眉毛育毛剤のおすすめ9選!市販の医薬部外品も

眉毛育毛剤のおすすめ9選!市販の医薬部外品も

眉毛育毛剤は、眉毛を育毛する効果が期待できるアイテムで、もともと眉毛が薄い方や、眉毛を抜きすぎて薄くなってしまった方におすすめです。眉毛育毛剤の種類は多く、厚生労働省が効果を認めた医薬品、有効成分が一定濃度で含まれた医薬部外品など、成分ごとに分類も異なります。今回は、眉毛育毛剤の選び方と、即効性の期待できる「ミクロゲンン・パスタ」や「マユライズ」のほか、海外の商品も含めた、市販のおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

眉毛育毛剤の選び方

種類で選ぶ

本気で育毛を目指すなら医薬品

医薬品に分類される眉毛育毛剤には、厚生労働省が効果を認めた有効成分が配合されています。育毛効果がある男性ホルモンが配合されていて、眉毛に塗布することで浸透し、毛母細胞に働きかけて育毛を促進します。そのため高い育毛効果が期待できます。ただし、副作用の可能性があることや、15歳以下、妊娠中、特定の既往歴がある方は使用できないこと、薬剤師に相談の上で購入することなどの注意点があります。

有効成分配合の医薬部外品

有効成分配合の医薬部外品

出典:Amazon.co.jp

医薬部外品には、厚生労働省が効果や効能を認めた有効成分が一定濃度で配合されています。そのため、化粧品に分類される製品よりも高い効果が期待でき、なおかつ医薬品よりも副作用の可能性が低く、薬剤師に相談することなく手軽に購入することができます。ある程度の効果は期待したいけれど、副作用が心配という方や、高価過ぎると続けられないという方におすすめです。ただし、まったく副作用の可能性がないわけではないので、使用上の注意はしっかりと確認しておきましょう。

健康的な眉毛を期待するなら化粧品

化粧品に分類される眉毛育毛剤には、薬効成分は配合されていません。眉毛にハリやコシを与える保湿成分や、栄養成分が配合されています。医薬品や医薬部外品に比べると商品の種類も多く、価格もリーズナブルであることが多いので、自分にあった品を見つけやすくなります。健康的な眉毛を維持するために手入れをしたい方や、ちょっと試しに使ってみたいという方は、まずは化粧品から始めてみると良いでしょう。

先端の形状で選ぶ

広範囲に塗りやすいチップタイプ

広範囲に塗りやすいチップタイプ

出典:Amazon.co.jp

チップタイプの眉毛育毛剤は、リップグロスのような形状になっていて、先端のチップで育毛剤を眉毛に塗布します。チップの大きさは商品によって異なりますが、筆タイプに比べると広範囲を一度に塗りやすいことが特徴です。ただし、眉尻などの細い部分や、ピンポイントで塗りたい場合にはあまり向きません。また、眉毛が太い方だと、眉毛の根本に育毛剤を届けにくくなります。チップが斜めにカットされた商品や角がある商品だと、広範囲にも、細かな部分にも塗りやすくなります。購入前にチップの大きさや形状を確認しておくと安心です。

狙った場所に塗りやすい筆タイプ

狙った場所に塗りやすい筆タイプ

出典:Amazon.co.jp

筆タイプの眉毛育毛剤は、アイライナーのような形状をしています。先端が細く、眉尻や眉毛の根本など、塗りたい場所に直接育毛剤を塗布することができます。また、眉毛の中で一部分だけが薄い方にもおすすめです。反対に、眉毛全体が薄く、広範囲に育毛剤を塗布したい方には少し使いにくいかもしれません。一度に塗ることができる範囲が限られるので、何度も筆を運ぶ必要があります。その結果、重ね塗りした場所と塗り忘れの場所があるなど、塗りムラができる可能性もあります。

配合成分で選ぶ

育毛成分が配合されているか

眉毛育毛剤を購入する際は、育毛成分が配合されているかどうかを確認しましょう。商品によって配合成分は異なりますが、医薬品なら男性ホルモンが、医薬部外品ならヒノキチオールや甘草エキス(グリチルリチン酸ジカリウム)、センブリエキス、ニンジンエキスなどの植物抽出エキスや、血行を促進することで育毛を促すビタミンEなどの有効成分が配合されています。

医薬品に配合される男性ホルモン

男性ホルモンは、医薬品に分類される眉毛育毛剤に配合されています。メチルテストステロンやプロピオン酸テストステロンなどがあります。男性ホルモンは眉毛をはじめとする体毛の育毛に効果があり、塗布することで毛母細胞に直接届き育毛を促進します。ただし男性ホルモンには眉毛以外の体毛も濃くする働きがあります。そのため男性ホルモンが配合された眉毛育毛剤を使用することで、眉毛以外にも、顔のうぶ毛などが濃くなる可能性もあります。

ハリ・コシを与えたいなら保湿成分

ハリ・コシを与えたいなら保湿成分

既に生えている眉毛にハリやコシを与え、健康的な眉毛に育てたいのなら、保湿成分が配合された眉毛育毛剤がおすすめです。保湿成分にはコラーゲンやヒアルロン酸、シルクエキス、植物抽出エキスなどがあります。また、商品によってはまつ毛にも使うことができるものもあるので、目元のケアを一度に済ませたい方や、まつ毛のケアも行いたい方はぜひチェックしてみてください。

添加物が少ないものを選ぶ

化粧品に分類される商品の中には、肌に負担となる添加物が配合されていることもあります。化粧品に分類される眉毛育毛剤に使われる添加物には、シリコン、パラベン(防腐剤)、合成着色料、合成香料、合成界面活性剤などがあります。特に敏感肌の方は、添加物不使用の商品を選ぶと安心です。

メイクへの影響を確認

メイクへの影響を確認

眉毛育毛剤の中には、さらっとした使用感でメイクの前に使えるものと、ベタベタするのですぐにはメイクができないもの、使用後に化粧品を使用してはいけないものなどがあります。さらに、使用後2時間は洗い流せないものや、直射日光を浴びないように注意されるものもあります。メイクへの影響や、朝に使用できるかどうかなども確認しておきましょう。

眉毛育毛剤のおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

金の繭×コラーゲンの黄金成分で強力に保湿、プレミアムフラワーエキスでハリとコシを与え、立体感のあるしなやかな眉毛をサポートする眉毛用美容液です。ヘアサイクルに着目した本気の眉毛ケアをフジコがヘアケアメーカーと共同開発しています。マロ眉・薄眉などの全体ケアに最適で、ハリ・コシのある眉毛で、眉ティントの色持ちも期待できます。

この商品の特徴

金の繭×コラーゲンの黄金成分で強力に保湿、プレミアムフラワーエキスでハリとコシを与え、立体感のあるしなやかな眉毛をサポートする眉毛用美容液です。ヘアサイクルに着目した本気の眉毛ケアをフジコがヘアケアメーカーと共同開発しています。マロ眉・薄眉などの全体ケアに最適で、ハリ・コシのある眉毛で、眉ティントの色持ちも期待できます。

眉毛美容液もあわせてチェック

眉毛美容液は、すでに生えている眉毛にさらにハリやツヤを与える効果が期待できるアイテムです。選び方やおすすめ商品を紹介しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

眉毛育毛剤のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー