持ち運びが便利です。夜のイベント、室内パーティーだけでなく、緊急な場合は懐中電灯としても使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

3.5mmステレオミニジャックが上部に搭載のスマートフォンやタブレットに対応しています。横の電源スイッチでONとOFFに切り替えられます。乾電池不要のUSB充電です。充電2時間で連続使用1時間可能です。充電用ケーブル付きです。小型で18gと軽量ですので持ち運びが便利です。夜のイベント、室内パーティーだけでなく、緊急な場合は懐中電灯としても使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

本体の厚みが1.3cmまでのスマートフォンやタブレットであれば、付属のクリップで設置できます。乾電池交換不必要な30分間USB充電で40分間使用できます。側面スイッチで、High/Off/Lowと3段階で調節できます。ミニプラグア使用時220度とクリップ使用時120度、被写体の向きに合わせて無段階で角度調整できます。手のひらに載るコンパクトサイズライトでいつでもどこでも持ち歩きできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

本体の厚みが1.3cmまでのスマートフォンやタブレットであれば、付属のクリップで設置できます。乾電池交換不必要な30分間USB充電で40分間使用できます。側面スイッチで、High/Off/Lowと3段階で調節できます。ミニプラグア使用時220度とクリップ使用時120度、被写体の向きに合わせて無段階で角度調整できます。手のひらに載るコンパクトサイズライトでいつでもどこでも持ち歩きできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

端末にクリップするだけなので、各メーカーのスマートフォン、タブレット全機種対応、厚さ1.7㎝までのデジタルカメラやPCに使えます。明るさは36個のLEDランプでボタンを押すと通常/明るい/MAXの3段階に発光量を切り替えられます。電池は付属していません。収納ポーチ付です。持ち運びしやくす耐久性がありますので、自撮りだけでなく旅行や緊急照明としても活躍できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

端末にクリップするだけなので、各メーカーのスマートフォン、タブレット全機種対応、厚さ1.7㎝までのデジタルカメラやPCに使えます。明るさは36個のLEDランプでボタンを押すと通常/明るい/MAXの3段階に発光量を切り替えられます。電池は付属していません。収納ポーチ付です。持ち運びしやくす耐久性がありますので、自撮りだけでなく旅行や緊急照明としても活躍できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,998円(税込)

この商品の特徴

どんなシーンでもプロのような仕上がりに! 料理や小物などお気に入りをフォトジェニックな一枚に! レイミーは夜景にも最適!

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

どんなシーンでもプロのような仕上がりに! 料理や小物などお気に入りをフォトジェニックな一枚に! レイミーは夜景にも最適!

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

もっとうまく自撮りがしたい!

大人数の自撮りには「自撮り棒」がおすすめ

自撮りをする方の中には、「大人数で自撮りしたい!」、「せっかくなら背景も入れて自撮りがしたい!」、「上や下のアングルから自撮りしたい!」などと色々な自撮り写真を楽しみたいと思う方も多いでしょう。そんな方には「自撮り棒」がおすすめです。自撮り棒は、棒の先にスマホを固定して撮影するので、被写体との距離や角度を調整しながらの撮影が可能です。自撮り棒の中には、ライト付きやシャッター付きの商品などもあります。下記の自撮り棒についての紹介記事もぜひご参照ください!

手ブレ防止には「スマホ用三脚」がおすすめ

手にスマホを持って自撮りをする際に「手ブレして上手くとれない!」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。スマホは通常のカメラよりも軽いので、手ブレしやすいのが難点です。そんな方には「スマホ用三脚」がおすすめです。スマホ用三脚があれば、シャッター速度を落としてもブレないので、暗い場所でもきれいな写真が撮影できます。スマホ用三脚についての記事もチェックしてみてください。

スマホ用LEDライトのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー