テレビ用のアンテナケーブルおすすめ8選!4Kや8K対応も

テレビ用のアンテナケーブルおすすめ8選!4Kや8K対応も

テレビ用のアンテナケーブル(同軸ケーブル)は、壁に設置されたアンテナコンセントとテレビを繋ぐアイテムです。一般的なテレビ周りの配線に使用される4Cケーブルや、屋外配線にも適した10m以上のものなど、ざまざまな種類があります。プラグの形もストレートやL字など様々で、外れにくいねじ式もあります。また、BSやCSを視聴する場合、分配器や分波器を使って接続すると、より快適に視聴できます。今回は、テレビ用のアンテナケーブルの選び方と、4K・8K放送にも対応したおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

テレビ用のアンテナケーブルの選び方

プラグの種類で選ぶ

プラグの種類で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

アンテナケーブルのプラグの種類は、「L字型」「S型(ストレート)」「F型(ねじ込み式)」の3種類です。それぞれ接続する場所にあった特徴の形状を選ぶと、プラグの劣化が抑えやすいです。片方がL字でもう片方がストレートプラグになっているなどの複合型のタイプも販売されています。

  • L字型:垂直の壁にプラグを刺したい時におすすめ。すっきりと接続できて、テレビと壁のスペースが狭い場所でも使える
  • S型:直線でシンプルな形状。テレビ側の端子に多い差し込み口が下向きのものにおすすめ
  • F型:先端のネジを回して固定するタイプ。ネジで外れにくく、接触不良にもなりにくい

ケーブルの太さは家庭で使うなら「4C」がおすすめ

テレビ用のアンテナケーブルは、「3C」などの表記で書かれていて、数字が大きいほど太くなります。太いものほど、強度が高いので断線しにくく電波も安定しますが、細かい配線がしにくいです。家庭で使うのであれば、「4C」の太さのケーブルがおすすめです。ノイズが発生しやすい地域や、屋外で使用する場合は「5C」の太さも販売されているのでチェックしてみてください。

長すぎないケーブルを選ぶ

アンテナテレビケーブルは、長いほど「伝送ロス」が起きて、テレビの映像の乱れやすくなります。そのため、事前に距離をはかってぴったりの長さのものを購入しましょう。家の中で使うのであれば、長くても3〜5mほどの長さのものがおすすめです

「BS・CS対応」や「4K・8K対応」もチェック

「BS・CS対応」や「4K・8K対応」もチェック

出典:Amazon.co.jp

自宅のテレビが4Kや8K対応のテレビであれば、アンテナケーブルもあわせて対応しているものを選びましょう。また、現在販売されているテレビ用のアンテナケーブルは、基本的に地上デジタルやBS・CS放送に対応していますが、まれに対応していないものもあるので、念のため確認することをおすすめします。

【0.5〜3m】テレビ用のアンテナケーブルおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

8KやBS対応で機能面十分なのにコスパがいい!

BS、CS、地デジ、4K、8K放送対応の4Cアンテナケーブルです。4K、8K対応のテレビやチューナーを購入した際にもケーブルを買い替える必要がありません。片側はL字コネクタを採用しており、壁と家具の隙間などの狭い空間にも取り付けやすくなっています。テレビなどの機器側のコネクタはストレートのねじ式を採用しており、しっかりと接続できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

8KやBS対応で機能面十分なのにコスパがいい!

BS、CS、地デジ、4K、8K放送対応の4Cアンテナケーブルです。4K、8K対応のテレビやチューナーを購入した際にもケーブルを買い替える必要がありません。片側はL字コネクタを採用しており、壁と家具の隙間などの狭い空間にも取り付けやすくなっています。テレビなどの機器側のコネクタはストレートのねじ式を採用しており、しっかりと接続できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

短いケーブルですっきり配線できる!

配線しやすいL字型とF字型のアンテナケーブルです。太さは4Cなので、安定したテレビの映像が十分に楽しめます。長さは0.5mとかなり短いので、アンテナの配線先がテレビのすぐ後ろにある場合、コンパクトに配線できておすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

短いケーブルですっきり配線できる!

配線しやすいL字型とF字型のアンテナケーブルです。太さは4Cなので、安定したテレビの映像が十分に楽しめます。長さは0.5mとかなり短いので、アンテナの配線先がテレビのすぐ後ろにある場合、コンパクトに配線できておすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

配線しやすいスリムなケーブルが特徴

アンテナコンセントと機器側の入力端子を接続する、2.5Cアンテナケーブルです。スリムなケーブルなので取り回しやすく、狭い場所にもスマートに設置できます。コネクタは、片側に壁のコンセントに設置しやすいL字を、もう片側に差込式ストレートを採用しています。ケーブルは、外部ノイズの干渉から信号を保護する3重シールド構造を使用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

配線しやすいスリムなケーブルが特徴

アンテナコンセントと機器側の入力端子を接続する、2.5Cアンテナケーブルです。スリムなケーブルなので取り回しやすく、狭い場所にもスマートに設置できます。コネクタは、片側に壁のコンセントに設置しやすいL字を、もう片側に差込式ストレートを採用しています。ケーブルは、外部ノイズの干渉から信号を保護する3重シールド構造を使用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

デザイン性のあるコネクタのアンテナケーブル

コネクタ部分にデザイン性を持たせ、配線がインテリアを邪魔しないよう工夫されたアンテナケーブルです。部屋の壁に沿って設置できるように、コンパクトなL字コネクタを採用しています。機器側は、差込式ストレートコネクタです。直径3.6mmと細くやわらかいケーブルで、配線が目立たないように設置できます。ケーブルは、信号を保護する3重シールド構造です。4K、8K放送に対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

デザイン性のあるコネクタのアンテナケーブル

コネクタ部分にデザイン性を持たせ、配線がインテリアを邪魔しないよう工夫されたアンテナケーブルです。部屋の壁に沿って設置できるように、コンパクトなL字コネクタを採用しています。機器側は、差込式ストレートコネクタです。直径3.6mmと細くやわらかいケーブルで、配線が目立たないように設置できます。ケーブルは、信号を保護する3重シールド構造です。4K、8K放送に対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

2重シールド構造で外部ノイズの影響を受けにくい

4K、8K放送対応の、S5CFBアンテナケーブルです。電波の損失を抑えて安定した電波を送ることができます。ケーブルにアルミシールドと編組シールドの2重構造を採用することで、外部のノイズから信号を保護しています。プラグの形状は、両端ともにねじ式のF型接栓でしっかりと接続できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

2重シールド構造で外部ノイズの影響を受けにくい

4K、8K放送対応の、S5CFBアンテナケーブルです。電波の損失を抑えて安定した電波を送ることができます。ケーブルにアルミシールドと編組シールドの2重構造を採用することで、外部のノイズから信号を保護しています。プラグの形状は、両端ともにねじ式のF型接栓でしっかりと接続できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【5〜10m】テレビ用のアンテナケーブルおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

F字とL字の複合プラグで使いやすいケーブル

F字プラグとL字コネクタを搭載した、4Cアンテナケーブルです。L字コネクタは狭い場所でも接続しやすく、F字プラグはねじ式なので少しの衝撃では外れる心配がありません。4K、8K放送にも対応しており、高画質を楽しむことができます。ケーブルは低損失で、外部からのノイズを排除する3重シールド構造を採用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

F字とL字の複合プラグで使いやすいケーブル

F字プラグとL字コネクタを搭載した、4Cアンテナケーブルです。L字コネクタは狭い場所でも接続しやすく、F字プラグはねじ式なので少しの衝撃では外れる心配がありません。4K、8K放送にも対応しており、高画質を楽しむことができます。ケーブルは低損失で、外部からのノイズを排除する3重シールド構造を採用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

10mの長さ!別の部屋への配線にも使える

L型とS型の複合プラグのアンテナケーブルです。両方の端子が金メッキ仕様なので、接触抵抗が低く劣化しにくいです。ケーブルの長さが10mほどあるので、屋外での使用や、別の部屋まで伸ばしたいときにも使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

10mの長さ!別の部屋への配線にも使える

L型とS型の複合プラグのアンテナケーブルです。両方の端子が金メッキ仕様なので、接触抵抗が低く劣化しにくいです。ケーブルの長さが10mほどあるので、屋外での使用や、別の部屋まで伸ばしたいときにも使えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

衛星放送から8Kまでオールマイティに対応できるケーブル

BS、CS、地デジ、4K、8K、ケーブルテレビと全ての放送に対応している4Cアンテナケーブルです。プラグはL字コネクタとストレートプラグを採用しています。ケーブルは太い芯線と、アルミシールドと編組シールドによる2重シールド構造で、電波の損失を抑え外部のノイズから保護します。プラグには、サビに強く信号劣化が少ない金メッキを採用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

衛星放送から8Kまでオールマイティに対応できるケーブル

BS、CS、地デジ、4K、8K、ケーブルテレビと全ての放送に対応している4Cアンテナケーブルです。プラグはL字コネクタとストレートプラグを採用しています。ケーブルは太い芯線と、アルミシールドと編組シールドによる2重シールド構造で、電波の損失を抑え外部のノイズから保護します。プラグには、サビに強く信号劣化が少ない金メッキを採用しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

テレビ用アンテナケーブルの便利な接続方法

アンテナケーブルは、テレビの入力端子と電源元に指すだけで簡単に接続できますが、下記で紹介するアイテムを使うと更に便利に繋げます。

分波器:複数のテレビ配線や裏番組の視聴に便利

分波器:複数のテレビ配線や裏番組の視聴に便利

出典:Amazon.co.jp

分波器は、衛生放送のBS/CSを視聴するときに便利なアイテムです。マンションなど共用アンテナを使っていると、ケーブルが一本にまとめた混合配線の場合があり、ノイズが発生しやすくなります。また、アンテナ口が1つしかなく、テレビ側で分かれている端子に配線できない場合もあります。その際、分波器を使って電波を分けることで、地デジも衛星放送も快適に視聴できます。

分配器:複数のテレビ配線や裏番組の視聴に便利

分配器:複数のテレビ配線や裏番組の視聴に便利

出典:Amazon.co.jp

分配器を使うと、アンテナ端子がひとつしかなくても複数のテレビに接続することができるようになります。また、ビデオレコーダーにも電波を繋げるので、番組の録画中に裏番組を見れるようになったりします。アンテナケーブル付きの分配器も販売されているのでチェックしてみてください。

テレビブースターもチェック

テレビの映りが悪い場合には、電波信号を増幅させるテレビブースターの使用がおすすめです。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

テレビ用のアンテナケーブルおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

パソコン・ゲーム・AV機器の人気記事